++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...

2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2015年6月05日(金曜日)
06:45 屋外収納庫 vivaken 
先日 屋外収納庫に手を加えてポンプ小屋を製作しました

この屋外収納庫は組み立てがとても簡単でした

工具はいっさい不要です

初めてでも30分あれば組み立てられます

そこで一ヶ月に一度 回収される缶・ビンを一時保管したり
その他の保管用にもう一つ購入しました

今回は2度目なので15分位で組み立てが完了しました

この収納庫は梱包用の段ボールに入っていますが中には発泡スチロールに代表される緩衝材が一つも入っていません

これもゴミの始末には有難い配慮です

先般作成した金属のダストピットは組み立てづらく 発泡スチロールの緩衝材もかなり入っていました

作製する側からすると道具要らずで 組立簡単で ゴミが少ない 屋外収納庫に明らかに軍配が上がりました

写真はその屋外収納庫です

左側に一部見えるのは6年前に廃材で作ったゴミストッカーです

軒下に置いてあるのでまだ元気です



06/05 07:02 梱包は 開梱する人、梱包材の最終始末をする人の立場に立って と 長年思ってきました。
tiara 
2015年6月04日(木曜日)
06:31 一段落 vivaken 
今年植えた大物のツツジ5本の選定が終わりました

御礼肥えも終わり不足していた培養土を足せば一段落です

露ちゃんが軽トラにその培養土を積んでやって来ました

15kgぐらいある袋を15袋持って来ました

剪定を終えたツツジの萌芽状況見せて上げました

さぞやビックリするだろうと予想していましたが

案の定こんなの見たことないという驚きぶりでした

「気持ち悪いぐらい沢山新芽が出ているね」

2週間ぐらい前に来た時は

「こんなに切っちゃって大丈夫かい」

と心配していました

「植物は切らないと新陳代謝しないよ」

と偉そうに言いました

露ちゃんも何か言わないと気が済まないので

「肥料はタップリ上げてよ」

と言って帰って行きました

不足していた培養土を入れて充分に水を撒きました

これで開花後の処置は全て完了し一段落となりました

06/04 06:48 観賞用の花木は 合理的な肥料がとても大切と思います。野菜にしても 花にしても生産するには そこのところをきっちり抑えているのでしょう。試行錯誤の上 自分で納得のいく結論を出すのが長く続けられる秘訣のようです。
tiara 
2015年6月03日(水曜日)
07:07 スズメバチ vivaken 
昨夜はTVで錦織圭を観戦しました

ファイナルセットまで持ち込んだのですが残念でした

さて6月に入って最後のタケノコの切り倒しに山に入りました

裏山は3段になっていて

1段目はツツジを植えています

2段目はフキが生い茂りそのなかにケヤキ、コナラ、ハゼ、サンショウに混ざってソメイヨシノが8本あります

奥の方にはモウソウチクが少しあります

3段目は急斜面の山です

手前の方にモウソウチクがありその上は昔からのスギがまばらにあります

3段目に入って少し歩くとスズメバチが数匹vivakenの周りに来ました

「これは近くに巣があるぞ」

ということで静かに山を去りました

これから11月までは3段目は入山禁止にします

どんぐり庵が建って3年ぐらいの間は軒下によくスズメバチが巣を作りに来ました

20cm位の大きさまで気付かない時がありました

この時は役場に防護服を借りに行き退治しました

今は軒に巣を作ることはありません

スズメバチは新築の軒下がお気に入りなのでしょうか

06/03 07:19 スズメバチの巣を大切にしている人もいますよね。なんかの おまじないでしょうか。
tiara 
2015年6月02日(火曜日)
06:54 ポンプ小屋 vivaken 
瓦ぶきの自作の木製井戸ポンプ小屋がダストピットと同様に7年目で腐って来ました

