季節の終わり

裏山の紅葉したイチョウの葉が火曜日の強風に見舞われ九割の葉が散ってしまいました
坊主に近い姿になりとても残念でした

たわわに実っていた柿の実も九割がた落下してしまい寂しい姿になりました
イチョウの紅葉にしろ柿の実にしろ初冬の景色としてとても貴重です

どんぐり庵ではこの二つの景色が終ると最後の彩の季節が終ったという気持ちになります

サクラの葉は全て落ちました
イヌシデの葉も全て落ちました
残るは茶色のコナラとケヤキ 発色が今一のハゼぐらいです

これからは真冬に入ります

裏山の景色を見る楽しみが無くなってしまいました

木そのものには楽しみが無くなりましたが それを少し補ってくれるのが小鳥たちです

葉が落ちた枯枝に止まる小鳥はよく見えます

お気に入りはモズの姿です
小さい体ですが締まった顔立ちが好きなのです
枝に長く止まってくれるのも嬉しい要素です

口腔ケア

口腔ケアと言えばまずは歯磨きです

歯みがきの歯ブラシはズート電動歯ブラシがベストだと思い使用してきました
歯垢取り ホワイトニング にも電動歯ブラシがベストだと思って使ってきました

先日 歯ブラシの先端が細く下がやや太い歯ブラシ(TePe)が目に留まりました
奥歯にセラミックのクラウンを被せる前にこの歯ブラシで歯茎を磨いてくれと言われ歯科医院で購入したものです

従来は歯と歯の間の汚れはワンタフトの歯ブラシを使っていました
これを使っても歯と歯の間の汚れはなかなか落ちませんでした

試しにTePeのブラシを使うとワンタフトのブラシより汚れが取れることが分かりました

ワンタフトのブラシより2段のブラシの先端が細くなっているので汚れを落としてくれるのです

そこで今はTePeでホワイトニングの練り歯磨きブリリアントモアを使って歯を磨き
歯茎と歯の境は歯茎用のアセスを使って磨くことに変更しました

電動歯ブラシは毛先が太いので上下の左右奥歯の4本に柄で振動を与えるのに使う事にしました

最初に2種類のL字の歯間ブラシを使い ワンタフトの歯ブラシで上下7番の奥側を磨き ウオーターピックで洗浄して ブリリアントモアで歯を磨き アセスで歯垢取りをして 指先にアセスを付けて歯茎のマッサージをして コンクールで口腔内を濯ぎ 最後に歯肉炎がある場所にデンタルクリームを塗ってお終いです

これをやると20分以上掛かります

類は友を呼ぶ

立憲民主党最高顧問の菅直人元首相(77)=衆院東京18区=が11月5日、地元・武蔵野市で記者会見し、次期衆院選不出馬による政界引退を正式表明し、同選挙区の後継候補に松下玲子武蔵野市長(53)を擁立する考えを示した

松下は2021年に「市内に3ヶ月以上滞在している18歳以上の外国籍全員」、つまり、留学生など「短期滞在者にも外国人参政権」を認める住民投票条例案を提出したが、同年12月に否決された

菅氏が会見の中でとくに時間を割いたのは、やはり国民的にも賛否が交錯した大震災に伴う東京電力福島第一原発事故への対応だった。

まず、情報が錯綜する中、発生翌日に自らヘリコプターで現地入りしたことについては「対応を誤れば関東地方全部が住めなくなる。
ぎりぎりの状況という危機感を覚えて対応にあたった」と説明。  

当時の国会審議では自民党など当時の野党から「首相の訪問で事故対応が遅れた」などと批判され、政権内部から「対策本部の乱立で、指揮命令系統が混乱した」などの不満が相次いだことについても、

「当時いろんな見方があったが、最終的に私が率先してやったことで、被害があれ以上拡大せずに済んだ」と自賛して胸を張った。

立憲民主の辻元清美参院議員が菅氏の福島原発事故対応について「菅さんは日本を救った。
菅さんの人々とつながり、多くのボランティアと一緒に日本を救うという思いで、日本は救われた」と評価。

