アゲハチョウ



柑橘系の樹木があれば
どこからともなく 葉っぱをかぎ分け 産卵すると聞きますが
ちっとも姿を見ません

あの愛嬌のある 幼虫に逢いたいと思いますが
全く農薬を使っていない 我が家の庭にもやってきません

今年の夏は ひらひらと飛ぶアゲハチョウの数が わずかに増えたように思えたのですが
気のせいだったでしょうか
次の世代が育たなければ
未来は暗いものです

思えば チョウチョそのものの数が減っているかもしれません
キャベツや菜っ葉が好きな彼らは 退治されているのかもしれません
野菜を育てる側からいえば 迷惑千万でしょうから。。

ちょっと寂しいです。

花の香



今年は 金木犀の咲年のように思えます
1本でも この季節 大いに存在感のある香りなのですが
ご近所のマンションの裏庭に3本あって それが大きく育ち
今年はひときわ 強い香りが漂います

4〜5日もすれば ピークは過ぎ去るのでしょうが
今 香りの真っ只中というところです

窓を開け閉めしない人が多いご時世ですから
気にする人も 多くはないでしょうが
3本は 植え過ぎでしょう。

それと同じように ジャスミン
あれも 1本あれば 
クンクン どこかにジャスミンが咲いている

と 遠くからでも嗅ぎ取れます

ユリ科の花々
外ではそんなに感じませんが

切り花で家に入れると
案外強い香りがするものです。



韃靼そば茶



いろんなものに いろんな能書きがありますが
食品で何かを期待できるならという
淡い希望をもって韃靼そば茶なるものを 導入してみました

水分を採らなければいけない
これは必然なわけでして
プラス 何か期待できるものを・・
というところから
我が家では 韃靼そば茶を導入してみました

最低 半年は続けなければ
いろいろ言われている 反応は出てこないように思えますが
今日で たった3日
半年続ける目標で言えば 6%。

紅茶を置き換えて いるのですが
ずっと 香ばしい香りが強く
ほうじ茶に近いとはいえ もう少し深みのある味です

緑茶にも効用があり
ウーロン茶にも効用があり
韃靼そば茶もいろいろあり

兎も角 ちょっくら続けてみます。

携帯 スマホが前提



メール会員になれば 食事代を5%割り引きます
そんなレストランでのこと。

私の前で精算をしていた方に
お店の人が言いました
「メール会員に登録すれば 5%お安くなります」
言われた人は
黙ったまま 精算していました

恐らく
「この頃世の中わかんないことが いっぱいだ」
そんなふうに思っていたことと思います

固定電話を持たない世帯が増え
あれもこれも 携帯電話 スマホに特化しつつあります
スーパーのチラシに目をやったら
いくらいくらのお買い物で サービスポイント100ポイント
それを取得するために これこれのバーコードから
ダウンロードして 獲得してください。

携帯電話 スマホを持たない人は
蚊帳の外

これでは 優しさを感じない。

テニス ライブ



「焼肉食べたい」
とかわいい笑顔で 勝利の喜びを語ったテニス 大坂選手にひかれて
東レOPP ライブをテレビ観戦

つい半年前には
自分が勝とうが負けようが 誰も驚きはしない
と 注目される選手の枠外にいることを
近い将来それは必ず覆す
という決意を表していたのか
単純に 日々強さを増す自分自身を楽しんでいたのか
よくわかりませんが 語っていました。

