++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2014年8月04日(月曜日)
07:11 黄昏時 vivaken 
今の時期の18:00から19:00の間は至福の時間帯です。

風呂から上がってビール片手に冷やしトマト、モロキュウ、焼きナス、冷奴などをつまみにしながら徐々に日暮れを待ちます。

特にいいのは土日です。

車の台数も少なくのんびりできます。

網戸にしているので解放感があり外の音が良く伝わって来ます。

バックコーラスのアブラゼミ・ニイイニイゼミを従えてヒグラシが切なく鳴きます。

夕日が山の上の半分を照らし徐々にその面積が減少していきます。

TVもラジオも音楽も人工的なモノは一切排除してゆったりとくつろぐ時間帯です。

誠にありがたい贅沢な時間帯です。

何度も深いため息をつきながらビールを静かに飲みます。

08/04 07:28 ご近所の方が「なんだかんだ言っても 8月になれば 」といってました。夕方の空気は 7月とは徐々に変わっているのが感じとれます
tiara 
2014年8月01日(金曜日)
06:46 指導者 vivaken 
29日(火)夏休みで小学校高学年の身体体操のチーム20人程が練習に来ていました。

皆ポニーテール、皆同じユニフォーム、皆ほっそり体型、皆同じような顔立ち。

2Fロビーでテーブルをかこみ昼食をしていました。

不思議なことにおしゃべりをしないで黙々と食べていました。

一番楽しい時間帯なのに実に不自然というか異様な風景でした。

3Fでウォーキングをしていると皆さんが上がって来ました。

ここでも私語がなく黙々と移動しています。

これも不思議でした。

いよいよ練習を開始となりましたが笑顔なし。

指導者は面白くなさそうな顔をして、暗い声で指導していました。

「なんとかならないのかよ この雰囲気は」

指導者がつまらなそうに文句ばかり言っているから、

やっている方も笑顔がなく、

見ている方も実に不愉快になるという負の連鎖となりました。

児童の技術レベルは大変高いものがありましたが、つまらなそうに練習をしています。

連泊しているようで昨日31日(木)も全く同じ30秒程度のパートを繰り返し繰り返しつまらなそうにやっていました。

「楽しく練習しなければ能力を引き出せないでしょう」

「本番でいきなり笑顔で演技をしろと言っても 作り笑顔になり観客に感動を与えられないでしょう」

ここ一年間でどうしようもない指導者を2人見ましたがそのうちの1人でした。

08/01 07:01 やたら歯をむき出して 笑顔 を作っているつもりの笑顔 って  この頃とっても多いのよ。
tiara 
2014年7月31日(木曜日)
07:10 ペンキ屋 vivaken 
西西隣の床屋さんが家の破風や垂木など木部のペンキの塗り替えをしています。

職人は一人ですが7月の上旬から作業しています。

見ていると仕事は丁寧です。

樋の修理、穴の開いた箇所をパテで穴埋め、その他壊れた部分の修復等 単に塗装をするだけでなく修理も同時にしてくれるそうです。

頼む方としては「塗装業者の範囲はここまで。ここは大工、ここは板金屋に頼んでください」と言われたのでは面倒です。

本格的なリホームではなく塗装プラスほんの少しの修理は塗装業者が簡単な修理をしながらやってくれると有難いでしょう。

それにしてもかれこれ20日間以上になります。

10時と3時の休憩、昼食時の世話も大変でしょう。

不思議なことにこの職人はくそ暑いのに飲み物を持参しないそうです。

「休みのたびに麦茶をゴクゴク飲むから2Lのボトルが1ケース空いちゃった」

「おくさんは何を考えているんだろうね」

「本人も何を考えているんだろうね」

と首をひねっていました。

この暑い屋外作業に飲み物を持参しない感覚が理解できません。

07/31 07:23 あれやこれや複合すると面倒なものです。一括で請けます といわれると お〜ラッキーと思ったりしますが それはそれなりの落とし穴があったりするのが常です。そんなものです。
tiara 
2014年7月30日(水曜日)
07:05 猫缶 vivaken 
中国の食肉の取り扱いで大騒ぎになっていますが、

