++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

2013 | 06 | 07
2012 | 04 | 06
2011 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2010 | 01 | 02 | 03 | 04
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
故郷の川・元小山川
2010年1月25日(月曜日)
07:58 上流・中流・下流 伝左衛門 
1月23日(土)セ−フティ−・コミュニティを考えるワ−クショップに参加してきました。

中越地震で大きな被害を受けた長岡市が主催して長岡・魚沼・みなかみ・伊勢崎・行田・江戸川・松戸・浦安・の方たちが伊勢崎市文化会館に100人以上集まりました。

三つのグル-プに分かれて熱心に討議しました。

グル-プ1は川と安全安心まちづくりを考える・・・川を活かしたまちづくりや安全あんしんまちづくりについて、各自の取り組みや考え、課題などを出し合いました。また、川を軸にして沿川の地域や人々がどうつながっていけるか、いざという時にも役立つ出来るのか、等々考えました。

グル-プ2は学校と安全安心まちづくりを考える・・・学校を地域の資源としてどう活用させることができるか、安全安心まちづくりに子どもをどのように参加させることができるか、学校と地域がよりつながりを持つためにはどうすることが必要か等々、学校を取り組んだまちづくりのあり方について考えました。

グル−プ3は健康と安全安心まちづくりを考える・・・健康増進を促すようなまちづくりとしてどのようなことができるか、都会と田舎とがそれぞれの資源を分かち合うことで、健康な生活を共有できる様な関係作りはどうすればいいか等々、健康・福祉と安全安心まちづくりについて考えました。

皆さん真剣に討議して纏めをグル-プごとに発表して、翌日の24日は会場を上流の長岡へ移動しました。

上流・中流・下流の方たちが同じ問題意識を持って真剣に討議する事は重要なことでスタッフのNPOの地域交流センタ-の皆様の努力に感謝した一日でした。
 

01/25 09:36 川、学校、健康をキーに安心・安全な町づくりですか。おもしろい着眼点ですね。今後どのような方向でどのように展開されるのか楽しみです。
vivaken 
2010年1月22日(金曜日)
10:11 川の国埼玉へ 伝左衛門 
上田知事のメッセ−ジを紹介致します。

 埼玉県の川の面積は日本一といったら驚く人が多いと思います。正確にいえば、県土の中で河川の占める割合(3.9%)が日本一です。ちなみに湖沼や用水路を含めた水辺の割合では滋賀県、茨城県、大阪府に次いで4番目となります。実は川幅も日本一です。鴻巣市と吉見町の境を流れる荒川の幅は2.500メ−トルもあります。もっとも常時、水が流れている部分の幅は100メ-トル程度です。
 とにかく、利根川、荒川という関東平野をつくったというべき大河川が埼玉県を流れています。大きな河川敷は農地や公園、運動場、ゴルフ場などとして利用されています。また、ハンノキ林、ヤナギ林、ヨシ原などさまざまな自然が残っています。昭和30年代の中ごろまで埼玉県内の河川や用水路はシジミがとてたり、泳ぐことのできる清流であったといいます。
 県の新しい5か年計画は「ゆとりとチャンスの埼玉」がテ−マです。その中心は空間としての田園都市構想です。
 田園都市では水辺空間が重要なファクタ−になります。県南部はドブ川化した河川も少なくありません。しかし、今、旧芝川の再生プロジェクトにみられるように河川を清流に戻そうという意欲的な動きもあります。私は埼玉中のすべての河川を清流に戻すプロジェクトがあってもいいではないかと思います。すべてのドブ川を清流に戻し、ふたをかけた水路を表に出した時、歴代知事の「緑と清流豊かな埼玉」「環境優先・生活重視」そして私の「ゆとりとチャンスの埼玉」が実現したことになるのではないでしょうか。「彩の国」は実は「河川(川)の国」といわれるのも悪くないと思います。いかがでしょうか。

