++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年3月31日(水曜日)
07:35 B級グルメ vivaken 
もうかれこれ1年近く前から冷蔵庫の中にノルウェー産イワシのオイルサーディンの缶詰があります。


何の料理のために買ったのか記憶がありません。


その前に自分で買った記憶もありません。


以前から気にはなっていましたがどうしていいのか分らないのでそのままにしておきました。


「缶詰とはいえ賞味期限があるな。いつかな?」そーと確認すると2010.1になっていました。


「あちゃー 2ヶ月オーバーじゃ。捨てようかな? ずーと冷蔵庫に入っていたし、缶詰だから大丈夫だろう。でも何とかしなくちゃ。」


ということで見つけたレシピが「イワシのオイルサーディン丼」
“フライパンで焼いてそこに万能のネギを放り込み少し火を通して、酒2、しょうゆ1のタレを入れてひと煮立ちさせて、熱々のご飯に乗せるだけ。”


「よーし。これならいけるぜ。」


万能ネギがないので、かいわれ大根を後から乗せて、ついでに海苔を細く刻んで掛けるとしましょう。


さて、お味は?「まーこんなもんじゃろ。」


そもそもイワシの缶詰だから「旨―い!」なんてありえない。


サケの缶詰をダイコンおろしで食べるのと同じようなレベルの味です。


B級グルメの範囲でした。


熱々のご飯はあるけれど、おかずは無いし、おかずを作るのが面倒だし、という条件が整えば一度お試し下さい。

そうは言ってもイワシのオイルサーディンの缶詰を常備している家はありませんね。

失礼しました。

03/31 07:58 先週末土曜日 昼食はイワシのオイルサーディン丼といわれましたが 丁寧にお断りいたしました。私は 食しておりません。   少しでも消費に協力しようと ジャガイモとチーズの重ね焼の間に挟みましたが 結局 イワシをよけて食べました・・・・
tiara 
03/31 09:12 vivakenさんは料理が出来て良いですね、私なんか妻がいない時は鯖の水煮の缶詰をそのまま食べています。むなしさが残ります・・・
伝左衛門 
2010年3月30日(火曜日)
07:42 貴重な労働力 vivaken 
どんぐり庵の裏山の大掃除をしたため太陽光が入るようになりました。


そのため今年は以前にも増してタケノコが沢山生えています。


それを知っているイノシシのイノちゃんがタケノコを好き放題掘り起こしています。


あっちもこっちも耕運機を掛けたように掘り起こされています。


先週 町役場近くで「イノシシ被害対策会議」の看板を掲げイノシシ対策の打ち合せをしていました。


ザーと50台ぐらいの車が駐車場に止まっていました。


イノシシの農作物への被害は深刻のようです。


どんぐり庵では1シーズンに20本のタケノコがあれば我家の分と人に差し上げる分が確保できます。


逆に言えば20本以上のタケノコは不要な訳です。


ここ数年毎シーズン100本以上のタケノコを切り捨てています。


イノチャンが早めにタケノコを掘って食べてくれると我々が切り捨てなくてもいいので助かる訳です。


イノちゃんは我家の貴重な労働力と言うわけです。


山に陽が入り、イノちゃんが耕してくれると新しい植物の芽が出てくれるものと期待しています。


お互いの幸せの為にイノちゃんはしっかり我が家のタケノコを食べてちょーだい。


イッイッイノちゃん来い♪こっちのタケノコあーまいぞ♪そっちのタケノコにーがいぞ♪

03/31 09:16 イノちゃんを大事にしなくては成りませんね、家の竹薮はまだ筍は生えて来ません、やはり何でも睦沢より遅いのですね。
伝左衛門 
2010年3月29日(月曜日)
07:57 特異地域 vivaken 
睦沢に住むようになって2年が経過しました。


睦沢は雨が多い地域だと感じます。


天気予報では曇りですが今朝も雨、昨日の朝も雨が降りました。


エリアの天気予報で曇りのマークですが雨が降ることがちょくちょくあります。


「所によって一時雨」という天気予報では大体雨が降ります。


どうも睦沢は「所によって」の「所」に該当して天気予報よりマイナス目に出る地域のようです。


こういうのを特異地域というのでしょう。


千葉では牛久という町が特異地域です。


牛久は「公の特異地域」で夏に周辺と比べてかなりの高温になります。


睦沢は「公の特異地域」ではなく「隠れた特異地域」のようです。


どんぐり庵周辺は電波の特異地域でもあります。


テレビの地上アナログ波は届きません。


光通信も設置されていません。


地上ディジタル波は全く届きません。


現代の喧騒から離れるのにはうってつけの特異地域です。

03/29 09:24 田舎暮らしには最適ですが、vivakenさんとtiaraさんには物足りませんね。本庄は今朝は良く晴れています、太田市も日差しが強くなって来ました。
伝左衛門 
03/29 19:37 充分 満たされています。先日vivakenを 千鳥が淵のお花見にいかがですか?誘いましたら 「花見に東京・・僕は ここの花見が 一番」と いくつかのお花見スポットに足を向けることを 大変楽しみにしている様子でした。
tiara 
2010年3月26日(金曜日)
08:05 木材の乾燥 vivaken 
木材の乾燥は水分を除去することだから乾燥した環境に置けばいい、早く乾燥させたければ温度を上げればいいと一般的には考えます。


昔 木材の乾燥は水に一年ほど浸けた後 半年から一年放置して乾燥させました。

こうしていったん水を吸わせて樹液を吐き出させることによって、水が早く均一に抜けて、無垢材も割れなくなります。


この方法を水中乾燥と言って伊勢神宮では現在も続けている伝統手法です。


無垢の木材が割れないように乾燥させるために一度水に浸けるという発想はどういう過程で突き止めたのでしょうか?