また、蓮舫参院議員は、「歴史をつくる人の強さ、壁を壊す人のたくましさ、菅さんこそ、まさにその力を発揮した政治家だった」と持ち上げた

こういう報道から見えるのは 世間の考え方との大きな隔たり 自画自賛し 仲間内で褒め称えあい 自分たちワールドに酔いしれて 満足している姿です  

結局のところ『類は友を呼ぶ』という諺にピッタリと当てはまる集団のようです
これだから岸田政権がいくら不祥事を起こそうが 馬鹿にされる粗末な政策を出そうが 
野党第一党の支持率がちっとも上がらない理由が分かります

浴室暖房機工事

裏山のギンナンから育った樹高8m位のイチョウが鮮やかに紅葉しました
身びいきかもしれませんが近所にあるイチョウと比べて発色が一段と鮮やかです 
お向かいの主人からも褒められました なんとも嬉しい限りです


先週の火曜日の朝8:00に電気屋さんが来ました
浴室暖房機の入れ替えで先週K電気の電気屋さんがギブアップした工事です

現場で確認すると確かに浴室暖房機はビクともしませんだした
しばし考えた末 これかな?
アース線を取り外すと本体が動きました

本体を静かに引っ張ると電線も繋がって出てきました
「よっしゃ!」 
当初は裏側にあるトイレの壁板を外さなくてはダメかと思っていましたが
これで何とかなります

電線は圧着端子で繋いで壁の中に押し込みました
先のことを考えるともう一度 浴室暖房機の入れ替え作業が必要になりそうです

そのことを話すと電線の長さに余裕がるがあるので心配はいらないという事でした

浴室の中に防水コンセントを取り付けられるのか確認すると
浴室内にコンセントは付けることが出来ないとのことでした

コンセントは防滴レベルで防水のものは無いので浴室内に付けるコンセントは無いそうです

建築士は現れなかったのですが 何も問題なく浴室暖房機の入替工事が完了しました

災い転じて福となす

『じゃこ天』騒動で話題になった佐竹秋田県知事ですが その後丁寧な対応に好感が持たれました

秋田県民からも人気あるようで『じゃこ天』購入で知事をバックアップして
『じゃこ天』の売上アップに大いに貢献しました

この度 東京の有楽町で秋田県と四国四県による特産品の販売会を行い大盛況だったようです
秋田の佐竹知事と四国四県の知事も参加しました

はじめの挨拶で佐竹知事が「本当に申し訳なく思っています。四国の方々の寛大な気持ちに対し、恥じ入ってる次第です」と述べて、一連の発言を改めて謝罪しました。

これに対し、中村愛媛県知事は「あんまり、気にされんでください。お互いの宣伝ができて“結果よし”と考えています」と笑顔で答えていました。

騒動の後の佐竹知事の振舞 秋田県民の人柄の良さ 愛媛県知事の懐の深さ こういう事が良い化学反応を起こして 目出度し 目出度しとなりました

通常こういう騒動はお互いに意地の張り合いの展開になり いい結果を導かないことが多いのですが 今回は両知事の人柄がいい方向に導いたようです

佐竹知事は清和源氏の流れで鎌倉時代に常陸の国の守護職となりました 
関ヶ原の戦いでは西側に着いたので家康により減封のうえ秋田へ国替えとなりました
佐竹知事はいわゆるお殿様で貴族なので品格がある家柄の人でした

因みにニッポン放送の女子アナの熊谷美帆(性格の良さがラジオから伝わってきます)は秋田県出身で母親は秋田県庁の広報課に勤務しています 
今回のイベント開催に一役買っているという噂もあります

