焚き火の煙

早朝だったり日暮れ前だったりするのですが 焚き火の白い煙が上がります。

ホトンドが 枯れ草ですからどこか懐かしいような 煙のかおりです。

という具合に遠くで燃やしている様子を眺めるのもいいものですが ちょっとした風向きと
焚き火の場所によっては 煙が家の中に 煙が目に染みるほど流れ込んでくることがあります。

先日もそのパターンになり 大急ぎでアチコチの窓を閉めたのですが そんな時思うのが
”囲炉裏にしなくて よかった・・・”   です。

囲炉裏 は 「火の始末が大変。」
いつも誰かが家にいるというなら問題ないが ソウでなければ そのたび火の始末をしなければならない。 そういう話がありました。
このポイントで 消え去った案なのです。

私は その前に 煙臭くなってイヤだな とは 思っていましたが。

囲炉裏といえば 家の中で 焚き火をするようなものですから 子どもの頃から馴染んでいれば ともかくとして 囲炉裏の導入がボツになったことを思い返し
 よかった・・・
と 改めて思うのでした。
2010/09/02(Thu) 07:57:30 | 古民家再生日記

authentic hermes birkin

hermes belt new york 焚き火の煙:田園ノート;vivakenどんの家づくり IN MUTSUZAWA
authentic hermes birkin http://www.thebulldogs.nl/hermes/authentic-hermes-birkin-classic-bags.html
authentic hermes birkin(2014/12/19(Fri) 15:58:33)

Re:焚き火の煙

囲炉裏は、暖房器具や調理器具としての機能性、快適性は最低ですね。煙臭いし。でも道楽としては、結構いいですよ。火の始末も灰にうめておけば、それほど大変ではないですよ。スイッチoffというわけにはいきませんが。
ケヤキの古木(2010/09/02(Thu) 08:43:57)

Re:焚き火の煙

囲炉裏とは全くスタイルの異なる蓄熱暖房機の導入となりました。とても便利で満足しています。
vivaken(2010/09/02(Thu) 08:08:29)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(4319)

Link

Search

Free