++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2013 | 06 | 07
2012 | 04 | 06
2011 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11
2010 | 01 | 02 | 03 | 04
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
故郷の川・元小山川
2009年10月30日(金曜日)
07:24 順番 伝左衛門 
朝晩の犬の運動は順番が決まっています、まず雄犬のコロちゃんと6月に7頭の小犬を生んだユキちゃんの2頭を一緒に元小山川の堤防一周します、2頭とも元気が良く相当引きが強いです。

次に今小犬のいる、イツちゃんをします、堤防の途中で小犬の事が気に成るのか途中で引き帰ります。

最後にユキちゃんの子のリュウちゃんです、まだ5ケ月の幼犬ですので、一番喜び何故私が最後なんだよと鳴いて待っています、来春展覧会に出す予定なので中山道の自動車の通る所を歩かせ展示会に行っても怖がらないように訓練します。

最近は根性がすわってきました。

10/30 08:41 毎朝晩3回の散歩は大変ですね。病気はできませんね。
vivaken 
10/30 10:16 愛犬のお陰で健康でいられます。
伝左衛門 
2009年10月29日(木曜日)
15:19 温故学会 伝左衛門 
埼玉の三偉人は渋沢栄一・荻野吟子・塙保己一です。

三人とも私達の県北出身で特に塙保己一は本庄出身です、毎年5月と11月に記念大会を行ないます、今回は、塙保己一先生没後188周年記念大会です。
いつものように塙保己一資料館 2階講堂で11月8日(日)午後1時30分開演です、当日の講演は、宮内庁書陵部図書課 中村一紀氏による、「宮内庁陵部の所蔵資料郡」、慶應義塾大学斯道文庫准教授 住吉朋彦氏による、「版木の効用-東アジアの出版と漢字文化-」です。

その他に資料館には、塙保己一が編纂した「群書類従」の版木が全て保管されています、当日は特別拝観が出来ます。

アクセツはJR渋谷駅から都バスで日赤血液センタ-行きに乗り、国学院前で降りて進行方向歩いて2分の右側にあります。

入場料は無料です、ちなみに私は毎回出席しています。

お時間の許す方は是非お出かけください。 

10/29 17:28 渋沢栄一はあまりにも有名です。荻野吟子も本を読んだことがあるので知っていますが、塙保己一は初めて聞きました。
vivaken 
10/29 17:42 渋沢栄一は、私の家から近く先祖の友人でした。
伝左衛門 
10/29 17:50 塙保己一はヘレンケラ−の心の師で三度来日の折に温故学会に来ています、温故学会の設立は渋沢栄一が中心となり当時の清水組(清水建設)が建設して版木と共に国の重要文化財に指定されています。
伝左衛門 
2009年10月27日(火曜日)
07:45 インタ-ネット検索 伝左衛門 
インタ-ネットで私の先祖の名前、内野勘解由康忠(うちのかげゆやす)を検索してみたら古文書や家系図にある事が載っていました。

さらに内野伝左衛門で検索してみたら先日tiaraさんのガマズミにコメントしていた内容が載っていました。

内野聖陽(まさあき)も有りました、彼は早稲田の政経学部を卒業後文学座に入った異色の俳優で、私と同じ武蔵七党の児玉党が先祖なので戦国武将等をやるとDNAが呼び戻されはまり役と成ります。

さらに本名で検索してみるといろいろの事が出てきました。

インタ-ネットは分からないことを調べるのには便利ですが、両刃の剣であるという事を改めて知りました。

10/27 08:30 生粋の本庄の氏族だったのですね。元小山川の再生に力が入る訳ですね。
vivaken 
2009年10月26日(月曜日)
08:22 紡ぐ会 伝左衛門 
今から9年前に、埼玉県の県北の地本庄市、地域を紡ぐ、文化芸術を紡ぐ、コミニュティ−を紡ぐ。
地元に愛情を注いでいる人々が集まり、地元で気持ち良く、楽しく暮らせるように「自分達が文化度の高い人間になろう」ということで本庄市を楽しく発展する会「紡」を発足させました。
埼玉県の小さな町を、芸術に触れることを通じて地域の、文化を高めたいというのが目的です。
「紡」会のネ−ミングは、本庄市は絹の町、繭の町、市民ひとりの糸を紡いで一つの大きな彩りあざやかな反物(本庄市)に仕上げたいというものです。
そして、チャリティイベントで得た収入はすべて、各機関、施設に寄付をさせていただいております。
第一回は浄瑠璃の竹本義太夫さん・その後秩父の子供歌舞伎・シャンソン・ジャズ・クラシック・等色々のジャンルの演奏会をして来ました、昨日は花岡詠二とスヰング・オ−ルスタ−ズを迎え行ないました、いつもは本庄早稲田の、こもれびコンサ-トをお借りして行なってきましたが今回は児玉郡美里町の皆様の協力で「美里町遺跡の森館」で行ないました、ここは特に音響設備とピアノが最高です。
雨が心配されましたが無事に盛況に行なわれご来場の皆さんに大変喜ばれました。


