++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2009年6月30日(火曜日)
07:40 板の力 vivaken 
玄関と土間の上がりかまちの隣の床板が反って浮きました。


危ないので小嶋棟梁に直してもらいました。


新しい板は相釘という手法で合わせて収めました。


ケヤキのかまちにネジ釘をドリルでねじ込むと煙が出てかなり熱を


発しました。途中でドリルが一本焼き切れました。


やはりケヤキは硬い。


床の修理が終わり次は2階と裏山を繋ぐ”夢の懸橋”の浮いた板も


ついでに直してもらいました。


幅15cm、厚さ4cmの板を75mmのねじ釘で止めています。


板の端が浮いている個所を確認すると、2本のネジ釘が抜けたので


はなく引きちぎられていました。


2本の75mmのネジ釘を引きちぎる板の反る力は一体何百kgあ


るのでしょうか?


もしかしたら1tを超えているかもしれません。


これには驚かされました。


この手のことで驚いたのはアスファルトを突き破ってツクシンボウ


が頭を出していたことです。


柔らかいツクシンボウがどうやってあの硬いアスファルトを突き破


ったのか?不思議でした。



06/30 07:59 自然の力は凄いですね・・・元小山川へ行く道路では葉草が突き破って芽を出していました・・・
伝左衛門 
06/30 08:00 太っ腹な棟梁が 30mmの杉の無節をあつらえてくれました。ありがとうございました。
tiara 
2009年6月29日(月曜日)
05:11 電気料金 vivaken 
6月の電気料金がなっ なんと1,571円で過去最低の金額にな
りました。


今までは去年9月の2,488円が最低料金でした。


どんぐり庵はオール電化ですから料金はお風呂、クッキングヒータ
ーも含みます。


普通の家で言えば電気料金+ガス料金に相当します。


低い料金の理由は.┘▲灰鵑ない▲謄譽咾無い3箘料金5,
600円。が貢献しています。


東京電力の宣伝をする訳ではありませんが、例えばIHクッキングヒーターの場合


・ガス中毒で死なない。
・ガス爆発が無い。
・炎が無いので火事にならない。
・火傷をしにくい。
・空気が汚れない。
・クッキングヒーター周りの掃除が雑巾一つで簡単で清潔。
・炎が無いので周辺温度上昇が少ない。
・タイマーが内蔵されているため場所を離れても自動的にSWが切れる。


イニシャルコストは高くてもランニングコストを下げるという考え
でオール電化を採用しました。


どんぐり庵においてはオール電化にしたことは今となって大正解だと確信しました。

06/29 09:53 私の家はまだプロパンです・・・リホ−ムの時に検討します・・・
伝左衛門 
2009年6月27日(土曜日)
07:49 畑新作 vivaken 
ソラマメを植えていた畑の東側に新たに3坪程度の畑を作ることに


しました。


ここは“宝箱”の跡です。“宝箱”の角材は全て使い尽くしたため


空地が出来ました。


地質は相変わらずの重粘土です。


そのためスコップで掘り起こし“もみがら物語”を混ぜることにし


ました。


重粘土のためまるで羊羹を切る感じです。スコップを入れ厚さ5c


mずつカットしながら掘っていきます。深さはスコップの高さです


から30cm程度です。


ザーと600回程スコップを入れました。掘った箇所に“もみがら


物語”を入れその上に土を戻します。戻した土の上にもう一度“も


みがら物語”を被せすき込みました。


要するに高さ30cm厚さ5cmのスライスした土の上下に“もみ


がら物語“を入れてサンドイッチ状態にした訳です。


これで少しフカフカに生まれ変わるでしょう。


ここには7月に丹波黒豆の種を蒔きます。


11月には枝豆としてビールのつまみにします。


これがまたうめーーんだ。


注1)宝箱:どんぐり庵を建てた時に残った材木の置き場所で
   この材を使っていろいろな物を作りました。


注2)もみがら物語:もみがらと牛フンを混ぜて熟成した肥料。


06/29 10:40 良い商標ですね・・・登録しましたか?
伝左衛門 
06/29 12:28 それほどのものではありませんので・・・・。
vivaken 
2009年6月26日(金曜日)
06:43 生計を立てる vivaken 
お米を買っている農家さんに預けているお米を引き取りに行きました。
我が家分として年間120kgお願いしています。


