++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2017年4月28日(金曜日)
06:39 生育環境 vivaken 
今年ツツジを15本ほど大きく切りました

ツツジは元々水はけがいい土で育ちます

睦沢は強粘土で田んぼには向いていますがツツジには向きません

そこでツツジを植えるときは培養土をたっぷりと入れます

それでも年々少しずつ弱って枯れていきます

枯れた枝をハサミで切っているうちはいいのですが

そのうち太い幹をノコギリで切るようになります

こうなると木が弱り形も崩れてしまいます

今年は思い切ってかなり下から切り落としました

これで新しい芽が出ればいいのですが

ダメならしょうがないという気持ちで切りました

5,6年前に小さな八重のキリシマ20本ほど買って

あっちこっちに植えました

入り口のスロープ沿いに植えたものはほとんど成長していません

ところが山の斜面に植えたものは5倍ぐらいの大きさに成長しています

入り口のスロープ沿いの土は粘土質で西日が当たります

山の斜面のツツジはコナラの腐葉土があり西日は当たりません

こういう生育環境の違いで育ち方が全く変わります

どんぐり庵でも枯れにくいツツジがホンキリシマと八重キリシマです

今後は庭に植えるのはこの2種類にします

いずれ庭は赤一色なるかもしれません

裏山は丈夫なソメイヨシノを植えることにします

04/28 06:52 花が咲いて 色とりどりになると ついついここにはこの色が欲しいと思ってしまいます
tiara 
2017年4月27日(木曜日)
06:29 M&A vivaken 
東芝が米国の原子力会社ウエスチングハウスのM&Aに6400億円という高額を支払い

高値つかみで失敗して先行きが見通せない経営状況に陥って世間を騒がせています

という矢先に今度は日本郵政がオーストラリアの物流会社のトールのM&Aに失敗して

4000億円の損失を計上するというニュースが流れました

ラジオで聞いた範囲では日本の企業が海外の企業のM&Aで成功する確率は非常に低いそうです

88%が失敗で10%がプラスマイナスゼロで成功は2%と言っていました

本来の価値に加えてのれん代というブランド 歴史 ノウハウ 社風などの換算しづらい費用が上乗せされます

トールの場合買収金額6200億円のうち5000億円がのれん代というからビックリします

M&Aを成功させるためにはのれん代をいかに安くするかがカギとなります

日本電産の永守社長はM&Aの神様と言われ成功の2%組です

因みに東芝がM&Aでウエスチングハウスを買収した時期は西室泰三が院政を引いている時期に西田社長が行ったもの

今回のトールのM&Aも西室泰三が社長の時に行った事案だそうです

両方とも西室泰三が絡み6000億円を超える大物事案で失敗しました

こうして見ると片思いの詰めの甘さが露呈しているような気がします

04/27 06:49 西室さん コメントをお願いします。と言いたいです。
tiara 
2017年4月26日(水曜日)
07:03 来訪者 vivaken 
午前中ツツジの剪定をしていると青いごみ収集車がどんぐり庵の前で速度を落とし

止まったかと思うとトロトロ動き また止まるを繰り返し隣の敷地前まで行きました

携帯メールでもしているのかと思いました

ちょっと間をおいて作業服を着たおじさんが「すいません ツツジを見せてもらっていいですか」

「どうぞ」

「よく手入れが行き届いていますね」

「それほどでもありませんよ」

このおじさんはどんぐり庵に9年前に引っ越したばかり時に

vivakenが道路沿いに一週間かけて瓦を積み終えたタイミングで「きれいですね」と言って来た人です

瓦をやっと積み終えてやれやれという時だったので積んだ瓦を褒めに来たと思いました

ところが「きれいですね」といったのはtiaraが実家から持ってきたケラマツツジのことだったので拍子抜けしました

この辺では見ることがない鮮やかな色のツツジなので当人もこれがツツジだとは思っていませんでした

あの頃は今のようにツツジの量はなくチョロチョロ程度でした

聞けば当人もツツジを5,6本育てていて興味があったようです

ツツジが好きなようでどんぐり庵に入ろうかどうか悩んでいたようです

ツツジを見ながら4,5分話をして帰っていきました

04/26 07:11 お蔭さまで 何とか整っています。元気はつらつ手のかからないヤツ。いつまでたってもぐずぐずしている奴。これで大丈夫と思ったとたん昇天。いろいろです。
tiara 
2017年4月25日(火曜日)
06:50 トランクオープナー vivaken 
先般のブログでトランクルームが開かないトラブルが4年で3回起きたことを書きました

