++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2013年9月30日(月曜日)
07:04 スピーチライター vivaken 
堺市長選で維新の会が敗北しました。

投票率が前回を7ポイント近くオーバーしたにも関わらず敗北したということは

「大坂都構想」は御免だよと突っぱねられた訳です。

これで維新の会ブームが終わり、一番喜んでいるのは安倍ちゃんでしょう。

さて その安倍ちゃんが外国でするスピーチの内容が従来の首相と違って面白くなっています。

2020東京オリンピック招致のスピーチにも余裕も感じられました。

今回のニューヨークのいくつかのスピーチでも評判は上々です。

従来は外務官僚が作った味気のないスピーチ内容で作成されましたが

安倍ちゃんは元日経ビジネスの記者である谷口智彦内閣審議官を使って効果を上げているそうです。

政府関係者は「首相の思いをくみ、政策だけに偏らずに理念や思想をちりばめて

文章に落とし込むのが谷口氏の役回り」と解説しています。

谷口を初めて使ったのは麻生ちゃんだったそうです。

麻生ちゃんは漢字が読めなくても英語は得意だったので波長が合ったのでしょう。

外国の首脳は皆専属のスピーチライターを抱えています。

日本もやっとそういうレベルになったということになります。

もっとも谷口の評判が上がるたびに従来の外務官僚は気分が悪くなります。

やっかみから足を引っ張ることの無いようにしてもらいたいものです。

09/30 07:56 スピーチばかりではなく、身のこなしまでプロデュース出来るプロは不可欠でしょうね
tiara 
2013年9月27日(金曜日)
07:03 JR北海道 vivaken 
JR北海道のトラブルの続出が問題になっています。

特にレールの規格寸法の異常が見つかったのが267ヵ所もありました。

一つ気付いたのは寸法異常箇所が北海道の西側に偏っていることです。

北海道の地図を東西半分に分けて見ると

西側の6路線でMIN室蘭線16件〜MAX函館線65件の合計238ヵ所で89%。

東側の6路線はMIN釧網線1件〜MAX石北線14件の合計29ヵ所で11%。

極端に西側に偏っています。

これは予算が少ないとか自然環境の違いがあるということではありません。

管理手法を見直して治る問題ではありません。

西側に人間組織の問題が絡んでいるような気がします。

職場の労使が絡む人間関係にあるような気がします。

まずは現場の声を聞くことから始め意識を変えるという作業をしなくてはならないでしょう。

かなり時間が掛かる作業になります。

その間の安全確保をどうするのか。

国交省が前に出て他のJRから協力を得るのも一つの手でしょう。



09/27 07:14 JR東日本から人材派遣する方向です。理由は”JR北海道の安全意識の欠如や人材不足が露呈し、単独で安全運行の体制を再構築するのは難しいと判断” JR北海道のなんとも 恥ずかしい話です。
tiara 
2013年9月26日(木曜日)
07:17 ミツバチ vivaken 
昨年 地元で採れるニホンミツバチのハチミツが店から消えました。

ニホンミツバチが全滅したということです。

原因は分からないと言っていましたが先日のTV番組でミツバチが大量死しているのは

睦沢だけではなく日本各地に及び驚くことにヨーロッパでも大問題になっていました。

EUでは「夢の農薬」と言われているネオニコチノイド系の農薬に起因している可能性が高いと

判断してこの農薬の使用を制限する決定をしました。

この農薬は日本でも稲に空中散布しています。

睦沢でも5月にリモコンヘリで空中散布しています。

毒性は高くないのですがミツバチの帰巣本能を狂わせ巣に戻れなくなって死んでしまうそうです。

農水省は農協、製薬会社の反対を恐れてか今の段階で規制する考えはないと言っています。

稲とミツバチを天秤に掛けるという発想では規制の決断はできないでしょう。

ミツバチが大量死するということは自然界の他の分野にもそれなりの影響がでていると考えられます。

今 オゾン層の破壊で問題になっているフロンも発明当時は最大限の賛辞を送られた冷媒でした。

「夢の農薬」もフロンの二の舞にならなければいいなと危惧しています。

化学物質は所詮自然界と相性が悪いところがあるので使用に当たっては十分すぎる注意が必要です。

09/26 07:41 農薬は農林水産省、防疫用殺虫剤は厚生労働省の管轄である。  これは いけません。一本化しましょう
tiara 
2013年9月25日(水曜日)
07:05 風の吹き回し vivaken 
土曜日の昼食は鴨川までイタリアンのランチを食べに行きました。