お米は農家さんの保冷庫に保管をしてもらっています。
必要に応じて1袋30kg単位ずつ引き取りますが、気温が高くなってきたため6月から10kg単位に小分けしてもらうことになりました。
引き取は玄米でそれをコイン精米所にいって精米します。


今回お米を引き取りに行ったところ「家にも精米機があるけれどコイン精米機の方が多く取れるからお金をだしてもその方が得ですよ。」と言う話でした。


と言うことは“コイン精米機”と“自分の家の精米機”で入りと出の重量比較をしたことになります。


そう言えばこの農家さんから「新米の時に30kgを1袋に詰めたけれど時間が経つと乾燥するからその分少し軽くなるよ」という話も聞きました。


「お米の分量に対する執着はすごいなー。」と感じました。


でもよく考えればお米を作って生計を立てている訳ですから、収穫量×米価の収入から苗、肥料、殺虫剤の購入費、農機のローン返済等を引いて残りがいくらになり・・・・と計算をしている訳ですから当たり前のことなのでしょう。


我々のお米の位置づけは生活費の中の食費。その中のお米代という感覚ですから「全て」と「一部分」の差があり、それに対する感覚は全然違ってくる訳です。


何でもそうですが生計を立てるということは、その基本スタンスがまるで違うことをお米で学びました。

06/26 10:19 大企業も経費節減で細かい所から節約中です。・・・
伝左衛門 
2009年6月25日(木曜日)
05:04 ドタバタ vivaken 
普段、偉そうに「粛々と・・・」「・・・ねばならない。」

「・・・如何なものか。」

などと国民感覚とズレのある言葉を使っている国会議員のセンセイ

方ですが、

“政権交代“という言葉が飛び交うようになったら途端にドタバタ

始めました。

衆議院解散権は首相の専権事項でその首相を選んだのは自分達なの

ですから、

首相が「解散する。」と言うまでは“粛々と”議員の役割を果たさ

“ねばならない”のです。

「猿は木から落ちても猿だが、議員が落選すればただの人。」とい

うことを恐れて、ドタバタするのは“如何なものか。”

落選してもただの人として保障されれば、それで十分でしょう。

派遣切りに遭えばそれこそ衣食住がままならない人も出てきます。

派遣切りに遭った人はただの人になりたくてもなれないのですか

ら。

もう一方では、このままではやばいとコガった選挙対策委員長ちゃ

ん東国原知事に出馬を要請しましたが言いたい放題言われてソノマ

ンマヒガシに戻って来ました。

自分たちの身が危うくなると、そこいら中でドタバタ始めるセンセ

イ方に本当にこの国を任せていいのかな?

少しはどんぐり庵の裏山で危機に直面した時のコジュケイの母親の

覚悟を見習ったらイカガナモノカ。

06/25 09:19 その通りです。シャレがお上手ですね・・・
伝左衛門 
06/25 12:19 おやじギャグの範疇から脱却できません。
vivaken 
2009年6月24日(水曜日)
08:06 ナス vivaken 

今年 最初のナスが一本収穫できました。


ご覧のようにヘタがありません。
眉毛の無い顔のようで締まりがありません。


付いていたヘタが取れた訳ではありません。
最初からヘタがありませんでした。



「ヘタが無いということはジョウズに出来たということでしょう
か?」


ヘタなシャレでスイマセン。
焼きナスにして生姜で食べました。
去年のナスは硬かったのですが
今年のナスは柔らかかったのでホッとしました。





06/24 23:55 アキナスの頃まで ず〜と柔らかいといいですがね
tiara 
06/25 11:32 ダジャレ二重丸です・・・
伝左衛門 
2009年6月23日(火曜日)
06:34 トンボ vivaken 
先週頃から裏山にムギワラトンボの姿を多く見かけるようになりま

