フクロウ




先週土曜日の夜中でした

はっちゃんの トイレタイムに付き合っていました
vivakenも寝床でウトウトしていたようです
突然 「ふくろう!!」
という声が聞こえました

ムム フクロウが鳴いているということかと
耳を済ませましたが
すぐには確認できませんでした

もう一度 もう一度 鳴いておくれ
と念じていると
ホー・・ホー

聞こえました
森の哲学者 フクロウ博士です

家族で 裏山に住んでいてくれると とっても嬉しいのですが。


米油



米油のファンです

始まりは 食用ではなく 住宅床仕上げなどに使う「キヌカ」との出会いでした
酸化に対して 非常に抵抗力があり驚かされました
また 無臭 これも気に入りました
2008年前後3年くらいは ホームページが更新されたり 活発な動きがみられましたが
今や 周知されたという事か 製品案内が掲げられているだけとなりました

食用には 圧搾一番搾り製法のものを利用していますが
流通量が少なく いつでも気軽に入手できるとは限りません

ビタミンE とか ガンマーオリザノールなど
期待できるオイルと聞いています

米糠から製油される オイルなわけですが
その米糠が ちょっと心配されています
米離れ=糠が残らない
こうなり 糠集めが今までのような効率では計算できなくなってきた
という事です

急にどうこうなるものでもないと思いますが
付き合っていきたい 米油です。

クレマチス



今年のクレマチス
開花が早く 次々花を開いています

4月の気温が高いせいでしょうか
例年なら 5月の声を聞いてから開花なのですが
先週末から 咲き始めました

どんぐり庵の気候 土壌にあっているらしく
また 良い品種に恵まれたのか
大輪の花を あでやかに咲かせてくれます

例年は 秋のお彼岸ごろに
ツルを整理し 7〜80センチに切り詰めるのですが
昨年は あれやこれやで機を逸し
手を入れないまま冬を越しました
そのことも 今年開花が早い一因かもしれません

何がどのように影響しているのか よくわかりません。

ソラマメ



ソラマメ 枝豆 大好きです

今年は 道の駅に早々にソラマメが出ています
早いです
路地物は 5月末という印象ですから
一か月以上早いものです
温室か何かで 作っているのでしょうか

但し 量はあまり多くは出ないようです
vivakenは 私の豆好きを知っていてくれるので 週末は
「午前中に 行かないと 売り切れてしまう」
と 早々買い物に行ってくれます
ありがたく いただいております

早生とはいえ 豆もしっかり育ち
路地物にバトンを渡すまで 続いてくれるといいな と思っています。

気持ちの穴埋め



シニアとかシルバーとか 呼ばれる年代で
ちょっとがっかりする事

●スーパーマーケットのレジで 世間話をしている
(これはこの頃 人材センターが教育強化しているのか、あまり見かけなくなった)
●自分の家の鉢植えを きれいだからと 
強引に 所属するクラブなど 関係先にに飾らせる
●レストランで 仕事中の接客係に 長々話しかける

周りを見回せれば これはいけないと 気が付けることだと思うのですが
存在感を 誰かに感じてもらいたいのかな

そんなことを考えていて
昔々の話ですが
夜勤の交番のおまわりさんと 話友達になり
保険の勧誘や 商品の売込みに成功した話を思い出しました
こちらは よそに迷惑をかけていないからとも思いますが
勤務中ですよね

いずれにしても ちょっと気持ちに隙間が空くと
周りが見えなくなることがあるっていう事で
気を付けなくては・・。

旬の話題


旬の話題か〜
そういう表現をするんだ・・・

人様の会話が耳に入ってきて
そんななか 冒頭の一言が含まれていました

この頃は 今沸騰している話題を述べ合う事を
旬の話題 と表現することを知ったのです

確かに 野菜、果物の旬は あっという間に過ぎ去ります
旬の話題に取り上げられる話題も
あっという間に過去のものになります

なるほどね と思ったりしました

一時旬の話題となった 株相場違反容疑をかけられた
村上 世影さん
その時は 間違いない とまで言われ 報道されたこともあったでしょうが
3年後の今 監視委員会は 告発断念

