経済合理性

ロシアがウクライナに侵攻して3ヶ月になります
戦況は当時の計画から大幅に後退しています

首都のキーウを2,3日で陥落させる予定が今では諦めて撤退しました
領土拡大は出来ず2014年に侵攻したウクライナ南部だけになりそうな状況です

ロシアにとって戦死者は増え 戦費は嵩み 西側諸国から経済制裁は強まり
想定外の誤算はフィンランド スエーデンのNATOに加盟です

この先 経済的にも大変な苦境に襲われることがハッキリしています
侵攻をすればこうなることはある程度予測できたはずです
其れなのに邁進するのは通常考えられる経済的合理性からの判断ではなく
イデオロギーから来るのでしょう

西側諸国では侵攻したら経済的合理性に反すると判断して中止しますが
イデオロギーが判断基準だと何をするか分かりません

同じように経済合理性では考えられないことをしているが中国です
上海がロックダウンしてから50日です

上海の人口はオーストラリアと一緒で2500万人です
オーストラリア一国がロックダウンしているのと一緒です

オミクロン株は感染力が強いのですが重症化率は低く死者も少ないのです
経済合理性から考えれば長期の上海のロックダウンは考えられません

習近平のゼロコロナを実現するという面子がこうさせているのでしょうか?

いずれにしても経済合理性で判断しない権威主義国家はいつ何をしでかすか分かりません
2022/05/23(Mon) 05:16:18 | 里山にて

Re:経済合理性

いつの時代も イデオロギー、権威主義を根本とした「いい子、悪い子、フツーの子」が存在するものです。その中で それなりのバランスがとれていれば ま〜ま〜そこそこで終わります。しかし バランスが崩れると何かが暴れだします。
tiara(2022/05/23(Mon) 06:22:39)
Tittle: Name:

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(79)

Link

Search

Free