強権は裏目

コロナ感染が始まってもうじき2年半になります
この期間に各国が色々と学んだ結果 国によって対応が大きく変わってきました

アメリカの人口は3.3億人 コロナの1日の感染者数は30000人
日本の人口は1.2億人 コロナの1日の感染者数は45000人
上海の人口は0.25億人 コロナの1日の感染者数は20000人

アメリカは個人が自由に生きる中でマスクをしない人も沢山います
それでも感染は低いレベルで収まっています

日本は政治が主導して感染予防するという国ではありません
国民性で各自の自粛意識の中で感染をそこそこ制御しています

上海はゼロコロナを目指す習近平の強権でロックダウンが1ヶ月続いています
それでもその効果は出ていません
上海の住人は共働きが多く基本的に食事は外食です
調理器具を持たない家庭も多いのですが政府から配られる食品は
鶏丸ごと 肉はブロックなので調理ができません

今の段階では自由に生きるアメリカと自粛で生きる日本がそこそこの感染で収まっているのに対して
強権でロックダウンしている上海はその効果が出ていません

という事はコロナに対してはむきにならず経済を睨みながら緩やかに対応した方がよろしいようです

ブログも連休に入ります 次回は5月9日(月)からです

値上げ

ここの所 輸入品を中心に値上げが続いています
食料品 石油製品などが中心です
ガソリン価格の値上げに対しては補助金でほんの少しカバーしています
世の中ではガソリン1Lが160円台から170円を超えたと大騒ぎしています

我が家はオール電化で暖房機は蓄熱暖房機を使っています
深夜電力を使って蓄熱しますが冬時はかなりの金額になります
そのかなりの金額がさらにとんでもない金額に跳ね上がっています

1kwhの単価が昨年と比べて50%以上がっています
1月から4月の単価を昨年と比べると
昨年は10円から11円
今年は15円から18円に跳ね上がっています

そのため昨年の1月から4月の合計が18万9000円でしたが
使用料はさほど変わっていないのに今年は29万8000円です
10万円以上上がっているのです
ガソリンや食品の値上げの影響は屁みたいなものです

先般 太陽光発電は頼りにならないことが分かりました
石油や天然ガスは国際政治の影響をもろに受けることが分かりました

こうなると頼りになるのは原発です
安全を確認したうえでの原発の再稼働
将来を見据えて小型で安全な原発の開発を着手することを願います

ジャパニーズ流儀

女子プロゴルファーの畑岡奈紗がホールアウト後にグリーンを離れる時
ボールが落下して窪んだ箇所を直しました
グリーンの外に出る時にグリーンに向かって一礼しました
外国人メディが素晴らしいと言いました
その畑岡が今大会で目出たく優勝をしました

昨年のマスターズで松山英樹が優勝した時 最終ホールにキャディーがピンを挿してから帽子を脱いで一礼して称賛を浴びました

大リーグ カブスの鈴木誠也がネクストバッターズサークル周辺に散らばっている滑り止めのスプレー缶を集めてそろえたことで称賛を浴びました

大谷翔平もグランドに落ちているゴミを拾ってポケットに入れ称賛を浴びました
大谷翔平がピッチャーで投げて打者のバットが折れ一部が飛んで来ました
それを拾って打者に返して称賛を浴びました

日本代表のサッカーチームが海外で試合後のロッカールームをきれいに掃除して帰ったことが称賛されました

このように日本人は礼儀正しい振舞を自然にします
世界に日本人の素晴らしさが伝わる大変結構な習慣です
こういう話を聞くと気分が良くなります

入れない店

吉野家の牛丼が食べたくなっても抵抗があって店には入れないのですが

同じように入れない店が丸亀製麵です
丸亀製麵のうどんをCMで見ると食べたくなる時があります
特に冬のカキのうどんには惹かれます

頭の中で店には行った時のシュミレーションをします

食券を買うのかな?
トレーを持って好きなモノを選んで最後に清算するのかな?
現金だけの清算かな?

セルフサービスだろうな
自分で好きなテーブルを選ぶのかな?
この時期に相席は嫌だな
汚れた作業着のオヤジと一緒になるのは困るな

天ぷらは揚げたてなのかな?
小柱のかき揚げはあるのかな?