こういう話を聞くと
裁判で 逆転判決を勝ち得たとき
逆転勝利のパーフォーマンスがあります

村上さんを応援しているわけでも何でもないですが
何等か 逆転勝利のパフォーマンスをやればいいのにと思います

まてまて
また狙われ つつかれちゃうかな・・・

甘夏ミカン



千葉市を中心に考えて
日の出時刻は 5:01ぐらいです

その数十分前に 東の空は白んできます
日の出の時刻が早くなる日々が
夏至少し前まで続きます

私が絶対手を出さない 果物の一つ
甘夏ミカン
そろそろ出回りの季節らしいです

話によれば しぼり汁と醤油など合わせて
夏ミカンポン酢という手もあるそうですが
それなら ゆずぽんのほうが 香りでは軍配が上がるでしょう
などと
かごに入った甘夏ミカンを鑑賞しながら
柑橘の香りを楽しむだけです

マーマレードもよさそうだけれど
作るのを面白がって
食べるのは人にお任せ
こうなるので 自重します。


フキ



我が家の房総フキは
眺めて楽しいフキでして
アマガエルなど ちょこんと乗っていたら
ほわ〜〜とした気持ちになれます

先日近所のスーパーに
茂原のフキ
なるものが出ていました

道の駅当たりなら ありそうなことなのですが
一般的な スーパーです

形は 愛知県産として出回るフキのサイズとほぼ同じぐらいでした

試しに買ってみました
あく抜きをし だしを取って 和風に煮付けました


さてさて いただきます
・・・・オットー 何じゃ スジっぽい
皮をむき忘れたか????
いや これもだ・・

根元の太いところは そうでもないのですが
葉っぱに近づくにつれ ほとんど 藁

これだから かなわないのだ
変に 地元産など うたい文句に乗るとこういう事も起こります

残念でした。

市川市 市長選



昨年11月の市川市市長選挙は
有効投票のうち4分の1の獲得できなければならないという
法定得票数を 立候補者5名 クリアーすることはできなかった

今月 再選挙となりました

前回5名だった候補者は 3名に絞られ
前回の得票数上位3名が立候補し
法定得票割れは生じず、再々選挙の可能性はなくなったのです

私が住む町は
1人の候補者の地元でして
朝夕 選挙カーが近くを走っていることが 感じられます

この地区では資産家として知られた方です

いずれにしても
22日に 新市長誕生の予定です。



男同士の会話



ツツジの植栽に力を貸してもらっている
ツユさん

粘土質のどんぐり庵では 
大きなツツジが
3〜4年たってから 枯れ始める現象が起きます

あんなにいっぱい花が咲いて
これは元気に いい木になりそうだと思っていると
アレ・・あれ・・という間に
指先で簡単に枝先が折れる 折れ口はすっかり茶色く枯れている
何度も 遭遇しています

ツユさんは あれこれ植え付け方を工夫し
永久保証といいながら植えこんで 結局根付かない
そんな状況に付き合ってくれています

今年の結論は
「でかいのは やめよう」

植木市を覗きに行った私は
ついつい 大きいのに目が行き
「これかっこいいね」
とか 独り言

男同士の会話は
「あそこんとこには(どんぐり庵の事) 背丈ぐらいのをよ〜・・
は〜 入れるっか無い」

方やvivaken
もう ツツジはお終い

と言いつつ

エゾムラサキ探してきて
ソメイヨシノ 探してきて

誰が聞いても つい ニコっとしてしまう会話です。

スニーカー



休日の電車の中
足元を見回すと 老若男女
ほとんどの人が スニーカー もしくはそれに近いものを履いています

ちょっとのお出かけには
それなりの靴を・・
というのは この頃では 過去のこととなっています

里山で休日を暮らしていると
ホリディランチの場面も多く 
それぞれ思い入れを持った雰囲気の店では
サービスを提供する側も
足元は スニーカーという場面を多く見ます

