納め

正月元旦くらいは日本中静まり返り、車の音一つせず 街へ出ても商店はみんなシャッターを下ろしている。
そんな光景がいいと思っていますが、「元旦営業」を掲げる店もあり、次第に 5月のゴールデンウィークのごとく成っていくのでしょう。

かつてのように 正月のために何かを用意するなんていう事がだんだん薄れ、「少し贅沢に 美味しい物を食べましょう」という風潮です。

冷凍食品を駆使するのは 気分的にはハッピーと言い難いですが、味の濃い物を作り置きして食べるより ずっと賢い選択でしょう。

パーティをやるなら 今年であれば29日が最高。
新鮮なものが手に入るので いつもどおりにやっていれば 楽しい時間が過ごせます。

今年の最後のブログです。
覗きにきてくださった皆さん ありがとうございました。
良いお年をお迎えになられるよう お祈りいたします。

あといくつ寝ると・・・

今年から来年にかけての 正月休暇は世間様同様 わたしにも9連休が巡ってきます。
天皇誕生日が終わった頃から わくわくしながら楽しみにしています。

ビジネスにおいては 今日には大方片付き来年に備える予定です。
突発が起こらなければ・・・。

いろんな部門を経験しましたが 業務・経理は 稼働日数がもろに仕事の処理量にかかってくるので稼働日数が少ない月 それも月末が休みというのは 結構ハードな結果になりました。

昔の事で 今となっては 思い出ですが。

ボランティアで少々手伝っていた仕事も今日限りにしようと思い、その確認をしています。
言いだしっぺの私より vivakenに負担をかけた仕事で ありがたく 申し訳なかったとも思っています。
始めるのは簡単で 出るのは大変 というのは世の常ですが、二人で決めた通り その活動には終止符を打ち 新しい年を迎えます。

少しづつ 日の入りがゆっくりになり 嬉しい限りです。秋の日はつるべ落とし のフレーズも遠いものになりつつあります。

ガリガリかかと

踵のガリガリ。一次的にはよくなりますが ジキに 「ガリガリ君」になります。

踵のクリームなどあり 付けている時はそれなりですが また元に戻ります。

お医者で貰った 尿素クリームを付けています。
ソックスをはいて寝て 翌朝はま〜ま〜です。
でも 治った訳ではなく また元に戻ります。細胞が不活発なんでしょう。

それにしても 割れるところまで行っていないので 気長に付き合っていくとしています。

こうなる原因の一つに 「イボイボサンダル」があるといわれました。
もともと この手のサンダルは好きではなかったのですが、血行が良くなると聞いて我慢して使ってきたものです。

体の血行が良くなる事が本当なら ガリガリ踵も薬を付けながら我慢するところです。
さて どちらを取ろうか・・

早目のおせち

暮れにパーティをやることになった
という妹のリクエストで おせちの黒豆は クリスマス早々の仕上げとなりました。

お陰で 楽しみにしている正月連休の重要な仕事 黒豆作りが早々に完了しました。

その他 気ままなおせちの一つとして 松前漬けが加わります。

いつも行く魚屋さんに するめを細く切ったものと昆布を細く切ったものが売られていました。
松前漬け用に セットになった それ用のものも多く出回りますが、カットする時の切断機の具合だと思っていますが、美味しくない。
鋏で 手がいたいのなんの言いながら 切ったものには到底かなわないのです。

この店では 細く切られたスルメの横には スルメの足だけ束ねられ、別途販売されています。

これはよさそう。。と納得し スルメと昆布を買いました。
我が家の場合これに人参の細切りが入ります。

たれの具合は情報集めをして、楽しみな一品となります。

あと10日

夏暑い時に始まった 市川の家の3軒隣の建て替え工事は、いかがなるでしょう。
足場があり周りにはネットが張られているので 詳しい様子はうかがえませんが、年内入居
これが目標だろうな と 朝晩眺めています。

家が変われば 家具も 調理器具もという事で、大げさにいえば 日本の経済に貢献する訳です。
100年住宅など 大罪か・・

また その2軒隣は 外壁工事をします と案内をくれました。
12月中旬から1月中旬の工事です。
浴槽が表に出されていたので 水周りの改修も手を付けるようです。
築20年くらいでしょうか。

ご近所は 次々代が変わり 家の建て直しが行われます。
誰が決めた訳でもないのですが、取り立てて誰かが町づくりをしている訳でもないのですが、大きく変化のある家作りはされず、フツーの街並みが自然と出来上がっています。