    〔彩の国だより平成19年6月号「知事コラム」より〕

そのご具体的なプランとスケジュ−ルが示されて現在に至っています。
経済状況は大変厳しく成ってまいりましたが当初計画を実現していただくようお願い致します。・・・

01/22 12:22 水と水辺が綺麗な川を見るとうれしくなりますね。もし埼玉の川が日本一きれいだということになったら、埼玉の品格は日本一になりますね。そうなるといいですね。
vivaken 
01/23 08:59 素敵なメッセージに 微笑みがうかびました。
tiara 
2010年1月21日(木曜日)
08:54 里守り犬 伝左衛門 
先日「森の駅」推進協議会に出席する機会がありました、NPO地域交流センタ−主催の会合でした。

元林野庁長官の方・山梨県 道志村村長・環境ライタ−・帰宅支援ネットワ−ク理事長等多才の方が熱心に討議していました。

この日の例会は地域交流センタ−副理事長による「里守り犬」の事でした、多くの里山では鹿・猪・猿等による鳥獣被害が深刻になっています。

特に猿は「猿知恵」でどうにも対策が難しいそうです、そこで昔「マタギ犬」に使っていた甲斐犬や「保護犬」を里守り訓練犬としての訓練所を作り2年が経過して北杜市での実験が開始されたそうです。

マタギ犬としてのDNAを持っている犬も捨てられた保護犬も訓練すれば本能を呼び戻して猿を森の奥へ追い込み被害を守ってくれるそうです。

しかし鳥獣保護法で増えすぎてしまった鳥獣たちを適正数にして共存していく事も今後の課題です。・・・

01/21 09:29 昔と今とでは産業構造が変わったため住民の里山との関係も変わってしまいました。でも何といっても里山は日本の美しい原風景ですから知恵を出して鳥獣とも上手く折り合いをつける方策を作りたいですね。
vivaken 
01/21 15:38 私の愛犬の柴犬は「川見まわり犬」です。
伝左衛門 
01/21 19:58 里山には 柴犬がいっちばん似合います。甲斐犬もいいですね〜。
tiara 
2010年1月19日(火曜日)
08:05 原点 伝左衛門 
先日書類を整理していましたら、18年前に書いた原稿が出てきました。
原点回帰をする意味でもう一度書いてみたいと思います。

       元小山川の再生

私達の子供の頃の「元小山川」には、源氏蛍・平家蛍・黒めだか・タナゴ・川えび・鰻・鯰・鮒・シジミ・烏貝・タニシ・川ニナ・モズク蟹・等など数えきれないほどの魚介類が棲んでいました。又、蒲・葦・川藻をはじめとする水を浄化する植物も沢山あり、夏の夜は蛍が家の中の「蚊帳」に飛び込んで来るほど無数に飛んでいて、今考えてみると非常にロマンチックでした。

私達ははだしで川の中に入り、小学一年生から六年生まで皆んな一緒になって「魚取り」を楽しんだものです。
五十年が経過し、川の汚染が進み昔生息していた殆どの魚介類と植物は姿を消しました。
もう一度五十年の前の川に戻したい!いつもそう思っていました所丁度三年前に傍示堂の「新泉橋」から小山川までの河川の工事が終了しました。

工事の終了を待って、本庄市の花である「月見草」の種子を利根川の坂東大橋付近で採取して藤田保育所から新泉橋まで蒔きましら三年経過した今年は見事満開に咲きました。
水を浄化する葦や蒲を移植しました、現在は繁殖しており何種類かの川藻も蘇りました。

私達ライオンズクラブのメンバ-は現在自宅で黒めだか・蛍・タニシ・川ニナ・を養殖しています。

今年の四月に新泉橋の下流に黒めだか・タナゴを放流しましたところ、川セミ・白鷺・青鷺をはじめとする多くの水鳥が姿を見せはじめました。
本庄市教育委員会の協力に得て、本庄市立西小学校と藤田小学校にステンレスの水槽と黒めだかを寄贈して先生と生徒の有志の方で黒めだかを養殖して貰う事にしました。

