受け口・追い口



安全に少々太い木を伐採しようとするなら
少し調べれば 必ず出てくるのが
受け口・追い口
です

私たちは かつて 随分多くの木を
勿論 細いの太いのはあったのですが
伐採し 短く整え 山積みし
などの作業をしました

とあるところの平坦地で
数本の 伐採が行われ
ふとその切り口を見ると
受け口・追い口
の対応をせずに「ぱつん」と切り倒したように
見受けられました

慣れていない人がやった 作業でしょう

ぱっつん処理は
木の枝ぶりで どちらに木が倒れていくのか見当がつかないので
とても危険だと感じますが
ま〜何事もなく終わったのでしょう

木を切り倒す作業は
チエンソーの使い方でも引用されるでしょうし
木の伐採でも その方法を知ることができますので
そういう作業をする場合には
安全のために是非是非チョットひも解いてみてください

どうぞ ご安全に。
 
2020/11/09(Mon) 07:23:33 | 古民家再生日記

Re:受け口・追い口

隣地のサクラ・ウメの伐採で明るくなりました。
guest(2020/11/09(Mon) 07:34:15)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(4320)

Link

Search

Free