++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2013年10月16日(水曜日)
07:07 ストレッチ教室 vivaken 
睦沢では台風26号の影響が思ったより風の影響が少なく 

何年かぶりで閉めた雨戸も7:00現在 大活躍とはならなかったようです。

昨日は午後から台風の影響が出るということなのでスポーツクラブは午前中に行きました。

11:10に筋トレマシーンを終えて3Fの200mトラックでウォーキングを始めました。

11:30からトラックの内側でストレッチ教室が開かれるようです。

人気のプログラムなのか開始20前なのにおばさんたちは場所取りのタオルをマットの上に置いています。

ザーと数えて30人弱の受講者です。

おじさんが2人で他は全ておばさんです。

インストラクターは30代の男性です。

土曜の午前中も同じプログラムが開催されますがインストラクターは30代の女性です。

先週の土曜日の受講者はおじさんがたった2人だけでした。

土曜日の午前中の方が受講者を集める条件はいいはずですが、女性のインストラクターはつまらなそうに教えていました。

一方男性のインストラクターは大きな声で元気よく教えていました。

同じプログラムでも教える人と教え方でこんなにも差が出るのです。

結局はお客の満足度が出席数に現れている訳で女性のインストラクターは顧客満足度に関して考える必要があります。

要するに「受講してよかった。受講して楽しかった。また参加しよう」という気を起こさせる工夫をしなさいということです。

10/16 07:34 同じ仕事をするなら 「あの先生に習おう」そう思ってもらえるように積み重ねていく事が 指導する側の楽しみに思えます。
tiara 
2013年10月15日(火曜日)
07:14 ヒント vivaken 
天候に恵まれた楽しい三連休を過ごすことができました。

さて半世紀前の10月10日は東京オリンピックが開催されたということで新聞に当時と現在の比較がいくつか掲載されていました。

平均年収41万円が358万円で9倍。

人口9700万人が12700万人で1.3倍

GDP30兆円が476兆円で16倍。

人口が1.3倍になりGDPが16倍になりました。

政府は人口が増えるとGDPはその10倍ぐらい増えことに着目しているのでしょうか。

それゆえ人口を増やしたいと考えているのでしょうか。

北欧の人口と国際競争力の順位は

スエーデン904万人で4位、

ノルウェー460万人で6位、

デンマーク543万人で12位。

日本の人口は12700万人で国際競争力は24位です。

北欧の3ヶ国の人口は日本の1/14から1/25。

国土面積はスエーデンが日本並みですが、その他は日本の県レベルしかありません。

こうして見ると今後の日本の進む方向に大きなヒントが隠れているようです。

現在と半世紀前の日本国民の幸せ感を比べるとその当時を知っている者としては 

親父の収入は少なく、世の中は物も不足していましたが皆元気に活き活きしていた気がします。

一億人以下の人口でもGDPが少なくても日本人は輝いていたような気がします。

従来通りの産業構造では従来の発想しか出てきません。

ここらでもう一度どういう姿の日本を作るのか考える時期に突入しているような気がします。

10/15 07:35 欧米に追い付き、追い越せという目標があったからイキイキしていたのでしょう。ただし 数字を追いかけた結果 幸福度の向上はすっかり忘れてきてしまったようです。国際競争力と 国民の幸福度を比較してみたいものです。 
tiara 
2013年10月11日(金曜日)
06:32 冗談 vivaken 
先般 中国の習金平がアメリカを訪問してオバマ大統領と会談した際、

太平洋はハワイを起点に西は中国、東はアメリカに二分すると上手く行くという提案をしました。

この話を聞いた日本人の誰もが「何をバカげたことを言ってるんだ」と思ったことでしょう。

ところがアメリカ海軍の上層部には親中派がかなりいて 

この太平洋を2分割する話しは6年前にすでにアメリカ軍の親中派と中国軍の間で出ていた話でした。

先日ハワイでアメリカ海軍の上層部と会談した青山繁晴が語っていました。

米軍の親中派はパンダハガー(パンダに抱きつく人)と呼ばれています。

一方で反中国派のドラゴンスレイヤー(ドラゴン退治をする人)も存在しています。

勿論 その中間派も存在しています。

ここで大事なことはアメリカ軍の中にもかなりの親中派が存在している事実があるということ。

もう一つはその事実から日本はいつまでもアメリカ軍におんぶにだっこではなく

徐々に自立していくウエイトを上げていく必要に迫られているということです。

アメリカの方針変更が即日本の運命を左右するということにならないように手を打つ時期に突入しました。

10/11 07:02 兎も角 自国に力を付けることから始めるということでしょうね。実力と交渉力が必然でしょうね。
tiara 
2013年10月10日(木曜日)
07:17 高齢者 vivaken 
今年65歳の高齢者になりました。