小さなお店で夫婦二人で切り盛りしているお店でした。

先客が一組いましたが一番いい席を勧めてくれました。

初めての店なのでシェフお任せランチを頼みました。

オーダーを伺に来た奥さんが「パスタはナスとトマトになります」というのでそれで了解しました。

厨房にオーダーを伝えるとシェフが今日は伊勢海老のパスタもあるということでした。

奥さんが「どうしますか」というので

「いくらアップになるのですか」と尋ねると

「価格は変わりません」

「それなら伊勢海老でお願いします」

どういう風の吹き回しかトマトとナスが伊勢海老に化けました。

伊勢海老の味噌が効いた美味しいパスタでラッキーでした。

もちろん伊勢海老もグッドでした。

塩アイス入りのコーン冷製スープから始まってコーヒーで締めくくるまで2時間のランチでした。

どんぐり庵からレストランまでは往復2時間。

併せて4時間のランチは美味しいけれど少しエネルギーが必要です。

移動時間が往復で1時間以内。

食事時間は1時間。

美味しいランチがこんな形で取れれば大変有難いのですが。

09/25 07:14 オーダーの時 嫌いなもの・食べられないものはありますか  と聞かれ、ありませんと答えましたが、後から確認すると 鹿・やイノシシなども食材として使うようです。今回含まれていなかったからいいようなものの もし 次行く事があったら ジビエは避けてください と言わなくちゃ。
tiara 
2013年9月24日(火曜日)
07:20 犬歯 vivaken 
先々週の土曜日にスポーツクラブから帰ると八ちゃんの口の周りがヨダレだらけで元気がありませんでした。

tiaraが抱いても抱きつく力がなく舌が奥に入っています。

舌を引出して暫く抱いていると少し安心した様子になりました。

八ちゃんの口元を見ると左上の犬歯が内側に傾いていました。

本来ならこの犬歯は下あごの外側に来るはずですが、

硬いものを噛んだのかよく分かりませんが内側に傾いていました。

これでは口を閉じることが出来ません。

口を閉じることが出来ないということはモノを食べられないということです。

そこですぐに獣医に行くことにしました。

前の床屋で「この辺にいい動物病院はありますか」と聞いたところ

「料金は高いけれど○○病院がある」と聞いたことを思い出し早速その動物病院に向かいました。

病院についてtiaraと八ちゃんは車の中で待機。

vivakenは待合室。

一時間以上待ってやっと八ちゃんの番です。

状況を説明すると「分かりました。待合室でお待ちください」ということになりました。

部分麻酔をして20分もかからずに件の犬歯を抜いておしまい。

評判通り腕のいい獣医さんで説明も丁寧にしてくれたのでホッとしました。

どんぐり庵に戻ると八ちゃんは元気を取戻し 早速なんか食べるものをくれと催促されました。

スープの多い缶詰を上げると半分以上食べました。

これで安心と同時に我々二人にどっと疲れが襲ってきました。



09/24 07:32 安堵というのは疲れを噴出させるもので、その日の夕飯をつくる気力は無くなってしまいました。幸運にも前日大丸デパートで買ってきたシュウマイがあったので、それとビールで息をつきました。
tiara 
2013年9月20日(金曜日)
07:05 ブドウ vivaken 
プロ野球の加藤コミッショナーが辞任することになりました。

遅きに失した感がります。

実にみっともない辞め方です。

元駐米大使といえば外務官僚のエリートだった訳で 

そのエリートがこの程度の人物かと思うと情けない限りです。

あの時「自分が知らないうちに統一球の仕様変更があったのは管理能力のなさでありこの場で辞任を表明します」

と言えば「問題はあったが引き際はよし」という評価になったのです。

その程度の事も読めないような人物にトップの資格はありません。

さて 秋になりブドウの種類も増えてきました。

最近は食べやすさが優先されて ほとんどが種無しブドウになっています。

以前 山梨のブドウの産地 牧丘に行った時ブドウ園の人から

「種無しブドウは食べない方がいいよ。

種を薬で処理して種がなくなるように手を加えているからね。

ブドウ農家の人は種無しブドウは食べないよ」という話を聞きました。

以後 種無しブドウ、種無しスイカ等種無しの果物は食べないことにしています。

そんな中 “甲斐路”は種があり皮ごと食べられます。

味も爽やかな感じです。

9月中から10月後半まで食べられます。

気軽に食べられるので気に入って食べています。

09/20 07:11 チリ産のブドウとして輸入されたものとよく似ていますね。父が好んで食べていました。
tiara 
2013年9月19日(木曜日)
07:22 メンツ vivaken 
今日9月19日は満月です。