ブログは明日23日から26日まで4連休となります

実は一流歌手

10月中旬の土曜日だったと思いますが14:30頃茂原のショッピングセンターの屋上の駐車場に到着すると今まで見たこともない車の数でほぼ満杯でした

エレベーターホールの掲示ポスターを見ると15:00から『水森かおりの歌謡ショー』が掲載されていました

田舎ではこの程度の歌手でもこんなに人が集まるんだとバカにしていました

ところが先日  今年の紅白歌合戦の出場者名簿を見ると水森かおりの名前があり驚きました

更に驚いたのは出場回数が21回となっていました
調べてみると紅白44組の内 出場回数が20回を超えるのは6組でした

紅組 石川さゆり46 坂本冬美35 天童よしみ28 水森かおり21
白組 郷ひろみ36  さだまさし22

ですから立派な一流歌手です
こちらの認識が甘かったのです

紅白歌合戦を真面に見たのは高校3年生ぐらいまでです
57年間見ていないことになります

半世紀以上見ていないとこの世界の認識は大きなずれが生じてしまいます
今年も見る予定が無いのでずれたままになります

強さと勝敗

武田鉄矢は合気道を習っています
かなりのめり込んでいるようですが相撲も大好きです

稀勢の里が大関の頃 武田鉄矢が合気道の師匠に聞きました
「今一番強い関取は誰だと思いますか?」

武道家の達人の師匠の目から見るとそれは稀勢の里だと断言しました
ただ稀勢の里はまだ優勝経験がありません

その理由について師匠は
「稀勢の里は相撲に勝とうとしているから」だと言いました

「勝とうとすると精神が乱れる 勝とうとするのではなく 負けないと思うことが大切」と言いました

何となく理解できました
勝とうとすると力んで精神が乱れる場合がありそうです
そうではなく負けないと思うと精神的に落ち着き自分が持っている力を発揮できそうな気がします

美空ひばりの歌『柔ら』の歌詞の冒頭は
「勝つと思うな 思わば負けよ」から始まります

ここ一番の一対一の戦いでは勝とうと気負うと勝てないようです

『気負う』の意味は「自分こそ,あるいは今度こそうまくやろうと張り切る」ことです
『気負う』と言う字の中にすでに『負け』と言う字が入っています

稀勢の里は横綱になりましたがケガで横綱では休場が多く充分な成績はのこしていません

稀勢の里の優勝は17年3月に13勝2敗の一回だけです
一番強い強いのに勝てなかったのです
vivakenの読みでは「性格の良さが勝負に災いしているような気がします」

ギブアップ

浴室暖房機が壊れたので新規に注文しました
工事が必要なので事前に現場確認をすることになりました

二人でやって来ました
現場を確認すると「うーん これはK電気では無理です 工務店に依頼して下さい」ということでギブアップしました

今はほとんどがユニットバスの工事だそうです
ユニットバスだと天井に蓋がありそこを利用して配線をするそうです

わが家の場合は壁面が無垢のヒノキ板です
隣りのトイレ側から配線しているのでトイレの板を外さなければなりません

板の釘を抜くとなると板を傷つけることになります
こうなると普通の電気屋さんでは対応出来ません

建築設計士にヘルプを入れました
有難いことにK電気より1週間早く工事をしてくれることになりました

建築士も電気屋に同行してくれるのでどんな工事でも大丈夫です

三店三様

八ちゃんの食事には相変わらず苦労しています
八ちゃんの魚を買う店は3店あります

一つ目はスポーツクラブと同じビルの中にある魚屋さん
ここは普通のスーパーマーケットの魚屋より少し種類が豊富です

二つ目は大多喜町にある魚屋さん
ここはスポーツクラブにある店と一緒ですが売る単位が大きいのです
商売人を相手にすることも考えている品揃えです
これら2店はローカルな店舗です
仕入れも勝浦 鴨川 冨浦などが主流です

3つ目は近所のフードプラザで2年前に経営者が変わった店舗です
ここはイオン系列で開店した当初はまともな魚がなく使い勝手が悪い店でした
ところが最近利用価値が上がってきました

イオン系列なので全国ネットで仕入れが出来ます
睦沢の商品動向に合わせて仕入れの品種を変えてきたようです

何といっても近いのが便利です
カツオ一つをとっても前の2店は勝浦が主体で形が小さなカツオを並べる時があります
これは不味いので新鮮だからと言っても八ちゃんも食べません