すると民生委員が訪問して来たり、役場の健康管理担当者が訪問して来たり、

インフルエンザの予防接種の案内が送られて来たりで 

今までとは違う世界に突入したという感じがしています。

もっとも訪問してきた民生委員は「大丈夫かい」とこちらが心配になるほど老けて見えました。

こちらは週に3回スポーツクラブに通って1年を超えたので元気一杯です。

今回インフルエンザの予防接種の案内が来ましたが 受ける気はありません。

何と言っても都会と違って人ごみに入る機会がありません。

せいぜい近くのスーパーマーケットです。

それとインフルエンザウイルスの遺伝子はどんどん変化するので

ワクチンを接種したからといって必ずしも効果がある訳ではありません。

ワクチンを接種すればインフルエンザに掛かっても症状が軽く済むと言われていますが はっきり分かりません。

効くか効かないか分からないものを接種して副作用でも出たら困ります。

いずれにしても65歳になると本人がいくら元気でも高齢者サービスメニューが揃っているようです。

今月末は年に一回の人間ドックに鴨川まで行きます。

10/10 07:47 ともかく外出から帰ったら、手洗い・うがいを励行してください。そして 体を冷やさない。これ大事です。”ちょっと寒いけれど ま〜いいか”と横着すると 風邪にやられます。
tiara 
2013年10月09日(水曜日)
07:08 選択肢 vivaken 
TPPはいきなり聖域が侵入されそうです。

政治家の言う聖域は柵のない野原みたいなものを指すのでしょうか。

さて現在通っているスポーツクラブは「生命の森リゾート」の中に有ります。

「生命の森リゾート」にはスポーツセンターの他にホテル、コテージなどの宿泊施設があります。

またゴルフ場が隣接しています。

うれしいのはスポーツセンター、ホテル、クラブハウスのそれぞれのレストランで食事が出来て割引をしてもらえるのです。

最初は所属するスポーツセンター内のレストランで食事をしました。

「まーまーだね。また来てもいいな」

次はゴルフ場のクラブハウスで食事をしました。

「こちらの方は海も見えるし、スポーツセンターより食事もいいね」

3回目はホテルのレストランで食事をしました。

「食事はここが一番美味しいね。」

レストランが3つあると比較が出来るのが嬉しいです。

利便性を優先するなら館内のスポーツセンター。

景色を優先するなら隣接するゴルフ場のクラブハウス。

食事を優先するならホテル。

このように3つ利用できるレストランがあると比較できるので便利です。

運動した後ゆったりと大きな風呂に入りその後のランチは楽しみです。

その時の気分で3つのレストランの中から選択出来ます。

10/09 07:27 長柄のアウトレットモールが潰れて、サーキットコースになり 時々エンジン音が聞こえて来ます。ま〜私たちはいいですが、お住まいの方たちはがっかりでしょうね。
tiara 
2013年10月08日(火曜日)
07:16 昆虫 vivaken 
地球上で人類が増え続けている為 将来食料が不足することが確実視されています。

そんな中 国連が「食用昆虫」を積極的に推進しています。

日本でもイナゴ、蜂の子は古くから食用にする習慣があります。

子供の頃にアシナガバチの巣の中の蜂の子を興味本位で食べたことがあります。

食用ガエルのから揚げも度胸試し的な気分で食べたことがあります。

淡白な味でどちらかと言えば鶏に近い味でした。

こういうモノは子供の頃から食べていれば別ですが大人になってから初めて食べるとなるとかなり抵抗があります。

ジビエと言われるウサギ、シカ、イノシシ、クマも手が出ません。

以前年末にホテルのレストランでフィンランドフェアーが開催されていた時にトナカイの肉を少し食べたことがありますが 

美味しいものではありませんでした。

「食用昆虫」となるとジビエよりさらに壁が高くなります。

好奇心が強い人にお任せします。

10/08 07:36 牛肉と合鴨 どちらがいいかと問われたら 牛肉と答えます。慣れていないものは どうも嫌なのです。
tiara 
2013年10月07日(月曜日)
07:13 芋煮 vivaken 
7月に山形のだだ茶豆をインターネットで予約購入申し込みしたら

出始めの柔らくておいしい豆を食べることが出来ました。

その購入先から「芋煮セット」の案内が来ました。

ストレート出汁に刻んだ野菜、牛肉もあり兎に角 鍋に入れて温めるだけでOKという食材でした。

「これで本物の芋煮が食べられればいいな」と思いました」

「待てよ。時間が経った刻んだ野菜が美味いわけないな」ということで購入は中止しました。

その代りに書いてあった食材と分量をメモして自分で作ることにしました。

出汁は日常使っているアゴ入りの出汁を使うことにしました。

芋はサトイモを使い、肉は牛肉、つゆは醤油味です。

これにネギ、ゴボウ、コンニャク、マイタケを入れ作りました。

煮ものなので仕上げは我が家の基本として隠し味のハチミツを入れました。

出来立ての芋煮の味は初めての挑戦の割にはマーマーの出来でした。

翌朝 味噌汁代わりに食べると前の晩の出来立てより味が丸くなっていました。

煮物は出来立てよりも時間を置いた方がおいしくなるというセオリーは変わりませんでした。

鍋一杯作ったので5回分を美味しく食べることが出来ました。

10/07 07:27 涼しくなって 調理したものを冷蔵庫にしまわなくても済むようになりました。でも 今週は気温高めで要注意です。
tiara 
2013年10月04日(金曜日)
07:27 往生際 vivaken 
またまた福島原発でタンクからの汚染水洩れがありました。

