++田園ノート++ http://denen-note.jp/  
田園ノートに 新規登録しませんか?

メインメニュー

検索

オンライン状況
1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが Popnupブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

2020 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
2009 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12
川の流れのように
2020年7月27日(月曜日)
06:10 一種の人災 vivaken 
経団連副会長 山内隆司が熊本の豪雨災害について、

知事がダムの建設を取りやめていたとして「一種の人災」であると表明しました

山内隆司は東京大学建築家を卒業して大成建設に入社した技術屋で代表取締役会長になりました

「ダムの工事を着工する直前になって、知事が交代してダム(建設)をやめた。

(豪雨災害は)一種人災の面があると承知しておかないといけない」

「ダムをやめるならそれに代わる治水対策を立てるべきなのにやっていなかった」と指摘しました

ダム以外の治水対策は二つあります

一つは放水路でもう一本川を作ることです

これには45年の歳月と莫大な工事費が必要となります

もう一つは堤防のかさ上げですが放水路よりさらに長期の工事期間200年が掛かります

当然工事費も莫大な金額になります

両方とも県民を守る対策にはなりません

何故  着工直前まで進んだダム工事を中止したのか

これに変わる対策がないまま年月だけが過ぎて今回の災害に見舞われました

この災害に対して蒲島知事は

「今のような気候変動がまた出てきた時には当然、国、県、市町村と、

今のところはダムによらない治水なので、その中でやる。

それ以外の考え方も、将来は次の世代には考える必要はあるかなと思う。」

要するに自分が知事の間はダムを作らない ダムを作るなら将来の世代で考えてくれという事です

何という無責任な知事なのでしょう

これだけの被害が出たのに謝罪や反省などなく他人事です 

07/27 06:48 ダムに頼らない治水とは何なのかよくわかりませんが、地域が立ち上がらないと 同じ事が 間違いなく起きると思います
tiara 


リンク元
  • (1) 
    PopnupBlog 1.52 created by Bluemoon inc.  
    ログイン
    ユーザ名:

    パスワード:


    パスワード紛失

    新規登録