うり坊

イノシシの幼少期は
背中にウリのような縞模様を由来として
”うり坊”と呼ばれます

この頃の クマが市街地に出没するニュースや シカが何かと衝突するニュースを見聞きするにつけ
彼らが安穏に暮らせる環境が 心もとないものになっている
いつか 人間にも降りかかる何かを示唆しているのではないかと
漠然と考えます

さて 夏の暑い頃
里山の日陰を選んで散歩していました
散歩コースとしては 時々利用する 山と田んぼに挟まれた道です

恐らく都会から引っ越してきたと思われる一軒の家があり
垣根は 若干回してありますが
開放的なたたずまいになっています

時々 犬や猫が庭で遊ぶのを見かけていました

その夏の日
その庭に うり坊が一匹 木の根元にいるのを発見

基本的に単独行動はしないはずと思いつつ
もしかしたらこの家のペットの一員かしらと思ったり
いずれにしても 最悪は親のイノシシが近所で見張っていて
何かあったら それ出動とばかり体制を整えていて
私が襲われたらえらいことだ
と そうそうに通り過ぎました

まさに 触らぬ神に祟りなし
走ってはいけない
超速足で遠ざかりました

心の中では もうチョット観察したかった
そんな未練が残りました。
2023/10/26(Thu) 06:30:37 | 古民家再生日記

Re:うり坊

イノシシは基本的には夜行性ですが隣人が夕方畑仕事をしていたらイノちゃんがで出来ました。田んぼの向こう側では午前中に大きなイノちゃんを見たと言っていました。今朝どんぐり庵の庭でイノちゃんの活動の跡が確認できました。
guest(2023/10/26(Thu) 07:38:51)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(4292)

Link

Search

Free