甘酒



飲む点滴 といわれる甘酒
私は 酒粕を溶かして砂糖を入れたものしか知らず
先日 ご近所道の駅の冷凍庫で売られていた「甘酒」をみつけ
どんなものかと買ってみました

vivakenは 神田明神の甘酒がこんな感じだったといい
こういう味だな
と 3倍に薄めたものを飲んでいました

いろいろ見てみると
必ずしも おかゆを炊いて そこに麴を入れる方法ばかりではなく
麹だけで甘酒を作る方法もありました

麹はご飯を炊いて 麹菌を混ぜ培養するという事ですから
麹だけで作っても なにも不思議はないだろう
と思ったりしています

なぜなぜ 甘酒の作り方を気にしたりしているかといえば
あれやこれや言っても 出来立ての甘酒が一番おいしい
冷蔵も 冷凍も可能ですが
出来立てが一番おいしいと聞き
ふ〜ん・・・・とか思っているところなのです。

冷凍庫



コーヒー豆は 半年に一回
お気に入りの豆をまとめ買いします
理由は そのサイクルでキャンペーンがあるからです

それでもって
我が家の場合 豆は冷凍保存ですから
ハイ ご想像の通り
冷凍庫をふさぎます

その上 お茶 のり 緊急用食材
かつてなかった 冷凍庫の賑わいです

送料無料についつい乗っかって
我が家には 多すぎると思いながらも買った賞味期限一か月の食材
など など

少しづつ 減らさなくちゃ。。

新聞販売店



新聞販売店のちらしが入ることがあります
配達員の募集ではありません

業務の取り扱い受付です


時には 地域の名産を案内したり
今回は
愛読者限定と名打った
お掃除キャンペーン

確かに 日差しが明るくなる春は
あちこちの汚れが気になります
そのあたりを狙ったキャンペーン 2週間という事です

この折り込みちらしに限ったことではありませんが
一言で 浴室クリーニングというと ビルトイン式の浴室
これを言うようです
ホテルのあんな感じです

そんなことは兎も角として
新聞販売店は 日中空き時間ができるのでしょうね
そういうわけで 取次業務
なるほどね。

足踏み



ソメイヨシノの開花宣言から ほぼ 一週間
足踏みしています
寒いですもの
う〜雪が降ったか・・・・
花も 咲くことができません

そんな中でも ユキヤナギ レンギョウが勢いづいてきました

お彼岸が終わってからの 関東地方の山間部積雪
たまにある話ですが
私が暮らす地域内で 今年積雪はありませんでした
ありがたいことです

昨年11月のこの冬の気象情報では
雪が多いという事だったので
これは また 困ったもんだ
と思ったものですが 寒い日があるのは当たり前
大過なく過ごせ
ありがたいことでした

花々はそれなりに時がたてば
それなりに花開き

お花見のスケジュールを立てるわけではなく
十分 その時々を満喫している私たちにとって
いつでもいいよ
今年もよろしくね
そんな気分で 明るい 暖かい 日差しを待っています。