川の浄化が進んだら、元小山川の上流の若泉公園と下流の藤田地区に二つの学校の生徒さんに放流していただく予定です。

9月8日にはクラブ員全員で若泉第一公園の清掃とタニシと川ニナの放流をしました。

蛍の幼虫も現在クラブの有志が養殖中です。

繁殖に成功したら「若泉公園」を蛍の園にする計画です。
蛍が飛び交う中で大勢の市民の皆様と蛍の鑑賞会とイベントを行なう予定です。

元小山川再生計画」を私達ライオンズクラブは環境問題の動機づけとして「汗を流す」奉仕を継続していきますので自治会の皆様をはじめとして多くの市民の方全員の力で実現したいと思いますので、今後ともご指導・ご協力をお願いもうしあげます。・・・・


これを書いた後で東京都民の皆様に熱いメッセ-ジをお送りしました。


川の中流がよごれています、私達の街は幸いにして地下水を汲み上げて飲料水にしていますが都民の皆様は下水化した汚い水が利根川に流れて行田の利根大堰から荒川を通って朝霞浄水場へ行って皆様の飲料水に成っているのです浄水しているとはいえこんな下水の水を飲んでいる皆さんは気の毒ですね、一緒に川の上流・中流・下流に眼を向けませんか。・・・


これをきっかけに2005年に「清流ルネッサンス供廚陵住擦元小山川につけて頂いて現在に至っています。・・・


















01/19 10:42 京都議定書の議決から環境への意識が高まり、今では全世界の最重要テーマが地球環境保護になりました。地球環境保護といっても漠然として分かりにくいのですが、一般の人はまず身近にある自然環境を整えることが重要だと思います。そういう意味では「清流ルネッサンス供廚賄を射ている活動だと思います。少しずつ子供のころの自然環境に近ずくことを念じています。
vivaken 
2010年1月18日(月曜日)
08:39 竹炭づくり 伝左衛門 
竹炭づくりに挑戦してみました、竹の細い枝を綺麗に成形して一斗缶一杯に入れて強く蓋を閉めました。

籾殻をその上に掛けて約24時間じっくりと焼いてみました。

冷めてから蓋を開けて取り出してみると硬く見事な竹炭が出来上がりました。

ビ-ルを飲む時に竹炭で掻き混ぜてみましたら綺麗な泡が沢山出て美味しい一味違うビ-ルを飲む事が出来ました。

その他脱臭用や愛犬の飲料水のカルキ抜きに使用してみました。

籾殻で庭で手間の掛からない竹炭づくりが成功しました。

01/18 09:32 ふたの上でもみ殻を燃やして作るのですか。まずは成功おめでとうございます。せっかく作った竹炭のマドラーでしょうがビールをかき混ぜるのは?でも美味しければいいんですよね。
vivaken 
2010年1月13日(水曜日)
08:20 氷河期 伝左衛門 
昨日降った霙が今朝は凍って愛犬の運動も少し足を取られました、元小山川の堤防から川を覗いてもいつもの年より水鳥の数も種類も少ないです。

テレビ番組の中で胡散臭い環境評論家が話しているのを聞いていると地球温暖化なんてのは、ビジネスに都合の良い人がでっち上げていて今地球は氷河期に突入していると云っています。

生ゴミの分別も無駄で意味も無いなんて云っていてこの番組の影響で一部の市は分別を止めた等とも云っています。

そんな事を云っても一部の報道では南極の氷が島より大きい氷山になり流れ出してきて沈んでしまうとも報じています。

マスコミの番組もただ面白ければ視聴率が上がるという事で少し無責任なバラエティ番組が最近は増えてきました。

01/13 08:55 地球科学の切り口で見ると氷河期というのが正しいようです。確かに環境環境と言って、これを商売のネタにしている人は多いですね。テレビは視聴率、新聞雑誌は発行部数に縛られています。スポンサーの兼ね合いがあるのですが、それにしても節操が足りないと感じることが多々あります。
vivaken 
2010年1月08日(金曜日)
09:30 夜明け 伝左衛門 
今朝の夜明けはいつもより早く明るくなりました、日課の朝の行事を済ませて朝食をしながらテレビのニュウス・新聞に眼を通していると週刊誌の見出しの記事に、民主党の若手議員が集会をして助けてくれと悲痛の叫びをしている事が出ていました、その内容は小沢さんが怖い・鳩山さんには頼りなくてついていけない・原理主義の岡田さんは嫌いだ・菅さんもやだ・民主党から立候補したから議員になれて高収入を得られるように成ったのだから勝手が違ったのなら止めればよいのに・・・

