中秋の名月=満月…とは限りません

中秋の名月という日は
旧暦8月15日であり
9月の満月の日を 中秋の名月というのではありませんでした

例年 どこかピントがぴったり合っていない
そんな感じで 中秋の名月と 満月を繋ぎ合わせていましたが
中秋の名月という日があり
満月という月の満ち欠けがあり
この両者は 必ずしも一致せず
たまたま今年のように
その日と 満月が一致する年もあるという事でした

そう考えると
秋のさえわたった空気の中 
「中秋の満月」
名月ではなく 満月と唱えれば
秋の満月を楽しめるように思います

中秋の名月という日が いつなのかどうか
このことより
今日は満月だ
秋の満月は 殊更輝いているこのことの方が身近です

今日は お月見日和となるそうです。

酸化ストレス

活性酸素が増えすぎると
酸化ストレスが起き
=老化

その他 あれこれ 増えすぎた場合の健康への悪影響が言われます

何といっても肌への影響が気になりUV対策をしますが
肌の衰えは対策が効果を発揮しているかどうか疑問の上
筋肉のたるみは着々と進行し
老化対策として やらないよりましか・・
と思わせられています

老化にはそう簡単にあらがうことはできず
というところです

さて 目から浴びる紫外線が全身疲労につながるという解説があって
目が紫外線を浴びると脳にストレスが伝わる
交感神経が優位になり脳に炎症が起こる
ここからです
脳がストレスを感じると
活性酸素の生成が促される

この話は 紫外線を目から浴びない
UV100%のサングラスをしましょう という結論でしたが

活性酸素を増やさない生活
その一つとして
脳にやさしい日常は大事だなと改めて思いました。



コスメチューブしぼり

100均で見つけたら 是非買ってみるといい
という商品の中に チューブしぼり というものがありました

チューブの下端にセットして
クルクル巻き上げていき 
チューブの中身を 残すことなく使い切れるというものです

よくある ビニール袋の口をパッチンと止める
よく言うパッチン と 同じようなものでチューブを挟み巻き上げるものです
3本入って100円です

そういう事なら パッチンでいいじゃないかと思いましたが
残念ながら
チューブを挟むには隙間が狭くて
セットできません

ダイソーで買えるとあったので 行って見ましたが
見つかりません

そのうち他のものに気を取られて
結局目当てのものを見つけられず
フラフラして帰ってきました

気になったのは まな板の上に敷く
昔の下敷きみたいなシートです
まな板の上に乗せ そこでカットし
シートに乗せたままお鍋まで運んで ざっと一気にあける

良さそうな気がしましたが
余計なものを増やしそうで 結局やめました

モノを増やさない
特に余計なものを増やさない
これは 今の私の生活テーマです。

ホタテはどこに

ホタテの行き場がないという
ソウ かの国が全面禁輸が理由です

北海道産養殖ホタテの60%がかの国行きだったとか

それなりに販路開拓がされているようですが
その前に 美味しいホタテをみんなで食べましょう
そんな気持ちがあって スーパーの売り場をのぞきますが
心惹かれるものがありません

vivakenも同じようなことを言っていました

殻付きとなると 買う方としては ハードルが高いのですが
例え から付きで仕入れたとしても
魚売り場で 殻を外せる魚屋さんが いないはずもないでしょうに
そんな思いです