100:0(ヒャク:ゼロ)は無し



事故の過失割合で
100:0はないと聞いたことがあります

先日 ジムのマシンを使っていると
インストラクターと 何やら半分ふざけながら通りがかったメンバーの腕に
マシンがの可動部分がぶつかってしまいました

私ごときの力とはいえ
重量換算 21Kgを引き上げるマシンでの出来事で
引き上げる瞬間にぶつかりました
スピードもあったし 痛かったと思います

腕をさすりながら 
ナンノ ナンノと立ち去って行かれましたが
チョット気がかりなことに
出くわしてしまいました

兎も角 何かのタイミングで
声をかけないわけにはいかないと思いましたが
謝る っていうのもおかしなものだし
などなど 思いながら

一週間後
見かけたので
コウコウしかじか 痛かった思うが
大きなけがにはならなかったか
聞いてみると

なになに もともと頑丈だから 大丈夫です
心配しないでください

と 答えが返ってきて
何事もなく済んだことで ホッ!!
声をかけて確認するという 礼儀を怠らずに済んだことに ホッ!!。

ファーストレディ



ファーストレディっといかなくとも
政治家の家族となれば
当然その制約を受けます

制約という言葉が適切かどうかわかりませんが
公人としての立場 ファーストレディとしての
立場をつらなければならないでしょう
安倍夫妻を思い描いてのことです

夫と妻 ここで線を引きますというわけにはいきません

故に 
ワタシャ政治家の妻なんて 金輪際お断りと考える人もいるでしょうし
パートナーが目指す世界に
知恵を振り絞り 共に歩む人もいるでしょう

本日のタイトルから外れますが
夫婦は基本夫婦として世間は見ますから
お互いバランスをとった行動が望ましいものと思います

昔は
あそこの親父は たいそう気難しいが か〜ちゃんの気配りがそれをカバーしてるからな
などといったものですが
今は 
さすがあのオヤジだからこそ あのオッカー
こういう評価をします。

二人で一対です。

ゴミ出し支援



自治体が ゴミ出し支援制度を作り始めています
高齢 認知症 一人暮らし
などなど 様々な理由で ゴミ出しができない住民を
介助しようというわけです

都会であれば ゴミステーションは2〜30メートルも歩けば
という位置にありますが
郊外となれば
ましては 草深き・・地域となれば
決められた日のゴミ出しも
体力的におぼつかない事態
陥ることも考えられます

人の手を借りずに 何とかできるところまでやってみよう
そんな覚悟でいますが
ゴミ出しに行かなくなってしまう私になってしまったら
そんな 姿が頭をかすめると

オイオイ!!

介護ロボット 家事支援ロボット
早くものになっておくれ
祈らずにいられません。


陽光桜

靖国神社 ソメイヨシノ 開花宣言が発せられました
確かに 標本木で5輪以上咲いていると・・

5輪咲いたのは 分かるけれど 
冷たい雨の降る日の開花宣言より
明るい太陽の日差しがこぼれ落ちる中での 開花宣言のほうが
どんなにみんなの心を明るくするかと思うのですが
なんと 申しましょうか

どんぐり庵 
裏山にある 一本の
陽光桜

20日の温かい日差しの中確認に行くと
ほらほら もうじきね
と言わんばかりに
数輪のつぼみから しっかりした花色がうかがえました

週末には 陽光桜が楽しませてくれそうです

陽光が咲いて ソメイヨシノ 富士桜 と 続くのです。

陽当たりの大切さ


水仙にもいろいろありますが
今頃 比較的大きな花を咲かせる20センチ程の同じ種類のスイセンを
北風を受けない山の一角に
但しここは どんぐり庵がサンサンと日光を享受している時間帯
どんぐり庵の日陰になります

家への進入路 左右のわずかな斜面 各一か所
一方は 朝から夕方まで 絶え間なく太陽が当たり
一方は よそ様の樹木(巨大)の影ができ
朝日が当たらない

そんな環境の 3か所に植えてあります

その結果
如何に太陽の恩恵は偉大なものかが歴然としました


一日中十分な陽当たりを享受している一角のスイセンはかれこれ2週間
花芽が次々に上がってきて 楽しんでいますが
半日日陰の スイセンたちは
やっと 花芽が1本 2本というところです

