山の日

8月のカレンダーをめくりながら
「夏休みまで あと2週間。楽しみだな〜」
という私です。

そういえば 山の日という祝日が制定されたっけ・・
来年からかな・・

確認すると 2016年から。

まだまだ先の話でした。
導入されると 8月11日から8月15日までのお盆の休み。土日がくっついて 7連休9連休もあり得る話になってきます。

ゴールデンウィークの上を行く プラチナウィークとなりそうです。

今もまだ お盆の帰省は 交通機関のニュースのメインですが、それでも 30年前に比べれば休みそのものがばらついたり 自由度が増しているでしょう。
その上 休日も増え 
昔のお父さんや お母さんは
「私たちの頃は あんなふうだったのにね・・・」
と 昔語りをしたりすることでしょう。

浴衣

先週末は茂原の七夕。
夕刻 浴衣を身に付けた若い人たちを見かけました。

元々きっちり着る物でもなし、おまけに着なれていないので、なかなかシックリとはいきません。
帯をつぶさないよう 椅子に浅く腰をかけている人がいるかと思えば、下駄ではなくサンダルを履いて、両足を踏ん張り電車のドア付近で騒いでいる組。

「浴衣もいろいろ その人なりの着方があって いいのじゃないの」
そんな雰囲気です。

それに付けても 日本中の箪笥の中に眠る 和服の部類。
どれだけのものでしょう。

そういう私も 紋をいれた喪服に手を通したのは ただの一回です。

手元の浴衣。リフォームを考えますが、ナカナカ ね〜。。。。

枝豆

こんなところに この冬の雪害の恩恵がありました。

今年はの枝豆が たくさん出回り 価格も安いと聞きます。
私、豆好きです。

大雪により たくさんの農業用ハウスが壊れてしまいました。
それを片付け 新しいハウスを作るのが間に合わず、路地で枝豆を作っているそうです。
そのことで、出荷量が増え価格も安くなっています。

枝豆は鮮度。それが命といわれます。
大手スーパーの提携農家は、朝採り野菜を店頭に並べられるルートを確立していますから、上手に使えば美味しい枝豆を供給できるでしょう。

美味しい枝豆 プレミアム枝豆を提供するには絶好のチャンスでしょう。

季節には季節の野菜で。
路地で賄えるものは、ハウスで手をかけ時間をかけたものに比べると すごく美味しいという訳にはいかないと思いますが、それでいいと思います。 

機能性衣料

体温より気温が高い
そんな日もあり得る 気象状況です。

昔なら 吸湿性では天下一品の木綿を着て・・・
ということでしたが、今や 着ていた方が涼しいっとうたわれる、機能性衣料が威力を発揮します。

始まりは スポーツウエアーで ゴルフや山歩きの為に購入しました。
価格も高く、着た瞬間の蒸れる感じは嫌なものでした。

しかし 繊維の進歩進歩大進歩。
インナーはもとより スポーツウエアーも着用感が大きく変わりました。
そして 価格もいろいろ出て来ました。

スポーツウエアーを 普段着として着ているのは 
だらしない格好の最たるものと評価され、TPOをわきまえなければならないのですが、
エアコンどっぷりの生活は別として、扇風機や自然の風の中で過ごそうとしたら、さらっと快適 機能性衣料は 強い味方です。

人生ラスト10年問題

健康寿命 と 平均寿命 の間には  約10年のギャップがあると言われます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人生ラスト10年もの長い期間 医療や介護が必要となり、本人や家族にも重い負担となっているのが実情なのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

イカンゼ!!
こりゃぁ いかん!!

逆算すれば 70歳前半から ・・・・の範囲の話となる。

私たちは 人生ラスト20年あたりから、目的がそこにあった訳ではないのですが、結果 その対策を取ることになりました。

自分に合った 継続できる 少し高付加をかける運動。
体重の減量。
質の高い 睡眠・食事。清潔な環境。

【人生には三つのものがあればいい。希望と勇気とサムマネー】チャールズ・チャップリン

私はこう言い換えたい
【人生には三つのものがあればいい。想像力と実行力とサムマネー】

かむ

アナウンサーがつかえたりする事を
「かむ」と表現します。
聞き苦しいものです。

天下のNHKラジオは一時 なんとも聞き苦しい時期がありました。
アナウンサーが「かんでしまう」のです
結局 その人たちが育ったのではなく、交代する事で 大変よくなりました。

もう1つの 「かむ」
ファスナーです。

布団カバーのファスナーを 勢いよくシャ〜とやると
オット〜 かんだ!!