3軒先のご家族は 新築の家で お正月を迎えられるのかな。
あと10日。

フード付きアウター

今回の衆議院選は 寒さの中 声をからす立候補者 また 党の顔の面々。
街頭演説は アウターを着込まないとご本人の健康が危ぶまれます。

その アウター。
かつて フード付きアウターといえば ティーンの象徴みたいなものでしたが だんだん 年齢層が広がってきて 今回 戸籍年齢80歳を超えられた 実年齢?? 暴走老人のネーミングを逆手にとる アウター姿の石原さんをニュースなどでたびたびお見かけしました。

街頭演説では フード付きアウターをお召しでした。
大変よくお似合いになり、この選挙期間のベストドレッサー賞を差し上げたいと思ったぐらいです。

さて 共産党の志位さんはといえば、
亡くなった父でも 晩年は手を通さなかった、でも 持ってはいるという、そんなステンカラーのコートで、対照的でした。

フレンチ・イタリアン

vivaken顔なじみの食事処の店主は ご近所のリサーチを怠らず、情報通でもあります。

ツイッター、ファイスブック の評判とは違う 料理人の感性を生かした 町の食事処の情報を得る事があります。

私は時々 極たまにですが
「フレンチ イタリアンのいい店はないものかしら・・」
と ランチ目当てで探しますが、ご近所には まず見当たりません。

vivakenがその店主に聞いてくれました。

答えは
「この辺には 薦められる店はない。私も そんな気持ちになった時は 東京へ行く」

納得。
納得。

我が家のホームベーカリーは うどん・パスタ・ピザの台 ばかりでなく お餅をつく事も出来ます。

生活の環境が変わると同時に、お正月のお餅は
お米屋さんに注文→和菓子屋さんに注文→道の駅で購入→自宅で餅つき
と 変化してきました。

最悪だったのは 道の駅ではずれのお餅を買ってしまった時。
ああいうのを水餅というのでしょうか 粘りはないし とろとろしたお餅で、お正月早々全く持って不愉快でした。

確かに 杵つきだったんでしょうが 作り手が未熟だったのでしょう。
二度と出会いたくない お餅です。

お餅好きにはいろいろコメントもありましょうが、私は ホームベーカーリーが作ってくれるお餅に大満足です。

出来上がったお餅は 粉を使わず 直接ビニール袋に入れて綿棒で成形し、冷めて固くなったところで好みの大きさに切る。
作る量も調整できるし 大変結構でございます。

支援のお礼

東日本大震災で被災した漁協のサポターとして、寄付をしました。
去年の事です。

リターンなど不要だし、希望もしていないのですが そこから 新巻き鮭 がおくられてきました。
鼻曲がり鮭 と呼ばれるものだと書いてありました。

1匹を切り身に捌いてあり、あとは焼くだけ。
という ありがたい気遣いです。

さてと お味の具合は・・・・

しょっぱい。

生鮭に塩を一振りしたもの と 違う事は 覚悟の上でした。
何日間か風に当てられているようで 身も締まっていました。

しかし しょっぱい。
私はしょっぱい物を食べると 結果的に水分をとりすぎるのでしょう、朝起きた時まぶたが腫れています。
そういうバロメーターがあるので たらこ・イクラ・塩から・漬けものも含めてあまり食べません。

夕べは選挙結果を気にして寝不足なのと、夕飯にその塩鮭を食べた事で
やっぱり まぶたが 腫れました。

日足

冬至前10日
一番日足が短いといわれる頃です。

ここを境に 日の入りが少しづつ遅くなり
秋の日はつるべ落としと言われたあの頃から、逆転が始まります。

大過なく一年を過ごし、明るい太陽を臨める事をありがたいと思います。

話はマッタク飛びますが
参議院の繰り上げ議員。
来年の参議院選までの方と その次の参議院選までの方と・・
これこそ 棚から牡丹餅。
ビックなクリスマスプレゼントになった事です。
・・・・・・・・・・・・・・以下NHKから転載・・・・
中央選挙管理会は13日、総務省で選挙会を開き、今回の衆議院選挙に立候補するため、比例代表選出の参議院議員5人が辞職や、自動的に失職したのを受けて、民主党、自民党、それにみんなの党のそれぞれの候補者名簿から5人の繰り上げ当選を決めました。
繰り上げ当選が決まったのは、民主党が元衆議院議員の樽井良和氏(45)、自民党が元厚生労働副大臣の武見敬三氏(61)、みんなの党が元ニュースキャスターの真山勇一氏(68)、衣料品製造販売会社社長の藤巻幸夫氏(52)、経営コンサルタント会社社長の山田太郎氏(45)です。
5人の任期は、前任の残りの期間で、樽井氏と武見氏の2人は来年7月まで、真山氏、藤巻氏、山田氏の3人は平成28年7月までとなります。
・・・・・・・・・・・・・・引用終わり・・・・・・・・・