今は宮城県産の戻りカツオの方が形が大きく味もいいのです
近所のフードプラザにはこれが入ります

ブリの天然物もこちらの方がよく入ります
ビンチョウマグロもこちらの方が小さい柵で売っています

そんなこんなで3店舗にそれぞれ特徴があるので何とかやりくりできるので助かっています

接客態度

ふざけた話の神田副大臣こんな輩は即刻更迭し離党をさせなければダメです
このレベルの話は時間が経てば経つほど状況は悪化すすることは目に見えています
こんな簡単な決断も検討に検討を重ねているようでは首相の役割りは果たせません


日曜日の夕方 外気温度が下がって来たので風呂の給湯予約と一緒に浴室暖房のリモコンボタンを押しました

何度か試みましたが無反応なので電池交換をしました
それでも駄目なので15年使ったこともあり買い替えを決めました
いつも利用しているK電気に電話をして現在使っている型番と買い替えの型番を伝え 本体価格と工事価格を確認しました

取り寄せ商品の為 来店の上契約が必要となりました
翌日 店に行くことを伝え担当者の名前を確認しました

翌日10:45頃到着して担当者Sを呼んでもらったところ今日は11:00の出社と言われました

前日そのような話は出ませんでした
11:00まで待ちました
すっ飛んで来てお詫びをするのかと思っていたらそうではなく
いきなり本題に入りました

「ちょっと待て まずは待たせたことのお詫びをするべきだろう」
「ありがとうございます」

「ありがとうございますではなく 申し訳ございませんだろ」
「申し訳ございません 今日は11時に別の接客予約が入っているので この件は他の担当者に代わらせてもらいます」

「待たせておいて優先客があるから担当者を交代するとはどういう訳だ」
「もう一人のお客様は朝に予約したので こちらを優先させてもらいます 昨日の内容は今から担当者に説明しておくのでよろしくお願いします」

ということで別の担当者と商談をしました
本体価格はアマゾンで57800円 K電気では7000円ほど値引してもらい59000円になりました

工事費は事前の現場確認を含めて8800円 既存品の処分費2200円
合計70000円で契約しました
工事日は11月27日となりました

閉院

先週 一宮の内科医に薬の処方箋を貰いに行き次に茂原のスーパーマーケットに向かうため国道122を走行しました

途中で何回かお世話になった動物病院の前を通ることを思い出しました
動物病院の敷地は小さく建物も小さく おまけに手前隣りには建物があるので見えるのは瞬間です

ちらっと左側を見ると車が止まっていません
おまけに建物にツタが生えている様に見えました
あれっ もしかしたら潰れちゃったのかな?
家の帰りネットで確認すると2023年2月で閉院すると書いてありました

やっぱり潰れちゃったんだ
この病院には八ちゃんは5回ぐらいお世話になりました
左右の犬歯はここで抜いてもらいました
肛門嚢炎でも2回ほど見てもらいました

この病院を知ったのは以前の床屋からの情報でした
猫と病院の話になり「ここは丁寧でちゃんと診てくれるけど料金が高いんです」
という事でした

初めて行った時に確かに丁寧で的確な診断と処置をしてもらいました
なるほどここは良い医者だ ところで料金は・・・ 
全然高いという事はありませんでした

一度どんぐり庵まで往診に来てもらったことがあります
この時の料金も往診料はたったの3000円でした
何か申し訳ない気がしました

田舎では「価格が高いことは悪で 価格が安いことが善」という評判が立つ傾向があります

お金は持っていても支払うことにやたらと渋るのです
以前 隣地(所有者は遠方に住んでいる)の大きな樹木の大きな枝が折れそうで わが家の敷地に落ちそうだったので費用はこちらが持つので伐採するにはどうしたらいいか弁護士に相談しました