ハイヒールを履いている姿を見かけなくはないわけですが
私には 大分前から
別世界になりつつあります。






やりとり



昨日は 大風
公園のホコリがひどく舞い上がっていました

帰りの電車が急ブレーキで 停車しました
アナウスでは 危険物の信号で 急停車した
という事でした

電車は ラッシュ時の超満員ではなく
立っている人も ソコソコの間隔がある状態でした

その急ブレーキで 立っていて 支柱のそばにいた私でしたが
押し返された感じで
少しよろめき 斜め後ろにいた男子中学生の足に 触れました

「ごめんなさい 大丈夫ですか」
と聞くと
「大丈夫ですよ」

「大丈夫ですか」

私は まさか 大丈夫ですか と尋ねられるとは思ってもいなかったので
一瞬 エッ・・
と思いました
勿論即座に 「ありがとうございます 大丈夫です」
と答えました

昔 中学生ぐらいの年齢で 
私は 
相手を思いやる言葉を発せなかったように思います

立派な大人の発言です。

猫が食べてはいけないもの



ネギ類を 猫が食べてはいけない
我が家では 絶対食べさせてはいけない と していることです

猫が食べてはいけないもの
を 調べてみると
次々出てきて
切り花を 猫の手が届くところに置くなんて
もっての外という事がわかりました

幸いなことに 我が家のはっちゃんの行動範囲内では
秋にススキを持ち込んで ジャラシに使う事はありますが
あとは 猫草
全く関心を寄せない観葉植物
それだけです

本能的に 自分にとって有害なものかどうかは察することができるだろうに
そう期待するところですが
どっこい そうはいかないようです

気を付けなければ・・。

忘備メモ


脳疾患に注意しよう
もしも 脳血管につまり症状が出たら
これはもう 時間との勝負
即刻 救急車を呼ぶ
という事になります

ただ 症状として
ちょっとおかしいと思っても 血液の流れによって
その症状が 喪失することもあるといいますから
そこがまた 怖いところです

チェックポイントとして いい情報が耳に入ったので
メモします


まず 鏡を見ましょう
両口角を上げて ニっと笑い顔を作り
その時 顔の左右が対称になるかどうか
対称になれば OK

次は 両足で立って
手のひらを天に向け 地面と水平に腕を体の前へ差出 静止します
その状態を保てればOK
異常があるときは
手のひらが 内側へと回転し 頑張っても止められない

・・・・・・・・・・・・・以下引用・・・・・・・・・・・
脳卒中発作を見分ける秘訣は「顔・腕・言葉のチェック」。イギリスの救急隊が採用している脳卒中の判定法「FAST:Face, Arm, Speech, Time」の日本語版です。 まず顔(Face)は「歯をみせてイーッとできるかどうか」、次に腕(Arm)は「手の平を上に向けたまま『前へならえ』をして、目をつぶって5秒間維持できるかどうか」、そして最後に言葉(Speech)は色々話しかけて「ろれつが回っているかどうか」の3点をチェックします(イラスト参照)。このチェックは、簡単なわりに精度が高く、1つ当てはまるだけで7割以上の確率で脳卒中が見つかるそうです。この段階ですぐに受診できれば(Time)、脳血流を再開する初期治療の効果もぐっと上がります。

https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/illness/201304.html より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

緊急信号を 見落とさないように。

弱気



普段丈夫な私は
ちょっとした患いが 大変悲観的な観測になってしまう

前々から 何かの拍子に腰痛が出ることは珍しいことではないのですが
あ〜すると こうなるから
これは気を付けなければいけない
自分のパターンを理解して生活しているのですが
先週の火曜日あたりから
ガツンと腰痛が出てしまいました

