便乗配達

スポーツクラブから帰って来てポストを覗くと
佐川急便のメモ書きの伝票が入っていました

「留守なので荷物を玄関前に置きました」と書いてありました
玄関前を覗くと荷物が4つありました

佐川の配達品は1個のはずです
玄関のカギを開けてスポーツバッグを中に置き
改めて荷物を確認すると一番上に佐川の1個がありました

その下にヤマトの3個がありました
ヤマトにはあらかじめ玄関前に置く依頼をしていました

佐川が配達に来た時はすでにヤマトが玄関前に荷物を置いてあったはずです
佐川がピンポーンしても留守なのでどうしようかと思って玄関前を見ると
何やら荷物が見えました

近づいてみるとラッキーなことにヤマトの荷物だったのです
これ幸いと便乗して玄関前に置いて行った訳です

パソコンで確認するとヤマトは9:30に配達完了していました
インターホーンを確認すると佐川は12:30に来ていました

佐川にも我が家にも手間が省ける便乗配達でした

80%

先日 日本ハムの選手がデッドボールで鼻にケガをしました
この選手はケガが多く過去に何回もケガをしています
これに対してビッグボス新庄は80%の力でプレーすればケガもしなくなる
20%の余裕がケガを防いでくれると言っていました

相撲の舞の海が言っていました
土俵際まで相手を押しあと一歩で押し出しができという時に
100%の力で押したら打っちゃられたり 突き落としに会います
相撲は80%の力で取らないと隙が出来て負けます

そう言えば食事でも満腹は体に良くない
腹八分目に留めておくことがいいと昔から言われています

試験の成績でも80点を取って落第にはなりません
80点を取れば合格です

月でも満月になれば後は欠けるだけです
一番美しいとされる月は13夜です
満月より少し欠けた月の姿が美しいのです

人間も完璧と言われるような人は面白くも何とありません
人間も多少欠点がある方が味がある人間になります

我が家の八ちゃんは80%の10倍800%手間が掛かります
でも八ちゃんの八は末広がりの八だからまーいっか

大人様ランチ

ネットのニュースで「大人様ランチ」を見た時は最近はやりの「お一人様ランチ」の間違いだと思いました

読んで行くと間違いではないことが分かりました
「お子様ランチ」に対抗して「大人用のランチ」を作ったことが分かりました

「大人様ランチ」は子どもも大人も大好きな食材を一皿に盛った“大人向けのお子様ランチ”

「年齢制限のないお子様ランチのようなメニューがあれば喜ばれるのではないか」

というアイデアから開発を始め12日から5月の月内限定で全国のかつやで提供していいます  

内容はオムカレー、エビフライ、タルタルソースがけのチキンカツ、赤いウインナー

開発当初は、目玉焼きや鶏の唐揚げ、ハンバーグなどの食材も候補に挙がったが、全体の彩りや盛り付けのバランスのほか、顧客を待たせずに提供できるかどうかなどの判断から現在のメニューに決めたという。

「大人様ランチ」は食欲旺盛な大人向けのランチです
vivakenの様な高齢者には食べきれません

そうかと言って量が少ない「おじい様ランチ」じゃ名前も良くないし売れないでしょう

待ちかね右上6番

東京都で一番高い年間町内会費は八重洲一丁目の28,800円
高級住宅地の田園調布は7,200円
田園調布が足元にも及ばない超高級邸宅地の芦屋六麓荘町は240,000円
我が町の部田部落はなんと堂々の36,000円です
田園調布より八重洲一丁目よりも高いのです

さて 左上6番の歯茎に腫れが出たので歯医者に行きました

医院長曰く「今日は外科の先生が来ているので診てもらいましょう」
外科の先生はインプラント治療の時に月に何回か来ます

左上6番の歯を診て「この歯は抜く予定に入っていますよね」と言われました
右上6番の歯は3年前に前の歯医者で抜歯宣告された歯ですが
今回は左上6番で別の歯です 
そういう話はありません外科先生の思い込みの発言でした

その朝 最初に歯科衛生士が見たところ「右上6番は安定していますね」と言われました
右上6番が安定しているので左上6番と勘違いしたのです

vivakenの右上6番はこの歯医者では有名なようで以前別の歯科衛生士にも
「この歯は抜歯後にインプラントにするんですよね」と言われました
皆さん右上6番をインプラントにすることをお待ちかねのようです

