手ざわりを語る

ケヤキの柱・鴨居が 素敵な表情をみせました。
これは 一重に
「このままではあまりに 可愛そうだから手当てしましょうよ。」
という提案者沢村さんのおかげによるものです

沢村さんは 塗装の仕上げをしておかなければいけない作業があって、秋晴れの日曜日(5日) 仕事をしてくれました。

既出のようにケヤキがやさしい表情を見せてくれたのは、すでに組み込まれた梁や柱のウレタン塗装をひと削りするという 現場に関わる誰もが 「あれは 大変だったよ。」というこの作業がなされたからでした。

それを 自ら提案し 完成してくれたのが 沢村さんです。

061105_131001.jpg



061105_131043.jpg

彼は いろんな横顔を持っていて、聞いただけでもこんな感じです。
保険の代理店をやれる資格はもっています。(話の流れから 鑑定人資格もありそう。)
マンションの内装工事の大工もやった事があります。今の家(借家だそうですが)は 大家さんがどんな風に使ってもいいといってくれているので、自分でパーテーションしました。
(は〜 多才・・と驚きの私)

061105_131057.jpg
塗装だけではなく、解体も足場とかもやります。
アッ! 私自作パソコンです。Win.vista試用版入れました。でも いまのところソフトがないので(そりゃ 当然)インターネットぐらいですね。
そして 沢村さんちのインフラの話になり 
ADSL50M の環境にありますが、実行速度を計ると、5分の1ぐらいしか 出ていなくて FOMAがつながりません。

と 彼のプロフィールは終わります。

田舎のつらいところですね。と お互い納得。



DSC04894.jpg
家の前を通りがかった ご近所の畑の先生を 「上がっていってください」と 足を止めてしまいました。

タイトルに戻ります。
ケヤキの柱・梁の塗装仕上げを「化粧」と認識していた私たちは、コツンと頭をぶたれました。
沢村さんは自分が意図する事を、明確に私たちに説明しました。

以下 憶えている限り忠実に
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ケヤキの剥離作業をしてみると 思いの他いい表情をしてくれました。このままもう少し 地を出すか、どのように仕上げるかは全体を見て決めますが、手で触る部分も多いので(柱があちこちにある)触れる事も多いと思います。
触れたときの手の感触を大事に考えると、ワックスの仕上げがいいかなと思っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちは ここで二人とも コツ〜ンを頭をたたかれたのです。

直接足の裏に触れる 床板については、「30ミリの 無垢の床板でお願いします。」「素足に触れる感触は 無垢の板にかなうものはありません。」こう考えての選択でした。
でも 抜けましたね 「素手!!」

素足と素手は同じレベルで考える事でした。

素晴らしい勉強をさせてもらいました。どうもありがとうございました。

そして、長くなりました。
ここまで お読みいただきました皆さん ありがとうございました。
2006/11/06(Mon) 08:03:18 | 古民家再生日記

hermes bag on sale

buy hermes leather bracelet 手ざわりを語る:田園ノート;vivakenどんの家づくり IN MUTSUZAWA
hermes bag on sale http://www.vinosquixote.nl/hermes/hermes-bag-on-sale-bags-online-store.html
hermes bag on sale(2014/12/19(Fri) 18:42:17)
Tittle: Name:

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(4292)

Link

Search

Free