弁護士曰く「この辺の人は金を持っていてもそう簡単には出さないよ 金を出すとなると直ぐに家族会議だからな」と言っていました

今回閉院した理由は分かりませんが 床屋が言うように「料金が高い」と言う評判が立てば田舎では経営が難しくなります

超美人

先日 徳光和夫のバス旅の番組を見ました
ゲストは女優のKMでした

ある化粧品会社の社長が言う令和の三大美人の一人だそうです
確かに美人には間違いないのですが でも内面から出てくる表情の美しさ 年配者の徳さんに対する気遣い 受け答えの表情などに魅力的なモノは何も感じることが出来ませんでした

美人には間違いないのですが
人としての魅力は何も感じられませんでした
AIで美人を作るとこうなるのかなという印象で人間味を感じることが出来ませんでした

要するに人に対しての感性が乏しいという事です
徳さんも内心では「ちぇっ つまんね〜女だな」と思ったことでしょう

まー 番宣で局から頼まれたゲストの様でしたのでそんなこともあるでしょう

以前 同じ徳さんの番組のゲストは藤原紀香でした
それまでどういう人物なのか分かりませんでしたが見た目の印象からは好きではありませんでした

ところが番組を見ていると印象ががらりと変わりました
夏の暑い時期の撮影でした
何処かの市場で野菜を買いました
その中にはキュウリも入っていました

昼食の時 「徳さんが体がむくむんだよな」と言うと藤原紀香が「キュウリはむくみに良いのよ」と言ってお店の厨房を借りて腕まくりをして
先程買ったキュウリをまな板の上で塩で板摺りして適当な大きさに切って差し出しました

これを見て藤原紀香は判断力があり行動力があり何よりも人を思う心がある人だと感じそれからファンになりました

月も満月の十五夜より少し欠けた十三夜の方が味があって魅力的なのです

ほんまかいな?

今や すっかりCMで有名になった夢グループの石田社長の話です

中国・天津にある国際デパートの商品を個人輸入して初めて通販事業に乗り出したところ、次々と注文が殺到。だいたい20万部の折込みチラシを配付すると、注文が800件ほど入りました。
「やった〜! これは金持ちになれるぞ」と、意気揚々と電話の受付注文に追われておりました。
ところがです。待てど暮らせど肝心の商品が中国から送られてこない。ある程度、商品が売れることを確認した時点で僕はデパートと契約を結んでいました。デパートに勤務する女性店員7人を僕専任の社員として雇い入れていたのです。
ところが、3日たっても4日たっても商品は届きません。業を煮やした僕が天津のデパートへ行ってみると、7人の従業員はちゃんとオフィスに来ていました。
でも、仕事をするわけでもなく、ダラダラといつまでもお茶を飲んでおしゃべりばかり。2時間たっても一向に箱詰めをする様子がありません。通訳の男性に「どうしてお茶ばかり飲んで仕事をしないんだ?」と聞くと、「中国では1週間に1回しか海外向けの郵便物が送れないんです」と言います。
「僕は彼女たちに給料を支払っているのだから、ある程度は働いてもらわないと困るよ。最低でも1時間で6個は作れるよね。8時間勤務内に1人48個は作れるじゃないか」と通訳に言うと、なんとこう言うんです。
「石田社長、1人の従業員で1個が限度です。それ以上やると、賄賂をもらっていると思われてしまうから、みんな働かないんです」
これには腰が抜けるほど驚きました。それが当時の中国の実情でした。


さすが夢グループの社長の話は夢のようです
中国には世界中から何万社という企業が進出しています
こんな夢のようなすっとぼけた話は聞いたことがありません
もし本当なら事前調査が甘すぎます
そんな夢グループの商品はいくら安くしても誰も信用せず買わなくなっちゃいます

平和より自由

英国のシャッチャー首相は言いました

「平和は貴いものです。しかし、自由はもっと貴いのです。独裁の中での平和よりも混乱の中での自由の方がはるかに人間的であると私は思います。その自由のシステムが存亡の危機にあるとき、自由を愛し、自由の恩恵に浴している人間は立ち上がらなければなりません」