緩い斜面に置かれた5連のタンクの一番下のタンクからオーバーフローしました。

最初にオーバーフローするのは一番下のタンクに決まっています。

でも水位計は一番高いタンクに付けています。

連通管の原理からすれば ど素人が考えても水位計は一番下のタンクに設置するでしょう。

安普請のタンクとは別の恐ろしさ、お粗末さを垣間見ることが出来ます。。

さてラジオで小耳にはさんだ話ですが 往生際が悪い職業は医師、教師、坊主の3つだそうです。

何となく分かります。

この三つの職業は人に言う口は持っていても、人の話を聞く耳を持たない傾向が強いと想像できます。

もう一つ追加するなら村会議員から国会議員まで含めた議員でしょう。

これらの職業の人間の共通点は少なからず自分は偉いと錯覚していることです。

失敗しても「バカヤロー何やってるんだ」と先輩から怒鳴られる機会も少ないので反省する機会も少なくなります。

人間は失敗して反省して成長する生き物ですから、失敗しても反省しなければ成長しません。

要するに自分は偉いと錯覚している人間は大人になりきれないということです。

もっと簡単に言えば「いい歳こいた子供」ということになります。

何処にでもいますが「大人子供」は扱いにくいです。

組織で上司が「大人子供」だと部下は日常的に苦労します。

10/04 07:43 今回の場合水位計は一番上でいいと思います。一番上を制御する事が下流を制御することとイコールになるからです。水位計の制御レベルを計算間違いしているのだと思います。だ〜〜〜れだ。
tiara 
2013年10月03日(木曜日)
07:09 地籍調査 vivaken 
台風22号が関東に接近する昨日 睦沢町の地籍調査が行われ午前中はどんぐり庵の番でした。

雨の中調査員とどんぐり庵の敷地の確認をしました。

裏山は急でよく滑りました。

時々 強い雨に打たれましたが8:30から10:00までの一時間半で終了しました。

敷地の東側の境界は比較的はっきりしていますが、

山の西側は地形が複雑な事に加えて4人の地主が絡むので少してこずりそうです。

「お爺さんがこう言っていた」「昔お婆さんからあそこが境界と聞いている」というレベルの話が多いのです。

こちらの基本スタンスは「図面を参考にしながら地形にならった自然な線引きをする」で臨みました。

午後から山の西側の敷地と接する地主を交えて確認をしました。

井戸と洞穴がある場所は飛び地になっているのでこの際 隣地の地主に差し上げました。

また、この土地を買う時に売り残しがあった尾根300坪ぐらいを川上に名義変更してくれという要請がありましたが 

これ以上の山はいらないのでお断りしました。

かくして今までスッキリしなかった山の西側の境界がはっきりしました。

全部で8筆あった土地が宅地と山林の2筆に自動的に整理することが出来ました。

今回の地籍調査の結果が自動的に法務局に登記されます。

大物のモヤモヤしていた課題が解決できました。

あースッキリした。

写真はモヤモヤした今朝の睦沢です。



10/03 07:21 責任範囲が明確になりました。整備という面で意識が上がる事を望みます。
tiara 
2013年10月02日(水曜日)
07:03 百科事典 vivaken 
先週金曜日の朝7:00頃♪ピンポーン♪がなりました。

玄関戸を開けると見知らぬ車があり、見知らぬ爺さんがいました。

玄関わきに箱に入った分厚い本が2冊置かれていました。

箱を見ると「広報むつざわ 町制施行30周年記念」と書いていました。

持ってきた爺さんは何処の誰で何を目的に来たのかの説明もしません。

説明が出来ませんと言う方が正しいでしょう。

「この人では話にならない 後で役場に聞けばいいや」ということでそのまま受け取りました。

中身は毎月役場が発行する広報誌を縮小版にまとめたモノした。

分厚い表紙に上質な紙を使いそれは立派な百科事典でレベルです。

一冊1000ページを少し超えます。

それに引き替えて中身は過去の冊子を印刷屋に丸投げしただけのモノです。

何処の誰が企画してどうして予算が着いたのか理解に苦しみます。

30周年記念だからといってこの程度の発想しかないのであれば無理にお金を使わない方がいいのですが。

役場に電話して「折角立派な印刷物を頂いたのですが、

使うことの無いので欲しい人に差し上げて下さい これから持ち込みます」といいました。

役場からは午前中にこちらから引き取りに行きますということで若い職員が引き取りに来ました。

「例えて言うならビー玉を純金の宝石箱に入れているようなものだね」と言ったら

キョトンとしていました。

「わざわざ連絡をもらい有難うございました」とピンボケな挨拶をして帰って行きました。

10/02 07:21 30周年記念って 他に思いつかなかったのかしらね。今の時代 地域振興券でも配ったらいいのに。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 (99) 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録