世の中そんなに甘く有りませんよ若手の国会議員先生。

01/08 12:23 ただの駄々っ子ですね。こういうレベルの議員は次の選挙で投票しないことですね。
vivaken 
2010年1月07日(木曜日)
11:01 年始の挨拶 伝左衛門 
昨日・本日と取引先の方が年始のご挨拶に参りますが、どの方も景気が悪いですね、弱りましたよ。と弱った魚は眼でわかるという諺通り眼力がありません。

私はどの方にもプラス思考で前向きに新製品開発の話とか海外に負けない物づくりの提案等をして極力共通認識を持って頂けるようにお話をしました。

又、草の油田構想・菜の花プロジェクト・川の再成等趣味とボランテアの話などをして勇気づけました。

まだ皆さん底力はお持ちで帰るときには笑顔になりお互いに新年の挨拶を再度交わしました。

実際の所は二番底はもう来ています・・・

01/07 13:28 国内の車関連業界は厳しそうですね。現場では二番底を感じ取っているのですね。統計に出てくる二番底は遅れて来ますからね。待ちの姿勢だけではさらに厳しくなりそうですね。そう言ってもメーカーが売れる車を開発しないことには動きがとれませんからね。
vivaken 
2010年1月06日(水曜日)
11:15 仕事始め 伝左衛門 
10日間の年末・年始の永い休みが終わり今日から仕事始めです。

休み中は朝7時から愛犬の運動と元小山川の散策をゆっくりと出来ました。

今朝は5時半に起きて同じ事をやりましたが10日間の習慣は寝るのが24時過ぎでしたが夕べは22時に寝ましたので目覚めは非常に良かったです、月と星が綺麗に見えておまけに流れ星を3個も見る事が出来ました。

今年は良い年に成りいつまでも健康で居られるようにお祈りしました。

01/06 12:16 毎年お正月は「今年はいい年でありますように。」と祈りますが経済は失われ20年になってしました。さて今年はどうなるのでしょうか?今年もよろしくお願いします。
vivaken 
01/06 22:27 健康でいられる事が 本当にありがたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。
tiara 
2009年12月26日(土曜日)
08:01 仕事納め 伝左衛門 
今日で今年の仕事納めです、明日から1月5日迄休みです。

暮は私の最も苦手な家の清掃と庭の周辺の片づけをしなくては成りません。

いつも他の用事を作って逃げようとしますが妻に怒られてシブシブやっています。

私にとっては会社の仕事の方が楽です・・・

しかしお互いに年をとってきましたので今年は心を入れ替えて頑張ろうと思います。

お正月は親戚の方や子供達が集まってきてにぎやかに成ります。

元旦は村人全員が神社に集まり8時から元旦祭・お寺さんへの年始・ニュ−イァ−駅伝の応援(スバル)で群馬の太田での中継所に行きます。

その帰りには妻沼の聖天様でのだるま市で新しいだるまを買うのが習慣と成っています。

休みは10日間有りますので元小山川の観察と愛犬の運動を沢山やろうと思っています。

皆様今年一年大変御世話様に成りました、来年も良いお年を御迎えください。

12/26 12:30 掃除は大変ですから是非とも頑張ってやってください。すっきりした気分で新年を迎えましょう。今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。
vivaken 
12/26 20:43 大変お世話になりました。ありがとうございます。どうぞ よいお年をお迎えください。そして 楽しいお話をお聞かせください。楽しみに お待ちいたしております。
tiara 
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 (13) 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録