きらめき や ヒラメキ



心落ち着く フレーズでした

将棋の棋聖戦第2局
藤井聡太七段は
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「コンピュータソフトが6億手読み切った所で最善手として提示される異次元の一手を、藤井聡太七段は実戦譜に置いて僅か考慮時間23分にして指したこと」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と話題になっています

藤井七段が 6億手を読み切ったという事ではなく
加藤九段は きらめきやひらめきが その手をささせた
と いっています

実生活 我らフツーの人にとって
まさしく きらめきヒラメキというのは大事にせねばならないもので
時には スタンドプレーと揶揄されることもありますが
リーダーの素質として持ち合わせてなければならないものでもあります

科学で推し量れないものが否定されていくかもしれない世の中の流れの中
例えば 藤井七段で言えば天才頭脳のきらめきヒラメキなどのように
私たちは まだまだ この先 なにかを持っていると勇気付けられたのでした。

猛禽類



どんぐり庵には モズがしばしば姿を見せ
チチチという鳴き声が なんとも愛らしいのですが
時として カエルやトカゲが将来の食料として 小さな木の枝に刺され 蓄えられています

先日は 自分より何倍も大きなヘビを木に巻き付けたものの
vivakenに発見され
枝ごと撤去されました

後ほど 焼却処分をしようと裏庭に放置し
昼寝から目覚め さて片づけるかと行ってみると
(枝が残っていたかどうか聞き忘れましたが)
何しろ 何者かに発見され
「オゴツォサン」とばかりにテイクアウトされていました

片づけの手間が省けたと喜んでいました

猛禽類の王様 オオタカを都内で見かけることもあるとか聞きます
小動物が ご飯ですから
猫や子犬も要注意です

凛々しいお姿は とてもカッコ良いです。

処理能力



アクセスが集中して サイトにつながらない

こんな話が あっちからもこっちからも聞こえるのです

チョット評判を呼んだものを購入しようとすると
必ずこれにつまずきます

運営するほうも 一時的なものだから と
アクセスする人の 我慢の限界などお構いなしに
対策を講じていないのか
想定が甘いのか
分かりません

そんな事態に遭遇すると
さっさと諦めてしまいますが
例えば 行列のできる何とかに 並ぶことができる人は
日がな サイト訪問クリックを繰り返すのでしょうか

今時の事 クラウドサーバーをうまく利用すれば ハイスペックな環境は作れると思いますが
費用対効果の問題があるのでしょうか

ご承知の通り あの東京ディズニーランドもアクセス集中でつながりません
野次馬根性丸出しで 見に行ってきました。

100億円寄付



ユニクロの柳井会長兼社長が、ポケットマネーで、京都大学に100億円の寄付

山中伸弥教授が所長を務める京都大学iPS細胞研究所に 50億円
本庶佑特別教授が進める、がん免疫療法の研究や研究者の育成のために 50億円

山中教授は
「(国からの支援と違い)自由度が非常に高い。使い方もそうですし、年度に縛られない。本当にありがたい」
自ら 資金集めに苦労され 一時期は国から支援の打ち切りが切り出され
持続が決まったものの 2022年までの支援

IPS細胞ストック事業に対し 年間10億円の国からの支援があるという話ですから
50億に対し 
本当にありがたい
といわれる教授言葉に重みがあります

100億は国民一人当たり 100円の世界
少なくとも ノーベル賞を受賞し国内で研究開発を続けるテーマを持った研究者に
国任せではなく 支援するという 
意識を持つべきかもしれません

ユニクロユーザーとして 柳井社長の決断に感謝。

ネットニュース


パソコンを開けば ネットニュースが目に入ります

分かること分からないこと 様々ですが
若い人系の芸能ニュースになると トンとついて行かれません

つい最近まで
リアル??テラハ??
いまは 手越??

リアルとテラハはやっとわかってきましたが
それこそリアルに体験していません

タイトルで興味を惹かれるものしかクリックしないので
分からないことはわからないママ

やっぱり新聞の購読は続けたほうが いいのよね
と思ったりする次第です。

ランニングシューズ



近所を ちょっと走りましょう
というものにとって シューズをどう選ぶか

諸説あるところです

競技を目指す
選手を目指すとなれば
それなりのデーターに基づくわけですが

走ることが好き、楽しいと感じるものにとって
出来るだけ故障なく 年齢が行っても走れることを望むものです

いろいろ言われますが
競技でタイム短縮に結果を出した 厚底シューズが何かと話題になりました

私は 比較的冷ややかで
歩くことの延長でちょっと走ろうという考えだから
なるべくうす底
但し できることならコンクリートの上ではなく
整備されたトラックを走りたい

