ニュートロジーナの季節

睦沢も今季朝の気温が0℃近くになりました
この時期は空気も乾燥します

加湿器の出番になります
5L×2個のタンクが一晩で空になります

こうなると肌も乾燥します
以前は内腿が痒くなりました

風呂に入った時にナイロンタオルで体を洗っていました
皮膚が柔らかい内腿にダメージがあり痒くなったと思われます

皮膚科に行ったらナイロンタオルはNGです
顔を洗うように掌で体を洗うように勧められました
掌で洗うようになってからは腿の痒みは無くなりました

2年ぐらい前からそれでも夜中に脛が痒くなりました
ボディーソープをアロエから泡の保湿性のあるものに変えました

それでも去年から夜中に脛が痒くなりました
年齢のせいだと思われました

そこで風呂上がりにニュートロジーナを脛に塗るようにしました
これで痒みは収まりました

今年もニュートロジーナのお世話になる季節がやって来ました
風呂上がりにニュートロジーナを脛に塗り痒みを回避しています

もう少し伸びがあると塗りやすいのですが贅沢は言ってられません
痒みが無くなるだけで有難いのです

今年はこれが最後のブログになります
良いお年をお迎えください
来年は1月5日(木)からスタートします

反作用

中国政府は学生の大規模なデモがきっかけにしてゼロコロナ政策を撤廃しました
この撤廃が急だったため医療現場は大混乱を起こしています

既に退職した医師の復帰を要請し コロナ感染していても無症状なら患者の手当てに当たれと指示しています

中国ではゼロコロナ政策により感染者が非常に少ないため免疫力が低いのです
ワクチン接種率も低く また中国製のワクチンの効能は欧米のワクチンの半分と言われています

1億人をこえる少数民族は中国政府を信用していません
ワクチンと言いながら実は毒薬だと考えている民族も多くいます

ワクチンの効能は低い ワクチンを毒薬と疑っている ワクチン接種は進んでいない 

今回のデモで分かったのは監視カメラで個人の動向は監視して抑えられるが
大規模なデモになると政府は対応できないということでした

ゼロコロナ政策を続けていたので今の感染拡大は第一波という事になります
世界では3年を経過して第七波になっています

中国は第九波まで行くのではないかと考えられています
そうなるとさらに4年ぐらいは経済が停滞します

おまけに習近平体制で締め付けられたIT企業経営者はシンガポールやオーストラリアやカナダに脱出しています

強引なゼロコロナ政策の反作用が安泰と思われていた独裁者習近平を襲ってきました

困った5人組

先週末 ポッポちゃんは「日本は自然エネルギーで生きていける」と大雪で大変なことになっているのにポッポちゃんらしい発信をしてボコボコにされました

不死身のポッポちゃんはこんなことにめげず これからも元総理としてポッポちゃんらしい発信を続ける事でしょう

困った元総理はポッポちゃんだけではありません
電力供給能力が不足しているのに反原発を叫ぶ元総理は他にも4人います

郵政民営化を叫んで日本中を巻き込みましたがマイナス面だけが目立ち結局何がプラスになったのか分からない政策を竹中平蔵とコンビで実行した小泉純一郎

颯爽と総理にデビューしたけれど佐川急便からの献金疑惑を追及されたらさっさと9ヶ月で辞めて今は湯河原で陶芸三昧の文化人となった細川護熙

阪神淡路大震災が発生し甚大な否被害が発生したのを知ったのは昼のニュースだったという危機感ゼロの眉毛爺さんこと村山富市

東日本大震災の翌日ヘリコプターで大混乱する福島原発へ現地視察と称して行き現場で必死に働く作業員に激励の言葉もなく 吉田所長に怒鳴りまくって帰ってきた ただただ目立ちたがり屋の「イラ菅」こと菅直人

小泉純一郎氏、細川護熙氏、菅直人氏、鳩山由紀夫氏、村山富市氏の元総理5名が、「原発推進は未来を脅かす亡国の政策だ」と批判し、EUフォンデアライエン欧州委員長に原発をEUタクソミーから外すことを求める書面を送りました

( EUタクソノミーとは、企業の経済活動が地球環境にとって持続可能であるかどうかを判定し、グリーンな投資を促すEU独自の仕組みのこと。)