使える木材は使いダメなところを作りなおそうとしました

分解している内にこれは手を入れても無駄だと思い再生はあきらめました

小屋無しのポンプでツツジに水をやっているとポンプの空気吸入弁から水がポタンポタンと落ちていました

取扱説明書を見るとこれは消耗品になっていて3年と書いてありました

使用時間は少ないとしてもすでに7年使っているので交換することにしました

ポンプ屋さんに「この井戸何メートル掘っていると思う?」と聞くと

「40mから45mは掘っているはず」

実際には30mです

「30mじゃ水位が下がった時に対応できないですよ」

まー この井戸に関してはスタートからいろいろと問題がありました

「熊野の清水と同じ水脈の名水が出るかもしれない」と根拠のない大嘘をつかれたり

週末しかこちらに来れないので 平日の間に新品のポンプを中古品の今のポンプに交換されたりしました

ポンプ屋さん曰く「それじゃ― 東京の人には千葉の印象は悪いですね」

「そりゃー そういうことになるでしょう」

ポンプ屋さんが帰ったあとインターネットで購入した屋外収納ボックスに配管部の細工をしてポンプ小屋を作りました




06/02 07:26 樹脂は太陽光で劣化が進みます。木材は 土に還ろうとして劣化が進みます。いずれにしても 長くて7年というところでしょうか。
tiara 
2015年6月01日(月曜日)
06:44 居場所 vivaken 
ついこの間まで八ちゃんは2F洗面所の蓄熱暖気の前を居場所にしていました

ここのところ気温が上がり暖房機は必要なしと判断してvivakenの側に居場所を移してきました

一昨日も地震がありましたが先日の午後に大きな地震がありました

vivakenは庭の草刈りをしていたので全く気づきませんでした

地震が嫌いな八ちゃんはあわててどこかに身を隠したはずです

通常はvivakenの机に下にすっ飛んで行きます

地震があった夕方 草刈りを終えて2Fに上がって八ちゃんをさがしましたが姿が見えません

あちこち探したところtiaraの押入れに入っていました

翌日もここで休んでいました

どうも地震の後はここを新しい居場所に選んだようです

居場所といえばサラリーマンを定年になったおとうさんの居場所がないという話をよく聞きます

現役の休日と同じ感覚で毎日家でとぐろを巻いていると収入がガタ減りとなったおとうさんに対する妻の対応は以前と違ってきます

時間が経つうちにだんだん居づらくなり自分の居場所がなくなるおとうさんが多いそうです

現役時代と定年後の生活パターン切換えスイッチを持たないと居場所はなくなります



06/01 07:12 はっちゃんが 押し入れを居住地としている間は 引き続き大き目の地震がある事を 予知しているのかもしれません。鋭敏な危険センサーを持っています。
tiara 
2015年5月29日(金曜日)
07:16 感動 vivaken 
大事なテーマの国会ですが揚げ足取りに専念する野党の質疑

そうはさせじという政府の応答で議論が絡まず実につまらない情けない状況です

さて「優秀な芸術家は模倣し 偉大な芸術家は盗む」とピカソが言ったそうです

芸術家は誰かの絵に感動してこの道に入ったり 

誰かの絵に感動して自分の作風を作り上げる訳です

ピカソですらこういう言い切るのですから

最初からオリジナルな作品を作ることは難しいのでしょう

模倣したり盗んだりしたモノがその人の感性、技量の中で消化され

その人なりの作風が完成すれば世間は認めてくれる訳です

そういう意味では何に感動したかで芸術家の人生が決まってしまうことになります

岡本太郎は縄文土器に巡り会い「これだ!」と感動して以後自分の世界を確立し超一流の芸術家になりました

一流の芸術家になるためには感動する力も一流でないとなれないということでしょう

05/29 07:28 芸術家だけじゃないでしょうね。例えサラリーマンであっても、ここまで飯が食えたのは と振り返ると 何かの揺さぶり というか 感動があったということになると思います
tiara 
2015年5月28日(木曜日)
06:37 お礼肥え vivaken 
ツツジの花の時期が終わると感謝の意を込めて肥料を上げます