過ぎたるは及ばざるがごとしと言いますが
太陽さん やっぱりあなたは偉大です
と思わざるを得ません。

見届けなくちゃ・・



再生医療が どこまで進歩するのか
見届けたいものだと思います

イヌの歯
歯のもとになる細胞から イヌの歯を作る実験に成功した
とききます

但し 子犬の将来永久歯になる細胞を取り出して・・
という話ですから
これでは 現実的ではありません

将来永久歯になる細胞を
まず作り出さないと

いずれにしても AI ロボット あれやこれや
いろんな変化を 見届け 体感したい


元気でいなくっちゃ。

サクラの開花予想



都心のサクラ開花予想は
3月23日と聞きます

今朝までの寒さを思うと
サクラなんて ず〜〜〜と先の話のように思えますが
開花予想では あと一週間後
ほんとかいな・・

今年はは暖冬だったといわれ
梅の開花が例年より早かったようですが
その後の寒さもあって3週間以上 あれこれ花を見ることができたように思います

サクラは うまくいって 1週間
花が散り サクラの絨毯花筏(ハナイカダ)が評価されたりしますが
青空の下 満開のサクラが一番美しいと感じます。

ラジコ



radiko.jpが win10で復活していた

かれこれ1年前
Win10に移行したばかりのPCで
ラジコは
使えませんでした

そのままであるはずがない と
そういえば と フット思い出し アクセスしてみると
ハイ ちゃんと使えました

携帯ラジオが
ポケベル化するのも
そう遠くない もしくは
すでにそうなっているのが うかがえます。

ヒートテックプロテイン



ヒートテックプロテイン=ストレス防御タンパク質 を増やすには
42度のお風呂に 10分浸かる
と言われています

湯船に10分
これは 相当の覚悟を持ってお風呂に入らないと
10分も湯船につかっていられない
というのが私

江戸っ子の熱湯好きとか言われますが
どちらかというと そちらのほうで
ぬるい温泉に出会うと
もうあそこにはいかない
と決めつけます

42度のお風呂に 10分浸かるという事は
要は 交感神経を高める時間を人為的に作り出すという事じゃないかと思えるので
汗をかくような運動を取り入れることで
似たような効果をあげられることを 祈ります。

分析



私たちは 学生時代以来 ウン十年ぶりにトラックに戻り
ウォーキングから始まり
早歩き
超速早歩き
ジョギング
と段階を踏んできました

超速 ウォーキングの中に
私たちが 独自のネーミングを付けた
「しのびのもの」スタイルがあります

腰を落とし できるだけストライドは大きく
風のごとく 速やかに 足を運びます

昨日の
”名古屋ウィメンズマラソン”
で 2位に入った 安藤選手は
「忍者走り」
と 呼称されました

独特のフォームと 私には見え
監督も 天才派の選手だという分析でした
超一流選手には 多くあることで
結果を出すので あれやこれや いわれません

キューちゃんこと
高橋尚子さんも
無駄のない走り だと 絶賛します

全体バランスでフォームを見ようとしている私には
どうも しっくりこないのです。

本の二度読み


たまに 同じ映画を何回も何回も見た
そんな話を聞くことがあります

同じ本を 何回も読み返した
そんな話を聞くこともあります

今回 読み終わった本は
ストーリーは追えたのですが
どうも ここかしこ
しっくりいかないことが感じられ

これは 初めて接するこの作家の文章が
私になじんでいないせいかと思い
珍しく 二度読みをしました

武芸達者な主人公と その生い立ち 
江戸吉原 吉原で身を立てる ある一族の話なのですが

小説というのは ストーリーを追っていることを実感しました


確かに文章には慣れて 読みやすくはなりました
しかし ストーリーが頭に入っているので
先々の展開が 都度 わかってしまうわけです

途中で この辺りはよくわかっているからと
バンバン飛ばしたり

二度読みというのも 思ったような展開にならず
改めて ストーリーを求めていることを
再認識しました。

さよならアスリート筋


鍛え上げた アスリートの筋肉

これもあっという間に どんどん 落っこちるものです・・

かつて金メダルを獲得した 水泳選手
競技生活を引退し
スクールを開設し
子供たちに泳ぐ楽しさを教えています

その風景が スクールの案内とともに
目に付きました

ついつい メダリストの筋肉の様子に目がいきました

私は 長い息を吐きながら
肩を落としながら
トレーニングから遠ざかっている様子を
想像しました

そして 最後に
「まっ!!今だけ休んでいるのよね。
また 気持ちが変われば あの時と同じとはいかなくとも それなりに」
など また頑張ろうよ
と ある種のエールを送るのでした。