この場合は我が家の家訓「ゴチャゴチャ考えるよりは行動」とはいきません

という事は丸亀製麺には行かないでしょう

食べたくても入れない店は他のファストフード店にもあります

転換

庭の草刈りの仕方を変更しました

以前の庭は庭園を意識して草刈をしていました

年月が経過して庭の雑草の種類も変わりました

土地を購入した当初はスギナが主役ででした
ツクシも沢山生えていました

それが今ではゼロです

その後も雑草の主役は次々と変わりました

今ではタンポポの圧倒的な天下です

こうなると庭そのものの在り方の考えを変えなければなりません

以前は庭園に咲くツツジ 今は野原に咲くツツジにイメージを転換しました

「タンポポは残し 可愛くない雑草を刈る」

タンポポは放っておいても背が高くなりません

見てみっともないという姿になりません

結果としてタンポポのお陰で草刈りが楽になりました

人物像

「生娘をシャブ漬け戦略」で解任された常務の発言から
色々と想像できることがあります

「生娘をシャブ漬け戦略」という言葉から地方の若い女性を見下している感じがします

所詮 地方の若い女性は 店の雰囲気を女性好みの内装に変えて 女性好みのメニューを追加して これらをTVのCMで流せば 女性客を増やせると甘く見ているように感じます

この男 本当は牛丼を食べないのかもしれません
牛丼に対する愛情や愛着が感じられません

お客に対するサービス精神も欠落しているように感じます
牛丼なんぞは貧乏人が食うモノだという臭いがします

牛丼のお陰で自分の生活が成り立っているという感謝も感じられません

当人は牛丼をほとんど食べずに 食事は高級レストランで食べる派のように感じます

牛丼をバカにして 若い地方の女性をバカにして 本人は牛丼を食べない 
この3つが揃うと今回の発言は自然に出てきます

仕事の成果は上げるけれど自信過剰で無機質で人に慕われない人物像が浮かんできます

世間を舐めて調子づくと今回のように解任という運命が待っています

牛丼

吉野屋に最後に行ったのは40代の頃ですから30年以上行っていません

CMなどを見て久しぶりに行ってみたい衝動にかられますが
この年齢になると恥ずかしくてなかなか行けません

スポーツクラブのすぐ近くにありますがいざとなると二の足を踏んでしまいます

tiaraからもどこで誰が見ているかもしれないので行かないでくれと釘を刺されています

そんな中 最近スーパーマーケットで冷凍の吉野家牛丼を見つけました
2個入りで600円ちょっとで購入できました
電子レンジでチンするだけで簡単に食べられました

昔 店で食べた牛丼とほぼ同じでした
少し甘く感じました

と思ったら吉野家の常務が講演で「生娘をシャブ漬け戦略」という下品な発言をしたことが問題となり取締役を解任されました

今時「生娘をシャブ漬け戦略」とはこのオヤジは普段どんな生活をしているのか疑問です

生(き)と言って思い出すのは「生そば」「生醤油」「生糸」くらいです

令和 平成 昭和 と生きてきましたが 身近な会話で「生娘」という言葉は聞いたことがありません

「シャブ漬け」まともな人間が講演会で言う言葉ではありません
これでは覚せい剤の売人です

これで暫くは若い女性客の足は遠のくでしょう

工夫

昨日のブログ「照美猿舌」はカタカナを分解して漢字に置き換え記憶する方法でした
これを書きながら思い付きました

何ヶ月か前に親戚がどんぐり庵に遊びに来ました

その時 「湯船に浸かりながら100から7を繰り返し引いていくと10回目には30になるはずだけどこれがならないのです」と言いました

vivakenも真似して湯船に浸かりながら引き算をすると30になる確率は半分程度でした
昔のように引き算ができない事が分かりました

そこで考えました
「照美猿舌」でヒントを得たようにワンクッション入れて計算するのです

一般的に人は足し算より引き算が苦手です

単純に次々に7を引くのではなく簡単な引き算をしてから足し算をするのです
即ち下一桁が7より小さい場合はまず10を引いてから3を足すのです

100から7を引いて93 これから7を引く場合は
まず10を引いて83 これに3を加えて86となるのです

100―7=93
93−10=83 83+3=86
86−10=76 76+3=79
79−7=72
72−10=62 62+3=65

という具合です
この方法だと7を10回引くと問題なく30になります

老化脳にあがなう工夫です

照美猿舌

夜中に目眩がしたため脳ドックを受けたクリニックで処方された薬が3種類あります

今飲んでいる高血圧・狭心症薬に追加して飲む薬です

キャブピリン配合錠
テルミサルタン錠
ロスバスタチン錠

お薬手帳を持っていないので何かの時のために薬の名前と効能を覚えなくてはなりません
薬の名前と効能の関係はすぐに覚えられるのですが薬の名前が中々出てきません

一度覚えても翌日になると一種類が出てきません
もう一度覚えるのですが翌日になるとまた出てきません
出てこない薬は2番目のテルミサルタンです
テルミまで出てもサルタンが出てこない時もあります