市民マナー条例

私の住む町は 路上禁煙・美化推進地区に指定され
喫煙、空き缶等の投げ捨て、犬のふんの放置に対して過料2,000円を科します。

喫煙については 灰皿が置かれた喫煙場所があり そこが利用されます。

最近 駅近くのコンビニエンスストアーが1軒潰れました。

そこは タバコを売っているという理由からか 店の外の一部を喫煙場所としていました。
出入り口から少し離れた場所ではありました。

この喫煙場所が災いしたかどうか定かではありませんが、そこで 誰か彼か喫煙している光景は イコール 非喫煙者にとって その店で買い物する事を阻害する何物にも成りません。

あちこちにコンビニや 夜遅くまで営業する店があり 競争が激しい事に間違いはありませんが、潰れた原因の一つに あのコーナーがあったように思えます。

プリンター

年賀状の頃になると、
今使っているプリンターのありがたさを感じます。

レーザープリンターにして4回目の年賀状作成です。
(もう4回目か・・・)

それまでの インクジェットは、普通紙であれば印刷速度の問題は別にして、ほっておいても用をなしましたが、ハガキ印刷となると 頻繁に紙詰まりを起こし、傍についていなければなりませんでした。

今や あまり心配せずにお任せです。
印刷速度が速いので、お任せであっという間に終わります。

ありがたい。

レーザープリンターは 交換インクの価格が高いのが難点です。
5年も使えば買い替え時期でしょうから、次購入の際は 今回検討事項から漏れた 消耗品の価格というのも 頭に置きたいと思います。

それと ディスプレィが見やすい事。
大事なメッセージを 見落とさないように。

今使っているプリンターは、本体マシンに表示されるメッセージと パソコンディスプレイに表示されるメッセージが違うのでした。
黒を含めて 4色のインクを使用しています。パソコン側でインク交換と出ると4本とも交換していました。

4本同時交換に納得がいかず ある時 メーカーに電話し 「何のための4色なのよ。おかしくないですか?」と聞くと
「4本の色を上手く調整しながら 4本同時に無くなるよう設計されています」
堂々と 胸を張っての回答でした。

ある時 vivakenも疑問が晴れず、念のため パソコン側に交換メッセージが出た時に、プリンターディスプレィを確認すると
「赤のインクを交換してください」

なんと・・・・やっぱり色ごとに交換するんじゃないの。

あの 電話口に出たお兄ちゃん。出てらっしゃい。
という気分です。

こういうサービスセンターの商品はもう買いたくないです。

ナビのデーター更新

ナビを付ける時に よく検討しませんでした。

どこのメーカーのナビもこんなものでしょうか。

地図データーなど 今時最新のものを簡単に インターネットで入手できます。
ナビのデーター更新も メーカーサイトからダウンロードして ・・・
と安易に考えていました。

なんとなんと 2万円以上かかるのでした。

これじゃぁ まっすぐ行けとか 曲がれとか それはありませんが、スマホなりタブレットなりで 要所を確認する事にした方がクレバーだと感じます。

ナビにすべてお任せしたい というなら別ですが、ほとんどは 出かける先の下調べはやるものでしょう。

最新のナビデーター取得より、モバイルのWi-Fi。
較べれば 後者がお得だと感じます。

都会離れ

睦沢町の町長選挙の時は、
顔見知りが 
「これこれを応援しているから、よろしく。」
と パンフレット一つ置いていくでもなく、どんな事を掲げているのかなど、はるか向こうの世界にあり、兎も角、応援しているからよろしく っといった具合でした。

さて 国政選挙となると、
選挙運動の宣伝カーすら いつ通りがかったものやら といった静けさです

党の顔が 駅前に現れるとなればそれなりの人を集めます。
もしここ睦沢の街を 党の顔が徒歩で歩いたりすれば、お祭り騒ぎとなるでしょう。
選挙とは そんな部分も持っていたのだと、つくづくと感じます。

先日 睦沢で買い物に不便を感じませんか と尋ねられました。
「近所にマーケットプレースもあるし、アマゾン・楽天に御厄介になり 不便は感じませんよ」
と答えました。

