我が家にシャープのマスクが来る



何と 抽選会14回目にして
当選をつかみ取り 我が家にシャープのマスクが来ることになりました


マスクの価格は低下し始め あれこれ言わなければ 比較的手軽に入手できるようになってきました
現状の私たち二人の生活環境からいえば
とりあえずのマスクと 首から上を手で触らないこと 手洗いをすることを守っていればそんなにリスクにさらされていませんが
この先 どんな事態になるやら想像ができないので 本気のマスクを是非用意したい
と 望んでいました

一回につき50枚1箱限りという制限があるので
せめてあと1箱準備したいと思い
再度 抽選参加登録をしました

コロナウィルスに対して
心配しこんなにいろいろ 物も買ったし 対策したけど
何もなく終息したね

そんな日が早く来ることを祈ります。
 

マスク



飛沫・花粉・PM2.5防止対応
これらをうたうのは 使い捨てマスクです

それに対して 洗えるマスクはといえば
まずもって 上記3点に対する対策をうたったものはありません

いまや 洗えるマスクをあちこちで見かけ
気を惹かれるものもあります
ついつい マスク着用が叫ばれたころ マスクに何を求めたかを
忘れがちです

あの頃
使い捨てマスクは
ホホの部分がスカスカであることが気になり
着用の意味があるのかと思いましたが
今や 布のマスクが幅を利かせ 立体的な縫製で 形としてはきちんとしたものが出ています
しかし 防止対策はといえば 他人に移さないために
などといわれます

夏も迎えていないのに冬の心配ですが
飛沫感染がないといわれるコロナですが
やっぱり初心に帰って
飛沫・花粉・PM2.5防止対応ができるマスクに 目をむけます。

キャンペーン



まめにチェックしないと 恩恵を受けられない
というキャンペーンは多いものです

ほとんど乗り遅れていますが・・

今気にしなければいけないのが
マイナンバーカードを作ることで
キャッシュバックが受けられるという キャンペーン

ざっと見たところ
私が所有する
交通系カード 一枚だけが対象

そのカードで2万円以上買い物を いついつまでにして
初めて ポイントでキャッシュバックする

そういう ややこしい タイプです

条件を満たせば 5千円となれば
それは やっぱり気にかかります

ボツボツ 本気にならなくちゃ・・

学生三大駅伝



出雲駅伝、全日本大学駅伝、箱根駅伝
この三つが 大学三大駅伝です

このコロナ禍
まず 10月11日開催予定だった 出雲駅伝の中止が発表されました

・・・・・・・・・・・・
首都圏からの選手、ファンらの往来に伴うリスク、約2500人のボランティアの安全性確保が懸念され、主催である島根・出雲市の長岡秀人市長(69)が中止決定を発表
・・・・・・・・・・・・・・・・・

通常のインフルエンザは 冬が本番
今冬は恐らく 従来型、新型の混在を予測しないわけにいかず
なにかにつけて もう少し様子見をしよう というのは当てはまらず
今ダメなら ダメではない予測などできるはずがなく

あ〜ぁ
今年の駅伝は 三つともペケじゃ
と 覚悟を決めました

夏休みを楽しみにしていますが
その先 来年のお正月って どんなふうなんでしょうね。

圧搾こめ油



圧搾こめ油は
非常に人気が高く
買いたいときに すぐ手に入ることはまずもってありません

限られた販売店に 入荷予定を連絡してもらい
購入手続きをするのが 当たり前となりました


人気絶頂期のシャープのマスクや
洗えるマスクとまではいきませんが
商品購入に 受付は何時から
ハイ!!!スタート
あっという間に売り切れ というパターンに近いものを感じます