という場面に出くわします。
やり過ぎると ペンチを持ち出し 金具をひっぱる羽目です。
これは 大方ファスナーを閉じる時に 少し注意してゆっくやれば まず起きない事です。

アジアンの洋服を見ていました。
「ファスナーはYKKです。」
と改めて記載がありました。

世界が認めるYKKファスナーを 当たり前として接してきた訳ですが
ファスナーの不具合で 苦労する結果になったという経験を持つアジアンファッションが
たくさんあった事が想像できます。

保証

家電品や電動工具など 
「おすすめ商品」「売れ筋商品」として
販売店が一般価格より少し安い価格で販売するものがあります。

○○オリジナルと表示されたりしていて、大方が販売店のメーカーに対する一括発注によるものです。

銘盤を見ると 販売店の頭文字が型式の最後に打ち込まれています。

近頃の家電品は故障が多く、かつて保証期間内に故障など経験した事がなかったのに、初期不良じゃなんだかんだ、保証書探しをする羽目になる事もあります。
どんぐり庵で新しくそろえたものの数点は その対応を迫られました。

そんなわけで 純正もオリジナルも どっちとも言えない 当たり外れよ
と思いはじめています。

メーカーや販売店は 「いざという時は対応しているからいいでしょ」
というスタンスかもしれませんが、電話をかけたり 交渉したり 送ったり 直るのを待ったり 意外と面倒です。

保証書などあってなきがごとしの 完成度の高い日本製品は いったいどこへ行ってしまったのでしょうか。

塗装

ベランダの塗装は キシラデコールにカーボンを混ぜ ウォールナットを色調整をして使いました。

拭き漆のような仕上がりを望んだのですが、風合いが出ませんでした。

含侵塗料なので 木部に塗料が染み込みます。

木目をもっともっと生かしたかったのですが、思い通りに行かなかった。
5年前なら 塗装が身近だったのでもっと知恵が働いたと思いますが、ブランクが勘を鈍らせました。

む〜残念。

その仕上げの無念さを張らしてくれたのは 桁板を固定した部分の 木栓スタッズ加工。
裏山の杉枝を埋め込んでいます。

本日(2014-07-22)
vivakenブログの写真をご参照ください。

梅雨明け

梅雨・梅雨したお天気が続いているわけでもありませんが、3連休のお天気が気になったついでに 関東甲信越の梅雨明けは?

どうも22日という線のようです。

3連休は、雨マークに曇りマーク。

いずれにしても、梅雨明け10日のガンガン晴れ渡る日々はマジかで 少しでも楽に
やれる事をやっておきなさいという 天からの思し召しのようです。

雨もそこそこ、お天道さまもそこそこ 今年も美味しいお米が出来そうです。

洗濯物

市川の家では 洗濯物は「家干し」
レースのカーテン越しの太陽しか浴びていません。

「家干し」というのも気楽なもので、取り込むことから解放されます。
気が向いたとき、翌日の洗濯物を干すまでにたためばいいという呑気さです。

この季節になると 締め切った家の中は 日中どのくらいの気温なのか分かりませんが、兎も角洗濯物は 「パリッ」と乾きます。

タオルなども 柔軟剤を使わないので 「パリッ」です。
気持ちがよい「パリッ」です。

どんぐり庵の周りは 田んぼが多いせいか この「パリッ」感はなかなか味わえないのですが、太陽の力が強い時期は ついつい あれもこれも洗濯機にほおりこんでしまいます。

取り込んで まだ太陽の温かみを感じる洗濯物をたたむのも これまたいいものです。

木製机

小学生が 自分の学習机を持つのは 生涯残る思い出になると思います。
とりわけ 買って与えられたものではなく、親と一緒に店に行き、あれやこれや見て回り
「これにする」
と決めるのは、初めて買ってもらったスポーツシューズ以上の感動があったと思います。

そして 私たちの世代は 木で作られた机に徐々に新素材が加わり 表面を樹脂加工したものや スチールの机が出てきた時代です。

私が使っていたのはスチールの机でした。
2歳違いの妹とお揃いでした。

vivakenは 亡き父と 家具店へ買いに行ったと聞いています。
木製ではありますが 表面を樹脂加工されているものです。デコラといったと思います。

当時父は 
「木だけで出来たものがいいんだよ」と言いながら
デコラに見入っている 息子を尊重し その机を買いました。

今 角々はデコラが剥げ、引き出しもスムースではありませんが
私が 使っています。

振り返れば 木の家がいい というのは父から受け継いだ感性と思います。
その感性が どんぐり庵へと父が導いたようです。

自転車の安全

一宮⇔大多喜を結ぶ県道。
ここを走る自転車を見ていると

サイクルスポーツを楽しむ人たちは 車道の左側通行。
ヘルメット着用 長距離に対応できる装備をしています。

子どもや チャリンコは 歩道を走っています。
自転車・歩行者共存に充分な しっかりした歩道があるからです。
1Kmもいけば 途切れてしまいますが・・・(最大の難点)