「そうは行かねーぞ! そうならないように毎日 丁寧にマル秘の業で手入れをしているのじゃ! 抜歯宣告から丸3年が経過しました」
左上6番の歯も同様にキッチリとマル秘の業で手入れをしています

それにしても歯科医にとってインプラントが如何に大きな収入源になるのかよく分かりました

TVで頻繫にCMを流しているK歯科医院もペイするのですからさもありなんです

経済合理性

ロシアがウクライナに侵攻して3ヶ月になります
戦況は当時の計画から大幅に後退しています

首都のキーウを2,3日で陥落させる予定が今では諦めて撤退しました
領土拡大は出来ず2014年に侵攻したウクライナ南部だけになりそうな状況です

ロシアにとって戦死者は増え 戦費は嵩み 西側諸国から経済制裁は強まり
想定外の誤算はフィンランド スエーデンのNATOに加盟です

この先 経済的にも大変な苦境に襲われることがハッキリしています
侵攻をすればこうなることはある程度予測できたはずです
其れなのに邁進するのは通常考えられる経済的合理性からの判断ではなく
イデオロギーから来るのでしょう

西側諸国では侵攻したら経済的合理性に反すると判断して中止しますが
イデオロギーが判断基準だと何をするか分かりません

同じように経済合理性では考えられないことをしているが中国です
上海がロックダウンしてから50日です

上海の人口はオーストラリアと一緒で2500万人です
オーストラリア一国がロックダウンしているのと一緒です

オミクロン株は感染力が強いのですが重症化率は低く死者も少ないのです
経済合理性から考えれば長期の上海のロックダウンは考えられません

習近平のゼロコロナを実現するという面子がこうさせているのでしょうか?

いずれにしても経済合理性で判断しない権威主義国家はいつ何をしでかすか分かりません

さすがのヤマちゃん

2Fのトイレの掛け時計が壊れました

ムーブメントを購入して修理しようと思いましたがピッタリのムーブメントがあるか分かりません
針の長さもデザインも詰めなければなりません

今の時計は画家 久下貴史が猫をデザインした時計で白い針です
ピッタリのモノを探すのは難しそうでした

本体を購入してもムーブメントの2倍か3倍の価格で本体が購入できます
リスクを回避して本体を購入することにしました

黒の縦長のネコの形の時計を見つけたのでこれを注文しました
首は細長く 長い尻尾はくるっと丸まってこれが振り子のように動きます
到着した猫の時計は首が半分折れていました

返品は翌日ヤマトに14時から16時の集荷で手配しました
13時半に荷物を玄関扉の前に置きました
ヤマトが来てピンポーンしたら荷物を引き取り 控えの伝票をポストに入れるようお願いするつもりでした

集荷の16時を過ぎてもピンポーンがありません
その間2回ヤマトのトラックがどんぐり庵の前を通るのを確認しています

おかしいな ヤマトでもこんなことがあるのかなと思いながらキッチンの窓を開けて玄関前を覗くと荷物がありません

念のため玄関に行き確認すると荷物がありません
控えの伝票はポストに入っていました

さすがのヤマちゃんでした

月曜日到着 火曜日返品 木曜日入金 アマゾンのこの処理スピードも立派
これもさすがのアマちゃんでした

太陽光パネル

ここの所の原油価格の上昇に伴い電気料金が大幅に上がっています
どんぐり庵はオール電化で「電化上手」で契約しています

それでも蓄熱暖房機を8台設置しているので冬場にその金額は跳ね上がります
料金を抑えるのには原発の再稼働が必要ですが時間が掛かりそうです

そこで太陽光パネルと畜電池の導入を検討しました
昼間太陽光パネルで発電した電気を蓄電池にためて深夜に蓄熱暖房機回す考えです

災害時に停電になっても蓄電池で何日か使えるのも魅力です
何百万円単位の費用が必用になるのでしっかりした業者を選ばなくてなりません

東京電力に「エネカリプラス」という制度がありました
初期費用がゼロで月々決まった料金を支払うシステムです
割高商品になるとはいえ検討の価値があると思い調べてみました
調べてみると65歳までの年齢制限がありました

太陽光パネルの設置は屋根屋さんが得意
蓄電池は電気屋さんが得意です
両方を得意とする業者は見あたりません
東京電力の下で管理された仕事ならある程度信用できますが
そうじゃないと不安が残ります

