現場確認

日曜日の午後1時15分ごろ突風が襲ってきてドンという音がしました
vivakenはTVで女子ゴルフを見ていました
tiaraが外に出て確認すると漆喰が剥がれ落ちているよと教えてくれました
剥落の大きさは2m×1m位の大きさでした
漆喰の破片は南北に12,3mの範囲で散らばっていました
他にも物干し竿が2本飛んでいました

ここは3年前の竜巻で被害を受け漆喰を塗りなおした箇所です
3年前は空が積乱雲で覆われ暗くなりましたが 今回はそういう事はありませんでした

直ぐにスマホで現場写真を10枚ほど撮って保険会社の代理店の担当者と建築士に状況の説明と共に写真を添付して送信しました

保険代理店からは1時間位後に月曜日の午後に現場確認をしたという返信がありました

月曜日の午後2時前に保険代理店の担当者が来ました
送信した写真を見ながら現場確認をしました
「ドンという後に漆喰がばらけて落ちる音がしましたか?」
「ドンという音は聞こえたけれど漆喰が落ちる音は聞こえなかったね」
「この剥がれた箇所は3年前に修理した箇所ですか?」
「そうです」
「3年前に修理した箇所であれば 経年劣化という事は除外されるので保険の対象になる可能性があります 見積もりが出来たら送って下さい もしかしたら保険会社から現場確認に来る場合があるかもしれませんが その時はよろしくお願いします」

という事で現場確認は10分程で終了しました
第一段階終了となりました
次は建築士が現場を確認し見積を作成して貰い保険代理店に提出することになります
2024/04/05(Fri) 06:21:04 | 里山にて

Re:現場確認

かつて隣の敷地には 梅、桜の木がひしめいていたので
防風に役立っていたのかもしれません。
それは全部整理されたので その影響がないとは言えません。
兎も角 家が【がらんどう】なので 音が良く響き 何事かと思いました。 
guest(2024/04/05(Fri) 06:52:11)
Tittle: Name:

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(524)

Link

Search

Free