先日も数か月ぶりに
販売店から
本日12:00より受付開始の連絡が来ました
丁度用事があった日で 15:00ごろ確認したら
完売〜

次はいつ頃 も明記されているわけではありません

こうなってくると 手持ち在庫が心配になります
メーカーと直取引を考えました
予約を受け付けてもらったものの
こちらの回答は2〜3か月以内に 送ります

メーカーの回答ですから
支払いに少々面倒なところはありますが
確保はできただろうと 少しほっとしています。

特別定額給付金



世の中では 政府のコロナ対策を
判断が遅すぎると評価する人たちもいます

私は 批判すればキリがないと思いつつ
ソコソコやれて来た と思っています
運悪く コロナ禍で大打撃を受けた方がいることに
お見舞い申し上げますが 概ね ソコソコで
ここまで来たのではないかと思っています

ただ GO TO キャンペーンは 
もっと後にしておけば・・という気持ちではいます

さて 定額給付金も二転三転しながら今の形態が決定され
政府判断の遅さをいわれる中
素早く決定されました

あれから3か月
申請してから かれこれ50日
私の場合給付金はまだ 手元に届いていません

呑気にしていましたが
もしかしたら 書類の不備でもあったのではなかと
気がかりになってきたところです

市のホームページを確認しました
給付完了93%
まだ100%となっていないので
残りの組のようです

また 申請書の受付日と振込日が確認できる窓がありました

早速確認したところ

夕べになってやっと 6月6日郵送受付
振込処理日〇〇が
書き込まれました
最終グループのようです


事程左様に 政府判断は迅速に行われても
実行部隊である自治体はこんなことも多いのだろうと思います


実行部隊の強化も 行政の手腕として評価されます
いろいろ大変でしょうが こんなところにも問題点が表面化しています。

おんじゅく伊勢えびまつり

東京から 県境をまたぐことを自粛しましょう
いつまで続くのやら 海と海産物を目玉に掲げる 上総一ノ宮から南へ
海岸線をたどる観光地 この夏の打撃は相当なものとなりましょう

オリンピック サーフィン会場になったことが大きく影響し
それなりの準備を進めた多くの観光施設、レストランなどの経営者は大きな打撃となっていることと思います

そこで 例年開かれる おんじゅく伊勢えびまつり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
開催期間 : 2020年9月1日(火)〜10月31日(土)※予定
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一応 予定という文言付きではありますが 実施するようです

こういったものは 今後どんな風になっていくのか見当がつきませんが
少なくとも 今年は伊勢えびの漁獲を最低にして
来年まで海で大きく育ってもらったほうがいいように思えます
大きくなればいいていうものかどうか
私にはわかっていませんが・・

インタビュー


今や 藤井聡太棋聖に代表される
「すごい人が 出てきたものです」
かつてそう言われた 棋士たちをうならせています

ですから この先何十年後か先
今度は 藤井棋聖がその言葉をはくのかもしれません

人となりを感じられる 素晴らしインタビューでの受け答えでした


私たち日常の中でも
そう来るのか・・そういう手があったか・・
など 想定と違う局面になることには よく出くわすものです
レベル違いすぎますが

同じ過ちを繰り返さないよう 対応を胸に刻むものです

今10代のアスリートたちに
例えば 勝利のコメントを求めると
それはそれはソツがないものです

我が身を振り返り そんな場面があったとしたらを想定するに
とてもとても あれほど優等生の対応はできませんでした
自分のことを語るに精いっぱいだったと思います

多くは いろいろなシチュエーションを想定し
対応を習い学習しているのだと思いますが

皆さん 本当にご立派です。

千葉県知事が語るGO TOキャンペーン



東京都が GO TOキャンペーンから除外され
なんだかんだ 
となっています

我が千葉県知事は GO TO千葉・welcome千葉 とか
心配事が増えるような 発言をしています

私としては
ダイジョブか〜
都内で 症状の出ない感染者がこれだけ発生している以上
周辺の県からの来訪者を シッカリ対策をしてくれさえすれば 大歓迎
と大きい声では言えません

何しろ高齢者が多いのです
外出を怖がり
運動不足となり
コミュニケーション不足
手不足
を増幅し 介護対策が大変なところに持ってきて それに輪をかけることになります

