無為老荘物化計算機自然

メディアアーティストで筑波大学准教授の落合陽一さん(35)が25日、自身のツイッターを更新。
「みんな日々老いるのに、どうして老いを憎むかなぁ」などと私見をつぶやき、高齢者に対する厳しい意見があふれる世の中に一石を投じた。

「私という計算機は、毎日老いと手を取り合って、死に向かって時計の針を進め、人生の経験の中で毎日たくさんの計算を実行している。
老いる喜びに満ち溢れる、素晴らしいじゃないか。無為老荘物化計算機自然」とつづった落合さん。
 フォロワーからは
「すごく良い考え方ですね。日々、老いていくか。当たり前のことだけど、真剣に考えたことなかったすわ」
「どうせみんないつかは死ぬのでそれを憎むとかはないです」
「老いることも自然、死ぬことでさえも自然。その感覚は常に持ち続けたい」などの共感が相次いだ。
全ての生き物は生まれたその瞬間から老化が始まります
そして全ての生き物には寿命があります
しかし人はいつまでも若さを求め老化を嫌う傾向が有ります

老いることを嫌うため老いることから避けようとします
若いですねと言われるとまんざらでもない気分になります
老いを受け入れるのが嫌だから若さを保とうとエネルギーを注ぎます

それでも若干先送り出来る程度でいずれ寿命は尽きます
全ての人にいずれ訪れる老いから死に向かう日々を嫌がらずに喜んで受け入れるという姿勢は自分の人生を豊かにする秘訣だと考えさせられました

極論すれば 人生とはいずれやって来る老いを受け入れ 死までの過程を楽しく充実した時間にすることです

電気工事

先週 SECOMの機器の電気工事が行われました
9:30から始まって13:30まで4時間かかりました

作業者は一人です

「SECOM以外はどんな電気工事をするの?」

「SECOMの工事だけです」

「そんなに仕事量があるの?」

「これだけで20年以上仕事しています」

「この調子だと一日に一件か二件の仕事だね」

「一般家庭は大体が一件で夕方以降は企業の仕事にしています」

「屋内の仕事で取付け機器は段ボール一個で軽いし 価格を値切られることもないしいいね」

「他の電気工事に比べるとニッチな世界でありがたいです」

「同じ電気工事でも恵まれているね」

「そう思います」

同じ電気工事でも屋外で電信柱に登ってやる工事もあれば 高圧線の鉄塔にのぼり電線を渡りながらする危険な仕事もあります

暑い夏 寒い冬 多少の雨でも仕事は休めません

屋外の電気工事から比べると大変恵まれています

こういうところにも人の縁と運があるのだと感じました
「ルフィー」の影響で問い合わせ件数は鰻登りで契約件数も増加していて電気工事はかなり先まで土日休日は満杯だそうです

「ルフィー」様様の情況です

被害者にはお気の毒ですがSECOMはウハウハです

発見

東京都は再開発のため神宮外苑の樹木の743本の伐採を決めました
今度は葛西臨海公園の樹木1400本を伐採して太陽光パネルを設置するそうです
都内の新築戸建てに太陽光パネルの設置の義務付けを決めました
このおばちゃまは何か勘違いをしているような気がしてなりません

さてSECOMと契約することになりました
その際に玄関の合鍵を2本預けることになりました

近くのホームセンターに合鍵の作製について問い合わせると取り扱っていませんでした

ネットで確認すると1本2250円で送料無料となっていました
2本で4500円になります

近所で合鍵が作製できるか確認するとスポーツクラブの近所にありました
電話で費用を確認すると1本660円
製作時間を確認すると1本2分
ここに決定しました
翌日スポーツクラブに行く前に作ってもらいました

ついでにこの鍵を紛失した場合の開錠費用を確認すると
この鍵は開錠できないので鍵を壊して新たに別の鍵を取り付けることになるとの回答でした

そうなると数万単位の費用が発生します
それなら裏口の戸を開錠してもらって入るしかありませんが 
普段裏口から外出することがないので15年間一度も鍵を使ったことがありません
その鍵が何処にあるのかも分かりません

日曜日に予備室にある小物を収納している箪笥の整理をしていたら
tiaraが「鍵」と書いてある箱を見つけました

中には3種類の鍵が3本ずつ束ねられていました
裏口の戸に合うカギを探したところありました
やったぜ!こんなところにあったのだ!

