すれ違い

先週の金曜日は脳神経外科で年に一度のMRI検査と頸動脈のエコー検査をしました

検査の後に先生との面談がありました

最初にいつものように血圧手帳を広げ数値に確認をしました
vivakenは正月休み明けからアルコールを飲まなくなった為か10以上数値が下がっていました

大寒をまたいで130を切ることは考えてもいませんでした
これを褒めて貰らえると思っていました

ところが先生は血圧のことにあまり興味がなく先程終えたばかりのMRIの検査結果の話をしたくて仕方が無いようでした

今年は暖冬だったからねとか今度酒を再開した時は量を減らしてね と言った調子でした

脳神経外科の先生としてはMRIとエコー検査結果が最優先です
MRIの検査結果では昨年とほとんど脳の情況は変わっていないという所見でした

エコー検査結果については少しコレステロールが見受けられるが頸動脈は太いので問題なしという所見でした

先月 採血と採尿をした結果も出ていました
両方の検査結果とも異常値のマークは付いていませんでした
LDLは106でしたがHDLの1.5倍にした方がいいという見解でした
eGFRは55なので塩分を控えて水分を十分に取るようにと言われました

こちらは飲酒歴50年に幕を下ろして血圧が下がったのでこれを褒めてもらいたかったのですが 脳神経外科医としてはMRIとエコー検査に興味があり
いつもだと血圧の数値を気にするのですが今回はぶっ飛んでしまいました
2024/02/21(Wed) 06:48:10 | 里山にて

Re:すれ違い

きっと先生も  「先生のご指導のお陰です」と 褒めてもらいたかったのかもしれません。
guest(2024/02/21(Wed) 07:02:31)
Tittle: Name:

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(496)

Link

Search

Free