この5人揃って今豪雪に襲われて停電で困っている新潟に行って吹雪の中 
駅前で「日本には原発は不要である! 自然エネルギーだけでやっていける!」と県民に訴えて貰いましょう

雪礫をぶつけられてもなお叫んでもらいましょう
「日本には原発は不要である! 自然エネルギーだけでやっていける!」

新潟に行く度胸もなく 反原発を訴える根性もないことは明白です
この程度の見識の人物が元総理だったとはまことに嘆かわしい限りです

役者

昨日の天気予報は午後から晴れでしたが 午後になっても 15時になっても 16時過ぎてもとうとう太陽は出ませんでした

当日の朝の天気予報ではこの程度のことは的中してくれよな!

さて ウクライナのゼレンスキー大統領が渡米する直前に戦闘が激しい場所に行きました

ここで兵士を激励したあと責任者に勲章を授与しようとすると
責任者がこれは武器を供与してくれたアメリカに渡してくださいと言って辞退しました

ゼレンスキー大統領はこれを受け入れバイデン大統領にその旨を伝えて勲章を渡しました
(出来過ぎた芝居のようですがこういうのはアメリカ国民がブラボー!!と喜ぶ演出です これを見て思いだしたのがブッシュ大統領(パパ)が空軍のパイロットに勲章を授与する時に一度地面に落とした後「地上より空の英雄に」と言って渡した場面です)

ゼレンスキー大統領の服装はスーツにネクタイ姿ではなくいつも着用する服装でした
(今は戦闘中なのでスーツにネクタイ姿は出来ないという事を表しています)

ゼレンスキーは大統領になるまではコメディアンでした
ゼレンスキーは時事ネタを得意とするコメディアンでした

日本のコントグループのザ・ニュースペーパーと同じようなスタイルです

同時にプロダクションの社長もやっていました
こういう経験が今回の演出に大いに役立っていると思います

こういうことは普通の政治家のトップには出来ない発想の演出です
ゼレンスキーは中々の役者です

プラチナカード

パソコンに向かってニュースを見ていたらJCBからの案内が目に入りました

プラチナカードに切り替えて期間内に20万円使用すると27500円をキャッシュバックと表示されていました

現在はJCBゴールド ザ・プレミアのカードを使用しています
期間内に20万円の使用はクリアーできます
ただプラチナカードがどういうものなのか一切説明がされていません

そこでJCBのデスクに電話をして確認すると
「プラチナカードは現在のカードのワンランク上のカードになります」
「プラチナカードの年会費はいくらになるの?」
「27500円です」
「27500円のキャッシュバックと同じ金額じゃない」
「そういうことになります」
「早い話 初年度の年会費がただになるだけで2年目以降は27500円の年会費を払う事になる訳?」
「その通りですが年会費が高い分サービスも良くなります」
「最も大事な会費のことを隠して入会を誘うとは 今流行りの孫正義流の商法みたいなものだな そういう半分サギみたいなことをすると信用を失うよ」
「おっしゃる通りです 申し訳ありません」

バブル経済のころ「ザ・クラス」という最高ランクのカードを使用したことがあります
年に一回夫婦でホテルに無料で宿泊できたり レストランでディナーを取ることが出来ましたがそれだけのことです
当時は年会費が50000円でした