ロシアがウクライナを侵略したときウクライナの国民は立ち上がりました
それは過去にロシア(旧ソ連のスターリン時代)に支配された時に自由を奪われとてつもない弾圧を受け穀物も奪われ700万人が餓死した経験があるからです

中国は共産党独裁で平和は保たれていますが自由はありません
特にウイグル族は自由を奪われ今もとてつもない人権侵害を受けています

こういう事実が目の前にあるにも関わらず
先日 日本の自民党の親中派の元総理FYが中国を訪問して発言したのが
「中国と日本は一つで良い」という 信じられない『お花畑』の発想です

自由がどれほど貴いものかといことを国民に語り掛けるのが総理の重要な責務のはずですが あえて中国に行ってこういう発言をするとは「日本人を辞めて中国に帰化した方がいいよ」と言いたくなります

中国からすれば日本の元総理が望んでいるのであれば侵略するのに誠に有難い『招待状』を貰ったことになるでしょう

何故か日本のメディアはこの発言を問題視しません
これも中国にとっては有り難い対応です
日本のマスコミもどちらかと言うと親中派の傾向が有ります

為政者には『自由の尊さ』についてサッチャーの言葉をもう一度噛みしめてもらい所です

消えたメガネ

一週間ぐらい前から普段使いしているメガネの姿が確認できません
丸型のメガネで家にいる時に使っています
ドングリ庵に来てから最初に作ったメガネですから15年位経ちます

メガネを外すときは風呂に入る時 洗面をする時  細かい字を見る時
上着を脱ぎ着する時ですから置く場所は限られています 

それ以外は
スポーツクラブに行く時は運動用の軽いメガネに交換します
草刈の時は傷が付いてもいいようなメガネに交換します
外出する時は外出用のメガネに交換します

思い当たる場所は全て確認しましたが見当たりません
もう探す場所が無いので諦めました

以前にも不思議なことがありました
ある日突然 ヘンケルのワインオープナーの姿が見えなくなりました
ワインオープナーを使う場所は限定されています
それでもあの重い金属のワインオープナーがある時から消えてしまいました

もう一つ これもヘンケルのピザカッターです
ピザカッターも使う場所が限定されているので無くなるのが不思議ですが
思い当たる場所を探しましたが見つかりませんでした

メガネはひょいとどこかに置いたのでしょう
携帯電話は年に何回か姿をくらましますが これは携帯番号に掛ければ見つけることが出来ます

メガネの場合はそうは行きません
ワインオープナーやピザカッター同様にもう見つけることは出来ないでしょう

スーパーマラソン夫婦

マラソン選手の川内優輝(36)が5日「X」(旧ツイッター)を更新。5日に行われたマラソン大会で夫婦そろって好走したことを報告した。

川内はこの日開催された東北みやぎ復興マラソンに出場「2時間11分48秒の大会新記録で優勝しました。仙台空港付近からの小刻みなアップダウンと向かい風に苦しみましたが、何とかペースの落ち幅を抑えて走りました」と優勝した喜びをつづった。

さらに驚くのは妻でマラソン選手の侑子さんの好走。
昨年11月に第一子となる男児を出産後、初の大会出場となったが「今日の東北みやぎ復興マラソン「ASICSのS4を履いて、目標のサブ3(2:56,29)も達成」と3時間を切る好走の一因をなったシューズをはいた妻の足元の画像を貼付。

さらに出場に向けての侑子さんのトレーニングも驚きで「ベビーカーを押しながら毎日16〜22kmJOGや1kmダッシュ等の練習を積み、今朝も息子に授乳してからレースに挑みました」と川内の上を行くような妻の根性を明かしている。

ベビーカーを押しながらのJOGって書いてあるけれど一歳の男児を乗せていたとすると驚きです

それにしても凄いマラソン夫婦です ベビーカーの子供も将来強いマラソンランナーになることでしょう

IMF(国際通貨基金)