今朝は雨が強くまだ刈られていない、稲がかわいそうです。

10/26 09:14 紡ぐ会の目的「自分達が文化度の高い人間になろう」が素晴らしいですね。
vivaken 
2009年10月23日(金曜日)
07:56 遅い稲刈り 伝左衛門 
睦沢より大分遅く、本庄の主力米である、彩の輝き・アサヒカリの稲刈りが始まりました。
先日の18号台風に負けないでシッカリ立っているので刈り易いそうです。
農家の方の話では11月の頭迄掛かるそうですが雨が降らない事をお祈り致します。
その後耕して二毛作の小麦の種を蒔きます。

10/23 08:28 睦沢では稲刈りの後に麦を植えることはほとんどありません。来年までお休みです。
vivaken 
2009年10月22日(木曜日)
07:41 団子虫ハンタ−の成長 伝左衛門 
五歳になる孫娘が二歳くらいの時に石の下にいる団子虫の捕まえ方を教えました。
捕まえると丸く成って固まるのが面白くて、私の家に来るたびに土の入った瓶を片手に持って捕まえていました。
成長するにつれて、蛙・イモムシ・蟷螂・蟻・バッタ・トカゲ・等を素手で平気で捕まえられるように成りました。

最近では保育園で本人は何気なく捕まえた虫を先生に渡すので先生は逃げ回っているそうです。

先日のイナゴ取では二人の年上の男の子よりも一番積極的に捕まえていました。
ただ蛇は苦手でまだ捕まえる事が出来ません。
頭を先に捕まえれば大丈夫だと教えてもまだ無理が有るようです。


この子が大きくなったら、こんな小さい頃の事は忘れたふりをして、普通の娘に成る事でしょう。・・・

10/22 08:46 頼もしい孫娘さんですね。将来は肉食系のお嬢様?
vivaken 
2009年10月21日(水曜日)
07:24 レシピ− 伝左衛門 
唐崎屋伊右衛門さんから、本場丹波篠山の黒豆を送って頂きました。
枝にビッシリとマメが付いていてきちんと成形されていました。

茹でる鍋の大きさに切り枝とマメを切り放さないで少し固ゆでで実が青い内に鍋の水を捨てて余熱で蒸すのだそうです。塩加減はお好みです。

ご指導どうり丹波と本庄産の味比べをして見ました。

ル−ツが一緒なのでこの方法で食べましたらどちらも美味しかったです。

10/21 07:44 どんぐり庵でも丹波黒豆の枝豆毎日丼一杯食べています。4分ほど茹でます。甘味があって美味しいです。親戚にも送りました。好評です。
vivaken 
10/21 08:15 枝に豆を付けたまま茹でると(15〜20センチ) ダイナミックに食べられます。豆を莢から出して 手の上にのせたりせずに そのまま莢から豆を押し出して口の中に入れます。あまり お行儀がいいとはいえませんので お家の中だけでどうぞ。
tiara 
10/21 23:00 篠山発の黒枝豆が日本中に秋を運んでいます。ほくほくで食べ過ぎてお腹がいっぱいになってしまいます。若さやで取らずにもう少し置くと、お正月用になります。お試しください。
iemon 
2009年10月20日(火曜日)
08:00 イナゴ取り 伝左衛門 
先週の日曜日に5年生と一年生の男の子と5歳の女の子の三人の孫達と自宅前の田んぼでイナゴ取りをしました。
近所の方に田んぼを借りて頂いているのですが最近は除草剤をあまり使用しないのでヒエも有りましたがイナゴも沢山いました。

