++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2015年12月28日(月曜日)
07:14 靴下の穴 vivaken 
今年の春先に購入した靴下が履きやすいのでお気に入りとなりました

ところが先日 踵に穴が開いているのに気付きポイッしました

3日後 同種の靴下にまた踵に穴が開いているのを見つけました

1シーズンも履かないのに これで6足中2足がペケとなりました

お気に入りの靴下ですが強度に問題があったようです

靴下の穴と言えば以前ブッシュ大統領が日本を訪問した時 

靴を脱いで座敷に上がる場面がありました

その時 茶目っ気たっぷりに「もし靴下に穴が開いていたらどうしよう」と言って周囲を笑わせていた記憶があります

また 20代の頃会社の宴会があり 先日メールをくれた先輩と一番乗りで宴会場に着きました

靴を脱いで座敷に上がりました

「靴下の親指のところに穴が開いているよ」と教えて上げました

「これから宴会が始まるというのに まいったな」

「たった今 ひっかけて穴が開いたことにすれば」

「それいいな たった今開いちゃったんだよ」

「間違いない たった今ひっかけて開いちゃったんだよ」

2人で大笑いしながら こんな会話をしたのを思い出しました

今年最後のブログは格調高いテーマで締めくくることが出来ました(笑い)

今年一年お世話になりました

良いお年をお迎えください

年始は5日からスタートの予定です

12/28 08:00 靴下のゴムがダメになる事はありますが この頃の靴下で穴が開くものがあったのですね。お疲れ様でした。
tiara 
2015年12月25日(金曜日)
07:14 旋風 vivaken 
旋風といっても気象でいうつむじ風の事ではありません

政治的な風の話しです

少し前 小泉旋風なるモノが起こりました

自民党議員でありながら「自民党をぶっ潰す」と言って巻き起こった小泉旋風です

そして首相になると「郵政民営化」一本で日本中を攪乱しました

もっと大事な安全保障 社会保障 教育 財政などの問題がありました

その後に政権交代旋風が起こりました

どうしようもない自民党政権に対して民主党政権誕生を国民の大多数が希望しました

「コンクリートから人へ」をスローガンでスタートして早速 八ツ場ダムの工事中止が発表されましたが その後復活しました

沖縄の基地について「最低でも県外」とか東シナ海を「友愛の海にする」と寝とぼけたことを鳩が言い現在も混乱が続いています

鳩の後に菅が誕生 不幸なことにこういう目立ちたがり屋が首相の時期に東日本大震災に襲われました

後を引き継いだドジョウはリベラルな党なのに消費増税をぶち上げ景気の腰を折りました

さらに維新の党の旋風が起こり華々しくスタートを切りましたが太陽の党、結の党を迎い入れグチャグチャになりました

今振り返ると小泉旋風 政権交代旋風 維新旋風 一体なんだったのでしょうか

今思うとマスコミに振り回されたなという感があります

これからは政治的旋風が起きたら冷静に判断することを心がけます

12/25 07:46 それぞれの方々に “元””モト”総理という肩書が一生のっかります。
tiara 
2015年12月24日(木曜日)
06:58 気骨 vivaken 
豊臣秀吉は博多の豪商 島井宗室に向かって

「そちの気骨は稜々たる面魂 武士となれば万人を従えるよき将に

なろうものを 一国一城の大名になることも夢ではないぞ」

といい 商人を辞めて武士になれと誘ったが 宗室はこれを断った

一昔前は気骨のある日本人を見受けましたが 

最近 気骨がある人物と言われてもすぐには思い浮かびません

今 日本を代表する企業の東芝が苦境に立っています

従業員10000人が解雇される状況になっています

3代に渡る社長が粉飾決算で業績を良く見せるという姑息な手法に手を染めたことに起因しています

東芝を立て直し 行政改革に辣腕を振るった「メザシの土光さん」はこの事態をあの世からどう見ているのでしょうか

写真は梁に登って掃除をする くノ一もビックリのオテンバのtiaraです





12/24 07:11 危機的状況に立ち向かう事なく 目をつぶる。この辺に問題があるのでしょうね。   屋根は斜めなので油断すると あちこちに頭をぶつけます
tiara 
2015年12月22日(火曜日)
07:06 vivaken 
「嘘は泥棒の始まり」 「嘘をついてはいけません」

