ウイルスと活性酸素

先日 『活性酸素対策』のブログを書きました
前田浩教授は次のようにも言っているそうです

前田浩『最強の野菜スープ』(40人の証言)に、新型コロナやインフルエンザのウイルスにり患した場合についての記述がある。
前田先生によれば、次のように書いています。
真の原因は「活性酸素」にあり
・・・新型コロナ感染症が悪化して亡くなったという報道を耳にすると「体内に侵入したコロナウィルスに攻撃されて命を落とした。恐ろしい。」と皆さんが思うのは当然のことです。

しかし、ウイルスは病状を悪化させる引き金にはなりますが、必ずも直接の死因ではないかもしれないのです。実は、真の死因は増え過ぎた活性酸素にあります。・・・
サイトカインストーム(免疫の暴走)

前田先生によれば、体内のウイルスと戦う白血球は、ウイルスを駆除するために活性酸素を大量に作る。これがウイルスを攻撃するとともに増え過ぎた活性酸素が体の組織を傷つけ炎症をおおこす。

その炎症により白血球がどんどん集まり「サイトカインストーム」という免疫の暴走を起す。「サイトカインストーム」が起きると活性酸素や一酸化窒素が大量に発生して全身状態を悪化させる。

ウイルスではなかった
・・・「これこそが新型コロナ感染症が重症化するしくみ
であり、ウイルスは直接の死因ではないのです。」・・・

前田先生はこのことをインフルエンザウイルスに感染したマウスで実験し世界で初めて実証したのです。

・・・「ウイルス感染で宿主を殺すのは、ウイルスではなく活性酸素である」という事実を、私は科学雑誌『サイエンス』(1989年)や米国アカデミー紀要『PNAS』(1996年)などに発表し、当時の科学界で大きな話題になりました。・・・

『ウイルス感染で宿主を殺すのは ウイルスではなく過剰な活性酸素である』
これがポイントです
『過剰な活性酸素を防ぐには野菜を煮て食することが有効である』と結論付けています
2024/03/04(Mon) 06:28:17 | 里山にて

Re:ウイルスと活性酸素

先ずは 活性酸素を増やさない対策
ここも日常の中で見直すべき点かと思います。
強い日差しを長時間浴びない
喫煙 激しい運動 ダイオキシン
これらの要注意です。

guest(2024/03/04(Mon) 06:50:56)
Tittle: Name:

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(560)

Link

Search

Free