これで玄関の鍵を紛失しても何とかなります
裏口の鍵は普段持ち歩かないので秘密の場所に保管しました

明日23日(木)から26日(日)までブログは4連休となります

ややこしい世の中

昨夜 米国のバイデン大統領がウクライナの首都キーウを電撃訪問しました
岸田総理は目を白黒させていることでしょう
何故ならG7で唯一ウクライナを訪問していないのは岸田首相です
さらに今年広島で開催するG7の議長国です

さて首相秘書官がLGBTについて本音をオフレコの場所で話したことが問題となり更迭されました

このことがニュースで大々的に放送されました
国会でも野党から追及されることになりました

岸田首相の「社会が変わってしまう」という発言もLGBTに対して否定的だと非難されることになりました

時代が進んで行くと世の中のあらゆるものが複雑になっていきます
それは潜在的な事柄が顕在化することが一つの要因と考えられます

その昔 さだましの「亭主関白」が大ヒットしました
大ヒットしたという事はそれだけ世の中から認められた証拠です
その歌詞は「お前を嫁に貰う前に言っておきたいことがある」から始まって
最後は「愛する女は生涯お前ただ一人」で終わります

真ん中に亭主関白らしい表現はありますが 別にどうっていう事はない内容です
この程度の亭主関白なら許容範囲だと思う女性は結構いると思います
その代りしっかり稼いで来いよ と言って掌で転がしていればいいだけの話です
時間が経てば立場は逆転して女房関白になっているかもしれません
結婚する前にキチンと宣言しているので嫌なら嫁に行かなければいいだけの話です

ところが当時さだまさしに対して団体や個人から女性蔑視だと強く非難の声が上がったと最近になって公表しました

当時はそういう批判の声があるという話は聞きませんでした
これを聞いて「昔から世の中にはややっこしい輩が居るんだな
いちいち目くじらを立てないで もうちょっと大らかな気持ちで歌を楽しく聴いたらどうですか」と言いたくなりました

つい最近ラジオで「サラリーマン」という言葉に対して女性蔑視と感じると
ある民放の若い女性アナウンサーが言っていました

エッ!? そんなこと言ったらスポーツマン セールスマン ワンマンカー
ウルトラマンまでマン付くのは皆女性蔑視かい!?

「レディース&ジェントルマン」もNGだという世の中に変化してきました
ややっこしい世の中になって来たと感じています

エネルギー価格

ロシアのウクライナへの侵略後にエネルギー価格が上がっています

オール電化のどんぐり庵は電気代の高騰に併せて深夜電力割引料金が外されたため昨年の2倍の料金に跳ね上がりました

ガスの料金も上がっていますがこの辺の地域では地下から天然ガスが採取できるので輸入の天然ガスと比べるとかなり安くなっています

2023年1月時点の標準世帯で30立法メートルあたり7035円となっている。
しかし、地産地消の長南町では価格はずっと変わらないまま2985円と東京ガスの半額以下。
睦沢も長南ガスを使っているので同じく安いガス代になっています

どんぐり庵を建てる時にガスを使うかどうか考えましたが安全性などを考慮した結果オール電化を選択しました

最近 茂原市はガス料金が安いから茂原への移住を盛んにPRしています
実は茂原市は長生7郡市の中で最も財政が厳しい自治体です
生活の便利さはガス代だけでは決まりません

固定資産税も高く行政サービスを見てもかなり見劣りがするので
ガス代だけ見て移住すると後悔することになると思います

移住は色々な条件を考慮したうえでエイヤー!と決めましょう

ライバル

スポーツの名選手に「どうしてここまで来れたのか」聞くとその多くが
良きライバルがいたと回答しています

競馬のジョッキー福永祐一46歳は現役を引退して3月から調教師になります
32歳の頃成績が思わしくなく引退の二文字が頭をよぎったこともあります

そんな時にプロ野球の監督の工藤公康との会話の中で「誰に可愛がってもらっているの?」と質問され「武豊」と答えました
「それじゃ勝てないよ」と工藤から言われました

実は福永は武豊に憧れて騎手になったのです
その背中はズート遠くにありました

この日以来 福永は武豊とプライベートな時間を過ごすことを止めました
そして2年後から13年間連続で毎年100勝を挙げる名騎手になりました

可愛がってくれた武豊をライバルに位置付けたのです

同じような話がプロテニスの錦織圭にも言えます
錦織のコーチのチャンにフェデラーを敵と思わなければ勝てないぞと言われました
それまで錦織はフェデラーに憧れていました