くそー!これが老化かよ
こうなったら何とかして覚えてやるぞ

そこで考えましたカタカナを分解して漢字に置き換えるのです
テルミ➡照美 サル➡猿 タン➡舌

これで忘れることが防げました 長期記憶になったようです

皆さんバカにして笑っていますがvivakenと同じ年齢になると
普段使わないカタカナは覚えられなくなるのですよ

試しにこの3種類の薬の名前を覚えて 翌日思い出してみて下さい

もうじき最高潮

今週の前半の夏の様な暑さに早咲きのツツジを追って花木達が開花し始めました

一番手はカイドウです
カイドウは2本ありますが今年は入口ンの斜面にある小ぶりのものが花付きがいいです

その次はズオウです
今年は五番の花付きです
車庫の屋根を超える高さまで大きくなりました

シモクレンも咲きました
これは例年より花数が少なくなっています

ツツジもオレンジピンクの大きなオンツツジが咲き始めました
これが咲くとこれより小さいオンツツジも追ってきます

本命の真っ赤なキリシマも準備万端です
赤い花芽が目立ってきました

その他 キリン コチョウノマイも出番を待っています

車庫の横のクロフネは最近では最も多くの花を付けています

ここまで来るとソメイヨは終わりです

残るは種から生えて大きく成長したヤマザクラです

裏山の斜面は一面ノブキで覆われとても綺麗です

今月いっぱいツツジが最高潮を迎えます

アバウト

4月に入ると草刈りが始まります

前庭と裏庭それと東西の雨水排水路の草刈りを終えました

どんぐり庵に来た当時の草刈りには念が入っていました
お隣のおばあちゃんからは「川上さんの庭はテカテカだね」と言われ
友達からは「除草剤を使っているの?」と言われ
tiaraからは「何でうちの庭には草が生えないの?」と言われたほどです

兎に角徹底的に刈りました
当時は体力もあり気合十分でした

あれから10年 体力も気力も徐々に落ちました
庭はイノちゃん一家にボコボコにされたのでチップソーでは刈りにくくなりました

おまけにいつの間にか庭はタンポポで覆いつくされました
タンポポは葉が地面に這うように生えるので刈りにくいのです
そこで考えました
タンポポはそのまま生かしそれ以外の草をタンポポの高さぐらいに刈るのです

要するに可愛くない草を重点的に刈るのです
刈る時はチップソーではなくナイロンコードを使います
ナイロンコードを使うとツツジを切り倒すことがないので安心して作業ができます