孫達は初めての経験なのでオッカナビックリしながらも楽しそうに捕まえていました。

捕まえたイナゴは羽を取って佃煮にして孫達に強制的に一羽ずつ食べさせました。
私達の小学校時代は授業中に皆で捕まえて販売して学級費にしたのと、貴重な蛋白源で有った事を孫達に話しましたら驚いていました。

10/20 09:31 本庄でも蛋白源にイナゴを食べたのですか。長野県の話かと思っていました。そうすると蜂の子もゴチしたようですね。
vivaken 
10/20 09:38 長野は蟷螂まで食べたそうです。最近は黒スズメバチ(ジバチ)を長野では取りすぎて余りいなくなったので本庄迄遠征して来ています、その方たちのお手伝いをして技を習得中です。
伝左衛門 
2009年10月19日(月曜日)
07:04 伝左衛門 
元小山川周辺のブロッコリ−畑には今蝶が無数に飛んでいます。
全てモンシロチョウです、農家の方に聞いてみると葉は少しぐらい食べられても葉を販売するのでは無いので農薬は使わない事にしてるとのことです、本庄産のブロッコリ−は無農薬が売りです。

群馬の吾妻の高原キャベツには残念ながら蝶は飛んでいません、消費者の方が皮をむいて青虫がいると買ってくれないので止む得ず青虫を農薬で退治しています。
しかし自分達で食べるのは農薬を使わないで虫を取って食べています。

元小山川の堤防には、モンシロチョウの他に黄色や貝殻のような小さい蝶など沢山種類の蝶が飛んでいます。

自宅のフジバカマにはアゲハが纏わっていました。

10/19 07:34 どんぐり庵のフジバカマにも アゲハが来ています。そろそろ フジバカマに綿毛のような種が出来ています。ご近所から  雑草の種を飛ばさないように気をつけるのがマナーと教わっているので 少々気にしていますが、園芸種とはいえ 絶滅危惧種だからな〜 と 風に任せています。
tiara 
10/19 08:07 向かいの80歳に近いおばーさんも 東隣りのおとーさんも虫取り網を持ってモンシロチョウ採りをしています。子供が採る姿より可愛いですよ。
vivaken 
2009年10月16日(金曜日)
07:38 国民の財産 伝左衛門 
今朝のニュ-スでタモの浦訴訟での判決を広島県が控訴したと伝えられました。
住民の皆様と応援団の努力が実り良い話だと思っていた矢先に広島県が控訴しtsのでガッカリしました。
この時こそ前原国交相は「広島地裁が国民の財産であると判決を下したのに県は控訴するなんて誠に遺憾である。」コメントをすることを期待します。
まだ工事が着工されないで、世界遺産の候補を期待されている名所です。
万葉の時代から人々に愛され、「足利はタモに興り、タモに滅ぶ」と詠まれ歴史のある所なので是非景観を壊さないで残したいものです。

沖縄の泡瀬干潟埋め立ては、二審も差し止め命令が出たにも関わらず国交相のコメントは歯切れが悪いです。


私達は一度壊れた川を再成しょうと努力中です。
元小山川の「清流ルネッサンス2」の予算は小さすぎて国交相は削減しないようなので一安心です。

10/16 08:52 鞆の浦(とものうら)の橋工事にしても泡瀬干潟の埋め立てにしても景観を残す判決が出てホッとしています。民主党の言う「コンクリートから人間へ」に沿った判決です。
vivaken 
10/16 09:13 ともの浦の間違いでしたね、申しわけ有りませんでした、マニフェスト実現には中身の検討見直しが大事ですね、国民は変化を期待して政権交代を選んだのですから。
伝左衛門 
10/16 11:43 広島県の知事と官僚もゼネコンと結託してますね〜
BobCat 
10/16 11:44 追加 今後の公共事業はコンクリートを剥がす、自然にもどすってどうでしょうかね〜?
BobCat 
10/16 13:25 前政権の時代に当時の田中長野県知事の時代にダムを廃止したら当時のダム族議員が川族議員に鞍替えして川のセメントを剥がして利権をむさぼりました、新政権ではそんな事は無いと思いますが、O幹事長がちょっと心配です。
伝左衛門 
(1) 2 » 
PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録