こんな歩道は ソンジョそこらにはありません。
車のドライバーとしても いく先に自転車がいると認識すると、バイクでも同じことが言えますが、ちょっと緊張します。

心配事は
まず 私が追い越す時に 間違っても何かの拍子で コロブナヨ!!
これです。
後ろを確認出来るミラーを付けてもらいたいと思う事は、しばしばです。

対向車に注意して 自転車など追い越してヤレヤレ。
信号で またも一緒になって また追い越し。

歩道から車道へ と 自転車が走るレーンが変わり
恐らく 歩行者とのトラブルは減ったことでしょう。
そして 車のドライバーには少々負担ですが、これも慣れで 狭い道で自転車を追い越す時は、対向車に気を付けてゆっくり走ればいい。

そういう事です。

台風一過

秋の夕暮れを思わせる 台風一過の夕暮れが二日続きました。
シットリ静かな空でした。

しかし 台風一過といえば 真っ青な青空とギラギラした太陽という印象ですが、
昨日の日曜日は 太陽は厚い雲の影にあり、少しひんやりした風が吹き 絶好の草刈り日よりでした。

まずは 11日金曜日 会社創立記念日でありがたい休みをもらいました。
今時 創立記念日が休日なんて はやらない かもしれませんがそういう環境にいます。

金曜日は雨も過ぎ去り、エッコラ・エッコラ 窓拭きをしました。
気温は高かったらしく、vivakenは 
「この町で こんな日に窓拭きしているのは ウチだけだ。・・」
といいつつ 

今夜は
「酢豚をつくるよ」
に のせられて 手伝ってくれました。

日曜日はまさしく 草刈りディ
両隣で草刈り機の音が響き、
私は ”根こそぎ 雑草取り”に励んでいました。

旧ディスクトップ

今日の投稿は 古い古いディスクトップパソコン ウインドウズXPからです。
通常のメインマシンが不具合で システム側からの回答は、最近入れた または バージョンアップされたものが悪さしているので、元に修復しますということで、先ほどから なにやらやっています。

vistaだからね・・・・
少数派です。

かれこれ 50分。
コンピューターに組み込まれた修復ソフトで何とか ウインドウズが立ち上がりました。

時間に余裕を持って 行動しているとき、他に代替機がある場合はいいけどね。。
どうにも困ったとなる場合もありますね。

このマシンも 処分しようと思ったことが 何度もありました。
こうしてみると ヤッパリ捨てがたい。
そして 昔のVAIOのキーボードは 打ち込みやすい。

取りあえず 大事にしておきます

お取り寄せ

枝豆は 多くが切り豆として出回ります。

ま〜ま〜美味しいね。
その程度の評価ですが よく食べています。

やはり一番おいしかったのは 我が家の庭でつくった黒豆の枝豆。
次が vivakenが大阪で買ってきた丹波黒豆の枝豆。

去年はダダ茶豆のお取り寄せをし
今年はどうする?
と聞かれていますが、あまり積極的になれない。
不思議なものです。

ダダ茶豆は確かにおいしかったはずなのに
今年も 【お取り寄せ】でいこうとという 積極的な気分になれない。
何かがあるのでしょうね。

食品で 【お取り寄せ】が定着しているのは
ワイン・蕎麦・丹波黒豆

やっぱり なんだかんだ言っても、自分の手にとって買い物をし
調理する方が美味しく感じるのか
ビミョウな心理がそこにあるような気がします。

寄付金控除

ふるさと納税 というのを ご存じと思います。

私の知識では 自分がここに寄付をしたいと思う自治体を選び そこに寄付をすると
半額に値するような 特産品などのお礼を貰えるという 認識でした。

睦沢も10,000円の寄付に対し 【むつざわ米を15Kgお礼します】
とやっています。

我が家の場合 プレゼント目的では 中々財布の紐をほどかないのですが
たまたま ふるさと納税を読んでいると へぇ〜という一文に出くわしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自治体へ支払った寄付金とほぼ同額の金額を、自分が支払った税金の中から控除
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

サラリーマンは 源泉徴収されていて 確定申告などついつい「めんどくさい」になってしまいます。
しかし 我が家には vivakenという確定申告主がおります。
確定申告の時 ついでに 控除の申告をしてもらえば いいじゃないの。

