敷地測量→境界の確認

測定の機器を暫定的に据付、境界の確認に入りました。
雨でぬれているのか、汗でぬれているのかわからない状態になってきました。

DSC03356-02.jpg途中で15センチくらいの蛇が出てきました。まむしを想定するvivakenは 側によるな と離れようとするのですが、「なんか みみず より でかいものが出没したと思ったら、蛇 だ。」といいながら、近寄ってデジカメを向ける 網野さんのシーンがあったりしました。


DSC03357-02.jpg敷地の東側が 直線ではないことを説明しています。
DSC03358-02.jpg北側に背負う 山に入ります
なんといっても お隣との境界に立つケヤキの「団十郎」を紹介しないわけには行きません。

2005/09/26(Mon) 07:32:22 | 古民家再生日記
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(4292)

Link

Search

Free