その後フェデラーに対する考え方がどう変わったのか知りませんが対戦成績は3勝7敗です
2014年全米オープンの準決勝で一度ジョコビッチにも勝ちました

良きライバルが現れるかどうかはその時の運にも左右されます

親会社と子会社

日銀の植田新総裁について元財務官僚で嘉悦大学教授の高橋洋一に記者が質問に来ました

同氏は記者に対して「日銀は政府の子会社である
親会社の社長の意向をくみ取り実行する子会社の社長を人選しただけで
騒ぐほどのことじゃない」と回答すると
記者はこれでは記事にならないと退散したと言っていました

「日銀の独立性というけれど大きな方向性は親会社の政府が決定して
それに対して子会社の日銀は日々の金融政策について職務を実行するだけです
親会社は日々の細かいことに口を出さない これを独立性と言っているだけです」
政府と日銀の関係をバッサリと言い切りました

「親会社の社長は財務省のバックアップで総理の座に就いた岸田なので
基本姿勢は財務省の意向に沿った方針を出しそれを子会社の日銀総裁が受けて実行することになる」

「植田新総裁の人物像については高橋洋一と同じく東大の数学科に入り途中で経済学部に転換した現実派です」

「数学科は過去の天才と現在の天才の両方に挟まれながら研究するので とてつもなくしんどい世界 だから植田は私と一緒で現実派です」

「また植田は自分が置かれた立場によって見解をころっと変える
ある人はカメレオンと言っていました」

「日銀総裁は博士で英語が出来て統率力があれば合格 統率力以外は供えています
海外の中央銀行総裁はほとんどが博士なので日本もやっと会話が出来る」

「金融政策については最も重要な雇用を守るようにインフレ率を制御して欲しい」と言っていました

恐縮

タレントの石原良純と登山家の野口健は顔も話し方もよく似ています

ある時 野口健が小学校に講演に行ってエベレストの話をしたのに
子供からの質問で『どうしてそんなに天気予報外れるんですか?』って言われました
子供たちも気象予報士の資格を持つ石原良純と間違えて質問したそうです

さて 月曜日に月一回の検診で脳神経外科に行きました
この日は採尿と採血があったので朝食抜きで11:00に到着しました

受付に行くと「今日は先生が体調を崩してお休みなので診察が出来ません 申し訳ありません 採尿と採血といつも通りの処方箋のお渡しになります」と言われました

採尿と採血が終わり会計で呼ばれました
「先生から休みで診察が出来なくて申し訳ないと伝えて下さいという事ですのでお伝えします 今日は川上さんの誕生日ですね おめでとうございます」

「ありがとうございます 恐縮です」

朝食抜きで来院したのに検診できなくて申し訳ないという気持ちだったのでしょうが 中々ここまで対応する医院はないと返って恐縮してしまいました

来月は併せて肺炎球菌ワクチンの予約をしました
前回はニューモバックスでした これは定期的に摂取する必要があります

今回はプレベナー13でお願いしました
これは一度摂取するだけでお終いという事なのでこれにしました

我が家の安全保障

先般の狛江の強盗殺人事件をきっかけに我が家の安全保障について考えました

外から見てこの家は入りにくいなと思わせる防犯
万が一 家に外部から侵入されたら警報と通報

これ等を実現するには外部の力を借りるしかありません
そこでSECOMにホームセキュリティーの資料を請求しました

ホームセキュリティーは防犯サービス・火災監視サービス・非常通報サービスの3項目で構成されていました

営業マンと打ち合わせの結果もっともベーシックな内容で契約しました
色々な要素を盛り込んでも それで防げる保証はありません
半分おまじないみたいなものと考えています

幸いどんぐり庵の外壁には外灯が6ヵ所ついています
この電球を人感センサー付きのLEDランプに交換するだけで夜間人間が近づくと
センサーが反応して120秒間点灯します

近所のホームセンターで確認したら一個1600円でした
これをアマゾンで購入すると930円でした
アマゾンでは最大6個しか購入できませんでしたが我が家の必要個数とピッタリでした