対処としてはトランクオープナーという部品交換です

納車された時に「交換したトランクオープナーは改良品ですか」と質問すると

「従来品です」という回答でした

今のビートルはフルモデルチェンジから2年目の車です

このオープナーは当初からそのままの可能性が高いと感じました

それだけでなくVW全ての車種の共通の部品だと思われます

直径12cmぐらいの円盤の中にVWのロゴがあり上側を押すと

ミュッと音がしてロックが外れ

下側に指を引っかけてトランクのドアーを上げます

5,6台の代車に乗りましたがトランクオープナー全て一緒でした

そこでトランクオープナーのトラブルは月何件ぐらい発生するのか確認すると

「1, 2件」という回答でした

ということは「3,4件」だなというとダンマリでした

小さな田舎のディーラーで月に3,4件だとする全国ではかなりの数になります

VWは世界で1000万台を販売します

分母が1000万台ですからかなりの交換数量になります

それでも改良型のオープナーを作らないということは日本人の感覚からは考えられません

やっぱり故障したら部品を交換すればいいというドイツ人の発想だとしか思えません

04/25 07:05 代車として使わせてもらった「ゴルフ」の話を聞くと 最先端の諸々がくっついているというのに・・・ドイツ人の発想というより ビートルに乗る人の感性をおもんぱかってという事じゃありませんか?   考えすぎか・・
tiara 
2017年4月24日(月曜日)
06:37 88円カレー vivaken 
数年前にインターネットで「いなばのタイカレー缶詰のコスパが最高」と書かれていました

その気になって近所のフードプラザに行ってみましたが

その商品は見当たりませんでした

ところがつい最近カートに山積みされている件の缶詰を発見していました

イエローとレッドとバターの3種類あって具は全てチキンでした

当時は130円位だと記憶していますが

今回の価格は88円と激安でした

八ちゃんの缶詰より安いのです

バターを5缶購入しました

ご飯茶碗一杯で丁度いいぐらいの少量で助かります

問題の味はというとこれが結構おいしいのです

鶏肉もちゃんと形がありレトルトのカレーよりズーといいのです

「これはいいぜ」

ということで再購入しに行きました

カートに積まれていた量は1/4位に減っていました

バターは売れ切れだったのでイエローを6缶買いました

確かにコスパは最高の評価が当たっていました

04/24 06:50 近所で見つけたら 買ってみようと思っています
tiara 
2017年4月21日(金曜日)
06:40 旧札 vivaken 
tiaraが旧札を持ってきました

南行徳の家のどこかから出てきたのでしょう

伊藤博文の1000円札2枚と岩倉具視の500円札4枚です

銀行に行って新札と交換するのも面倒なのでインターネットネットで調べてみると

ATMは1代前の旧札は扱えると書いてありました

何代前の札か分からないのでとりあえずコンビニのATMで挑戦しました

残念ながらペケポンでした

ならばといつものフードプラザのサービスカウンターで確認するとOKでした

いつもはクレジットカードで精算しますが今回は旧札の現金を使います

一度で済ませたいので買い物金額が4000円前後になるように作戦を立てました

今回の買い物は3000円ぐらいで用が足りたのですが

6本入りのビールを追加して4000円オーバーにしました

結果4500円位になり見事に目的を達成しました

昨日は大きな八重キリシマ1本とホンキリシマ2本とオンツツジ1本を植えました

写真の真っ赤なツツジが八重キリシマです



04/21 07:12 旧札のご対応 ありがとうございました。
tiara 
2017年4月20日(木曜日)
06:23 後ろ向き vivaken 
作家の浅田次郎がソウルの料亭で接待を受けました