兎も角 決勝をテレビ観戦という事になりました
結果は ご承知の通り 敗退


相手選手が治療のため時間を費やしたり
自分も肩が痛くなり トレーナーを呼んだり
コートの上ではいろいろありますが
兎も角 ミスが多い。

この日に限ったことだったのかどうか
初めての観戦で 結論は出せませんが
ミスが 多かった。


テニスも 心理戦を戦い抜けるようじゃないと
一番は取れない。

外房線



昨日の秋分の日
昼頃 土砂降りの雨が降りました

これじゃぁ 上総一ノ宮⇔安房鴨川は またまた 運行に支障をきたしているだろう
確認すると 案の定

市川に戻らなければいけないので
早めの手当てをと思い
上総一宮始発 総武線快速を狙って 駅に到着しました

遅れ遅れの特急がホームに入っていました
各駅停車 千葉行きもホームに入っていて
すぐにも出発のアナウスが流れていました

目当ての快速は 各駅停車が出発しないとホームに入れません
一応電光掲示板には 快速の表示も出ていました

長年の外房線の付き合いで
ダイヤが乱れたときは 各駅停車に乗るのが確実という事を学習しています

もちろん 各駅停車に飛び乗りました
千葉までの道々 特急や快速に抜かれることなく
到着

私は これでいいのだ ハッハッハッ!!
勝利宣言です。

秋分の日



「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。」
秋分の日

この秋分の日は 敬老の日のように 第3月曜日というように曜日で指定せず
天文計算によって求められた秋分日を 秋分の日とされます

今年のカレンダーは 22日の木曜日
23日なら連休なのに
と思いもしますが

土曜日と 重ならなくてよかった
祭日と 土曜日が重なるのは
私にとって最悪だものね

そんなふうに 思っています

9月から 10月 暑い日々が続くという天気予報は
毎週毎週の台風で すっかり外れてしまいました
今月残り1週間のうち お日様マークは2〜3日

足が冷たくて ソックスなしではいられない気温になってきました。

祭り



ディズニーランドで名をはせた 浦安は 浦安三社祭というのも
非常に盛り上がります
2004年だったと思いますが たまたま遭遇し
気持ちを高揚させる祭りとは
こういうものをいうのだと 実感したものです

興奮冷めやらず といった言葉が当てはまり
神輿の掛け声
”まいだ!!まいだ!!”
が 頭の中を巡ったものでした

それ以後 縁がありませんが
祭り といえば 浦安三社祭を超えるものはありません


その浦安
もう終わっていますが 報道で知りました
・・・・・・・・・・・・・・・・
「浦安フェスティバル2016―未来への絆―」
青森ねぶたや秋田竿燈まつりなど全国11県12の祭りが一堂に会します
・・・・・・・・・・・・・・・・
これも 盛り上がりを見せたことでしょう

プレゼント



プレゼント選びは 何かと難しい。
物はいらない という声を聞いたりもします

家族同士では 必要なものを必要なとき
欲しいと思った時に買ってしまうし
どうしても あれが欲しい
これが欲しいといった 願望も薄く
日々 健康で 仲良く暮らすこと
これが何より お互いへのプレゼントと思っています

夫婦で価値観が違っても
それなりに 踏み込むところは踏み込み
遠ざかるところは 遠ざかり
そんな形もあるでしょう

明日からの3連休
良い日々を 自分たちのために 自分たちにプレゼント
という思いを込めます。

飾りつけ



お月見
どんぐり庵は 広い土間があるので
また 2階には ベランダがあるので
心静かに月をめでようと思えば たいそう簡単なことです

お月様が出ていれば の 話ですが・・

されど 月をめでるというよりも
季節の花を飾る
ススキや リンドウ キクなどいいと思いますが
飾りつけのほうが楽しいのです。

しかし この頃 
花を生けるのもいいけど 片づけは結局vivakenだからな。。
と そんな思いで
お客様を迎えるときぐらいしか
花を活けなくなりました

正月飾り 雛飾り 七夕
どれをとっても 片づけをやらなければならないわけで

日々の暮らしとは ちょっとした心遣いで 何かをプラスする事
そんなふうに考えたこともありますが
なるべく 余計なことは増やさないよう ゴミは増やさないよう
そんな気配りの日々になりつつあります。

草刈り


この2〜3年 ツツジの根回りの雑草を手作業で抜き取る担当をしていたので
草刈り機とは すっかりご無沙汰していました

先週土曜日 久しぶりに草刈り機を担ぎ
夕方 日没前まで 湿り気のある草を刈り取りました

掃除機で掃除をする時にも言えることですが
がらんとしたところを
端から端へと仕事を進めていくと楽なのですが

時には 可憐な花が咲いていたりするので そこはよけて
もちろん 樹木を傷つけないように気を配り
アンジュレーションがあるところは 刈り払い機の歯を斜めにしたり
犬走のコンクリートの境目では 歯をぶつけないよう注意を払い
足場の悪いところは 踏ん張り
という具合です

