お風呂は、けっこうタイヘンでした

立って、座って、またいで、かがんで。
お風呂は、けっこうタイヘンでした。

これはTOTOの ユニバーサルデザインのお風呂のキャッチコピーです。

私たちは、ただの民家を目指していますが、ラクで安全でなければならないと思っています。
しかし このユニットのお風呂をそのまま持ち込んでは、vivakenどんの家造りにはそぐわないでしょう。

カンニングを容認してください。
この方向性(ユニバーサルデザインのコンセプト)を 少々拝借いたしたいと思っています。

東風吹かば

梅の花散らしの風が吹きました。

”東風《こち》吹かばにほひをこせよ梅の花 主《あるじ》なしとて春を忘るな”

昨日(2006/03/12)は 強い西風が吹きました。
山に入ると 風はさえぎられ大変穏やかですが、山を下りて宅地部分に立つと、大変強い西からの風を感じました。

このあたりは、県道が拡幅された事で地形がずいぶん変わっているようです。
その昔 ここに住宅があったときには、今は削り取られた山の一部が屏風のような役割を果たし、こんなに風が通り抜けなかったであろう事が、充分に想像できます。

家を建てるに当たっては、この風を充分認識して 時には風の道として利用し、また 雨と風の時には雨をさえぎる窓のつくりや 出入り口のつくりへの工夫が大事だと思いました。

見積もり有効期限 

立春の頃に 睦沢で 民家移築、建前(屋根下地まで)の費用についての打ち合わせが行われたのは、既報の通りです。

その見積もり有効期限は きれました。

今回の石川工務所案では、発注できなかったわけです。

発注できなかった理由は、一つには デザインの変更にあります。
提案いただいたものは 作品として 私たちが考える「ただの民家」に比べると素晴らしいものだと思います。
石川社長は、「ともかく 今のままでは総経費を予算内でおさめることが出来ない。小さくする事で、最終的に予算に見合うようにやるべきです。」「予算内でやるにはこの方法しかありません。」

私たちのことに関心を寄せてくれる方々も 「工務店がそういうんじゃね・・」といっています。

じゃぁ なぜ それに乗れないか。

私たちは 人生最後の大きな買い物をしようとしています。
「ただの民家でいいのだけれど・・」
これが根本にあって、今一度 「ただの民家」を見てまわったり、縁があれば ただの民家にこだわる人の言葉に耳を傾けようとしています。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(2834)

Link

Search

Free