馬鹿らしいので2年で元のゴールドカードに戻しました
ゴールドカードの年会費は10000円です
これで十分です

年末の挨拶

月曜日に月一度の検診のため脳神経外科に行きました
先月 血液と尿の検査を行ったのでその結果説明がありました

「中性脂肪が少し上がったけどこの程度では問題ないね LDLはOK 血糖値も問題なし 尿酸値も問題なし 腎臓の数値が少し低いけれど其の前より良くなっています」

「前に言われた通りに塩分を控えて 水分を多めに取るようにしていました」

「それは良いことだから続けて下さい」

「そのように心がけます」

「それでは良い年を迎えて下さい」

「ありがとうございます 来年もよろしくお願いします」

この歳になるまで医師から「良い年を迎えて下さい」という年末の挨拶を頂いたのは初めてのことでした

医師と初めて会ったのは昨年の4月2日でした

夜中に寝返りをした時に目眩がしたのでその日のうちに受診しました
その時の印象は高圧的な医師だなーという事でした

「血圧手帳に毎日朝夜の数値を記入する気があるかどうか 記入するなら面倒を見るがそうでないなら来なくていい」というように言われました

「何だ この医師の言い方は」そう思いました

止めるのはいつでも出来るのでとりあえず「YES」と応えました
あれから一年半が過ぎました

その間に医師に対する印象が変化しました
基本的には真面目で一生懸命な姿勢の医師だという事が分かってきました

でもここに来てまさか一患者に「良い年を迎えて下さい」という年末の挨拶を頂くとは思いもよりませんでした

初対面の時のあの高圧的な発言は「今までの生活スタイルを変えて健康的な生活をしようぜ」という事だったのかもしれません

長老支配

ここの所 岸田文雄 森喜朗 青木幹夫 小渕優子の4人が2回にわたって
会食をしたという記事を目にしました

4人の共通点は早稲田大学です
小渕優子は大学院です

青木幹夫は以前は参議院のドンと呼ばれていました
今でも力は残っているようです

「青木の法則」を示したことでも知られています
即ち内閣の支持率と与党第一党の支持率の合計が50%を切ると内閣は倒れるという法則です

青木は茂木幹事長を快く思っていません
旧統一教会問題の対応で出過ぎた発言がありました
メディアはネクスト岸田は茂木と報じた事も気に入りません
一方で青木は小渕優子を可愛がっていて要職に就けたいと考えています

森喜朗は萩生田光一を可愛がっていて官房長官か幹事長の要職に就けたいと考えています
萩生田は明治大学ですがラグビーを通じて森と親交があります

森喜朗83歳 青木幹夫86歳 こういう長老が今でも自分の好みの政治家を要職に就けることに関わっているとは実にふざけた話です

岸田は元々財務省の後押しがあって首相になったので岸田内閣は財務省に操縦桿を握られています

岸田が首相になったら増税路線に走ると言われていましたがその通りの展開になっています
国民の不満は高まっています

しかし岸田内閣の支持率と自民党の支持率が50%を切っても内閣は倒れません
それは岸田に代わる有力候補がいない事と今の野党が余りにもお粗末だからです
「青木の法則」が当たるぐらい早く野党は信頼を勝ち取る存在にならなければなりません

一時停止違反

ここ半年ぐらいの間に近辺で一時停止違反の取り締まりの現場をいくつか確認できました

大多喜町で2回
茂原市で2回
つい最近は一宮町で見ました

先週の日曜日にtiaraを一宮駅に送る途中の玉前神社の近くです
Y字路の手前で警察官がバイクを止めて一時停止違反車を待っていました

Y字路を右に入ると反対側からシルバーのビートルが来ました
先に進むと道幅が狭くなるので待ってあげました

すれ違ってそのまま駅に向かいました
tiaraから帰りは気を付けてねと言われました

駅まで送った帰り道 Y字路で件のビートルが捕まっていました
お気の毒様と思いながらそこを通り抜けて家路につきました

一時停止違反を捕まえる場所に特徴がありました
一時停止をキチンとしなくても見通しが良くて徐行で充分確認できる場所でした

取り締まる方もプロですから一時停止をする場所であれば何処でもいいという事にはなりません

見通しがよく一時停止をしないでそのまま流しても充分安全が確認できる場所を探します
大多喜町の2回 茂原市の2回いずれも違反車が捕まっていました

スピード違反より効率よく捕まえているようです
スピード違反の取り締まりだと複数の警察官が必要ですが
一時停止違反であれば1人で出来ます

一宮で捕まったビートルもまさか日曜日の夕方に捕まるとは思ってもいなかったことでしょう

代車は試乗車

WVのディーラーは定期点検 車検 リコール トラブル タイヤ交換等
全てディーラー営業担当者がどんぐり庵に来て車両を引き取り対応してくれます

ディーラーまで片道1時間かかるので大変助かります
対応内容によりますが午前中引取り 夕方納車もあれば1泊2日の場合もあり
何泊かする場合があります
その時にどういう車種の代車を持ってくるかで営業マンのレベルが分かります

ここの所 定期点検 リコール2回 キーの不具合の対応で4回代車に乗る機会がありました

今の営業マンは以前代車に通勤などで普段使いしている自分の車を持って来てvivakenに叱られたことがあります
以後は代車に対する考えが変わりました

一回目はT−RocというSUVで無難な選定でした

二回目はTouranという3列シートのディーゼルのワゴンでした
この代車を選んだ理由を聴くと 「3列シートで珍しいから」と応えました
「我が家のライフスタイルに合いますか」と言うと黙って下を向いていました

