++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
5 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

もっと...

2020 | 01 | 02 | 03
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2010年3月26日(金曜日)
08:05 木材の乾燥 vivaken 
木材の乾燥は水分を除去することだから乾燥した環境に置けばいい、早く乾燥させたければ温度を上げればいいと一般的には考えます。


昔 木材の乾燥は水に一年ほど浸けた後 半年から一年放置して乾燥させました。

こうしていったん水を吸わせて樹液を吐き出させることによって、水が早く均一に抜けて、無垢材も割れなくなります。


この方法を水中乾燥と言って伊勢神宮では現在も続けている伝統手法です。


無垢の木材が割れないように乾燥させるために一度水に浸けるという発想はどういう過程で突き止めたのでしょうか?


先人の知恵に敬服します。


現在のように100℃以上の温度で高温乾燥させると脂分が抜けて木材がパサパサになるそうです。


不思議なことですが45℃で乾かすと80℃で乾かす時より乾燥時間が短く色つやも良くできるということです。


要するに無理やり水分を抜くのではなく生き物として自然に気持ち良く汗をかいてもらうという発想のようです。


こちらは現代の知恵ですね。


昔の知恵、現代の知恵 両方とも現場に根付いた知恵を感じます。


こういう話は大好きです。

03/26 08:17 筏にして山から木場に運び乾燥していたのが昔のやり方ですね、最近のI工務店の売り等は現代方式ですね、良く分かりました。
伝左衛門 
03/26 08:27 今の新木場は海に引っ越したので海水に浸かっています。だから釘がすぐに錆びてしまうそうです。
vivaken 


リンク元
  • (1) 
    PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
    ログイン
    ユーザ名:

    パスワード:


    パスワード紛失

    新規登録