日本でもチョット振り返れば日本ハム、不二家、比内鶏の業者、米の業者が頭に浮かんできます。

日本でこれですから何でもありの中国ではアタリ・マエダノクラッカーでしょう。

アメリカ企業の傘下だら情報が公開されましたが共産党の息が掛かっていれば隠ぺいでしょう。

さて八ちゃんがお気に入りの缶詰めが消費増税にかこつけて

80g→70gに減りパッケージを変え何だかんだ30%アップとなりました。

消費税5%が8%どころではありません。

先日ネットで確認すると前の缶詰めが半額程度で売られていました。

早速は2ダースの箱単位で6箱購入しました。

缶詰ですか1年位はへーちゃらです。

そんなこともあり八ちゃんの缶詰めは15箱を超えました。

八ちゃんは一日中つまみ食いしています。

ちょこっと食べては「もーいらねー」

2時間も経てば「何かくれ」

ですから一日に10缶近く消費します。

消費税UPであわてて買いだめしなくても時期が来れば

以前よりはるかに安く半額で買えることが嬉しいです。

消費増税様様です。

いつまで買えるのでしょうか。

07/30 07:15 昔の人は言いました。「急いては事をし損じる」  これに近い出来事といえますね。
tiara 
2014年7月29日(火曜日)
06:45 イワシの頭 vivaken 
土用の丑の今日を考えて知人からのウナギが昨日到着しました。。

1人で食べるのも何だし週末tiaraと食べることにします。

さて我が家にイワシの頭が二つ有ります。

tiaraのイワシの頭は豚の皮から作った粉末のコラーゲンです。

朝 紅茶にスプーンで2杯入れて飲んでいます。

vivakenのイワシの頭はS社の黒烏龍茶です。

平日の夕食は缶ビールを一杯に抑えています。

一杯では足りない時にこの黒烏龍茶を飲んでいます。

夕食は炭水化物を取らないので牛、豚、鶏の肉を食べることになる
のでその脂肪対策効果を少し期待しています。

普通のウーロン茶でも大して変わらないと思いつつも「特保」に若干の期待をしています。

いずれも「イワシの頭も信心から」という期待レベルです。

皆さんも一つぐらいはイワシの頭をお持ちでしょう。

お向かいのお家のスギの天辺にサギが二羽止まっていました。

手元にあったカメラでカシャしました。



07/29 06:53 烏龍茶と緑茶はペットボトル入りの美味しいものがあります。紅茶は其の点一歩後れをとっています。
tiara 
2014年7月28日(月曜日)
06:50 頂点捕食者 vivaken 
日本の森林はシカの増殖により植生の荒廃が広がり土壌侵食や表土流出も起きています。

中山間地ではイノシシやサルによる農業被害が出ています。

こういうシカ、イノシシ、サルの過剰増殖は食物連鎖の頂点捕食者であるオオカミがいなくなったことに原因があります。

明治になって日本オオカミの駆除政策で絶滅し、

その後人間が頂点捕食者の代わりをしてきましたが高齢化と後継者が減少してその役割が果たせなくなりました。

そこで東京農工大学名誉教授の丸山直樹がオオカミの導入を提言しています。

米国のイエローストーン公園ではカナダからオオカミを導入してエルクジカの減少に成功しているそうです。

日本でも国会の質問で取り上げられるまでの状況になりました。

一番の問題はオオカミが人を襲うことの懸念です。

それに対して丸山は「それは一番問題にならないこと」と言っています。

果たして本当にそうなのか?

クマやイノシシが一番恐れるのは人間と言われていますが 毎年人間が襲われています。

地元の人やハイカーはオオカミがいるとなればやはりクマやイノシシ以上に心配でしょう。

まずは「オオカミが人間を襲ったことがない」という信頼性のあるデーターが必要でしょう。

07/28 07:10 自然動物の駆除や保護。最も苦手なテーマです。
tiara 
2014年7月25日(金曜日)
07:06 ハチミツ vivaken 
tiaraがどんぐり庵に来ると朝食はトーストになります。