三回目はGOLFのディーゼルの2000CCターボでした
高速道路で遠距離を乗るにはよさそうだけど我が家ではそういう使い方はしないのでと感想を言いました

四回目はTiguanという大きめのSUVでした
良い車とは思うけれど大きいので日常使うスーパーやスポーツクラブの駐車場の利用には不便だという感想を言いました

人によっては代車という固定概念に縛られ車種など何も考えないで持ってくる営業マンもいます

以前と比べるとかなり工夫をして代車を持ってくるようになりました
代車は単に代車ではなくて試乗車として捉え 
お客の次の車の購買意欲を誘う機会だから車種を考えて選んだ方が良いよ

その為にはお客の年代 家族構成 ライフスタイル 車種の興味の方向なども確認する必要があるよとアドバイスしてあげました

ありがとうございました!と言って元気に帰っていきました

明日16日(金)のブログはお休みになります

称賛の声

W杯の日本語公式ツイッターで公開されたのは、あるブラジルサポーターがカメラに向かって日本人の素晴らしさを熱く語る動画だった。
ブラジルの黄色いユニホームをまとい、頭にも派手な装飾品を被った男性は「これだけは日本人に伝えなければいけない」と話し、こう続けた。
「君たちのことが大好きだ。君たちは信じられないほどに最高な人たちだ。素晴らしい人柄で大好きだ。
スタジアムに行っても、ちゃんと綺麗にして帰る。本当に尊敬できるし、皆に品位がある。本当に最高だ。愛しているよ」
一方で日本の大王製紙会社の井川会長はスタジアムのゴミを拾ったことに苦言を呈しました
井川会長は24日、自身のツイッターに「こういうの気持ち悪いからやめて欲しい ただの自己満足 掃除人の仕事を奪ってる」とツイート。
グループステージ第1戦でドイツに2-1と逆転勝利した日本代表が、更衣室を綺麗に片付け「ありがとう!! JAPAN」と書いた紙や折り鶴を置いて感謝を表したことを国際サッカー連盟(FIFA)がツイッターで紹介したことに対し、苦言を呈しました。

また「まあ端的にいってサッカー場のゴミ拾いしたことを褒めてもらって喜ぶくらいしか 日本人の自尊心を満たせることがないくらい誇れるもののない貧しい国になったということだ 赤ちゃんが泣いたら文句つけるような国民の美徳? 笑わせるな」
「なんども繰り返すが サッカー場のゴミ拾いを褒められて有頂天になる日本人が悲しい そんなちっぽけな自尊心が満たされてうれしいか? オレには世界からの誉め殺しとしか思えない」とも言っています

身分制社会では職業の分業が進んでいるのでそういう側面があるかもしれませんが 以前から日本のサポーターはゴミ拾いをズート続けていて感謝されています

今までサポーターのゴミ拾いで井川会長のような批判的なコメントは聞いたことがありません
今後も日本人の美徳として継続してもらえれば有難いことです

余りモノ

毎週 火曜日と木曜日はスポーツクラブに行きます
スポーツクラブが入っている建物にはスーパーマーケットも入っています

火曜日と木曜日はここで買い物をします
八ちゃんの魚選びが中心になります

火曜日に魚屋を覗くと八ちゃんが食べそうな魚がありませんでした
買物を中止してこのスーパーマーケットが改装中に行っていた別のスーパーマーケットに向かいました

「これお勧め!」のラベルが貼ってある長崎県の中アジがありました
このアジなら食べるだろうと購入しました

家に帰り八ちゃんに上げると刺身も焼いてもあまり喜びません
これは困ったな 

翌日水曜日 大多喜の魚屋に行き鴨川の地アジ(小)とビンチョウマグロを買いました
これなら喜んで食べるだろうと思いきやあまり喜びません

木曜日はスポーツクラブの日です
トレーニング後スーパーマーケットに行くと大ぶりのイサキがありました
これをゲットして八ちゃんに上げると刺身も焼いてもあまり喜びません