日本の家庭であればどこでも 子供の頃に親から事あるごとに言われたはずです

嘘はダメというのは世界共通の事かと思ったらそうではないことが分かりました

独立総合研究所の青山繁晴が嘘をついてはいけないという社会規範を持っている国は

世界でも日本とアメリカの2ヶ国しかないということでした

だから昭和天皇はそういうアメリカと戦争をすることに反対だったと言っていました

フランスもイギリスも北欧の国でも自分の損になると思ったら嘘を言うという事でした

2004年にどんぐり庵からの帰りの高速道路で5台の玉突き事故に巻き込まれました

この時BMWに乗っていたフランス人は自分がぶつけられたんだと我々にアッピールしに来ました

その時は「そーなのかなー」と思いましたが後でわかったことですが 実はそいつがぶつけたのです

そいつの名前はミッシェルといいます 

我が家では「嘘つきミッシェル」と呼んでいます

今でも忘れません社会的にそれなりの地位にあるような人物に見えても

自分が不利にならないように外国人は嘘を平気で言うのです

これ以降 我が家では外国人は嘘をつくので要注意という教訓を得ました

12/22 07:19 パートナーは 日本人の女性でした。彼女が私を見る寂しそうな目が いまでも焼きついています。
tiara 
2015年12月21日(月曜日)
06:58 地方分権 vivaken 
先日 地方分権の流れの初めの一歩として観光庁と消費者庁を地方に移す考えがニュースで取り上げられました

明治時代になって中央省庁の元 中央集権が続いてきましたが 

ここに来て地方分権を望む声が高まりまずはお試しとういう所です

時代をさかのぼって度重なる戦乱の後に豊臣秀吉が天下を取った時

刀狩・検地を行い中央集権を目指しましたが多くの抵抗がありました

それを見た徳川家康は幕藩体制という基本的には藩の事は藩でという地方分権体制を取りました

それが功を奏して300年間戦乱なく徳川幕府は安定しました

そこに黒船という外圧が加わり地方分権という幕藩体制が終わり明治政府による中央集権が始まり現在に至りました

秀吉の中央集権⇒家康の地方分権⇒明治の中央集権⇒平成の地方分権に移って歴史は繰り返すのでしょうか

中央官庁が握る利権をそう易々手放すことはないでしょう

12/21 07:49 地方分権は 今後必須の課題と思います
tiara 
2015年12月18日(金曜日)
07:03 町会議員選挙 vivaken 
12月20日(日)は睦沢町議会議員選挙の投票日です

15日(火)から選挙カーが候補者の名前を連呼してどんぐり庵の前を走って行きます

どんぐり庵の前は県道150号線で一宮と大多喜を結ぶ睦沢の幹線道路です

このこともあり選挙カーが次々と現れウグイスおばさんが候補者名を連呼するのでうるさいことこの上ありません

今は17:00になると暗くなります

日が落ちればこの辺の家は雨戸を閉めます

それでも最終日でもないのに20:00まで続くのです

vivakenは期日前投票と決めていますので16日(水)に終えました

11人が立候補をしていますが微かに繋がりのあるのは2人だけです

他は顔も名前も全く分かりません

今回の選挙は町長選で最下位になった候補者が出馬することによって3回ぶりに成立しました

この候補者は町長選の時に1回 今回の町議会選に際して2回どんぐり庵を訪問しています

そんなこともあり 多生の縁でこの立候補者の名前を書きました

果たして当選するのでしょうか

12/18 07:20 定数14名。17名立候補しました。40歳台2名 あとは 60歳以上の方々です。
tiara 
2015年12月17日(木曜日)
07:16 風呂 vivaken 
12月7日(月)〜12月20日(日)の間スポーツクラブの給湯設備メンテナンスが行われます