先人の知恵に敬服します。


現在のように100℃以上の温度で高温乾燥させると脂分が抜けて木材がパサパサになるそうです。


不思議なことですが45℃で乾かすと80℃で乾かす時より乾燥時間が短く色つやも良くできるということです。


要するに無理やり水分を抜くのではなく生き物として自然に気持ち良く汗をかいてもらうという発想のようです。


こちらは現代の知恵ですね。


昔の知恵、現代の知恵 両方とも現場に根付いた知恵を感じます。


こういう話は大好きです。

03/26 08:17 筏にして山から木場に運び乾燥していたのが昔のやり方ですね、最近のI工務店の売り等は現代方式ですね、良く分かりました。
伝左衛門 
03/26 08:27 今の新木場は海に引っ越したので海水に浸かっています。だから釘がすぐに錆びてしまうそうです。
vivaken 
2010年3月25日(木曜日)
07:48 竹切り vivaken 
どんぐり庵の土地を購入した2004年9月から宅地、山の手入れをして来ました。


2006年6月に地鎮祭をしてからは家と庭にエネルギーを費やしてきたため、裏山の手入れはズートご無沙汰していました。


2008年2月に家が完成した後も2009年秋までは裏山にエネルギーを費やす機会はありませんでした。


2009年12月に本格的に裏山に手を入れることが出来るようになりました。


元々50年近く放置されていた山なので荒れ放題でした。


密集していた竹が枯れて倒れ、その枯れた竹が網のように絡まりその上に落ち葉が積りひどい状態でした。


12月中旬からtiaraと二人でヘルメットを被り手鋸一本で数百本の枯れ竹を切った結果 裏山は大変明るくなりました。


3月22日に全ての枯れ竹を処分することが出来ました。


枯れ竹とはいえ何百本も切ると明るくなりますので山の手入れは楽しいです。


これからは密集している竹を間引くことになります。


200本位切ればさらに裏山は明るく素晴らしくなると見込んでいます。


そうなればいろいろな木が生えてきて小鳥も喜ぶでしょう。


何とか昔のどんぐり庵の明るい裏山の姿に戻ればなーと期待しています。



03/25 08:14 太陽が明るくて 確認出来ませんが 中央右下辺りには 山の絞り水が岩壁を伝って落ちていて 私の好きな場所です
tiara 
03/25 08:33 素晴らしい環境がより良くなりましたね、農文協の本に竹専門の本がありますが竹って素晴らしいものなんですね。・・・
伝左衛門 
2010年3月24日(水曜日)
08:02 黒いまな板 vivaken 
以前ブログに「黒い綿棒」のことを書きました。


今度は「黒いまな板」です。


こちらの方がもっと恐ろしい感じがします。


売り文句は「食材がハッキリ見える。」です。


特にダイコン、カブ等 白い食材がクッキリ見えるそうです。


白い野菜は少ないですよね。


この「黒いまな板」は定規も印刷されています。


役に立つのかな?


厚さは2mmですからまな板というよりはシートですね。


2mmの厚さだと置く場所が限定されますね。


タイルのようにデコボコがあればNG。


洗い桶の上に乗せて切ることもできません。


ペラペラで洗う時も不便でしょうね。


第一食材がハッキリ見えても、汚れが分りにくいので不衛生です
ね。


こうなると本末転倒です。


食材がクッキリ見えるぐらいで黒いまな板を選びたいとは思いません。


驚くことにこのまな板のメーカーが なんと今話題の日本航空再建に会長として指名された 稲盛さんの京セラです。


西郷隆盛を敬愛する稲盛さんと黒いまな板はどうにもつながりません。


vivakenどんは買いたくないでごわす。



03/24 08:18 セラミックを材料に抗菌が売りですかね?
伝左衛門 
2010年3月23日(火曜日)
08:16 狸のタヌちゃん vivaken 
今朝 5:30過ぎ新聞を取りにポストに向かうと道路の上に何かの姿が確認できます。