刺し身がないと夜中に大騒ぎをします
仕方がないので金曜日にまた大多喜の魚屋に行きました
八ちゃんが食べそうなのはアジとビンチョウマグロしかありません
水曜日はこれで失敗しました

結局 買わずじまいで帰ってきました 四日連続で魚屋に行きましたが上手く行きませんでした

こうなると八ちゃんが食べない余った魚はどうするの?
木曜日の夕飯は八ちゃんが残した余りモノのビンチョウマグロの刺身と小アジ4匹を塩焼きにして食べました

普通は人間が食べた余りモノを猫が食べるでしょう!
我が家は逆の立場になりました

火曜から金曜日まで八ちゃんのために毎日魚屋に行ったご褒美が
八ちゃんの余りモノの夕食とは納得がいきません

忍法手のひら返し

人生を長くやっていると数多くの手のひら返しに直面します

ついこの間までA氏にピッタリついていたのにB氏が昇格すると翌日からB氏にべったりになったり

昨日まで反対していたのにC氏が賛成というと今日いきなり賛成に回ったりします

サッカーワールドカップで選手はこの手のひら返しに遭いました

予想に反してドイツに勝った時は英雄のように持ち上げられました
多くの評論家が勝てると言っていたコスタリカに負けると戦犯探しが始まりました
誰も勝てると思っていなかったスペインに勝つと侍ジャパンは凄いと大騒ぎに転じました

地区リーグを突破して決勝トーナメントに進みクロアチアと対戦し
90分でも延長の120分でも勝負が付かずPK戦にもつれ込みました

結果として3−1で負けました
こうなると人選に問題があるとか
何で1番が南野なのかとか
単純に蹴り過ぎるとか
色々と非難が巻き起こりました

そして優勝候補のブラジルがPK戦で日本を破ったクロアチアに同じくPK戦で敗れました

こうなると日本を破ったクロアチアのキーパーは凄い
何と言ってもブラジルを阻止したんだからということになります

日本はブラジルと同じぐらい強かったんだと妙な論理で納得します
これでPKを失敗した南野 三笘 吉田も救われたことでしょう
これが同じ日本のファンの反応なのかなという驚くべき「忍法手のひらがし」に翻弄されました
世の中にはこういう裏表の顔があることを知り選手は人として成長したことでしょう

初めての撮影

先月 車の高齢者講習に行って適正テストと実車指導を終了しました

来月になると免許証の更新手続きがあります
従来は幕張の免許センターに行って更新手続きをして来ました

免許センターに行くには高速道路を利用しても片道1時間は掛かります
到着しても駐車場の空きスペースを探すのに一苦労します

中に入っても50人ぐらいの列の後ろに並ばなければなりません
何だかんだ半日は潰れてしまいます

今年からは地元の茂原警察署で更新手続きをすることに決めました
20分で行けます
手続きは待ちがあってもせいぜい2,3人でしょう

2時間も見て置けば更新手続きは終了するはずです
後はもう一度新しい免許証を受け取りに行けば済む話です
茂原には週に3回は行くので苦になりません

ただし警察署で免許更新となると写真が必要です
高齢者講習に行った時「写真は近所のスーパーマーケットに行って撮るのが安いし一番いいですよ」と話していました

近所のスーパーマーケットに行くとセルフの写真撮影の小屋がありました
誰もいないことを確認して中に入りました

椅子に座って目的の写真を選ぶことから始まり 画面の内容に従ってタッチするだけで簡単に撮影できました

最後に料金1000円を入れお終いです
外に出ると30秒もかからずに免許証写真が6枚セットで出てきました

初めての経験でしたが何のトラブルもなく終了しました
世の中いろいろなモノが便利に出来ています

噂話には翼

前のスポーツクラブで勝手気ままに行動し皆に嫌われていたおばさんがいました

その後このスポーツクラブがコロナで休館になりました
嫌われおばさんは近所の小さなスポーツクラブに入会しました

ここでも勝手気ままに行動をしたのでメンバーが次々と退会したため
このスポーツクラブは経営が成り立たなくなり閉館になりました

今はスポーツクラブには行かず睦沢の道の駅の温泉にちょくちょく顔を出しているそうです

ここでも勝手気ままな行動はそのままで風呂の中で大声をあげて自慢話をするので皆からひんしゅくを買っているそうです
このままだと睦沢の温泉から出禁になると期待されているそうです