指名


美容院では担当技術者を指名して予約します

これと同じシステムを
歯医者さんでも導入してくれないものかと思います
昨日 歯のメンテナンスの日でした
3か月に一回 施術が終わると次の予約をするシステムになっています

長いことその歯医者さんに通っていますが
昨日担当してくれた 歯科衛生士さんが
とても丁寧で(これが当たり前なのかもしれませんが)
私は 次もこの人がいいなと思いました

せめて メールで
次も 今回の歯科衛生士さんにお願いしたいと
連絡しようと思い
サイトに入りましたが
メール設定はなされていませんでした

電話じゃ気おくれです

ことほど左様に
人がやることは その人・その人 です
指名料が発生してもいいので
納得いく人にやってもらいたいものだと思います。

屋外トラック



1〜2月は 気温・日差しと相談しながら
屋外トラックにでることを 躊躇して
屋内に逃げ込んでいました

これは 私たちだけではなく
外派の何人かは
サンルームのような 屋内トラックで冬をやり過ごしていました

さて そろそろ虫も這い出す「啓蟄」も過ぎ
何やらうごめく頃となりました

一人 二人と屋外トラックに姿を現し始めました
勿論 私たちもです

晴れの日ばかりじゃありませんが
やっぱり 外は気持ちの良いものです。
 

あ〜選挙なんだ



日曜日の朝 新聞を見ながら
千葉県知事選の投票が 26日なのね

もう決まってんじゃないの
という私たちの会話

でもね 選挙だから もしかってこともあるかもしれない
など 半ば他人事のような呑気な話です
市川市の投票用紙は 日曜日に郵便で配達されました

国税調査がインターネットで済むように
インターネットで 投票できればいいのに
早くそうなればいいのに などなど
思っています。

しかし 
かつては 期日前投票をするには制約が多く
投票は決められた一日限りにほぼ等しく
それを思えば 少しづつ 便利になっています
まだまだ 工夫の余地は山ほどあると思います。

AI活用



AIの活用に関する 政府の工程表が出ています

関心のあるところ 介護ロボットに目が行きます

私たちも 誰かの手を借りなければ支障がある衰えを
必ず迎えることを覚悟しています

その対策は 
介護業界が行う
人の派遣を想定していました

そして最後 夫婦で語ることは

人だよね〜 人・人・人
どんな人と巡り合えるかだよね

そこで ため息が出るのでした

そこで 政府の出した AI活用工程表これに目が留まりました

2030年以降 AIの産業化として
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
介護ロボットが家族の一員に
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
という項目がありました

いけるかもしれない!!!
私たちの存命中
私たちが必要とする時代に 間に合うかもしれない

どんな世界がやってくるのか
見届けなくちゃ。

日足が延びる



夕方に はっきりと感じ取ることができます
日足が延びたね〜

日足だったり日脚だったりの文字を当てるようです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
往来の日足が消えた時分

やや日脚の遠退いた座を立って

日脚に薄暗く沈んで
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんな表現は 私にはもうできなくなっていて
語彙の狭さを感じさせられます

東から太陽が上がり 西に沈むことは変わりようのない日々ですが
その積み重ねの中で
いろんなものが 絶えず変化してるという事だな
と思うのでした。

誰かに見はられている



タイトルほど 大げさな話ではありませんが
パソコンの キャッシュを有効にしているせいでしょうか
ちょっと調べ物をしたり 買い物をしたりすると
広告が送られてきたり
メール送信を許可していると メールで案内が来たり

果ては あるサイトにログインすると
あなたが探している物
または お好みのもの
として案内があったり

こんなことが日常になっています

本日の究極は
昨日 保険の種類などを確認していたら

早速 今朝 
ご相談→ご成約(ご成約とは書いていない 条件が合ったらとかなんとか)
○○ポイントプレゼント
のメールが送られてきていました

複雑な気持ちになりました。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(2796)

Link

Search

Free