柚子湯

柚子湯といえば 「冬至」となりますが
今年は 12月22日がその日に当たります。

冬至とくれば 
かぼちゃ 柚子湯
こうきますが 一足お先に
柚子湯をいただきました

話はそれますが 今や 柚子湯をいただく お風呂をいただく
これはすでに死語となっています
ボタン一つで 又は レバー一つでお風呂を沸かすことができる現代において
お風呂を沸かし 入ることは特別の事 もしくは準備するのが非常に大変なこと
ではなくなったからです

いただき物の柚子は 半分に切ると
まるでミカンのように皮が薄く
たいへんジューシーでした
かんきつ類として とても上手にできた柚子で
夏場 今年の暑さの中での管理がしのばれました

ジュースは絞って別途冷蔵庫へ
皮は ストッキングタイプのゴミ取りネットに入れて
お風呂へドボン
3個分です

この柚子湯のパワーでしょうか
翌日は 幸せ気分が湧いて出て
何を見ても 何をやっても
自分のできる精いっぱいがこれだし 色々受け入れながら
これが私だし
シアワセダナ〜 なんて思っていました。

2023/12/04(Mon) 06:27:48 | 古民家再生日記

Re:柚子湯

昨日はラッキーなことが次々と起こりました。ありがたや ありがたや。
guest(2023/12/04(Mon) 07:15:36)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(4256)

Link

Search

Free