・・・・・・・・・・
来県者には感染予防の徹底を求め「それでもおいでになるなら最高のおもてなしをする。Welcome to 千葉」
・・・・・・・・・・
知事の呼びかけなのですが
来県者には 感染予防の徹底というからには
マスク
三つの密を避ける
という事でしょうが 不安が残ります

千葉県は大きな房総半島を含みます
場所によっては 草木深き田舎 です
そもそも 十羽ひとからげに営業自粛を求めたことが 今やクエスチョンとも思えます。
地域なりに コロナという嵐と付き合う 「コロナと共に」を考えたほうがいいと思います。




 

脳を刺激する



漫画家の蛭子さんが 軽度の認知症と診断を受けたという事が
取り上げられていました

もともと このかたの個性として 認知症と見間違う行動は
昔からあったように思えますが
若いという事で そうは言われず
若干その個性が年齢とともに増幅したか 
または 症状は変わらないのに年齢が上がったがゆえに
そう判定が下ったか 分からないところです

いまや かけマージャンの話が出ると
蛭子さんの古傷 「麻雀賭博の現行犯で逮捕」がほじくりだされているようです
そして
逮捕後の記者会見で蛭子さんは、「もう二度とギャンブルはしません。賭けてもいいです」
これは名言!さえています

何をやっても賭け事にしてしまう人から
賭け事を取ると
それまで スリリングに脳への刺激信号が出されていたのに
遮断され
生気さえ失うのかもしれません

ギャンブル依存症なんていうのもえらいことですが
ほどほどに 脳を刺激することは大事です
それがギャンブルかどうかは別にして
ほどほどの脳の刺激
いろんなことに好奇心をもって
ほどほどに脳を刺激し 活性化していきたいものです。


初代アップルウオッチ



初代アップルウオッチを4〜5年使いました

気分転換にベルト交換をしようか
など 思いながらも
最初のセットのまま使い続けましたが
色褪せは感じたものの 機能としては全く問題なく
耐久性に驚きました

先日 車の書庫入れ中に
ワイパーのレバーに ウオッチの最も弱いところをぶつけたらしく
ディスプレィが外れて飛びました

こうなると もう 使うことはできません
買い替えです

話は戻りまして このディスプレィは外れて飛び
車のインパネに着地しました

しかし 瞬間なにが飛んだのかわからず
車の計器の何かが外れたとばかり思い
ステアリングホイールの裏側を覗いたりしながら

いったい何が外れたんだろう????

用事があったので あとでゆっくり確認しようと車を出て
やや暫くして ウオッチに目をやると

壊れてる・・
ディスプレィがない・・
これだったのか・・

となったわけです

すぐさま vivakenに報告すると
「あ〜〜〜よかった。ディーラー に行かなくて済んだ」

何しろ ディーラーまで行くのに1時間の長旅をせねばならないという環境でして
半年点検を含めて 全てのスケジュール管理は ディーラー引き取り及び代車貸出
と契約しています

新しいウオッチは手配して翌々日には到着し
iPhoneとの再ペアリングもスムースで 快適に使っています

今更感動したのは
再ペアリングのスムースさと
到着したパッケージの重々しさ 丁寧なパッキング
いいね!

レジ袋対応



ウィークディを暮らす町のスーパーマーケットは
随分前からレジ袋は有料となり
折り畳み式のマイバッグを持参するというのが 
私の生活の中では ほぼ当たり前になっています

7月から 
vivakenの暮らす町も レジ袋が有料になり
どんな変化があるか どんな違いがあるか
興味を持っていました

大きな違いがありました

マイバッグというより
マイレジかご を持った人を見かけたことでした

店内は精算前、精算後のかごが各々用意されていますが
店内買い物用かごの外側にマイレジかごを重ねて
カートに乗せて買い物
精算時 店の精算済みかごに入れるのではなく
直接マイレジかごに入れてもらい
精算して 店を出る