新鮮なものを軽くバター焼きにすれば
2つや3つは食べられます

季節のものを 飽きるほど食べ続ける食生活は
悪いものではないと思っています
ホタテは 魚を焼くことに比べると 調理はずっと楽です

皆で美味しいホタテを食べられるルート
先ずはこれを作ってもらいたいものです。

海抜を調べる

スマホから 呼び出し音が聞こえました
何事かと開くと
上総一ノ宮からの 津波警報テストでした

海が近いから 熱中症注意報の次は
津波の心配か・・
など 思いながら
受信したのでテストはOK
中身はよく読みませんでした

さて それをきっかけに
現在地の海抜はどれくらいか 気になりました
海抜を確認できる 地図はあるのかないのか

ありました
国土地理院の地理院地図

http://maps.gsi.go.jp

ここで 確認できました
住所を入力 検索すると 左下に海抜が出ます

津波の評価で基準となるのは
地震の大きさ その時の海の状況など この想定はなかなか難しいでしょうが
海からの距離と 海抜である程度は把握できそうに思えます

外房は大海原を抱えていますから
大きな地震は 大きな津波につながる事でしょう

テスト警報がきっかけで ちょっと気になりました。

秋の草花

コスモスが咲き 彼岸花が咲き
キンモクセイにはまだ早い
そんな頃です

キキョウなど 小さな庭先に見かけたものですが
この頃は とんと見かけることもなくなりました

ホトトギス
名前にひかれたこともあって植えましたが
いつしか 消えました

その代わりに 庭にはつゆ草がいっぱい咲いています

もう一つは 彼岸花です
聞くところによると
今年は開花が1週間ほど遅れているといいます
気温が25度を下がることが 開花の条件になるらしく
そんなこんなで 遅くなったようです

早 秋分の日
暑い暑いと言われながらも
10月も目前です。

大相撲

相撲中継は何よりテンポが速いところが 私向きではありますが
それなりに注目する力士に負けが込んだり
勝ち越しすら危うくなって来たりすると
だんだん興味が薄れますが
優勝争いが始まる頃になると また関心は少しよみがえります

とは言うものの 先場所は誰が優勝したっけ
これ 日常茶飯事です

大相撲中継のお助けマンは
大相撲取組動画サイトです

はっけよい残った から始まるので
関心のある力士のいくつかの取り組みを見るとしても
そう時間はかかりません

土俵に上がり 仕切る
あの時間は完全に無視で
勝負の様子だけです

相撲という文化の継承から言ったら 疑問も残るところですが
勝負を見て確認するには
ありがたいサイトです。

得した気分

横一文字にひびが入ったvivakenの アップルウオッチ
一か月ほど前 どこかにぶつけたようです

本体買い替えに当たり
多機能の最新版は使い切らないので
アマゾンのセールに出てくるもので十分と考えていました
その時が来ました

コレコレシカジカ
新しいのを手配することを相談に行くと

ナントナント
ウオッチには保護カバーをつけていて
そのカバーにひびが入っているだけだから カバーを買えばいい

カバーをつけろと言ったのは あなたです
忘れたみたいだね

こういう事でした

ラッキーとおもいつつ
同じものが手に入るか急いで確認したところ
ありました ありました

本体買い替えのつもりが
保護カバーの購入で済みました

気分は「儲けた!!」という感じです。

ゴーヤの赤い種

夏野菜の中には
インゲン ピーマン と緑系は多い時期と思います
ただ インゲンはもピーマンも
それぞれ個性的で 冬場のホウレンソウのように
茹でておけば応用が利く野菜ではありません

応用が効くか聞かないかといえば 効かない部類のゴーヤ
これも昨今よく見かけます
炒めて 麵つゆで味付けをしてみよう
そんな気をおこして 買ってきました

縦に半分に切ったところ
中は 赤い種が詰まっていました
外皮の真緑に 真っ赤な種
見慣れていないので 結構な違和感でしたが
確認すると 熟すと種が赤くなり冷やして食べることも可能
とありました 
これは食べられるといわれても
チョットネ
という事で 中のワタ共々捨てました

想像では ゴーヤの季節も終わりの頃かと思います
今年の新しい発見でした。

秋深し

あっという間に日が暮れます
5時を回ると 日没はあっという間です
朝が遅くなり
朝5時は まだ薄暗い

「秋深し」のフレーズが似合うようになってきました

公園の花壇で 彼岸花の花芽が10センチほどになっていました
秋分の日を目指し 名前の通り お彼岸の花を咲かせそうです

マンション住まいと思われる 一人のご老人は
通りに面したマンション入り口に椅子を持ち出し
通りを行く人や 車 景色をぼんやりと イヤ 好奇心旺盛な目で
どちらかわかりませんが眺めていました

