シンクタンク

川勝知事は1日、静岡県庁の新規採用職員向けの訓示で「県庁はシンクタンクです。毎日毎日、野菜を売ったり、あるいは牛の世話をしたり、あるいはモノを作ったりとかと違って、基本的に皆さま方は頭脳、知性の高い方たちです。ですからそれを磨く必要がありますね」などと発言。批判が殺到すると、翌2日に辞職する意向を表明した。

辞職の理由の一つはリニア中央新幹線の2027年開業を阻止出来たからだということを言いました

大井川とか環境とか関係なしに、要するに2027年にリニア中央新幹線ができることを阻止したかったということを認めたのです

県庁はシンクタンクだと思い込んでいるトップの川勝知事の仕事の一つがリニア中央新幹線の開通妨害だったとは驚きです

背景にはスズキ自動車の鈴木修会長の存在があります
辞職を発表したその日の夜に鈴木会長に挨拶に行っています
川勝知事を支えていたのは静岡県経済界のドンである鈴木会長です

鈴木会長は1995年にJR東日本の社長に就任した葛西敬之と非常に仲が悪いと言われています
葛西敬之はリニア中央新幹線の開業を推進する中心人物です
リニア中央新幹線は静岡県北側のほんの一部を通過するので静岡県内に駅はありません
静岡県はリニア中央新幹線の開通に経済的価値はありません

元をたどれば鈴木修と葛西敬之の不仲がリニア中央新幹線のゴタゴタを生み
その工事遅れが一日200億円(年間7兆円)の国益の損失となるとは何とも皮肉なことです

因みに川勝知事が思うシンクタンクは『頭脳と知性』だと言っていますが 
シンクタンクの双日総合研究所に所属する吉崎達彦によると
シンクタンクの実際は『根性と愛嬌』が重要で 所属する人たちはドスコイ系の人間関係で結ばれている組織という事です
2024/04/11(Thu) 06:22:39 | 里山にて

Re:シンクタンク

『根性と愛嬌』まさしく ズバリ言い得ていると思います。そこに 度胸が加わると 時には組織で悪目立ちをしたり 時にはそれが故に高評価になったりという事でしょう。
guest(2024/04/11(Thu) 06:40:00)
Tittle: Name:

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(524)

Link

Search

Free