久しぶりの草刈り再デビューでは
刈り残しや 後始末の乱雑さを指摘されないよう
家の陰や 山への進入路など
気軽な場所を選んで 作業をしていました。

電池



掛け時計の 単3電池が切れました
手元に在庫がなく 「どんぐり庵のを 1本もらって来よう。」
という事にしました。

電池を買うために あちこち売り場をさまようのを 煩わしいと思い
また 食品レジのそばに 8本入り電池が売られていることはわかっていましたが
長期保存で 液漏れしている電池がある現状で
「8本か・・・・」
と二の足を踏んでいました


というわけで どんぐり庵からもらって来よう となりました。

掛け時計の電池を取り換え
OKとなりました。よしよし。

なにやかや 用事を済ませて体重計に乗ろうとONのスイッチを入れました

「あやや 電源が入らない。電池切れだ・・」
ひっくり返して電池の本数を確認すると 単3 4本。

とほほ
こんなことなら 8本入り電池を買えばよかった
こんな時は こんなものでして

昨日 8本入りを買いました
残りは どんぐり庵に持っていきます。

100に関して



子供のころ 100万円持てば 100万長者と呼ばれるものと思っていました。
どうも違うらしい
100万長者は 100万円じゃないらしい
だんだんわかり始め
そのうち 億万長者なるものが耳に入り
大富豪は 億という資産を持つのか・・とか
金額じゃない 大きな資産を持つ人を 億万長者というんだとか

いずれにしても 長者など かかわりなし
と 日々の生活を 大切にしているのです

さて もう一つの 100

100歳は全く手の届かないものではなくなりつつあり
私が休日という恩恵にあずかる 敬老の日には 100歳を超えた方々のお顔を拝見することとなりましょう。 

身の回りのことは 自分で日々整える
そんな100歳へGO〜

重陽の節句



中国からの言い伝えのようですが、奇数は縁起が良いとされ
進物など 今でも 奇数にこだわる風潮があります

あまり肩肘はらない食事処で 一皿料理を二人でオーダーすると

「喧嘩にならないように お持ちしました」
と偶数の数を盛り付けていることに
さりげない心遣い(本来なら奇数で盛り付けるところですが・・ここは ま〜そういうことで。)の一言が添えられたりします


相手に応じてその対応ができれば それが最高。
形式を守るところではきっちり守り
リラックスするところでは 柔軟に。

9月9日 重陽の節句
陰の数字の最大 ”9”が重なる 不老長寿を願う行事の日とされています

若いころは 不老も長寿も耳に入ってきませんでしたが
1日も長く 健康で生き生きとしていたものだと
願うのです。

デパートの先行き

学生時代 夏休みのバイトといえば
お中元の繁忙期 デパートでした

贈答用食料品に仕分けされた伝票を
種類ごとに仕分けする仕事でした

同窓の学生や 他校の学生が入り混じっていました

間違いがあるに違いないのに
それを指摘されたこともなく
今では 考えられない 管理体制でした

今は 販売現場とデリバリーはIT化されているでしょうから
当時に比べると 間違いは激減し 
歩留まりが良くなっているのではないかと 想像するところです


さてさて デパートは
訪日外国人の爆買なるものも 嵐のように過ぎ去り
千葉県内では 
そごう柏店、三越千葉店が近々閉鎖するという事です

JR乗換駅では 駅ナカコンビニだの 駅ナカ名店 だの徐々に増えつつあり
一時のデパ地下なる惣菜調達ゾーンが 手近・身近・便利 となってきました

デパートとというブランドの基 飲食店がデパ地下に並べた食材は
店で食べるものとは違う デパ地下用の工場製品となり始めたときから
衰退は見え始め
駅ナカにある店も デパ地下も ちっとも変わりなしとなったら
手近・身近・便利に軍配が上がります