ここにきて 暗くなるのが早まったせいか 姿が見えません

気候変動にはついていくことを余儀なくされますが
真夏の暑さを 何とか冬に活用する方法はないものでしょうか
熱を小さなチップに収め 冬になったらそれを放出することが出来たら
少なくとも冬の暖房事情は 大幅に変わって来るのにと思うのです。


スマホの充電

iPhone14を 導入してそろそろ3か月です
ahamoで 20Gに契約したことも手伝い
外出時のスマホの使用が 気軽にできるようになり
良い結果を生みました

と 言っている間に iPhone15の話題も見聞きするようになりました 

どんな違いがあるのか 若干の興味はありますが
買い替えはないので そう熱心に見るわけでもありません

買い替えを検討するきっかけになるのは
バッテリーに不具合が出だしたら
これが一番先に 頭に浮かびます

バッテリーを長持ちさせるは どうすればいいのか
そのために
バッテリーの充電をどういうタイミングですればいいのか
今までいろいろ聞いてきましたが

現状は
いつも同じ時間に充電を開始し
いつも同じ時間に 充電器から外す
これを繰り返すと
バッテリーの最適な充電量を 充電器から外す時間から逆算して
充電量をコントロールしているという事でした

学習能力が すごい

使い手は そこにちょっと気を配ればいいわけです
就寝 起床時間はあまり変わらないので
寝る時に充電器に接続し 起きたら外す

これが今や バッテリーにいちばん優しい対応でした。

ドリル〇〇

内閣改造・党役員人事
改造が発表されると 政権の支持率が上がる
過去においては 顕著な例もあったようですが
岸田政権に限って言えば1%前後と言われます

これをやっても政権浮揚効果に期待できるものではない

そりゃ〜そうでしょう 当たり前でしょう
仕事の結果で評価しなくてはなりません

そんな中 党役員として迎えられた
小渕優子氏

10年ほど前 経済産業大臣に就任
大臣当時 政治資金規正法違反が報じられ辞任
東京地検特捜部が家宅捜索にはいり 会計書類などを保存したパソコンのハードディスクに電動ドリルで破壊された痕跡が見つかったのでした

結局 嫌疑不十分で不起訴という結果ですが
納得のいかない 嫌疑不十分という結果です

“証拠隠滅”と言われても仕方のない まさに信頼を失う出来事でした

電動ドリルと小渕優子さん
何とも忘れられない出来事でした。

的確な情報

台風13号の話続き となってしまいますが
外房線の不通区間
大網と誉田の復旧作業は順調に進み
14日以降の運転再開と言われていたものが
今朝12日 始発から運転再開が発表されました

一部運休もあるようですが
ま〜兎も角 電車が動いたことは喜ばしいことです

運転見合わせの原因は トンネル手前 線路わきの土砂崩れを原因とするものでした

線路そのものには影響していないように見えていましたが
当初の発表 14日以降というのには
それなりの理由があるでしょう
と 受け入れていました

しかしこうして振り返ってみると
この情報を発信した時点で 現場に行き 状況を見て
これならコウコウシカジカと出した結果なのか 疑問です

ま〜 運転見合わせ解消が早くなるなら
文句も出ないだろうから
とりあえず 14日以降としておこう

こんな感じがして仕方ありません
素人目に見ても 崩れた部分の補修で電車は走れると思えました
レールには 影響が出ていないように見えました

都心のように バスがあります 地下鉄があります そんなわけにはいかず
JR利用者は 足の確保 対策を立てるのも大ごとです

的確な情報 文句を言われなければいいや ではない
使う人の立場に立って 情報を流したり 心配りをしてもらいたいものです。

爪あと

台風13号
数年前の経験を経て 茂原市では河川洪水被害が無くなるように
桜並木が伐採され 川床が広げられ
経験のしたことのない暑さと闘いながら 河川工事が進められたにもかかわらず
線状降水帯発生 時間当たり100oの降雨量は
またもや 茂原市一部地域で水の被害がおこってしまいました