駐車場に向かい 車に積み込む

実は 初めてこの光景を見たとき
この男性はなかなかのアイデアマンで 
かっこいいとか悪いとかいうより 便利を選ぶ人だなと
びっくり感心しました

ところが このかたのアイデアというわけではないらしく
その翌日同じ光景を 親子連れが見せてくれました

都市部で 電車から降りて買い物をし 徒歩で家に帰るというのと
買い物といえば 必ず車
というところで 全く違う発想が生まれていました

おしゃれなもので競う事も含めて
いろいろな対応の仕方があって
面白いものだと思います。

テーマパーク



テーマパークに足を運ぶという事は
まず思いつきませんが
水族館もテーマパークと呼ばれるなら
ディズニーランドを望む 葛西臨海公園には
何度か出かけました

水族館が目的ではなく、住まいから
歩いて または 自転車で 出かけられる場所として
私には いい具合の距離と思えました

遊園地や 水族館がありますが
ほとんど興味がなく
水平線を眺めて
Uターンという
そんなコースです

今 水族館の改修が論議され

全く新しい建物にしようという方向性のようです

私は 基本 物はもういらない
という考えでして
今のままでいいでしょうに・・
と思いますが
そこはそれ
いろいろ思惑もありまして
という事でしょうか

テーマパークという名の元
多くの人を集めようというコンセプトが
今や 新しい日常にそぐわないことは思い切り想像できます

葛西臨海公園のこれからは さてさてどんな方向をむくのでしょうか。

災害対策


6月の花嫁 ジューンブライドは
幸せを得られる
という逸話で 歓迎されることも多いようですが
関東で言えば ジメジメ梅雨の時期
あれこれ気にするなら 
カラッと晴れた日をイメージできる季節に花嫁になるのが いいように思えます

このジメジメ梅雨
かつては しとしと雨が絶え間なく続いたものでした

というか そのイメージはあまり強くなく
梅雨の晴れ間とか言われる日を狙って動き回っていた記憶です
どちらかといえば
9月の長雨のほうが私にはダメージで
夏子としては 長雨で夏と完全にお別れ宣言が出され
寂しい気持ちを味わったものでした

しとしとジメジメ
除湿環境も整わないまま カビに悩まされたあの頃
梅雨末期の大雨はありましたが
線状降水帯など 言葉もなく
今思えば 静かな日々だったように思えます

今後毎年繰り返されることが想定されるこの大雨
そして やがてやって来る台風
洪水に対する対策を本腰をいれて早急にやらなければ
また次の命が奪われます

どうすればいいのかはわかっているのでしょうから
秀吉の一夜城とはいかないでしょうが
自然災害対策を早急にお願いしたいものです。

明日のブログは休みます。

都知事の給料



知事給与半減条例に従い
小池知事の年収は 全国の知事の中で最小
という話を聞いたことがあります

条例の適用期間は1年間で 年ごとの更新
となっているはずです

さてさて 知事の任期満了に伴う選挙で再選されたわけですが
給与半減を 小池さんが申し立てたのは
知事就任後数か月後の事だったわけですが

任期満了とこの条例はどんなふうに関連付けられるのでしょう

そのうち どこからか聞こえてくると思います
今は 疑問のみにて。

調整池



どんぐり庵の調整池は
重粘土を掘り上げたもので
幅7〜80センチ 長さは6〜7メートルのものです

大きなツツジを植えた場所の水はけが悪く
年々枝先を枯らし
二回りも 三回りも小さくカットしてきましたが
このままでは 根こそぎ枯れるのを待つだけだ
という思いが 水はけのための調整池をすぐそばに作らなければならない という
結論になりました

vivakenが 一堀一堀 掘り進めたものです


休日の雨の降るのを見ていると
大いに 調整池は機能をはたしていて
ツツジの根が水没することは 見受けられません

時に決壊間近と思いながら
役立っていることをうれしく見ています

東京都の環七下 調整池がどんなに役立っているか
大いに想像がつくところです

ダム建設にはいろいろな思いがある方も多いと思いますし
辛い思いもあると思います
しかし この気象状況の中
命が助かる一つの方策として 選択肢として 
ダム建設は外せないと思っています

