決着


昨年12月8日(金) 交通事故に見舞われました
暗くなった18:15頃 茂原駅にtiaraを迎えに行く途中でコンビニから出て来た車に左側後部ドアをぶつけられました

コンビニの出入り口は交差点を20mぐらい過ぎた左側にあります
交差点を過ぎ出口で待っている車がありました
車が視界から消えた途端にドカンとぶつけられました

ぶつけた本人は信号が赤になったら出ることを決めていました
信号だけ見ていてvivakenの車は目に入らなかったと言っていました

兎に角 平謝りで全ての費用はこちらで持つので迷惑は欠けませんと言っていました
要するに責任割合は100%:0%を表明した訳です

ところが週が変って保険会社が入ると80%:20%だと言ってきました

無視すると暫くは黙っていましたが90%:10%でどうだと言ってきました

こちらは過去の事故の実績から95%:5%は譲りませんでした

すると今回特例で90%:0%でどうだと言ってきました
やっと0%が出て来たので首を縦に振ろうと思いましたが
双方足して100%にならないとおかしいので確認すると

0%は責任ゼロと言う意味ではなく相手方の車の修理費を持たなくてもいいという意味で自身の車の修理費は10%持つことだと言ってきました

要するに基本90%:10%でここから相手の修理費(1.5万円)はゼロにするけど
自分の車の修理費の10%(12.7万円)は自身で負担するという事でした

「ふざけんじゃねー!」とそれなら こちらも今回特例で99%:1%だと主張して譲らず膠着状態になりました

保険屋から『弁護士特約』を利用したらどうかという提案をうけ弁護士と打ち合わせをしました

弁護士の見解は
動いている車同士なので100%:0%にはなりません
90%:0%まで持って行ったのはよく頑張ったと思います
という事なのでこれ以上エネルギーを費やすのを止めて決着ることにしました

当初 保険を使わない方が費用負担は少なかったのですが修理費がUPしたので保険を使う事にしました
これにて一件落着としました
2024/03/11(Mon) 06:11:06 | 里山にて

Re:決着

保険を使う事=次回の保険契約で等級が下がり 割引率が上がる
この図式です。要するに 何処にこちらの落ち度があるのか さっぱりわからないまま 車が動いていたことが すでに落ち度だという結論です。
ちっともよくはありませんが まっ!!しょうがないネで終わらせることにしました。
guest(2024/03/11(Mon) 06:24:10)
Tittle: Name:

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(560)

Link

Search

Free