睦沢は2800世帯の小さな町です
営業マンに一般家庭との契約件数を確認すると30件ぐらいかなとの回答でした
1%以上も契約する訳ないだろ言うと10件ぐらいかなと訂正しました

SECOMの待機場所はどんぐり庵から2.6kmなので5分もあれば到着します

早ければ2月20日に工事が行われます

人事

政府は日銀の新総裁に元日銀審議委員で経済学者の植田和男の起用を決めました

先週のブログで日銀の新総裁人事について書きました

経済評論家の上念司は日経新聞に「政府が雨宮副総裁に打診」の記事が載ったことに対して

人事は決定する前に記事になるとその人事は消えるというのが一般的である
「これは財務省の御用新聞である日経新聞の雨宮潰しだ!」と叫んでいました
新総裁は中曽副総裁が20000%なると言っていました

ジャーナリストの須田慎一郎は雨宮について順当な選択出ると評価しました

結果的に上念司と須田慎一郎の読みは外れました
しかし上念司のいう人事は決定前に発表されるとその人事は消えるという説は当たっていました

現役の頃 支店長と二人で飲みに行った時「他人には絶対に言うなよ ここだけの話だけど今度 取締役に就任するんだ」
その後の人事異動で取締役の欄にその人の名前はありませんでした

vivakenは誰にも言っていないので 他の人にも嬉しくて「ここだけの話」をして それが人事部に洩れたのかもしれません

もう一つ 埼玉県の大宮営業所に所属する営業マンが東京支店に転勤になるという話が本人に打診されたようです
まだ人事が発表される前にその営業マンは「田舎の大宮の皆さん 今度 僕は都会の東京支店に行くことになります」と言ってしまいました

その営業マンは田舎の大宮営業所に留まることになりました

上念司の言う「人事は決定前に発表するとその人事は消える」という話は一般企業にもあります

喫茶店のナポリタン

東京オリンピックで贈収賄事件と談合事件が発生して理事や次長の逮捕となりました
まだこんなことやっているところは発展途上国並みです
今後の捜査で政治家が絡んでいたら並みが無くなって発展途上国です

さて昔食べた喫茶店のナポリタンを時々やたらと食べたくなる時があります
高校に入って友達からイタリアのスパゲッティという食べ物があり今まで食べたことがない美味しい味だと聞かされました