パナソニックのパン焼き機で焼く自家製パンドミーです。

tiaraはこれにレモン入りオリーブオイルを付けます。

vivakenは睦沢産の百花ハチミツを塗って食べます。

ところが昨年は睦沢産のハチミツが採れなくなりました。

ミツバチが突然消えてしまったそうです。

そこで隣の大多喜町産の百花ハチミツを使っています。

在庫が底をつき新たに購入しようとしました。

睦沢産の百花ハチミツは今年もありませんでした。

そこで大多喜町に行くと昨年と同じハチミツがありました。

「睦沢が全滅で大多喜にはある」

考えられる違いは睦沢が田んぼの町で大多喜は山の町です。

「田んぼと山」

確たる証拠は有りませんが農薬のネオニコチノイドが関係しているのではと睨んでいます。

EUではネオニコチノイドがミツバチに悪影響があるということで使用が中止されています。

日本では何故か今も使われています。

米作農家と養蜂農家どちらの政治的圧力が強いのでしょうか。

答はこの辺にあるような気がしています。

07/25 07:31 EUが使用中止してから ミツバチの生息数が増えたというデータが整っているなら 是非参考にして対策を打ってもらいたいものです。ネオニコチノイドを止めた地域と 使い続けている地域差のデーターが取れる頃と思います。
tiara 
2014年7月24日(木曜日)
07:05 イレズミ vivaken 
朝新聞を取りに行くと6匹のアマガエルが迎えてくれました。

しかしここ2週間位は全く見ることが出来ません。

そういえばこの辺で2羽のカラスがうろちょろしていました。

さてスポーツクラブで一通りのメニューをこなし風呂場に向かいました。

脱衣所で大きな体をした数人がイレズミをしているのが目に入りました。

「なんじゃこりゃ」

よく見ると日本人ではありません。

イレズミも日本人のその筋の人が入れるイレズミとはデザインが違います。

どちらかというと南方系の人です。

近くには体格が良い日本人も何人か目に入りました。

こちらはイレズミをしていません。

どうやらラグビーの練習を終えて風呂に入ったようです。

南方系の人はトンガやサモアの人でしょう。

文化が違うからイレズミをしても風呂に入れるようです。

スポーツクラブの風呂だからラグビーと想像が付きましたが

普通の温泉で会ったらおったまげるでしょう。


07/24 07:32 ピアスすらノーサンキュウの私としては、「止めておきなさい」としか言えません。
tiara 
2014年7月23日(水曜日)
07:03 外れ vivaken 
東金市に有名なステーキレストランTがあります。

そのTが昨年茂原にも開店しました。

一度は行こうと思っていましたがなかなか機会がなく延び延びになっていました。

先日やっと行く機会がありました。

11:00開店で11;15頃入店。

すでに2組が着席していました。

11:30にはほぼ満席となりました。

さすがに人気店だなと思いました。

ランチのためステーキはやめてハンバーグのコースメニューを注文しました。

有名なステーキレストランなのでステーキ屋さんらしい旨いハンバーグに期待をしました。

ハンバーグが運ばれてナイフを入れると「硬いなー」

口に運び味わうも「どうってことないなー。家で作った方が美味いな」

パンは並、サラダは並、スープは並、デザートも並、コーヒーは美味しかった。

スタッフのサービスは並以下。

ということで全くの期待外れでした。

今後ステーキも食べに行くことはないでしょう。

当然と言えば当然ですが良い店は簡単には見つかりません。

07/23 07:39 ランチから店のファンを広げようという意気込みが見られませんでした。一握りの常連さんを大切にする姿勢と感じました。
tiara 
2014年7月22日(火曜日)
06:43 ベランダ vivaken 
車で5分ほどの所に製材所があります。

ここは小売りもしてくれます。

過去にキッチンの食器棚、キッチンの調理器棚、玄関と土間の踏み台、

tiaraの衣料品整理棚、どんぐり庵周囲の木道を作るのにお世話になりました。

今回はベランダ補強用の桁板です。

ベランダの床を支える丸桁が虫に喰われ、腐って来てキノコが生えてきました。

丸桁は組み込んであるので同じことをするにはベランダを分解しなくてはなりません。

そうもいかないので母屋のベランダの左右にあるへの字型板の桁と同じく両耳付きの板にすることにしました。

板は真っ直ぐではなく 少しむくり(山型に反っている)のある板を希望しました。

長さは2間、幅は一尺、厚さは一寸五分、節無しでお願いしました。

持って来てくれた板は製材屋さんで最も古く100年位保管していた板でした。

目が詰まってとても重く30kgは有りそうでした。

「こういう家だから変なモノは持ってこれないですよ」

「これなら風雨に曝されても15年は大丈夫です」

早速作業に掛かりました。

tiaraはカットと表面仕上げと塗装。

vivakenは丸桁の虫食い部分の除去と板の取り付け。

一日半掛けてベランダ本体の塗装も併せて完了しました。

素人芸にしては上出来でした。

写真は作業前と作業後です。







07/22 07:05 表面仕上げにもう少し時間をかけたかった。板をこの位置に持ち上げ、固定するのが大変でした。4本のロープを駆使しました。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 (99) 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録