この名物おばさんというか迷惑おばさんは茂原に住んでいます
茂原でも前のスポーツクラブの近くなので睦沢の温泉までは30分チョット掛かります

旦那も似たり寄ったりで皆から嫌われています
ある時 自宅から前のスポーツクラブに大きなサツキの鉢植えを持ってきました

これ綺麗だからカウンターに飾ってくれと押し付けている光景を見たことがあります

預かる側のスタッフは時々水を上げなければなりません
預けられた側の迷惑も考えず自分のペースで物事進めていました

こういう話を教えてくれたのは今のスポーツクラブのメンバーのおばさんです
このおばさんは長生村に住んでいます

茂原の名物おばさんの話しをどこから聞いたのか分かりませんが
これが睦沢のvivakenに伝わってきました

茂原➡長生➡睦沢と悪い噂話が飛んできました
田舎では悪い噂に翼が生えて飛んで行きます

祭りの後

サッカーワールドカップで侍ジャパンが決勝トーナメント初戦でPK戦のすえクロアチアに敗れました

前夜 いつもより1時間前の16時に風呂に入り 17時から夕食を始め 
19時には目覚ましを23:55にセットして床に就きました

普段は20:30に就寝ですがそれより1時間半早い就寝です
なかなか寝付かれずウトウトしながら3回目が覚めました

八ちゃんがおしっこを終えて走り出しました
目覚ましより5分早い23:50分でした
トイレの始末をして 八ちゃんにご飯を上げて 水を飲ましたら0時になりました

掛布団を腰に巻き付け布団に座って観戦です
前半は1点先取して終わりましたが後半は苦しい戦いになる予感がしました

後半に1点取られそのまま90分が終了 延長戦でも勝負が付かずにPK戦に入りました

1番は南野ですが闘志が感じられません
後ろからのカメラアングルのせいかゴールが遠くに見えました
何となく失敗するような感じでした
案の定の結果になりました

結局3−1で勝負が付きました
その場でTVのSWを切って寝ました
あーあ これで世界最大のサッカーの祭りもvivakenの中では終了しました

ドイツとスペインに勝ったのが救いでした
何となく脱力感が襲ってきました
勝負に負けたのをあーだこうだ言っても後の祭りです 気分は祭りの後です

ある予感

グループリーグ戦で日本がドイツに勝った時は右サイドから浅野がドリブルで切り込みシュートを決めて決勝点になりドイツを破りました

この場面を見た時に思いだしたことがあります
開催国ドイツの女子ワールドカップ決勝トーナメントでドイツと対戦し
後半途中出場の丸山桂里奈が延長戦後半に右サイドからドリブルをして
そのままゴールしこれが決勝点になり準決勝進出を決めたことです

ドイツは開催国でありながら日本に負けて敗退しました
なでしこジャパンはその後も勝ち進み決勝でアメリカと対戦しました
延長戦でも決着が付かずペナルティーキック戦となり最後に熊谷が決めて念願のワールドカップ初優勝となりました

浅野が丸山と同じようにドイツ戦で右サイドからドリブルから決勝点を挙げたので 
もしかしたら念願のベスト8進出に繋がるかもしれないと予感がしました

ドイツ戦に勝った後コスタリカに負けたのでこの思いは無いのかなーと思いましたが驚くことに
スペインに2−1で勝利して決勝トーナメントに進出を決めました

クロアチアに勝利すると念願のベスト8達成になります
何とか勝利して予感のベスト8の実現をして 
まだ見たことのない景色を選手に見てもらいたいと願いましたが実現しませんでした