あれやこれや デパートの存在って 暗いとしか言いようがありえません

美容液



美容液は評価されるものやら されないものやら
本人の気休めなのか 
それとも最初は グッドと感じるものなのか・・

「私はこれこれ使っていて・・
これだけでね・・」
巷ではいろいろ耳に入ります

話は若干横道にそれますが
いろいろ物議をかます デビ婦人
いいところも思わしくないところも マスコミが流してくる情報の中にはありますが
ある日 ある女優さんに向かって
結構強い口調で

「あなたって 手入れしなさすぎよ!!」
女優の看板である 顔の手入れをしていない と きついお達し。
言われた本人は 何ぞや言い返していました。


私は マ〜マ〜穏やかになさいませ

と傍観していました

ある日 トライアル番組でデビさんは
イルカ上に乗り 立ち上がってバランスをとる というのに チャレンジしました。
年齢70歳チョイ超えぐらい
その一生懸命な様子に 感動しました

あの姿が デビさんがもつ 大きな一面と強く印象付けられました

時々 デビさんの少しは顔の手入れをしなさいよ
という言葉が 私にささやきかけ
あれやこれや 美容液に関心を傾けています。

気休めというものでしょうか。

百人百様 十人十色



年を経るごと 色々な人々の生きざまというのがありまして
同じ屋根の下に暮らしても
行動は全く別々

違う屋根の下で暮らしているのにも関わらず
価値観はそう変わらず
出会えば 阿吽の呼吸でペアで行動ができる

スポーツクラブのメンバーを眺めていても

来場してから帰るまで ほぼ一緒の行動
一部別メニューだけれど 基本ペアで行動
一緒に来るのに すれ違っても目も合わせない 声もかけない
でも来るとき帰るときは 一緒

これだけでこうなんだから
不特定多数を相手にする職業って

とても大変ですね。


スクワット



膝をつま先より前に出さず
腰の上げ下げ

スクワットをそんなイメージでとらえていたものの
私がやると 膝の曲げ伸ばしになってしまい
どうもイメージがつかめませんでした

ダイエット番組が流れていて
食事管理と 運動が組み込まれていました
そこで スクワットも披露されていました

トレーニングを指導するインストラクターが映し出され
正しい形が披露されました

フッと オリンピックで見た女子レスリングのあの構え!!
あれだ!!

3年ぶりに目から鱗がはがれました

3年前 そのころ通っていた近所のスポーツクラブで
スクワットのポイントを聞いたのですが
きちんとしたレクチャーができるインストラクターに出会えなく
私の中で もやもやしていました

私にしてみれば
膝はおのずとついてくるもの
腰の後ろへの突き出し 戻しを繰り返すトレーニング
という表現になるでしょうか

太ももに張りも感じられるし
これで だいじょ〜ぶだ。

ノルディックウォーキング



ウォーキングポールを使った 
ノルディックウォーキング

我がスポーツクラブにも インストラクターがいます

そんなことで 若干興味がありましたが
この頃になって 少し気を入れて調べてみました

特定非営利活動法人 日本ノルディックウォーキング協会
http://www.jnwa.org/
というのがあって インストラクターの要請などやっているのですが
その中に 基本的なポールの使い方が映像で掲載されていました

連続した動作は 言葉で聞かなくともイメージできますが
驚いたのは ぽーるを後ろに押し出したとき グリップを手放し
それをグーで握って 前に持ってきてポールを突く

山歩きの ストックの使い方とは全く違います

手のひらは グーパーを繰り返します

ウォーキング以上 ランニング以前といわれる
ノルディックウォーキングですが
これは 近い将来 役に立ちそうです


ポールを突いて 腕を後ろに伸ばし 勢いとともにグリップを離し
すかさずグリップをキャッチして ポールを前に持ってきて ポールを突く

大事な情報です。

風の盆



9月です
俳句の季語に 風の盆というのがありました

お祭りで なんとか風の盆があったと
ぼんやり思ったり
風の盆ってそもそも 何でしょうか と思ったり。

「おわら風の盆」
これは調べると すぃっと出てきますが
シンプルに 風の盆 となると 残念ながら行き当らず

なんとなくイメージで
風の盆・・・なんちゃらかんちゃら
と俳句を作れば 今日の俳句になるようです

という事で 今日から 9月
日暮れがすっかり早くなりました。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(2796)

Link

Search

Free