個人では太陽光パネルと蓄電池の選定には自信がないのと
償却と年齢とメンテナンス費用のことを考えると面倒なので
結局 現状のままで行くことにしました

迷惑メール

昨年の後半から迷惑メールが激増してきました
毎日 何百件という迷惑メールが着信します

一体どのくらい来るのだろうと思い
昨年12月から迷惑メールホルダーに入れたものを削除しないで
そのまま入れっぱなしにしておきました

今月になって30000件をオーバーしました

95%は送信したメールが届いていないという内容のものです
こんなメールを毎日 何百件と送って何を目的にしているのか理解できません

その他
Amazonで不正利用があった
ETCの期限が切れた
VISAカードが悪用された

などパスワードを盗み取ることを目的にしているメールがあります
これらは全て迷惑メールホルダーにまとめて入れるだけです

以前は夜中に連続して何百件と着信するので
迷惑メールホルダーに入れるのもシフトキーを押しながら一遍に処理できました

最近は昼間も来ます
迷惑メールホルダーに入れてはいけないものに混ざって来るようになりました

こうなると手間が何倍もかかるのでうんざりです
何かいい方法はないのかなー?

古酒仕次と鏡割り

5月15日に沖縄復帰50周年式典が開催されました
新聞記事に記念式典レセプションで岸田首相とデニー玉城知事が
「古酒仕次の儀」を行いました

古酒の泡盛が入った大きな甕にボトルに入った新しい泡盛をそれぞれが注ぐという写真が掲載されていました

古酒仕次というのは古酒と新酒のブレンドにより古酒の味を何十年 何百年と保つ知恵の技法です

一般的には大きな甕に入った年代別の古酒3つを古い順に並べ
もっとも古い甕の古酒を味わったらそこに2番目の古酒を継ぎ足し
3番目の古酒を2番目古酒に継ぎ足します
そして3番目の古酒に新酒の泡盛を継ぎ足します
順繰りに継ぎ足すことにより年代物の古酒が永続的に飲めることになる知恵です

泡盛を家の家宝とし、祝の席などで楽しむ。
仕次ぎしながら我が家の味となり、受け継いでいく泡盛の文化「家酒家宝」。
百年、二百年と代々家に伝わる古酒造り。

式典のセレモニーでこの目出度い儀式を行ったわけです

これを見て思いだしたのが鏡開きです
日本酒が入った樽の蓋を掛け声とともに割って皆と乾杯する儀式です
こちらは古酒ではなく新酒です

TVと冷蔵庫

今のロシアの情況をTVと冷蔵庫に例えた話です

TVはプーチンに都合がいい内容を放映して国民を騙しています
TVしか見ない高齢者はこのプロバカンダに騙さています
今はプーチンが言うことをいう事を信じて応援しています

ここに来てフィンランドとスエーデンがNATO加入の動きを始めました
順調に行けば6月に加入が認められそうです

この戦争は長引くと大方の人が予想しています
長引くと西側はロシアからの天然ガスをSTOPする準備ができます

本当にヨーロッパが天然ガスをSTOPすれば収入が激減してロシアにとっては強烈な経済的な打撃なります

ロシアの家庭の冷蔵庫の中身がどんどん減ることになります

フィンランドとスエーデンがNATOに加入して冷蔵庫の中身が激減すれば
TVしか見ない高齢者もこれはおかしいぞと気付きます

プーチンはネオナチとの戦争に勝っていると言っているけれど
ロシア国民はもしかして騙されているのではないかと気付きます

そうなると国内で反プーチンの動きが活発化して政権は追い詰められます
これがTVと冷蔵庫の話です

アナウンサー

先日のロシアの戦勝記念日の直前にマスコミでは

・戦争宣言するのではないか
・プーチンはがんが進行しているのでリモートさんになるのではないか
・パレードの目玉にイリューシン80が飛ぶ

すべて外れました

さて 最近アナウンサーがしゃべる言葉に抵抗を感じる機会が多々あります
冬の天気についての場面です

「東北地方でのレポートで厳寒のこの場所で・・・・」その時の気温は8℃でした
「明朝は底冷えがする温度に下がります・・・」予報の最低気温は10℃でした

誰が聴いてもおかしいという表現です
こういう言葉をアナウンサーがTVを通して話すとはビックリ仰天でした

先日 ラジオを聞いていたらあるアナウンサーがその昔

「5月の爽やかな朝を迎え・・・」と言ったら放送後に先輩から
「爽やか」は秋の季語だから間違い 
春の季語は「清々しい」だから「爽やか」ではなく「清々しい」だと言われたそうです