PK戦は南野 三笘 吉田の3人は左に蹴って止められました
浅野だけは右に蹴って成功しました
相手のキーパーの作戦勝ちのように感じました

歓喜

サッカーワールドカップで侍ジャパンが活躍して日本中が歓喜に包まれています

何といってもヨーロッパの強豪のドイツとスペインに勝ち「死の組」E組を1位で決勝トーナメントに進出したから驚きです

日本サッカーが世界に通じた証明になりました

ドイツに勝って大騒ぎして コスタリカに負けてしゅんとへこみ スペインに勝ってブラボーとなりました

これで2勝1敗になりました

同じ2勝1敗でもドイツとコスタリカに勝ってスペインに負けるより
ドイツとスペインに勝ってコスタリカに負けた方が侍ジャパンの価値が上がります

ファンにとっても強豪のドイツとスペインに勝ってコスタリカに負けた方が気分は上がります

コスタリカに勝っても当たり前 スペインに勝てば大金星になるからです

同じ勝ち点3ですがコスタリカよりスペインからの勝ち点3の方が大きな意味があります

いずれにしてもサッカーというスポーツは手を使わないで相手のゴールにボールを入れるという分かりやすいスポーツです

老若男女に関係なく 国境に関係なく 北半球南半球に関係なく 世界中に普及しているスポーツです

これほど世界中を興奮させるスポーツは他にありません
侍ジャパンがベスト8以上に進みさらに日本中に歓喜の渦を巻き起こして貰いたいものです

決勝トーナメントの初戦クロアチア戦は6日0時キックオフです

大掃除

日本が強豪のスペインとドイツに勝って決勝に進むとはAIを始め世界中のだれ一人思っていなかったでしょう

これぞミラクルじゃ!

誠とに目出度い! 万歳日本! 天晴日本! 

夜10時 12時 2時 3時半と八ちゃんに起こされましたが
眠いのを我慢して4時から応援した甲斐がありました

さて日本の家庭の多くはお正月を迎えるにあたって大掃除をする習慣があります
会社でも年末の最終日は午前中で仕事を終えて午後から大掃除に入るところが多くあります

vivakenの会社でも午後から大掃除なりました
掃除する箇所は自分の机と椅子 窓ガラス 蛍光灯といったところです
これが終るとお歳暮で貰ったビールや酒で打ち上げをします

どんぐり庵でも大掃除をしますが一度にやると疲れるので小分けにして行います

一番手間が掛かるのが窓拭きです
どんぐり庵は窓ガラスが30枚以上あるので大変です

最近は昔と違って雑巾で拭くようなことはありません
先ずは網戸から始めます網戸用のブラシに水をたっぷりしみ込ませ上から擦って行きます
次に水分を雑巾で拭き取ります

窓ガラスは窓ガラス用のモップに水をたっぷりしみ込ませ拭いて行きます
水分は窓ガラス用のワイパーで上から下に拭いて行きます
角や縁は雑巾で拭き取ります

これ等の窓拭きは11月の上旬に完了しました
残るのは4機の天井扇と梁です

天井扇は梯子を目いっぱい伸ばしてウエットティッシュで埃をぬぐい取ります

梁は掃除機にアタッチメントのブラシに付け替えて手も目いっぱい伸ばして埃を吸います

天井扇と梁の掃除は28日に完了しました
今年も11月中に大掃除は完了しました

二回目のリコール

6月にギヤボックスの不具合でリコールがあったゴルフ8ですが今度は前席のシートベルトの不具合でまたリコールとなりました

最近の車はデジタル化され機能もふえて益々複雑になっているのでトラブルも起き易くなっています

ゴルフ8はキーをバッグに入れた状態でも車に近づくとロックが解除されます

先日tiaraが車に近づいてもロックが解除されないと言いました
確かにロックが解除されませんでした
ドアハンドルに手を差し入れると解除されました

二度目のリコールの車の引取りが先週の木曜日にありました
ついでにキーの不具合も確認してもらうことになりました

リコールの処置が終わり納車されました
キーについては電池を新しいモノに交換したので様子を見てくれという事になりました

キーを受け取り2回テストをするとOKでした
その時担当者はどんぐり庵から出て行きました
続けて3回、4回とテストすると続けてNGとなりました

急いで家の中に入り電話をして状況を説明しました
代車のスケジュールを確認してから折り返し電話を貰うことになりました

その間もキーのテストをしました
10回ぐらいテストをしていると電話があり戻ってきました

その後もテストを続け17回目で担当者の目の前で不具合の発生が確認されました
25回テストをして5回NGとなりました

電池モノのトラブルは電池交換で80%は直ります
今回は電池交換してもNGなので厄介です

我が家のゴルフ8とvivakenとtiaraの鍵を持って職場に戻っていきました

翌日 担当者から電話がありディーラーの責任で新しいキーと交換することになりました

ただし日本にもドイツにも準備が出来ていないので納期を貰いたいという事でした

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(460)

Link

Search

Free