暫らくぶりです

こくみん共済の個人ねんきんに加入しています
今年75歳になったため「現状確認届」を出すことになりました
「現状確認届」とは早い話し生存確認です

役場に行って書類に町長の署名と捺印が必要でした
このため役場の住民課の窓口に行きました

対応に出て来た女性に「暫くぶりです」と言われました
見たことがない女性からそう言われると
田舎の役場では来客に対してそういう挨拶の仕方をするのかなと違和感が有りました

「以前に川上さんのお宅にお邪魔したことがあります」
「あっそうなんですか?」
「もう10年位前かも知れません」
「申し訳ないけれど記憶にありません もしかしたら役場のバスで25人ぐらい見学に来た時のお一人ですか」
「見学のことは承知していますがその時ではありません」

「何処に住んでいますか」
「川上さんと同じ大上です」

「家の前にシャクナゲを沢山植えているお宅ですか」
「いいえ小学校の前です 川上さんの家の前は毎日車で通っています」

などと会話をしましたがその時は誰だか分かりませんでした
あとから思いだしたけれど10年程前に隣の床屋の主人の仲介で近所の40代の女性が二人どんぐり庵を見学に来たことがあります

土間の奥の広間でコーヒーを飲みながら1時間ほど話したことがありました
二階で八ちゃんが何度も鳴くので追われるように帰っていきました

そんなこともあったので窓口で「暫らくぶりです」という挨拶をしたのだと思いました
2023/05/18(Thu) 05:39:42 | 里山にて

Re:暫らくぶりです

常套句になっている「お疲れ様です」
この言葉に対してなんと返していいものか いつも戸惑い 私の中で結論が出ていません。
そのまま 同じ言葉「お疲れ様です」を返す様子を見ますが 受け入れられずストレスです。
その点今回は 明確な「お久しぶりです」です。
すごく すっきりしたものを感じました。
tiara(2023/05/18(Thu) 06:00:25)
Tittle: Name:

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(538)

Link

Search

Free