今までの1/3位の時間で作業が終ります
但し良い事だけではありません
切った草のクズが飛び散りズボンやシャツに張り付いてきます

でも体力や作業時間などトータルで考えるとこの方法が良いようです

嫉妬

ある新入社員が通勤をするのに輸入車を購入しました

新入社員と言えば仕事のことは全く分かりません
周りの人からあれこれ教えてもらう立場です

教えてもらう立場の新入社員が輸入車に乗ってくれば
直属の上司や周りの先輩は面白くありません
「新入社員のくせに輸入車かよ」そんな評価になります

日本社会は均一を好みます
立場をわきまえる 分相応 
目立ったことをすると嫌われます
周りの嫉妬をかうようなことは避けた方がいいのです

vivakenが現役の頃 ある人が一戸建てを新築しました

それまで居た社宅から引っ越したのです
日曜日に引っ越しが終わって月曜日会社に着くと遠方への転勤命令がでました
こういうことが実際に起きるのです

vivakenは30代前半でゴルフ会員権を購入しました

その頃は上司でもゴルフ会員権を持っていませんでした
これがバレると嫉妬心に火を点ける可能性があります

嫉妬は いつ どこで どういう形で表面化するか分かりません
当然ながらゴルフ会員権のことは内緒にしていました
50代の前半まで内緒にしていました

じゃじゃーん 男の嫉妬は女の嫉妬より怖いのです

運と縁と行動力

4月9日予定通り脳のMRIと頸動脈の超音波検査をしました

MRIでは右脳に血管が細い箇所が見受けられましたが脳梗塞の痕は見受けられませんでした

頸動脈は問題有りませんでした
血圧はここ朝夜の一週間は135から150の間で推移していました

採血の結果はLDLが194と高く 中性脂肪が166 動脈硬化指数が3.4と少し高めでした

医師からはこれで問題ないと思ったら大間違いだと脅されました

現在の主治医はアバウトでここ一年位 問診もなく 2ヶ月に一回薬を貰うだけでした

今度の医師は真逆でシビアーです まず血圧手帳に記入することから始めなさい そして新たに3種類の薬が追加されました

血栓を防ぐ薬
末梢血管を広げ血液循環の負担を軽減する薬
血液中の脂質量を下げる薬

一ケ月後に血圧手帳を持参し問診となります

我が家の教訓は
「先のことは分からない 人生は運と縁 ゴチャゴチャ考えないで行動する」

夜中に目眩があり 午前中に今回の医院に行き CT MRI 頸動脈の検査を受け治療方針が出されました 

従来の医師と真逆のスタイルでした

これも縁と受け止め 運が向くことを期待して 新しい医師の指示に従うことにしました

真夜中のめまい

4月2日(土)の午前3時ごろ寝返りを打って上を向くと何やら頭の中が変な感じなのです

目を開けて照明器具を見るとグルグルと回っていました
これはヤバいな

少ししてから転ばないようにゆっくり起きて水を少し飲みました
グルグルと回転するのは収まりましたが今度は照明器具が右へ右へと動きます

もし検査入院になったら八ちゃんをどうしようかなどと色々と考えました
まずは朝になってから考えることにしてそのまま寝ました

朝 恐る恐る眼を覚ましました
何事もなかったように目覚めました

tiaraに夜中にこんなことがあったと話すと即病院に行きましょうということになりました

以前ランチに行っていた割烹の女将から聞いていた脳内科・外科のクリニックに行くことにしました

幸い家から20分と近い場所にありました

10時ごろクリニックに到着すると待合はほぼ満員でした
予約の患者が多いので待ち時間が長いと言われましたが待つことにしました

問診がおわり採血をしてCTを撮って所見を聞き終わってみると3時間後の13時でした

特に大きな指摘はありませんでした

この日はこのまま終わり一週間後にMRIを撮ることになりました

続きは明日のブログで報告します

田んぼ

睦沢のメイン産業の米作りの準備が始まりました
田起こしをして 水を引き込み 代搔きをして均します

今は水を引き込んで代掻きの作業がどこの田んぼでも見受けられます
どんぐり庵の川向こうの田んぼでも赤いトラクターが田んぼの中を
行ったり来たりしながら代掻きをしている姿が見えます

田んぼの景色が良いのは代掻きから田植えが終わった2週間ぐらいです
この間は水面が見ます
この水面が見える田んぼと周囲の緑の丘の組み合わせの景色が大好きです

外房のこの地で田舎暮らしを決めたのもこの景色が大好きだからです
サラリーマンの頃 ゴールデンウイークに外房のゴルフ場でコンペがありました
往き帰りに田植えが終わったばかりの田んぼの景色を見ながら
何と綺麗な景色だろうと感動しました

そのことが頭に焼き付いていました
そして北に山を背負って南に田んぼが見える
vivakenが命名した「北山 南田んぼ」の地で田舎暮らしをしているのです

菜の花にサクラ今が一番綺麗な季節です

独立と自由

2月24日にロシアがウクライナに侵攻した直後に
TVワイドショーにコメンテーターとして出演する常連のHTは
国民の命を守るためにジェレンスキー大統領はキーウから去って
国外に逃げるべきだと発言したようです

要するにロシアに無条件降伏しろという事です
ウクライナ国民はそんなことをしたらどれだけひどい目に合うか嫌というほど知っているから
一般国民も銃を持ち 戦車には手製の火炎瓶を作って戦ったのです