初めて食べたスパゲッティが喫茶店のナポリタンでした
スパゲッティは初めての食べ物でした

スパゲッティのメニューはナポリタンとミートソースの2種類しかありませんでした
どういう味がするのか全く想像ができませんでした

どちらを選んでも良かったのですがナポリタンの方が少し安かったので
これを選んだ記憶があります

フォークがナプキンに包まれてナポリタンと一緒にテーブルに置かれました
タバスコや粉チーズがあったか記憶にありません

どんな味か恐る恐る口に入れたところ確かに今までに食べたことがモノでした
友達が言った通りとても美味しかったのです

田舎で生活すると喫茶店はないし行きたくなるような洋食屋もありません
だから昔懐かしいナポリタンが食べられません

先日オーマイの冷凍食品のプレミアム・ナポリタンを買いました
紙皿に乗っているのでレンジでチンするだけでそのまま食べられる便利なモノでした

そこそこの味でした 喫茶店のナポリタンとは別物でした
次に買った時にナポリタンをチンしている間にウインナとピーマンをフライパンで炒めて置きました

ここにチンで出来上がったナポリタンを入れケチャップを多めに入れてケチャップを焼き付けるように炒めてみました

かなり喫茶店のナポリタンに近い味が実現できました
次は玉ねぎも少し入れてみようと考えています

評価

俳優の佐藤二朗(53)が3日、自身のツイッターを更新。

自身が手掛けた映画「はるヲうるひと」が、国内の映画祭に“完無視”されているとして、悔しい思いを記した。

置屋が点在する島を舞台に、当主である哲雄(佐藤)、山田孝之演じる得太、仲里依紗演じるいぶきの三兄妹が織りなすドラマを描いた同作。

2020年には韓国で行われた「第2回江陵国際映画祭」で最優秀脚本賞を受賞した。

イギリスでは邦画を配給するある会社が、その年の175本の邦画のうち、1位にしていた。

しかし日本の映画祭ではオール完無視された

スポーツの競技で得点を競うサッカーや野球
タイムを競う陸上や水泳
土俵で戦う相撲

これ等と違って芸術作品の評価は難しい面があります

特に日本ではその傾向が有るように感じます
日本人は周りの情況を見ながら自分の考えを選ぶ傾向があります

作品を絶対価値で選ぶというより 周りと比較して相対価値で選ぶ傾向が有るような気がします

もし海外でもメジャーな賞を獲得するなり高名な人が高い評価をすれば日本でもすぐ話題になり大きな賞の獲得につながるような気がします

ゴッホの絵も本人が死んでから評価されました
良い作品は時間が経っても必ず評価される時がやって来ます


諦めずに自分が信じる作品を作り続けて貰いたいものです

気球撃墜

中国の気球が米空軍により撃墜されました

当初 中国はこれは民間の気象観測気球が誤って米国本土上空に飛んだと言っていました
民間の気球だから中国政府には関係がないという立場でした

気球が撃墜されると中国の謝鋒(しゃ・ほう)外務次官は5日、在中国米国大使館に「厳正な申し入れ」を行った。中国外務省が6日発表した。謝氏は「米領空を間も無く離れる民間の飛行船に対し武力の乱用に固執したことは明らかに過度の反応だ」と非難し、「断固とした反対と強烈な抗議」を表明した。

というように民間気球の偶発的トラブルだと言いながら撃墜されると立場を変えて中国政府が抗議をしてきました

米国はかなり早くから気球の存在を認識していました
その上で様子見のためにあえて泳がしていたようです
米中の緊張を緩和する為にブリンケン国務長官の訪中を計画していました
そして気球の問題が発生したとして訪中の中止を発表しました
その直後に気球を撃墜しました

要するに米国は気球の存在を知りながらブリンケン訪中の計画を
タイミングを見ながら中止を発表してから気球を撃墜したようです

折角ブリンケン国務長官が訪中して米中対立関係を緩和しようとしているのに
あんたらが偵察気球を米国本土に飛ばすとは何事だ
これでは訪中は出来ないと米国の立場を有利にするためのゆさぶりを掛けるタイミングを模索していたということになります

中国はアメリカと仲良くしたいという事情があるので気球撃墜に対して強い抗議は避けているようです

次期日銀総裁

次期日銀総裁人事について経済評論家の上念司は朝の文化放送の番組で

日経新聞が「次期日銀総裁について政府が日銀の黒田東彦総裁(78)の後任人事を雨宮正佳副総裁(67)に就任を打診したことが5日わかった。」
と報じたことについて

人事は決定する前に記事になるとその人事は消えるというのが一般的である
故に次期総裁はなってほしい雨宮ではなく なってほしくない中曽副総裁が20000%なると断言しました

「これは財務省の御用新聞の日経新聞の雨宮潰しだ!」と叫んでいました

一方でジャーナリストの須田慎一郎は別のラジオ番組で日経新聞は政府が次期総裁候補を雨宮に打診したという記事に対して

今までの実績と今後の日銀の舵取りを考えると順当な人選であると評価しました
中曽は学者肌で融通が利かないことを政府が懸念したのではないかとも言っていました

上念司も須田慎一郎も日本のこれからの為には雨宮を推しているのですが
日経新聞の「政府が雨宮に打診」という記事を報じたことに対して二人は真逆の反応を示しました

上念司はこの記事を雨宮潰しととらえ 
須田慎一郎は順当な人選と素直にとらえました

どちらの読みが当たるのか興味津々です

口は災いの元

時は民主党政権のポッポちゃんが首相で長妻が厚労省の時代
子育て支援に所得制限を設けないという法案が強行採決された時

『愚か者めが、このくだらん選択をしたバカ者どもを絶対に許しません』
と大声でヤジった自民党女性議員がいました
先般の予算委員会で立憲の長妻がこのことを岸田総理の質疑で取り上げ
「あげくの果てに、私もびっくりしたのですが、『この愚か者めが』と書いたTシャツを、自民党の公式グッズで1500円で発売していた。
当時の広報委員長が、それを着て、はしゃいでいるような写真がネットにいっぱい出ています。
私はぜひ、これを反省していただきたいと思います」と発言しました
 長妻が名指しこそしなかったものの、当時「この愚か者めが」とヤジを飛ばしたのは、丸川珠代元五輪相。
Tシャツを着た「広報委員長」とは、当時、党広報戦略局長だった平井卓也元デジタル相でした。
テレビ朝日の人気アナウンサーとして活躍していた丸川氏が、自民党の誘いに乗って中央政界入りしたのは、2007年参院選。
頻繁にやじを飛ばしていたころは1年生議員で、「端麗な容姿に似合わない激しいやじ」(自民幹部)が永田町でも話題となっていました。