第一類市販薬の鎮痛剤が良くきき
ハップを張ったり
土曜日のスポーツクラブを目指しましたが
無理があると判断し 中止しました

本当なら タケノコ山のタケノコを掘る季節ですが
それもかなわず
今年は 見送りです

原因はよくわからないままですが
ほぼ一週間たった今朝は
劇的に改善し
当の本人が 一番びっくりしています

年齢とともに
自力で治せるものかどうか 段々不安になり
このまま・・・
など ついつい頭をよぎります

今回も 弱気虫が心の中をウロウロしましたが
なとかクリアー
大事にしながら 100%回復を目指します。

うぐいす


どんぐり庵では 早朝空が明るくなるころから
ホーホケキョ が鳴き始めます

かれこれ1か月ほど前
ウイークディを暮らす町で
通勤のため 玄関を出ると
かなりはっきりした
ホーホケキョが聞こえました

まさか こんなところに鶯がいるわけがないのに・・
その翌朝 も同じようなトーンで聞くことができました

が・・・
それっきりです

私は 確信をもっています
ご近所のどなたかが
春の風情があってもいいじゃないか とばかりに
いたずら心も手伝って
音声を流したに違いない!と・・

去年も 同じようなことがあった気がします。

radikoからNHKが消えた



今週初めから radikoでNHKがきけなくなり
時々 プツンと電波が切れて閉口した らじお★らじるに戻り
聞いていました

電波が切れるなど radikoでは 起きない現象でした

らじお★らじるに戻ってみると かつてのあのいやらしさはなく
スムースに聞くことができています

しかし なぜなぜ 突然radikoから NHKが消えたのか
疑問でした

いろいろ調べてくれている人がいて
答えがありました

関東地区のみが聴けた radikoでのNHK放送というのは
現段階において
あくまで 実験放送で 期限があったのです

第1弾は 先月3月30日で終了
これから第2弾
4月12日スタート 来年3月末までを予定しているとのこと
第2弾は 全国対応という事です


らじお★らじる の聞き苦しさが無くなりすれば
私は どっちで聞いてもよいのです。 



データー入力



確定申告後 国税の還付通知が来ました
インターネットで申告したもので
申告通り 還付金の通知が来ました

この確定申告に対し 申請に間違いがないか
何らかの手段で チェックをしていると思いますが
申告後 1か月弱で通知書は届きました

そんな中で 年金機構が外部委託した
データー入力に 誤りがあったとか何とかで
20億円の支給ミスがあった
という 

いったいどこまで懲りない組織なんだろうと思いますが
そもそも委託先は
・・・・・・・・・・・・・・・・・
過去に32件の機構業務の受注実績があるが、これまでの落札額は数十万〜数百万円で、今回は約1億8千万円と桁違いだった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
という 状況

果たして請けられる能力のある会社なのかどうか
調査・検討したのでしょうか

1億8千万円は どこにいってしまうのでしょうか

何回目の間違いか知りませんが
【御免なさい】だけででなく
事の顛末を 知りたいものです。

ミニ椅子



アウトドア用のミニ椅子
お花見にあったら便利 のグッズに上がっていました

山歩きでは 何かと活躍してくれた ミニ椅子
アルミ製で軽く 耐久力もあり
山をやめたその後も
周辺の散歩に持ち歩きました

それで そのお花見グッツとして紹介されたミニ椅子
なんと ダイソーで 150円と書かれていました

私の持っているのは 価格で30倍ぐらいしたような・・・

耐久性 持ち運びやすさはとも角
お外でチョット役立つグッツ
しかも 150円って

なんか すごいことですな。

お花見ウィーク



良いお天気が続きました
週末までは持たないと思っていた 川沿いや 住宅の庭のサクラが
晴天・高温続きの中 何とか踏ん張ってくれて 
ピークを迎え
日曜日の午後には 少し強く吹いた風に 花びらが舞っていました

千鳥ヶ淵のサクラも
それはそれは見事なものですが
菜の花 レンギョウ タンポポの黄色との共演は
房総半島を象徴するように思えます

今年初めて知った 「バカウメ」
今やもう梅の季節は終わり 葉っぱだけとなっています
梅は「梅切らぬバカ」とか言われるように
選定して 枝ぶりを整え いわゆる梅の形になっていくようです

株立ちで 両手を大きく広げたような木がありました
眺めの良い カフェでのことです
幹を見ても 何の木やらわからず
尋ねてみると
「梅」という事でして 
梅がこんな形になる???
と 自問自答していました


話を聞くと
手を入れずにおくと こういうことになるようです
梅らしくないがための ●●梅
かわいそうに

株立ちで 両手を体いっぱい広げたような枝の具合で
私の大好きな形でした

花のころ 是非是非鑑賞したいものです。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(2933)

Link

Search

Free