中国は中秋節で3日間休みになります。

中秋節では月を見立てたお菓子の「月餅」を送り合う習慣がります。

昨年まで高級品は一箱数万円、役人への賄賂用は数十万円もする月餅が売れていたようです。

高級官僚の宴会には一本三万円もするマオタイ酒も人気だったようです。

ところが習金平体制になってから高級役人の汚職摘発に力を入れています。

接待の簡素化、節約の励行を求める綱紀粛正の大号令で中国社会に影響が出ているようです。

中国人はメンツを優先させるので人より高いモノ、人が珍しがるものを好む傾向があります。

中国人は何でも食べるという食習慣も人に自慢できる食材、人が驚く食材を求めた結果でしょう。

メンツのぶつかり合いになれば次から次へとエスカレートしてどうしようもなくなるところまで行き、

最後は崩壊するしかありません。

間違いを起こしても素直に謝ることが出来ないのもメンツが働いている為でしょう。

つまらないメンツほど役に立たないモノありません。

メンツも程々にしておかないと下品さだけが残ります。

最近の中国の下品さにはウンザリしています。

そう言えばすぐ隣りにも下品な国ありました。

09/19 07:37 お彼岸と重なって 今の時期は やはり 「おはぎ」でしょうね。
tiara 
2013年9月18日(水曜日)
07:02 親子 vivaken 
先日 都心に行くために久しぶりに電車に乗りました。

始発電車の為に楽々座れました。

発車まで5分程の時間がありました。

斜め向かいの端の席には母親と男児が座り、座ったとたんにゲームか何か分かりませんが、

お互いに無関心で指先を動かし始めました。

二つ目の駅で夫婦と女児が向かいの席に座りました。

席に座ると女児は何か食べたいと言い出しました。

母親はダメを出し代わりに小さな絵本を出して読んであげました。

女児の表情が明るく目を輝かせていました。

もう何度も読んだ絵本のようで少しくたびれていました。

女児は絵本のストーリが分かっているようで次の場面が待ち遠しい様子です。

その場面が来るとまた目を輝かせます。

今度はお父さんに読んでくれと要求します。

当然のように父親が絵本を読み聞かせます。

こうして二組の親子の様子を見るときに「情操教育」の四文字が頭をよぎりました。

09/18 07:18 書かれている光景が日常化しています。子どもが外を指さし 一生懸命話しかけているのに 無言のままモバイルに目をやっている母親らしき人を見かけたりすると 切なくなってしまいます。
tiara 
2013年9月17日(火曜日)
07:06 都心 vivaken 
5年振りで日本橋、大手町、丸の内を歩く機会がありました。

お昼はサラリーマン時代にお気に入りだった日本橋の焼きそばとシュウマイを食べました。

懐かしい味に期待をしていたのですがそれほどの感激は伝わって来ませんでした。

昼食後 大手町に向かって歩きました。

クールビズが始まってかなりの年月が経つのでビジネスマンの皆さんはそれなりにオシャレに着こなしていると思いきや、

誰も彼もが白っぽい半袖のシャツに黒いズボンのスタイルでした。

これにはガッカリしました。

大昔に日本のビジネスマンは「ドブネズミ」と言われたことを思い出しました。

丸の内側からの新しいレンガ造りの東京駅を見ましたが見違えるほど変わったという印象はありませんでした。

正面にある地下駐車場の排気塔が景観を損なっていました。

ただ中に入ってドームを見上げると以前と違ってとてもきれいになって嬉しくなりました。

夕食の買い物はデパ地下をテーマにTVでよく放映される大丸の食品売場に向かいました。

ここは東京駅に隣接している立地のため美味しい食材を購入する場ではなく大きな弁当販売所という印象でした。

これなら三越、眦膕阿諒が利用価値はずーと高いなと感じました。

かくして暫くぶりの都心は期待外れに終わりました。

早く八ちゃんが待っているどんぐり庵に戻りたくなりました。

夕食後に食べた池波正太郎が愛した「うさぎや」のどら焼きが普通に美味しかったのが救いでした。

09/17 07:26 八重洲ブックセンターに行かなくとも アマゾンが役割を果たしてくれるしね。時には 中古本を安く買えるし、届けてくれるし・・
tiara 
2013年9月13日(金曜日)
06:56 出身地 vivaken 
方言で出身地が分かるチャートがありました。

90%以上の確率で出身地の都道府県が当たるそうです。

http://ssl.japanknowledge.jp/hougen/

vivakenも試してみましたが「東京都」でピンポーンとなり
ました。

興味がある人は遊んでみてください。

ゲームに入る前に下部にある「ご利用にあたって」を読んだ方が正確な鑑別が出来ます。

左下の赤い三角形のSTARTボタンを押すと質問が開始されます。

20問ぐらいの「はい」「いいえ」形式です。

09/13 07:09 違うボタンに触れたらしく 大学生の就職支援にユーザー登録をしてしまった。就職案内がおくられてくるのかな・・
tiara 
(1) 2 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録