お見舞い申し上げます

懸念した通り 外房線は運転中止
一部区間は 14日(木)以降の運転開始という状況で
大きな傷跡となっています

車で小一時間のJRが利用できる駅まで 往復する状況です

その道すがら 台風の爪痕 後片付けの様子を見る結果となりました
水と電気 インフラに影響は出なかったことは不幸中の幸いでした

走行不能となった車が 路上に止まったままになり
交互走行を余儀なくされているところも数か所ありました
普段は この地域では ビックリするような運転マナーに遭遇するのですが
こんな時は 我らがヤマト民族の真髄発揮
スムースな 交互運転でした

河川工事が完了していないから 起こったことなのか
想定の雨量以上だった
という事なのか 疑問ですが
いままでに経験したことのない気象状況は
今後も起こりえることは確実ですから
災害対策の考えどころです。

特製ハイチュウ

世界陸上ブダペスト大会の女子やり投げで金メダルを獲得した北口選手へ
森永製菓から届く「ハイチュウ」の後日談を待っていました

情報をゲットし 改めてこれからもよい成績を収められるよう
怪我をしないよう 密かに声をかけました

北口選手の公式Xを見るのが一番手っ取り早いのですが
とりあえず概略をお伝えすると

段ボール箱の中に
袋入りハイチュウ有 筒状に並べられたハイチュウ有 です
様々入っていて それらは各々○○味

その中で ひときわ目を引く 

「オメデチュウ」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「北口選手 金メダル オメデトウチュウ」といった文字と金メダルのイラストがラベルに刻まれ、サイドにも「北口榛花 選手 セケラックコーチ 本当にオメデチュウ!」「BUDAPEST 2023」と書き添えられた非売品が! 完全な特別バージョンで、なんとも粋なプレゼントだ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんなコメントもありました

森永製菓がどんな企画力を発揮してくれるか
とても楽しみにしていました

森永さん グッド。

スマホ決済で還元がきっかけ

来月10月から
千葉市はスマホ決済で10%ポイント還元を 始めると聞きます
還元の上限は 10月末迄の期間中対象店での決済で 1スマホ決済事業者あたり
最大5000円です
一回当たりの 付与ポイントの上限は1000ポイント
一回当たり10,000円の買い物に有効という事になります