先日ラジオを聞いていたら経済アナリストの森永卓郎がIMFについて分かりやすく説明してくれました

IMFは各国が資金を拠出して経済的に困っている国にお金を『短期』に貸し付ける機関です

『長期』に貸し付ける機関は同じような組織ですが世界銀行が担当します

IMFは金を貸し付ける時に条件を付けます
IMFはフリードマンが代表する『新自由主義』の立場取っています

『新自由主義』とは
政府が市場に余計な介入をせずに、市場に任せて自由競争させることが、経済にとって最も良いという考えです
弱い企業は潰れ 強い企業が残ることになります

以前 韓国が経済危機に陥った時にIMFから融資を受けたため サムスンやヒュンダイなどは生き残ったが多くの弱い企業が倒産しました
その結果 生き残った企業の社員と弱い企業の差はとてつもなく開きました

サムスンやヒュンダイに入社できるかどうかが人生を決めてしまうことになります

日本では竹中平蔵などが新自由主義論者です
格差が大きく広がる新自由主義は日本にはなじまないと思います

IMFは融資以外にも各国に対して助言などをします
IMFには各国から人が派遣されます
日本からは財務省の役人が行きます

IMFが日本に消費税を15%にすべきという発言をします
これはIMFの名を語っていますが 何を隠そう財務省の考えを伝えているだけです

天才

先日 藤井八冠の特別番組を見ました
子供の頃からの天才ぶりがあちこちに出てきました

藤井は4歳の時に本格的に将棋を始めました
その頃から杉本八段は藤井の才能を見ていました
将来何とか藤井を弟子にしたいと考えました

作戦としては僕の所に来ればおやつが沢山食べられますよ
仲間も沢山いて楽しいですよ
とPRをして気を引くことにしました
念願が叶い当時杉本七段は師匠として小学四年の藤井の獲得に成功しました

入門の初日に師匠と弟子で将棋の初対局をしました
驚くことに小学四年生がプロ棋士七段を破りました

師匠の名誉のために言いますとその後続けてもう一番指した結果
師匠が勝って引分けとなり何とか面目を保ちました

藤井は14歳で四段となりプロデビューしました
初戦の相手はレジェンドのヒフミンこと加藤一二三です
そのレジェンドを破りその後も29連勝しました

17歳で初タイトル『棋聖』を獲得しました
それまで東海地区にはタイトル保持者がいませんでした
杉本八段の師匠である板谷九段は東海地区のタイトル保持者の誕生が夢でした
それが藤井によって叶えられました

そしてあれよあれよという間に藤井は21歳で八冠すべてを獲得しました
ここまで上り詰めることが出来たのは本人の才能と努力の他に忘れてならないのは素晴らしい杉本師匠との出会いがあったのは間違いありません

最近まで名古屋地区には将棋の対局場がなく大阪や東京の将棋会館まで出向いて対局していました

現在は藤井八冠のお陰で名古屋駅ビルのトヨタ自動車内に将棋対局場が出来ました

近道

大多喜のショッピンセンターの中にある魚屋さんに八ちゃんのお魚を買いに行きます

道順はどんぐり庵の前の県道150号線を大多喜方面に向かいます
白山台の交差点に出るのでここを左折して151号線を勝浦に向かい1kmちょっとの場所にショッピングセンターがあります

最近気が付いたのですが白山台交差点の手前1km弱の細い道を車が意外と多く左折します

こんな細い道を何台もの車が左折するとは何かあるな!
もしかしたらショッピングセンターへの近道かも知れないと思い左折してみました

細いくねくね曲がった道を数百m進むと道が開けてきました
夷隅川を渡って少しするとショッピングセンターが視界に入ってきました
やはりショッピングセンターへの近道だったのです

但しショッピングセンターの少し手前は車がすれ違えない細い箇所がありました

近道の入り口からショッピングセンターまでは2分ぐらいで到着します
通常走る県道で行くと3分ぐらい掛かります
1分の違いならいつもの道を選んだ方が安全です

ただし時期によっては151号線の勝浦方面の道はかなり渋滞する時があります
近道は渋滞を避けるう回路として使うには利用価値があります

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(460)

Link

Search

Free