マラソングランドチャンピオンシップ

パリオリンピック マラソン競技に派遣される3選手のうち
2選手を選出する競技会が 昨日15日日曜日開催されました

国立競技場を スタートし ゴールもまた 国立競技場でした

誰がパリへ行こうとも 
メダルが狙えるレベルにないといわれるオリンピックのマラソンですが
さてさて 誰と誰 が2枚の切符を手に入れるのか 興味があり
また雨が降ることは確実と思われていたので
どんなレース展開になるか興味がありました

午前8時のスタートはありがたく 午前中に結果を出してくれると
一日を長く使うことができます

昨日から 散々報道されていますが
2枚の切符を手にした選手より
話題をさらったのは スタートから35キロ付近まで独走を貫いた
川口選手でした

前回東京大会のMGCも同じような
設楽選手の 30キロあたりまでの独走でした
川内選手がそれを意識したかどうか 定かではありませんが

少なくとも前回の評価では
設楽選手アッパレ とか このレースの立役者とかいう声は聴かれなかったように思います

当時設楽選手は オリンピックへ向かう有力候補であり
今 川内選手は オリンピックは目標にないといい
そんな事前情報の中 このレース展開にビックラコン

結果 川内選手にアッパレの嵐が吹きました。
2023/10/16(Mon) 06:11:24 | 古民家再生日記

Re:マラソングランドチャンピオンシップ

今回のMGCの立役者は川内です。
guest(2023/10/16(Mon) 07:19:23)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(4292)

Link

Search

Free