日本が連合国に降伏して戦争は終わりアメリカの進駐軍がやって来ました
子供は米兵に「ギブ ミー チョコレート」と言って貰ったという話は聞きました

一方 ソ連は戦争が終わったのに軍隊を送り込んで日本の民間人に酷いことをしました

武装解除され投降した日本軍を捕虜にしてシベリアなどに送り奴隷のような過酷な労働を強いました
その数60万人で半数以上が亡くなっています

アメリカの軍隊とロシアの軍隊は気質が全然違います
ブチャの悲惨な状況を見れば分かります

HTはアメリカの進駐軍が日本にやって来た状況を想像して降伏した方が良いと言ったような気がします
そうだとしたらかなりお目出度いと言わざるを得ません

人間が生きる上で最低限絶対に必要なものは独立と自由です
これが無かったら奴隷です

ウクライナ国民はこのことが分かっているから戦ったと思います

食事

森永卓郎の息子の森永康平は父親と同じく経済アナリストです

ここ1,2年マスコミにも出るようになりました

世間の知名度は足元にも及びませんが経済アナリストとしては

父親よりまともなことを言うことがよくあります

体格は父親より一回り大きくデブでした

過去形なのは今年から筋トレに目覚めて体をかなり絞りました

父親も以前はデブでしたがライザップに通い一時は見違える体型になりました

その後 油断があり少しずつ元の体型に戻りつつあります

最近は食品物価が上昇傾向の中 コメと玉子は優等生です

そんなことから玉子かけご飯を食べているようです

その影響で太りぎみになっているのかもしれません

康平曰く 玉子かけご飯は3,4杯簡単に{飲む}ことが出来ると言っていました

それをやったら太るに決まっています

康平の食事は鶏の胸肉とブロッコリーだそうです

味付けは塩味です

MCがその食事で飽きが来ないですか?と質問すると

色々な味の塩を準備して変化を付けているので今のところ大丈夫なようです

毎日 毎回玉子かけご飯も嫌ですが鶏の胸肉とブロッコリーはもっと嫌です

vivakenは旅行もいけない 消耗品以外の買い物はしない 

こういう環境では食事が最高の楽しみなので 節約食 ダイエット食は辞退します

潤いのある人生の為にも

経済至上主義の終焉

国際問題評論家のファリード・ザガリアがワシントンポストの寄稿で
ウクライナ侵攻について見解を述べました

ソ連崩壊後30年ほど世界の多くの国は経済の成長や自由化を最重視する政策を進めてきました

そこには経済を成功させ他国と経済の絆を強めれば国際関係も円滑に動くという経済至上主義がありました

しかしウクライナ侵攻は経済以外の政治要因こそが国際関係意を動かすという現実を見せつけ経済最優先主義の非現実性を証明しました

ロシアは米国や西欧とも経済的には互恵の関係で円滑でした
ウクライナとの貿易も円滑でした

それがある時ロシア政治的野心や軍事力の行使という非経済の要因で吹きとんでしまいました

産経新聞のワシントン駐在の特派員がコメントしました

人間集団や主権国家は安全保障や統治理念を含む政治が「主」であり経済は「従」という事になるのだろう

日本 カナダ ドイツはやっと防衛や軍事の重要性に目覚めたようだ

経済最優先はマネー最優先という事です

そんな価値観が転換できるという事は世界にとっても人間にとっても
マネー以外の別の価値観で生きるという事になります

戦費

ロシアがウクライナに侵攻してから1ヶ月以上が過ぎました

イギリスのシンクタンクの試算だとロシアの1日の戦費は2兆円です
1ヶ月で60兆円になります

ロシアのGDPは200兆円です
毎日GDPの1%の出費していることになります
ロシアの年間軍事費は7兆円です
毎日 年間軍事費の28%を使っていることになります

過去の軍事費の貯金がいくらあるか知りませんが
年間7兆円の軍事費に対して毎日2兆円も使えば経済的に破綻します
こんなことをいつまでも続けられないでしょう

戦争が終結しても世界各国からの経済制裁は続きます
ロシアは存続できるのでしょうか

イギリスのシンクタンクの試算がどの程度正確かは分かりませんが
ミサイルをボンボン飛ばして航空機 船舶 戦車を使い 数十万人の兵を動かすと
こういう試算になるのかもしれません

因みに日本のGDPは540兆円です
防衛費は1%の年間5.4兆円になります

老害

何年か前から一般社会で老害によるトラブルの話を耳にするようになりました

会社に居た時の肩書が頭から離れずに

それを一般社会に持ち込むことが一因のようです

会社ではタテの人間関係で生きてきましたが

定年後の一般社会ではヨコの人間関係になります

そのことが理解できず周囲と軋轢を起こします

傾向としては一つの会社に定年まで勤めた大企業の管理職にその傾向が強く出るそうです

マンションや町内会の会合で会議を取り仕切る傾向があります

おまけに上から目線で会議を進行する傾向もあります

長期間勤めた会社の仕事スタイルしか知らない人が

定年と同時にタテ社会からヨコ社会に放り出されると

自分のポジションを探してもそれが分からない状態になります

結局 ヨコ社会に移ったのにタテ社会の習慣を持ち込むことになります

周りから見れば「分かってねーなこの爺さん」に見えるのですが

本人は全く気が付きません

日本は政治の世界でも経済の世界でも権力を握った老人が多過ぎます

とっとと潔く優秀な後継に譲ってもらいたいと思います

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(59)

Link

Search

Free