こう考えています

ランニングマシーンとなれば
そんなことはほぼお構いなしですが
昨今の状況の中 外で走ろう を選択しています


何とも気になるのは 紫外線
顔と 手の甲のシミだけは 勘弁してほしいものです。

食物のアク



料理の基本として
アク取り

グツグツ煮ながら
泡が寄せ集まってきたら それがアク
取って捨てましょう

こうして調理してきました

今回 牛丼の素
というものを買いました

液体の素をうすめ
直接 玉ねぎ 牛肉を入れていきます

しばらく煮込むわけですが
レシピ通り そのまま煮詰めていきました

アク取りはせず 落し蓋をして煮込みました

ココに敗因がありました
食べたときは 味付けのバランスもよく
上手に味を決めるものだね と 感心したりしていました

さてさてその日の夕方からです
胸やけ と お腹の張りに襲われたのです


元々 食物のアクには反応しやすいのですが
これが 反応が出てくるまでに時間差がありまして厄介です
今回は アク取りもせず お手軽でいいわ など決め込んだのが最大の敗因

私の場合
いつものように 肉は肉 野菜は野菜であらかじめ炒め
かつ だし汁に入れて チャンとアクの見張りをして除去する

これをやらないと 自分が思いもがけないことになってしまうのです。

公約



都知事選間近で 候補者届け出は本日まで
出揃い感はありますが 今日何か起こるか否か

いやがおうにも この4年間都知事の足跡が振り返られるわけですが
公約を完遂するかしないか 評価の対象になるもののナンの罰則規定があるわけでもありません

どちらかというと
耳障りが良く 公約履行の可能性があり
万人に受け入れられやすいものが 公約として挙げられますが
今の世相からいえば
その発言(公約)アウト〜と思われるものを目にします

オリンピック中止
都知事の権限で決めることができないことをなぜ発するのでしょう
他に言うこといっぱいあるでしょうに

大麻解禁
非常にデリケートな問題で 大衆を預かる都知事が発することではないでしょう
本音をこんなところでつぶやいたって、選挙に勝てない

受験が今やテクニックと化していることを耳にしますが
選挙も同じことが言えるでしょう

勝に行くには 勝ちに行く本気度が必要です

とか とか 何を言おうが私は千葉県民
外野です。

明日のブログは 休みます。

緊急事態宣言解除後



緊急事態宣言解除後の 大きくな施設二つの動向を注目しています

一つはご近所「東京ディズニーランド/東京ディズニーシー」の再開はいつなのか

今日現在 ホームページでは
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
再開につきましては、政府、自治体からの休業要請等の段階的な緩和や、パーク運営の準備等、社内外の状況が整った段階で、判断してまいります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このように記されていて 未だ未定


もう一つは 昨年秋から施設改修のため休業し、コロナ禍で 今後の年間メンバーに対する対応を含めて 闇のなかに入ってしまった スポーツクラブ

本来は 今年四月から ほぼ以前と同じ条件で利用できるはずだったものが
コロナ禍で メンバー登録を一方的に解除し、とりあえず六月いっぱい休業をうたい
未だ 全く連絡もなし

メンバーを募るのであれば 七月開場として そろそろ動き出すはずのものが
情報が入ってきません

19日の政府の解除宣言を待っているのか 
さてさて どうなることやら

生涯教育の一環として 高齢者の健康維持のためフィットネスの重要性が説かれ
時には 産学一体となりジム運営がされたり 推奨されたのは つい最近の事ですが
どこかに飛んでしまったようです。

卒業証書



卒業証書って 手元にありますか???

小・中・高・大学と
確かにそのようなものは 頂いてきましたが
思いを込めて眺めた記憶も 大事なものだと思った記憶もありません

時に最終学歴など必要になることはありましたが
それは 大学が発行する卒業証明書の要求であり
卒業証書云々は聞いたことがありません
必要なときは学校で発行してもらう
そう思ってきましたから 多分 捨てたのでしょう


都知事選絡みで 卒業証書云々
都知事が 言っていることが虚偽なのか事実なのか
遠く離れた常識の違う国から発せられた 卒業したというメッセージ
持っていたなら もっと早く公開すればよかった卒業証書、卒業証明書

