彬と志乃

中尾彬(81歳)が亡くなりました
粋で オシャレで 美食家の ナイスガイでした
こういう個性派の存在は貴重で惜しい人を無くしたという思いです

初めて中尾彬を知ったのは50年以上前に白黒TVで 古い日本家屋の雨戸に釘で絵を描いた姿でした

どんな絵を描いたのかは覚えていませんが 味なことをするな アイディアが凄いなと感心したのを記憶しています
推測ですがお寺の襖絵をイメージしたのかなと思いました
後になって美大を卒業したと聞いて「そういうことか」と思いました

昨日 TV『徹子の部屋』で中尾彬が過去に出演した追悼番組を放映しました
42歳の時が最初の出演でした
今見ると面白くもなんともない普通の男でした
見た目もいわゆる二枚目俳優という印象はありませんでした

全部で6回ぐらい出演して途中からは妻の志乃さんも一緒に出演するようになりました
回を重ねるごとにどんどん良い雰囲気を醸し出すようになってきました

最初の出演から比べると格段と良くなりました
志乃さんも同じように回を重ねるごとに良い雰囲気なりました

お互いが相手のことを考えて二人の時間を大切に紡いで来たように窺うことができました
中尾彬は日記を付け続けてきましたが そこには志乃さんが作った料理のメニューが全て書かれていました

一見ワンマンの様に見えますが日記一つにも相手を思いやる気持ちが反映されていました

齢を重ねるごとに良い雰囲気を醸し出すには それなりの二人の努力があったからこそと推察できました
夫婦の関係はこうありたいと願っています
2024/05/24(Fri) 06:04:08 | 里山にて

Re:彬と志乃

終活という形で多くのものを整理した結果
新しい気持ちが湧いてきたと話していました
志乃さんが見守る中 旅立ち 
最後の最後までご自分の美学を貫いたことを感じました
guest(2024/05/24(Fri) 06:13:52)
Tittle: Name:

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(538)

Link

Search

Free