その肥料を御礼肥えといいます

ツツジの根の先端が来ていると思われる場所の円周上に顆粒の肥料を蒔きます

小さなツツジだと一握りで終わります

今年植えた特大のツツジだと8握りぐらいになります

先日 御礼肥えを終えて一段落しました

今年購入たツツジはどちらかというと伸び放題になっています

ツツジのボリュームがあると高く売れるという商売上の都合から来ていると思います

そこで花が終わったときに思い切ってバツンバツン切りました

露ちゃんがこれを見て「こんなに切って大丈夫かい」と心配していました

一昨年 実験的にホンキリシマをバツンバツン切って問題がないことを確認しているので

「ぜんぜん問題ないですよ」と答えました

そのバツンバツン切ったツツジの枝から小さな新芽がたくさん噴き出してきました

よっしゃ よっしゃ

05/28 06:46 小さな 可愛い芽が出ると ホっと安心します。ホンキリシマもそうですが ヤマツツジの再生が見事です。今年 花数がぐ〜〜〜んと増えました。
tiara 
2015年5月27日(水曜日)
07:05 ある男子 vivaken 
近所に昔は ちょい悪をやっていた 男子がいます

妹が訪ねて様子を見に来るようです

先日その妹がダストピット設置のお礼にやって来ました

男子君からお礼の挨拶を頼まれてきたと言っていました

6年前に木製のダストピットを作った直後にたまたまゴミ出しに行ったところ

その男子君とバッタリ 「いいことをしましたね。皆喜びますよ」といいました

へー 男子君にこういう側面があるんだと見直しました

前回お礼を言ってくれたのは男子君ともう一人です

他は一言のお礼の言葉もありませんでした

今回も一週間経過した現在 感謝されたのは男子君の代理ともう一人です

周りからちょい悪男の烙印を押された人間の方が 烙印を押した人より常識をわきまえているなと感じているところです

05/27 07:17 何を基準に 行動を起こすのか、他人にはよくわからないものです。
tiara 
2015年5月26日(火曜日)
06:33 完食 vivaken 
八ちゃんが缶詰を初めて完食しました

通常はハーフ缶の1/4位を食べて「もーいらねー」ということになります

要するに食事をするという感覚ではなくつまみ食いをするという感覚です

今回は初めて買った缶詰は八ちゃんの前に飼っていた盲目の猫が好んでいたブランドの缶詰です

2週間間ぐらい前にtiaraが「これどう」と少し買ってきましたが まーまーよく食べました

今回は同じシリーズのモノを4種類購入しました

その内の一つの缶詰めです

缶を開けた時にスーと寄って来ていい反応が良かったのですが
まさか完食とは驚きです

八ちゃんが完食するのは週末に買ってくるお刺身だけです

もっともいつ「いらねー」というかは定かではありません

写真はvivakenがスポーツクラブに使っているバッグに潜り込んだところです



05/26 07:09 間食はショッチュウだけれど 完食とはこりゃ〜驚いた。
tiara 
2015年5月25日(月曜日)
06:55 季節 vivaken 
ここのところ夜中にホトトギスの鳴き声をよく耳にします

♪トウキョウ トッキョ キョカキョク♪とは鳴きません

♪キョキョクキョキョ♪と鳴きます

フクロウの鳴き声も確認できました

以前と違うフクロウかも知れません

以前は♪ホウー ホッホッ♪

今回は♪ホウ ホウ♪でした

時々ツバメが飛んでいる姿が確認できます

晴れた日はヒバリが♪ピーチクパーチク♪と賑やかに鳴いています

裏山ではコジュケイが♪ピピュグイ ピピュグイ♪と大きな声で鳴いています

ウグイスは梅の季節からずーと鳴いています

単純に♪ホーホケキョ♪だけではありません

♪ケッキョ ケッキョ ケッキョ・・・・・♪いつまでも啼くウグイスもいます

書斎から見える丘も濃い緑が増えました

庭も緑一色なりました

僅かにヤマボウシの白い花が確認できます

裏山では遅咲きのケラマツツジが以前より赤が濃くなった花を咲かせています

里山の今の季節は実にいいものです



05/25 07:13 ツツジはサクラのようにどんどん成長するものではありませんが、年を経るごとその姿を変えます。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 (95) 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録