なんじゃらほい
という感覚と
かつて横行した裏口入学など そこら中にありという認識の中

本当のことは 本人のみが知る
いや 本人すら訳が分からなくなることだってあり

ここまで道具立てがそろってきたら
やっぱり卒業しているのだ
こう受け止める以外の何物でもありません。

事実上「黙殺」



北朝鮮による 日本人拉致
長いこと 長いこと 解決を見ない
耳に入って来るものの 
私自身 拉致に向き合ったかといえば
ゼロである

横田滋さんが亡くなり
ご遺族の記者会見が行われ
その席で ご遺族の見解が示された内容が
どこかに葬られそうになっている

ご遺族の発信そのものを私は認識し 
その部分が マスコミに取り上げられていないことも知っていた

こうして 大事なことが闇に葬られるのだ
そんな思いでいました

百田尚樹さんが この情報をキャッチし
百田さんなりの発言力で 声が上がってきました

いつか消えていく記事でしょうが

https://npn.co.jp/article/detail/200004863/

こういう事です。
以下 部分抜粋
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
安倍総理・安倍政権が問題なのではなくて、40年以上も何もしてこなかった政治家や、『北朝鮮なんて拉致などするはずないでしょ』と言ってきたメディアがあったから、ここまで安倍総理・安倍政権が苦しんでいるんです
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

70匹のサル



千葉県富津市が運営する高宕山自然動物園
何者かが サルの檻を故意に切り裂いたことで 檻の外へ
外へ 外出

サルも集団となると 怖いもので
周辺の住人は 要注意というところでしょう

何やらここの動物園
去年の台風でフェンスが倒れ
その時も サルが檻から外に出てしまい
やっと 捕獲作戦が終わったところで
この被害を受けたという事です

もとの檻に戻ってもらわなければならないのですが
捕獲作戦は
サルたちも美味しいものには目がないので
餌で誘導して
檻への囲い込みをやっているようです

全頭元の場所へ戻ってくるのでしょうか
サルは集団生活をするので 恐らく戻るとは思いますが
若しかしたら 一匹狼ならぬ

一匹サルを貫こう

てなことを考えるサルがいるかもしれませんが
私は言いたい

「やめときな!みんなと楽しく暮らそうね」。

毎週毎週スキャンダル



木曜日の朝刊では 2社並んで広告を出す
週刊紙

週末の話題を提供してくれるわけですが
いわゆる脇が甘いといわれる行動が
こうも多いものかと 首をかしげざるを得ないことも度々

大体が制御しきれない欲望が大元となり
かけマージャンで云々された方は
平均的なサラリーマンから見たら 減らされたとはいえ
多額の退職金を手にし
はい!さよなら!
その後の人生 静かに暮らせば何とかなるという次元でしょうが

あっちの不倫 こっちの不倫
仕事復帰が難しい状況さえ生まれ
週刊誌に目を付けられたら
まずもってただでは済まない時代です

週刊紙を逆手に取り スキャンダルを自ら流していたという話には 
ありそうなこととは思いますが
私生活の切り売りなのか 自演なのか
よく 分かりません

ただただ よくもこうも スキャンダルで埋め尽くすものだ
と 感じます


今日も 追われている誰かがいるのでしょう。

コケコッコ花



タチアオイの花が目につく季節となりました
去年の今頃 同じように タチアオイの花を取り上げていました

遠くにその花を見ながら

てっぺんまで咲くと 梅雨が終わる
だったけ?
とvivakenに問われ
もうじき てっぺんに届きそうな勢いだから、てっぺんまで咲いたら 梅雨入りじゃないの?
こう答えた私でしたが

・・・・・・・・・・・
梅雨入りの頃に咲き始め、梅雨明けと共に花期が終わる(花茎の頭頂部まで開花が進む)
・・・・・・・・・・・
というのが 一般常識でした


北海道の一部ではコケコッコ花、コケコッコー花
青森県の一部では"コケラッコ花"などと呼ばれる とか

花弁の根元が粘着質で おでこに張り付け
鶏の真似をして遊んだことに由来しているそうです

しかし 今はもうそんな遊びもなくなっていることでしょう
異質なものを肌に触れさせると
かぶれたり 異常が発生することがせいぜいなので やめましょう

日本では古来から どんな薬効なのか知りませんが
薬用として利用したといいますから
尚更 かぶれそうです

近所の公園には 丈が3mもあろうかと思う巨大タチアオイが花を咲かせています。
 

引き時



特別給付金の手続きは終えましたが
支給はまだです
安倍のマスクを 見てみたいと思って心待ちにしていましたが 届かず
田舎町 vivakenのところのほうが
給付金は支給され マスクも届きました