した。

シオカラトンボはその10%程度の数です。

ハグロトンボはもっと少なく1%程度です。

トンボは数多く飛んでも音が聞こえません。

その点ハチは一匹でもブンブン耳うるさい音がします。

もう20年位前になると思いますが、雨上がりの翌日 栃木県の釈

迦ケ岳を上りました。

背丈よりも高い雨にぬれたササをかき分けながらやっと頂上に着き

ました。

頂上はtiaraと二人で貸し切り状態でした。

山の名前の通り石仏が置かれていました。

頂上にはアカトンボが羽を下ろしびっしりと同じ方向を向いて地面

に止まっていました。

あまりの静かさに逆にチョット気持ちが悪い感じがしたことを思い

出しました。

06/23 07:26 あの頃は デジカメもないし 脳裏に焼きついたものだけが頼りです。
tiara 
06/23 09:58 ハグロトンボは自然環境が良い所にいます・・・
伝左衛門 
2009年6月22日(月曜日)
07:15 大食漢 vivaken 
ネコの八ちゃんの夕食はアジの刺身です。

刺身はアジ丸ごとを買って来てvivakenが捌きます。

三枚に下ろして、とげ抜きで小骨を取り、小指の先の半分程度に細

かく刻みます。

刺身を作っている間 2階で早くくれ!とおしっこしたり、走り回


ったり、ギャーギャー鳴いたり大騒ぎをして待っています。

最近の八ちゃんは大食漢で中アジを4匹食べます。

アッという間に4匹をたいらげてしまいます。

小さい体でいったい何処に収まるのでしょうか?

八ちゃんに「おまえさん本当は猫の姿をしたアザラシの化身じゃな

いか?」と尋ねますが、当然のことながらシカとしています。

まー食欲がないと心配ですが、食欲がって毛艶もよく元気なのです

から良しとしましょう。



06/22 09:02 相変わらず・・「川の流れのように・・・」歌詞のようですね・・・
伝左衛門 
06/22 14:24 ありがとうございます。こんなものしか書けませんが・・・。
vivaken 
2009年6月21日(日曜日)
18:17 何の鳥 vivaken 
今年になってどんぐり庵の裏山に入ると時々2羽の茶色でハトより

2回り程大きい鳥が目に入るようになりました。

飛ぶのはあまり上手でなく1m位の高さをせいぜい10m程度で

す。

何の鳥なのか分かりません。

6月のある日 例によって2羽の鳥が低く飛び立ちました。

いつもと違うのは1羽が飛び去らず大きな声で鳴き続けています。

こちらもどんな鳥か確認したいので、鳴き声を真似て少しずつ近づ

きますが相変わらず大きな声で鳴き続けています。

とっ 次の瞬間飛べないヒヨコが5羽ぐらい親鳥に向かって一斉に

走り始めました。

色はグレーとイエローの中間で単色でした。

「そういうことだったのか。」

これ以上刺激しては可哀想なのでUターンしました。

雛は鶏のひよこの大きさです。

親は名古屋コーチンのメスのような姿でした。

もしかしたら、ご近所の農家から脱走した鶏が野生化したのかも知

れません。

イタチ、ハクビシン、野良猫等 敵が沢山いますが無事に育っても

らいたいものです。

欲を言えばヒヨコが育ってもっと増えると楽しみなのですが。

それにしてもオヤジは危険を察知してさっさと逃げてしまうのに、

自然の摂理と言うか母親は危険を承知で子を守るというのはすごい

と思いますね。

人間社会の場合はどうなるのでしょうか・・・・。

06/22 09:06 家の烏こっけいは、雄鶏がミミズを見つけるとまず雌鳥に上げます・・・
伝左衛門 
06/22 11:05 恐らく、コジュッケイでしょうね?
伝左衛門 
06/22 14:23 伝左衛門さんの烏こっけいはジェントルマンですね。コジュケイをインターネットで確認しました。正にコジュケイです!「ピッピュクァイ!ピッピュクァイ!」という鳴き声もよく聞きます。そうですかコジュケイでしたか。うれしいですね。
vivaken 
(1) 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録