事の発端は先般 茂木幹事長が子供手当に所得制限を設けないと発言したことです
長妻は当時のことを思い出し「どの口が言うか!」と怒りました

丸川は安倍ガールズの一人ですが岸田政権では冷や飯を食っています
そこで次期都知事選に狙いを定めていたようですが本件で主婦層の反発が強く
都知事選に出たら巨大ブーメランに狙われることになります

人生明日のことは分かりません 
まさか昔のヤジがこんな展開になるとは当時は予想だにしていなかったことでしょう

ただ一年生議員として元気にヤジをぶっ飛ばしただけなのに・・・トホホ
口は災いの元とはよく言ったものです

我が家の安全保障

フィリピンにいる指示役からの指令により日本国内で荒っぽい強盗犯罪が展開されました

幸い2月8日にマルコス大統領の日本訪問が計画されているのでフィリピンにいる日本人4人の早期送還が実現されそうです

今回の事件をきっかけに「どんぐり庵の安全保障」を考えざるを得なくなりました
最初はネットで防犯反カメラを購入して自分で設置することを考えました

7年前にネットで太陽光パネルを電源にした防犯灯を3台購入して取り付けました
現在 3台のうち2台はすでに故障しました

今回 防犯カメラを購入したとして数年で故障すると面倒です
防犯カメラはシステムが複雑になるので防犯灯よりさらに故障する可能性は高くなります
梯子や脚立を引っ張り出して取り付けるのも面倒になりました

餅は餅屋ということでSECOMにホームセキュリティーの資料請求しました

一般的なプランで機器買取りの場合は
イニシャル 35万円
月額 4500円でした

パナソニックの防犯カメラ1台で35万円するものもありました

もしやるなら自分で設置するよりSECOMに任せた方がよさそうです
「どんぐり庵の安全保障」を検討します

リンゴのコンポート

福島の農園からネットで購入したリンゴはパキンとした硬さもあり
縦に切ると芯と周囲に蜜がありました

けれど食べると美味しくありませんでした
リンゴの味がしませんでした

捨てることも出来ないのでジャムかコンポートにしようと考えました
ジャムじゃ面白くないのでコンポートにすることにしました

リンゴの味がしないリンゴなので手間をかけるつもりはありません
ネットで簡単なレシピを選びました

縦に八等分して皮はそのままで芯を取ります
それを2cm幅に切ります
耐熱皿に入れてレモン汁と砂糖をかけてゆるめにラップをして
600wで2分チン かきまぜた後もう一度2分チン ラップを取って
さらに2分チン これでお終い

後は粗熱を取って冷蔵庫で冷やすのですが面倒なのでそのまま放置することにしました

出来たてを食べると不味くはないけれど美味くもありません
自分で作ったものなので妥協できる範囲です

冷めた後にヨーグルトを掛けたら少しマシになりました
焼きリンゴも美味しいというものではないので
まーこんなものと諦めて食べることにしました

も―リンゴは買わないぞ

リンゴ

vivakenは毎食後に果物を食べる習慣があります

今の時期は気に入った果物がありません

ミカンは内側の皮が硬くなって食べづらくなり時期が終りました
八朔は味に物足りなさがあります
デコポンは1個500円位するので割高感があります

低価格のリンゴは美味しいモノがありません
かといって高いモノを買っても売れないせいかフカフカなものにぶつかることがよくあります

それならばとネットで福島の農園からリンゴを購入してみました

半分に切ってみると中に蜜がありました
香りはさほどでもありません
皮を剥く時にちゃんとした硬さがあったので期待しました

一口かじるとパキンという好みの硬さでした

しかし味がしないのです
リンゴの味がしないのです

何だよ 農園から買ったから期待したのにどういうこっちゃ
もうリンゴを買うのはやーーめた

不味いからと言って捨てる訳にもいきません
リンゴジャムにするかコンポートにするか考えているところです

Profile

New Entries

Comment

Categories

Archives(460)

Link

Search

Free