秋サケ

今年は 北海道産秋サケを
とんと見かけません

去年は 豊漁の掛け声とともに
10月半ばごろから店先に並んでいたように思いますが
今のところ 養殖の銀サケばかりを見かけます

その代わりというのか
天然のブリを目にします

一体秋サケはどうしたのかと思っているのですが
聞けば 海水温が高くサケが寄ってこないとか
サケは 生まれた川に戻って産卵すると思いますが
それもかなっていないという事なのでしょうか

それとも 去年の豊漁の掛け声で
獲り過ぎたことが影響しているのでしょうか

海水温が高いというのは 去年も大して変わらなかったと思いますが
1度 2度の違いが 致命傷になっているのかもしれません

秋サケが無くても どうという事はないのですが
サンマの次は サケかもしれない
そんなことを心配したりしています。
2023/10/27(Fri) 06:25:17 | 古民家再生日記

Re:秋サケ

秋の風物詩がピンチのようです。
guest(2023/10/27(Fri) 07:24:35)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(4292)

Link

Search

Free