梅雨空の中 線状降水帯などまだまだ安心できません
ご安全に お過ごしください。

永続性



白い歯っていいね
と 歯医者さんに行くと必ず目にするパンフレットです

ホワイトニングをして
その状態を保てるかといえば
答えはノ〜で後戻りするといいます

以前 整体を受け 左右の足の長さが違うといわれ
矯正をすすめられました(正確にはからだのゆがみを直しましょう という事だったようです)

真っ先に確認したことは
「一度調整したら永続性はありますか」
答えはノ〜でした

しわ取り施術も
極端に言えば 毎日毎日モグラたたきのように
しわができたところを埋めていく
資産家の女性の話です

事程左様に メカニズムにアプローチせず
現象だけをとらえて 追いかけっこの手当ては限界があります

歯に汚れが染み込まない手当
ゆがんだ姿勢を作らない手だて
しわができない 皮膚科学

きっといつか かなう事と思います。

無駄に並ぶ



コンビニは基本的には 多くても5〜6品の商品を買うところ
というイメージでいます

今回のレジ袋ウンジャラカンジャラ
マイバック持参となっても 袋詰めをするのが
従来のレジなのです

袋入りません
買い物は 一つ二つの人は その場をそのまま立ち去ったりしますが

問題はこれ 

レジに並びました
集計 精算が終わりました
ゴソゴソ マイバックなり何なりを
ポケットとか鞄から出して広げて

やっと袋詰めが始まります

せっかちな私としては 
金額を言われてから財布を出すのではなく、カードを出すのではなく、スマホのセットをするのではなく 
順番のちょっと前に準備してください
マイバックは すぐ使えるように 並んでいる時に準備してください
というところですが

直前までスマホとにらめっこだったり
何も対応せず並んでいたり

サッカー台がないことも一つの理由と感じますが

兎も角 無駄に並んでいることが どうもストレスです

セルフレジのほうが まだあきらめがつきそうな気がします。

鼻・目・口を手で触らない



マスクはうっとうしく
何とか外すチャンスは無いかと 思う日常です

通勤電車や買い物は必須として
目的地に向かう道すがら 人通りの少ない道を選び
マスク無しで過ごすチャンスを逃さないようにしています

さりとて このマスク
人に移さないようにが 目的で
貰う時は貰うといわれています

自衛として
鼻・目・口を手で触らない

注意して生活してると
案外顔に手がいっているものです
マスクをしていると
目のふちがかゆくなってきます

ハンカチでおさえたり
なるべく指先で触らない
こんな繰り返しです

この冬 どんな状況になるかわからないので
ソシャールディスタンスをとる
この習慣を守り通すべく 習慣づけようと思っています

何しろ 持病が無いとはいえ 高齢者と呼ばれる日も近い家族ですから
マスクも消毒薬も備蓄を始めなくては
と考えています。

レジ袋



3円 とか 5円とか
レジ袋の有料化が本日から全面実行されます

ウィークディを暮らす町では コンビニは別にして
レジ袋の有料化は進んでいましたし
小さくたためる エコバッグなるものも持参していますので
その時々 臨機応変に対応してきました

所詮 冒頭の金額です

さて このレジ袋は ほとんどゴミ袋として再利用しています
自治体指定のゴミ収集用袋が 中身が見えるので
小袋に入れて 収集袋に入れています

レジ袋を全く利用しない場合
同等のものを購入することになりますが
単価3円や5円になるでしょう

エコバッグは
洗ったり 持ち歩いたり
はっきり金額にあらわせませんが
それなりの負担がかかるわけです

ちょっとおしゃれなエコバッグを買いましょう
となれば イニシャルでそれ相応な金額になります

今まで 無料だったものが有料になることの抵抗感は
しばし感じると思いますが
時間の問題でしょう

有料化した分の金額は
街をきれいにするための費用として何らかの形でプールすべきと思います
政府主導で始まったのだから
最後まで政府が 回収した金額把握 使い道をハッキリすべきと考えます。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3931)

Link

Search

Free