アナウンサーの言葉遣いはこうでなくちゃいけないぜ と思いました

ギャップ

男性は高齢になると男性ホルモンが減少して元気がなくなります
反対に女性は更年期が過ぎると男性ホルモンが増えて元気なります

スポーツクラブでは男女共に高齢者が多くいます
男女比は7:3で女性が多くいます

女性の多くはスタジオレッスンに参加します
音楽に合わせてインストラクターの振りに合わせて体を動かします

男性は一人で黙々と筋トレをしたりランニングマシンを使って歩いたり走ったりしています

女性はスタジオレッスンの合間に複数で集まってぴーちくぱーちく元気におしゃべりします
次のレッスンが始まるとそのままスタジオになだれ込みます
レッスンが終ると又ぴーちくぱーちく賑やかにおしゃべりをします

男性は他のメンバーと会話することはほとんどありません
たまに天気の話や健康の話やゴルフの話を二人でする程度です

オバサン達の元気にはオジサン達はただ見守るしかありません

この元気なオバサン達は家に帰ってスポーツクラブにも行かず
家でゴロゴロしているオヤジがいたらどういう接し方をしているのでしょうか?

お互いに干渉しないで生活していたとしても人生に対する考え方に大きなギャップが出てくるような気がします

祭りのあと

庭のツツジが終りました

華やかな眺めで気分良く過ごすことが出来ました
あーあー 終わっちゃったな 
また来年じゃ

連休は庭と裏山の草刈り ツツジ周りの草抜き お礼の施肥 鹿沼土の補充
をしました

連休後は気温が下がり 雨がちな日が続きすっかり景色が変わりました
静かで落ち着いた景色になりました

祭りのあとという感じです

ちょっと日をおくと裏山の深紅のケラマツツジが静かに咲きます
庭のツツジの華やかさはなく樹木の中に溶け込んで咲きます

これが終るとどんぐり庵の花木の花はお終いです

季節は梅雨に入ります

梅雨にはアジサイが似合いますがどんぐり庵には3株しかありません

アジサイは静かで落ち着いています

グルメ番組

床屋に行ったら茂原の店のグルメ番組の放映があったと教えてくれました

最初はラーメン店Sで床屋から50m位の場所にあります
元祖もばらラーメンとして知られているそうで茂原にちなんでバラ肉をトッピングしているそうです

食べたことがありませんが食べたいとも思いません
ラーメンを食べるなら普通のラーメンがいいです

二番目は千葉では有名なお菓子のチェーン店O(丸ではなくオー)です
一度も食べたことがありませんでしたが昨年のゴールデンウイークに初めて寄ってみました

3種類ぐらい選んで最後に柏餅を追加しました
会計をする時に柏餅だけは今日中に召し上がって下さいという事でした
柏餅には期待しました

夕食後に柏餅を食べるとそれはひどいモノでした
皮もあんこもおそ松くんでした
こんな店は二度と行かないと決めました

三番目は洋菓子店で茂原では有名なKです
10年位前にここのジャムロールが美味しいと聞き行ってみました

ジャムロールは大きくてジャムがこれでもかというぐらい入っていました
食べてみると子供の頃に給食ででてきたゼラチンにイチゴの香料を混ぜたようなものでしたとてもじゃないけれど食べられません

グルメ番組ですからこんな店の商品でも美味しい!と感動する画面が出てくるのでしょう

床屋からこの3店の名前を聞いてグルメ番組を見る気がしなくなりました

様変わり

前に所属していたスポーツクラブから会員募集の案内が来ました
入会の前に状況の確認に行きました

コロナ前と比較して状況が様変わりしていました
以前のスポーツクラブの面影がありません
全体がキャンプ場になっていました

新緑の季節が最高に気持ちがいい屋外の400mトラックのフィールドはテントを張るキャンプ場になっていました
トラックはキャンパーの車が通る通路になっていました

駐車場の一部もアスファルトを剥がしキャンプ場になっていました

屋内の200mトラックも家族の遊び場の一部になっていました

以前は全ての人がスポーツウエアーを着てランニングしているかウオーキングをしていました
今はスポーツウエアーを着て走っている人も歩いている人もゼロでした

2Fのジムとプールは以前より広くなり充実していました

但し会費も今のスポーツクラブの2倍ちょっとです

我々はウオーキングとランニングがメインなのでコンセプトが合致しません

長引くコロナで状況が様変わりしたスポーツクラブには入会しない事にしました

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(59)

Link

Search

Free