しかし 国政選挙 こういうイベントの時、やっぱりここは 草深き・・・・なのだな
と思うのでした。

赤と白

ディズニーランドがほど近い事もあり、この季節 クリスマス云々のチラシ広告が舞い込みます。

それらを眺めながら イチゴと真っ白な生クリームでデコレートされたケーキを見ながら
クリスマスね〜
デコレーションケーキか・・・
4,200円ね〜

などと 一人呟きながら、

8月の誕生日に用意してもらった バースディケーキは注文品で、その日の出来たてを
とっても美味しく食べたけれど、これらは 作り置きして 冷凍してるらしい。

私たちの記念日に お気に入りのケーキ屋さんにオーダーした美味しいケーキを食べる。

これが我が家流 と思い眺めます。

されど イチゴ と 白い生クリーム これは絶妙な 心躍る取り合わせといっていいと思います。
日の丸 日本 だけの事なんでしょうね。きっと。

カレンダー

その昔 私が小学生のころだった頃である事は間違いないのですが、家には毎年 出光興産のカレンダーがかかっていました。
子ども心に 多くが水墨画で こんな絵があるものだと思った思い出があります。

それはいつの頃からか立ち消えました。

結婚してから 1〜2回vivakenが購入してくれましたが、家の雰囲気がそぐわなく、毎年、取り揃えようとは思いませんでした。

決して 実用的なものではありません。
スケジュールを書いて活用するものではありませんが、しかし、
「これもいいんじゃないの・・・」
と思いつきました。

1本 1000円+送料。
ヨシッ・・と。

衆議院選挙 投票用紙

今回の衆議院選挙 投票用紙が12月2日(日)届きました。

昨日(4日)が公示日で、不在者投票はその翌日から可能ですから、その体制を整えるべく、大忙しの作業だった事と思います。

今の時代 システムさえ安定的に動けば、あとは機械がやる仕事ってなものですが。

立候補の面々、選挙区割りで見てみると、第3局といわれる政党グループは所詮 都市部 また その周辺の話で、草深き田園地域においては、旧態の政党と候補者の名が連なるばかりということが見て取れます。

声高らかに叫ぶ 党首の街頭演説を報道で耳にします。

先日こんな話をしました。
「秋葉原の実演販売で 高水準の販売実績を残した人の話だけれど、そのテクニックは【もそもそ小声でしゃべる】これだそうな。お客が 何を言おうとしているのか関心持つことで、セールストークにどんどん引き込まれ、最後は商品を買う気になる。」

聞いてもらおうと思ったら【もそもそ小声でしゃべる】

それが全てに有効かどうか、・・・

それだけじゃぁ ダメでしょうね。

よみがな

小学生新聞わ読んだ事があります。
漢字には 1つ1つヨミガナがふってありました。

新聞に出てくる 我々と同じ漢字圏の方々の氏名が読めません。いっそ カタカナにしてもらいたいのですが、かつて 「固有名詞をカタカナにしない」といった論議があったようで、漢字そのままの表記がされます。

頭の中で適当に置き換えますが、それとていい加減なもので、そうなって来ると そこに書かれている文章そのもののとらえ方が、いい加減になってきます。

漢字圏以外は カタカナ表記するわけですから、私にとって漢字圏隣国とはいえ外国ですからカタカナでいいと思っていますが、ナカナカ・・

そういう話をすれば、子どもさんたちの名前も読めませんね。
ついこの間まで、女性名のほとんどが「子」で終わっていたのが そうでなくなりました。
名前を聞けば 年代がわかるね と話したものです。

そのころは 何て読むのかという疑問は少数でした。
しかし今 きちんと読み取れる数のほうが少ないように思います。

かつて エチケット講座で 相手の方の名前(これは主に名字の事を言っていますが)が分からなくなったら、さりげなく どんな字をお書きしますか?とききましょう というのがありました。
フルネームで聞いたりしたら、今や混乱の元になるだけです。

という事情で、お名前にはヨミガナを。お願いします。

師走

とうとう カレンダーも今年はあと一枚。
来週10日位まで 冬至前10日 といわれる通り、日没が早くなり、あらあらと思っているうちに 新年を迎えると日没が日に日に遅くなってくる事が 体感できます。
夜明けが早くなるのは その先の事ですが。

新年 日没が日々遅くなる感覚が大好きです。
一日が長くなったように感じられ、ただ遠くを見ているだけでも明るさにありがたさを感じます。

一度くらい 元旦とは言いませんが新年の御来光を仰ぎたいものだと思いますが、寒い朝を苦手とする私は、寄る年波もあって、毎年思う事は
「元旦じゃなくてもいいのよね。ちょっと走れば海は近いのだから、暖かくなったら考えよう」
ってな具合で、もう5年。

最初の年に 行くべきだった。。。

お向かいの80歳の先輩は カナメモチの生垣を 脚立を出して切りそろえています。
あのようにあらねばと思いつつ、来週からボチボチ大掃除だなと思っています。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(2796)

Link

Search

Free