このためプールと風呂の使用が出来ません

代替えの風呂として隣接するゴルフ場の風呂が使えることになりました

濡れたウエア―で荷物を持って駐車場まで行き 車に数分乗ってゴルフ場の駐車場に行き 

そこから歩いてクラブハウスまで行くのは現実的ではないという判断しました

2週間6回のことなのでポットにお湯を入れて蒸しタオルを作り体をぬぐうことで対応しています

先日 スポーツクラブに行くとおばさんの間ではゴルフ場の風呂が人気のようでした

「あんた ゴルフ場のお風呂に行った」

「まだよ お風呂は綺麗なの」

「綺麗よ シャンプーもリンスもゴルフ場の方がいいし」

「ゴルフをやったことが無いので何かリッチな気分になれるし」

「Aさんなんか 毎回楽しみにしているのよ」

「工事の期間中しか入れないから 行った方がいいよ」

「じゃー行ってみる」

こんな会話が近くから聞こえてきました

ゴルフをやったことが無いおばさんはクラブハウスのお風呂に興味津々で結構楽しんでいるようです

12/17 07:28 ゴルフ場のフロントは いつもは静かに過ごしている時間帯にあれやこれやでしょう。これをきっかけに ゴルフを始めてくれれば 大正解なんだがな〜と思っている事でしょう
tiara 
2015年12月16日(水曜日)
07:00 マスメディアの終わり vivaken 
今月に入って消費税の軽減税率対象品の絞り込みが自公の間で協議が活発になりました

当初は生鮮食品に加工食品を加えるかの議論でしたが

その後に外食の取り扱いについてその線引きも議論され一通りの収まりが着いたようです

そこにいつの間にか定期購読の新聞も軽減税率の対象になるとNHKの19時のニュースで最後の方でチョロっと流しました

新聞は財源が不足しているから消費税を上げるべきだと財務省の立場を代弁していました

新聞は消費増税賛成を打ち出しておいて 自分たちは増税対象外だと主張

そして どさくさに紛れて軽減税率対象品目に滑り込ませるという姑息な手段を取りました

今朝の産経新聞にも外食の線引きについて1面のトップに掲載していますが

新聞のしの字も書かれていません

自分達に都合が悪いことは記事にしないという新聞の正体が現れました 

こうなると新聞の終わりです

民放TVも新聞が軽減税率の対象になるというニュースは流しません

ニュースの配信を新聞社から貰っている為でしょう

こういうマスメディア同士のゴマカシを見ると日本のマスメディアの終わりという気がします

もっともバカマスコミは騒ぎまくっていますが 多分 消費増税は見送られるでしょう

12/16 07:12 週に2日以上発行される事が 条件のようです。それでは スカパーも ってことになりそうな気もしますが、力関係なのでしょうね
tiara 
2015年12月15日(火曜日)
07:16 空き缶 vivaken 
八ちゃんの食事は缶詰とドライフードです

tiaraの部屋には八ちゃんの食事場所があります

ここに八ちゃんの缶詰が常時100〜200缶ぐらい置かれています

八ちゃんはいわゆる食事はしません 

ちょこちょことつまみ食いをする程度です

その回数は一日に8回ぐらいになります

開けた缶詰は2割ぐらい食べて後は残します

残した後から缶詰を食べることはありません

ですから缶詰は1日に8缶空くことになります

ああ8缶かと思いますが 1ヶ月で240缶になります

1年間だと2880缶という計算になります

月に一度の瓶・缶の回収日は50Lの袋が2つになります

これを見て猫が1匹分とは誰も思わないでしょう

今から食事のパターンを変えることもできないので このまま行きます

12/15 07:23 我が家では はっちゃんのお陰で・・とい事がたくさんあります。食べたいものを食べて、暖かく居心地よい生活を送ってもらいたいと思っています。
tiara 
2015年12月14日(月曜日)
07:21 大人のスケート vivaken 
浅田真央が「ハーフハーフ」から「大人のスケートをしたい」といって復帰しました

その初戦のジャパンオープンで優勝しましたが

続くNHK杯は3位 

今回のグランプリファイナルで最下位の6位になりました

「大人のスケート」はある意味で「守りのスケート」です

「攻めるスケート」に対して「守るスケート」は精神的にきついモノがあります

若い人がガンガン攻めて大会ごとに進化しているのを見ると辛いものがあるでしょう

かつて自分が若い時にそうだったように今まで憧れていた人を抜き去りトップに立ったわけです

確かに若くて身長が低い子が曲芸師のようにジャンプする姿は見るものからすれば 

そこには美を感じることが出来ません

本当は浅田真央に「大人のスケート」で優勝してもらいたいのですが・・・

一緒に戦うことがなくても羽生結弦の進化を目の当たりにすると
同じスケーターとして複雑な心境になるでしょう

来年もう一度立ち直るエネルギーが湧くでしょうか

12/14 07:32 休養後の現役復帰は どんぐり庵を見て口々に「そば屋にしたら」と言われた事と似ています。その先には その時点では思いもよらない試練が待ちうけています。崖っぷちに立つという事でしょう。
tiara 
(1) 2 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録