「ありゃーネコかな?違うな。大きいや。」


「犬かな?違うな。お尻が丸るいナー。」


「もしかしてタヌちゃんかな?」
恐る恐る近づいてみるとタヌちゃんでした。

「朝一番の仕事がこれかいなー。しょうがない車の量が増えないないうちに片づけましょう。」


裏から工事用の三角錐のコーンとスコップを持ち出し、vivakenもタヌちゃんのようにならないようにコーンを10m位手前においてタヌちゃんの片付けに入りました。


衝突してショック死したようでタイヤで轢かれていないのが幸いでした。


段ボールに入れてお線香をたむけて「南無阿弥陀仏」を唱えて合唱。


8:30になったら役場に電話をして処理をお願いしましょう。


それにしても先日もご近所の罠にタヌちゃんとテンのテンちゃんが捕まり今度はどんぐり庵の前でタヌちゃんが交通事故。


去年はお隣の前の道路でハクビシンのハクちゃんがやはり交通事故に遭いました。


イノちゃん、タヌちゃん、テンちゃん、ハクちゃん。


やはりここは自然が豊かなようです。

03/23 08:31 睦沢は自然動物園ですね、元小山川も今年は雉が多く何故か庭の竹林には雌鳥だけがいつも来ています。
伝左衛門 
03/23 08:39 タヌちゃんよりキジの方がいいですね。
vivaken 
03/23 19:57 早朝のおくりびと お疲れ様でした。
tiara 
2010年3月19日(金曜日)
08:20 一夜明けたら vivaken 
地中海、大西洋でのクロマグロの国際取引禁止について昨夜までのニュースでは「反対派は日本、韓国、オーストラリアの3国でモロッコ提案に賛成するのはEU、アメリカ等多数で禁止の可能性が圧倒的に高く、反対派が50票以上確保するのは無理。」という報道でした。


一夜明けた今朝のニュースは「反対派が68:20の圧倒的多数で
否決した。」と全く逆の話になりました。


昨日までのニュースは「庶民はクロマグロを簡単に口にできなくなる。」「遠洋漁業の船主はもう他にいい漁場がない。」「寿司屋は経営が難しくなる。」等さんざん悲観的なニュース大騒ぎでした。


もし会社で一夜明けたら今回のように状況が全く違う結果がでたら「君は何を考えているかね。狼少年かい。」
「一体どこに目を付けているか」
「何を根拠に今まで報告をしてきたのか。」
「君の言うことは信じられない。」
等々コテンパンにやられて以後ご当人は誰からも信頼されないでしょう。


今回の一連のニュースは単純に喜ぶ気になれません。


むしろ不愉快です。


是非このからくりが知りたいものです。

03/19 10:40 中国の力は偉大です、鱶鰭も土俵に乗ったので中国が援助している国への根回しをしたそうです。
伝左衛門 
03/19 10:54 逆大本営発表ではなかった訳ですね。
vivaken 
2010年3月18日(木曜日)
07:35 春間近 vivaken 
3月16日は暖かいというより暑いという気温でした。


一日中半袖のシャツで過ごしました。


お昼過ぎ散歩に出かけると水が張られた田んぼではケロ♪ケロ♪ケロ♪とカエルの合唱を聞くことが出来ました。


2週間ほど前にやはり半袖のシャツで過ごすぐらい暑い日がありました。


その時もカエルの鳴き声を確認できましたが、合唱ではなく独唱に近いものでした。


今回はカエルの合唱でした。


菜の花も満開に近く、近所の大きな大きな白モクレンは満開、いろいろな木から新芽が出て来て いよいよ本格的な春到来間近という状況になってきました。


ありとあらゆる生き物がワクワクしているようです。


vivakenもワクワクしてきました。


里山は春が一番。春は里山が一番。

03/18 07:46 オールシーズン エアコンのお世話になり 窓を開けない生活は性に合いませんね。
tiara 
03/18 10:26 こちらではまだ蛙の合唱は聞けません、やはり1ケ月以上違いますね。
伝左衛門 
2010年3月17日(水曜日)
07:36 息を吸って止めてハイ測定 vivaken 
vivakenはメタボです。


睦沢町で特定健康診査を受診してメタボと判定されると3ヶ月毎に町から呼び出しがありチェックされます。


お腹周りと血圧、体重、体内脂肪の測定の後 栄養士から食生活を中心に確認があります。


言われる内容は食事にアルコールに運動と決まっています。


面倒なので今回はお腹周りの測定の時に息を吸ってお腹を引っ込めてそのまま息を止めた状態で測定するようにしました。


息を止めた状態で測定するのですが 測定者が慣れないのか下手くそなのかなかなか完了しません。


こちらは息を止めているので段々苦しくなってきました。もうそろそろ限界だなと思う頃やっと測定が終了しました。
後5秒遅かったらバレテしまうところでした。


測定結果は3ヶ月前に比べてなんとマイナス2.5cmでした。


何故か測定した女性が「そごい!すごい!」と自分のお腹周りが減ったようにやたら喜んでいました。


「すごいです。この調子で頑張ってください。」と激励されてお別れしました。


4月から年度が変わりvivakenは鴨川の亀田病院の人間ドックに切り替えるので、ここではメタボと判定されても役場からの呼び出しはありません。


へっへっへ作戦成功じゃ。「息を吸って 止めて ハイ測定。」ヤレヤじゃ。

03/17 08:07 なんとも コメントのしようがありません。。。
tiara 
03/17 08:11 私は作戦失敗でメタボです、デブ以外は悪い所は無いのですが・・・
伝左衛門 
(1) 2 3 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録