私は 手間いらず。ホホ。

自浄

雑草取りをしていて 根こそぎ取ろうと引っ張ったところ、抜けると同時に土がはねて 小さな一かけが目に入りました。

ほこりが入ったような感じで チョットした違和感がありました。

洗い流そうと 洗面器の中で目をぱちぱちしたり 緩やかなシャワーを当てたりしたのですが、まだ なんか取れていない そんな感じでした。

とりあえず 目薬をしてみても やっぱり すっきりというわけにいきません。
あきらめて 寝てしまいました。

今朝 寝起きに鏡を見ると 目頭に黒い点が二つ くっついていました。
そっと取ると、砂ではありません。
植物の葉っぱを細か砕いたもののようです。

私の眼の中で 異物を排除し 外に押し出したようです。
そういえば 刺さったとげも 事と場合によっては追い出すという事を聞いた事があります。

いずれにしてもよかった。
もう一度 目薬をしました。

ところで 
終日装着コンタクトレンズ 夜中も外さず付けたまま寝る。というのがあります。
異物反応は充分検討のうえの事と思いますが、出来れば 外すに越したことはないに違いない。
そう思いました。

劣化

兵庫県議会の 野々村とかいう人の記者会見。

これはどうも 世界中に流れているみたい。
止められません。
時間が立つのを待つだけ。。

都議会のヤジ騒動にも言えるけれど
表面に現れないだけで 今までも似たような事は山程あったと思うけれど
兎も角 劣化。

いずれも
こんなこと言われ ○○はこんなに頑張っているのに
こんなこと言われて
と泣き叫ぶ。

政治家って 7〜8割の悪意と
どう戦っていくかという タフな精神構造が絶対条件で
あ〜いわれた こ〜言われた と小学校の教師に訴えるみたいに発言したり 
自分の間違いを泣きわめいて ごまかそうとしたり

ま〜 好きにしておくれ。
次は ないだろうから。

スマート

スマートという言葉の使い方が だんだん変化し

「コンピュータ化された」
「情報化された」
「高度な情報処理機能が加わった」
等の要素を含むようになりました。

スマートシティなど 代表でしょう。

今日はこの角度ではなく

スマート本来の
賢い、利口な、頭がいいといった角度から見た
ダジャレ、ヤジ、ギャグ。

小学生の時 ダジャレばっかり連発する男の子がいました。
彼 今どうしているだろう。

ヤジ。
何といっても周りの空気を読む力がないとね。
どっかの 議会の誰かさんみたいなのは愚の骨頂 で これを取り上げる方も ナンセンス。

ギャグ。
オヤジギャグ、これもよし。
発する方も 受け止める方も 頭の回転と サム教養、サム機知がないと 盛り上がらない。

スマートにやろうじゃありませんか。

駐日米大使が ヤジを浴びせられた都議に激励の手紙とか・・
スマートとは 思えないのです。

カレンダーをめくって

私の猫カレンダー
6月
「満ち足りしものは 言葉少なし」
7月
「好きな事に 理由は要らない」

猫の挿絵と共に 書き添えられています。

猫は 独立独歩でという評価のもと 
何の干渉も受けないさ・・我が道を行くのさ・・と言われますが

なになに そんなのは間違いで 心配性で ナイーブで いつも背中で何かを見ている感じです。

いずれにしても 我が道を行くのさ と思うとしたら それは非常に孤独で 強い気持ちを持たなければならない事と思います。

そして 8月の猫カレンダー
「勉強しろよ」
夏休みだからかな。

キャンペーンシール

キャンペーンシールが
ヤフーのオークションに出ているなんて・・

”こんなものも オークションに出ている”
なんて言う情報が流れてきたので
覗いてみると

なんと キャンペーンシールそのものが オークションにかけられていました。

成るほど 交換品と代えてからでは 送料もかかるし 手続きもあるし、シールのうちに引き渡した方が合理的というものかと思いつつ
せっかく集めたシールで どんなものが送られてくるか それも気になるだろうに・・
見ていました。

ま〜いずれにしても
スタンプカード にせよ キャンペンシールにせよ
結構エネルギーを必要とします。

よく行く店 よく飲んだり食べたりするものが たまたまキャンペーンを張ってくれれば それはそれで大して苦になりませんが 一カ月に一回しか行かない美容院のスタンプカードなど お店で管理してもらいたいのです。 

カードホルダーにイッパイになるほど 会員証だのスタンプカードなど持っている私です。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(2795)

Link

Search

Free