料亭の玄関で後ろ向きになり靴を脱ぎました

韓国人の接待する側から

「どうして日本人は後ろ向きになって靴を脱ぐのでしょうか」

「子供のころからの習慣です」

「来たとたんに帰り支度をしているように見えます」

言われてみればそういう見方もあります

日本では何でもない仕草ですが国が変わると見方が変わります

正式には正面を向いて靴を脱ぎ

振り返って膝をついて靴の向きを変えるのが正しいのでしょう

よその家に行ったときには後ろ向きで靴を脱ぎます

家に帰ったときは90%以上前を向いてそのまま靴を脱ぎます

パーキングに車を止めるときも日本人はバックで駐車することが多いのですが

アメリカではほとんどが前向き駐車だそうです

日本の狭い駐車場ではバックの方がハンドルの切れがいいので止めやすいです

バックで駐車すると出るときは楽です

バックで駐車した方が見た目も綺麗に見えます

家の車庫に入れるときはバックで駐車することはありません

100%前から入れます

トランクの荷物を出し入れする時に便利だからです

後ろ向き前向き お国の習慣が現れます

04/20 06:59 ”和”のお作法としては 前向きに入り振り返って履物の向きを直す。でしょう。ですから駐車するときも 次乗車した時の 進行方向にむくのでしょう
tiara 
2017年4月19日(水曜日)
07:04 テールフォグランプ vivaken 
昨日はトランクルームドアのトラブルについて書きました

今日はトラブルではありませんが感性の違いについて書きます

ビートルにはテールフォグランプ機能があります

霧が出たときに後方車両に注意を促すためのフォグランプです

ビートルに乗って4年が経過しますが使ったことがありません

先日の夜 家に帰ってそういえばテールフォグランプってどんなものかと確認しました

テールランプの下の左右に赤い樹脂でカバーされたランプがありました

テールフォグランプのスイッチを入れて車の後ろに回って確認しました

初めて使ったのに右側しか点灯しませんでした

「何だ最初から故障していたのか」

一か月前に定期点検を終えたばかりです

そこでディーラーの営業にメールを入れました

すると「点検はしています テールフォグランプは右側だけ点灯するようになっています」という回答が返ってきました

「えっー外観は左右が一緒なのに点灯は右側だけかい」日本人の感性からすると中途半端で違和感がありました

これも文化の違いなのだろうなと思いました


04/19 07:10 テールランプは両方つくのでしょうね。フォグランプと併用すると 右だけ より明るくなる そういう事でしょうか
tiara 
04/19 07:16 失礼しました。リアフォグ と テールランプは別物でした。よその車を見たら リア真ん中にフォグ一個というのもありました
tiara 
2017年4月18日(火曜日)
06:53 4年で3回 vivaken 
日曜日の夕方tiaraを駅まで送るため荷物をトランクルームに入れようとしましたがドアが開きません

ON OFFを何回か繰り返しましたが結局開きませんでした

思い起こせば1,2週間前から一回で開かないことが時々置きました

駅に向かう途中でtiaraからディーラーにメールを入れてもらいました

「トランクルームのドアが開きません 今回で3回目です 対応をお願いします」

駅に着いてから担当者にTELを入れました

丁度メールを読み終えたところでした

「本日の夜7時にどんぐり庵に引き取りに行き 木曜日の午前中に納車します」

という回答を貰いました

vivakenもドイツの製品を扱ったことがありますが

トラブルを起こしても日本の企業のように原因を追究して再発防止を防ぐ対策を取るという感覚は乏しいのです

問題が起きたら問題の部品を交換すればいいだろうという考えがベースにあります

設計思想はいいのですがそれを現場で作りこむという能力が十分ではありません

設計者と現場の製造者の間にギャップがあります

同じトラブルが4年で3回も発生するのもこういった背景があるようです

何だかんだビートルも年に一度はトラブルに見舞われています

04/18 06:56 根本解決という概念がないのであれば それはそれで仕方がありませんな〜。日本人の感性で 即対応をしてもらえれば 良しとしますか。
tiara 
2017年4月17日(月曜日)
06:45 沈没船 vivaken 
先週の金曜日どんぐり庵の向かいの田んぼで田植えが始まりました

田んぼに水が入ってからカエルが鳴きだし

そして田植えが始まります

暫くするとオタマジャクシが泳ぎ始め

それをゴチするためにサギがやってきます

こういうサイクルで里山の自然が回っています

さて国民性を現すジョークをよく耳にします

「沈没船」は初耳だったので紹介します

船長が乗客に海に飛び込むように説得しました

アメリカ人には「飛び込めばヒーローになれますよ」

イギリス人には「飛び込めば紳士になれますよ」

ドイツ人には「飛び込まなくてはならない。それがルールだ」

イタリア人には「飛び込めば多くの女性から愛されますよ」

フランス人には「飛び込んではならない」

日本人には「ほかの人はみんな飛び込んでいますよ」

国民性が良く表れています

タケシの「赤信号みんなで渡れば怖くない」もこの辺がヒントかもしれません

裏山に植えた5年目のソメイヨシノが満開になりました



04/17 07:02 ロシア人も欲しかったな〜 中国もあるといいな。
tiara 
(1) 2 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録