市内在住者に限らず 誰でも恩恵が受けられます

千葉県は昨年11月 コロナ対策の一環で似たような対策が講じられました

わが家は ここで スマホ決済にかじを切りました
それまで スマホ決済を導入していなかったのです
ですから 昨年10月か11月が
スマホ決済デビューでした

そして これが想像以上に使い勝手が良くて
特に少額の買い物など クレジットカードより
スマホ決済を使います

いままで クレジットカード一辺倒でしたが
スマホ決済ができるところが増えるほど
スマホ決済に傾いてきます

かつて クレジットカード○○円以下のご使用には カード決済手数料を負担いただきます
こんな店もありました
懐かしい話です

全くゼロにするわけにはいかない現金は 動きが無く お財布の中で長いこと出番がないまま 待機しています。

求人

スーパーマーケット求人で 履歴書付きのちらしが入っていました
先週週末のことです

茂原の駅を中心に数件あるスーパーマーケットで
新規開店をする その店舗の 求人をしていました
この求人ちらし 1〜2週間前にも目にしました

求人というより 新しいスーパーができることに関心がある我が家では
新規開店求人となると
どれどれ 何処にできるの

というわけで ちらしの目的とは全く違うところに関心を持ちました

しかし この求人には 最寄り駅は書かれていましたが
具体的な場所は明記されていません

二人で顔を見合わせ
勤務場所が漠然とした スーパーマーケットの求人
これはどうなのという話になりました

たまたま 求人担当者のミスかな と思っていたところでしたが
2回目 全く同じものが入ってきました

応募する側にとっては どんな経路で勤務地に行くのか
これも大事な検討事項と思います

応募者からの反応で 所在地が抜けていることに気が付きそうなものですが
なんかの理由で 同じ求人広告を配布したのでしょう
かえって 信用を失いそうな気がします。

レジ袋

イオンは 衣料品や日用品売り場の有料レジ袋をプラスチック製から紙製に切り替える

来月初旬からという事です

レジ袋削減というテーマが 環境問題解決に貢献しているかどうか
疑問符が付くことも多々あります

レジ袋が有料になったとき
それなりの抵抗感がありましたが
それなりに 日常生活の落としどころを見つけて
落ち着いている=慣れた
というのが現状です

当時 プラスチックを問題にするなら 紙袋でしょう
とも考えました
しかし やはりここにはコスト問題が絡んでいました

今回のイオンで紙袋の「小」
これ 22円だそうです
多分 通常のレジ袋なら 5円というところでしょうか

紙袋移行は食品は除外されますが
それにしても 使いまわすにはなんともかさばり不便です

この先あちこちのスーパー コンビニで
「袋はお持ちですか」に始まり
「紙袋ですか プラスチックレジ袋ですか」
と なるのでしょうか

やっぱり セルフレジがいい こうなっていくことでしょう。

おむすび

おむすびの具は ツナマヨネーズを耳にする頃から
大きく変化を遂げたと思います

ごはんにマヨネーズをかけて食べるのナンノカンノは
一部の人たちの嗜好と思っていたら
コンビニのおむすびにそんなのが登場するようになり
太巻きずしにも  マヨネーズをベースとした海鮮の具が巻かれたりしています

先日 とある番組で ある店のおむすびの販売金額ランキングをやっていて
1位は いくらと鮭
1個700円とダントツな価格の商品です
販売個数ではなく 金額の比較なのでサモアリナンというところです

それにつけても そこに並んだおむすびは
全ての具が2種類
あれとあれの組み合わせでした

おむすびの具といえば
サケに始まり 単体しか思い浮かびません
梅干し たらこ 鰹節 昆布の佃煮

ごはんのおいしさを味わうというところが強調されるべきでしょう
と思いますが
着眼点が全く違うおむすび
これも人気のようです。

高級ブランド

全く縁のないものと言える
高級ブランド

振り返れば違った意味でブランドにこだわったところはあります
ブランドにこだわったという表現が 当たっているかどうか
心なし不安ですが

例えば登山グッツ
日帰り登山ですから 縦走をする人たちのような装備は全く必要なかったのですが
山屋さんで それなりの装備品を買っていました

パソコンは 希望のスペックもあり 希望のメーカーもあり 予算もありのなか
メーカーにもこだわり 私にとってはブランド品と言えるものを使っています

丈夫で安定的に または安全に 信頼して使い続けられるものが私にとってのブランド品です

西武・そごうの売却後の話の中に
デパートとしての高級ブランドの売り場面積の話が出て
かつ それは ヨドバシカメラと肩を並べては
それだけで ブランド力が落ちてしまう
そう読み取れるようなことを 言っている人もいるようです

高級ブランドの売り場は
入り口からして その雰囲気作りができていないと成立ししづらい
という事かと思います

高級ブランドなど売り場に行ったことすらなく
フツーの感覚でフツーに買い物をしようと思ったら
ヨドバシカメラがドウコウ 全く関係が無く
デパ地下しか利用しない私は
いままでの 西武 そごう が どう変身するか楽しみに見ています。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(4320)

Link

Search

Free