ここで マスクの実態を確認しました
しかし 封を切る気になりません

あのぴったりしたマスクは
異常に暑いのです
冬の防寒には そこそこ役立ちますが・・

改めて 安倍総理があのマスクを使い続けたことを振り返り
不都合極まりなかったことを想像します

未だ貫いていますが
そろそろ引き時を見極めることを お考え下さい

男子の意地みたいなものもあるのかもしれませんが
もういいじゃないですか

暑くなってきた今が 引き時です。

アジサイ園


茂原アジサイ園が静かに公開されている

例年ですと アジサイ園の上り旗が数多く立ち並び
ガードマンが配備され
いつもは 草ぼうぼうの空き地が 駐車場として整備される

6月の声を聞くとそんな季節ですが
今年は 知っている人だけが訪れている
そんな様子です

勿論観光バスの姿も見えません

6月19日が コロナ禍自粛の最終日となっているので
もしや 県境をまたがることが容認されれば
観光バスの1便や2便
訪れるかもしれません

アジサイは花の時期が長いので
若しかしたら 間に合うかもしれません

出入口につながる道路を利用するものとしては
来訪者が少ないことは 喜ばしいことですが
園の収入不足が 来年へ向けての管理費不足となると
ここはひとつ 行政が何らかの力添えをしてほしいものだと思うのです。

さてさて 先日 消費税 軽減税率について 間違ったことを書きました

《キャッシュレス5%引きの期限が6月30日で消費税率はそのままです。》
このご指摘が正しく、私は 軽減税率とキャッシュレス移行のための5%還元が
ゴチャゴチャでした
お詫びして 恥いります
改めて 名目は何であれ5%還元の継続を望みます。

軽減税率


ドイツはコロナ禍の影響を受け
日本の消費税に当たるものを
7月1日から半年間、19%から16%に引き下げる
決定している

日本の 消費税軽減税率はこの6月までの適用なので
来月から 軽減税率はなくなる

消費税というのは ある意味公平というか
逆に考えれば 容赦ない出費というか
いずれにせよ 負担しなければならないものです

政府は 経済振興のためと銘打って
旅行券など計画しているようですが
当面の生活の足元を見れば
軽減税率適用の延長を早急に考えるべきではないでしょうか

消費税8%にしたことが 消費活動に悪い影響を与えていることは
データーが示す通りと思いますが
今 消費税を下げる議論より
消費税軽減税率の適用を まずは 延長する

とりあえず ココに目を向けてもらえないかと思います。

接待と接客



政府は接待を伴う飲食店の例として今後は
「キャバレー」や「ナイトクラブ」など具体的な業態を示す方針を表明した

3日の菅官房長官の記者会見です

接待伴う飲食店
という表現を度々耳にしました
接客が正しいと思うけれど・・
何しろ 濃厚接触者などという言葉がまかり通ているので
接待ね・・・とあきらめていました

そこで
接待と接客の違い
調べてみると これって使い分けられていることを知りました

暑くなるから熱中症に注意しろだの
傘が必要だの
挙句の果てに 上着をどうしろこうしろ
うるさいくらいに言っているのに
フツーの市民が 風営法に絡んだ 接待と接客の違いをイメージしにくいことに
ちっとも触れていない

調べてみたので 私はもういいですが

・・・・風営法から・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第4 接待について(法第2条第3項関係)
1 接待の定義
接待とは、「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」をいう。

この意味は、営業者、従業者等との会話やサービス等慰安や歓楽を期待して来 店する客に対して、その気持ちに応えるため営業者側の積極的な行為として相手 を特定して3の各号に掲げるような興趣を添える会話やサービス等を行うことを いう。

言い換えれば、特定の客又は客のグループに対して単なる飲食行為に通常伴う 役務の提供を超える程度の会話やサービス行為等を行うことである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下 続くのですが
風営法において 定義があるものでした。

ブルーインパルスが飛んで



河野防衛相のマスクが個性的
富士山に太陽に波のイメージ
洗って使えるものでしょうが
次回 目にする機会はあるのでしょうか

ま〜ま〜兎も角として

先月29日 ブルーインパルスの飛行を遠くから見ることができました

誰の発案か?に始まり
いくらかかった
東京飛行といいながら 
多摩地区は飛ばないじゃないか 多摩地区は東京じゃないのか
などなど

かつては 庶民のカッコウの話題 井戸端会議や 飲み屋の話題で済んだものが
大臣がSNSで経緯、発案者、今後の計画を語るという現代です

諸々の意見に対しては
「申し訳ありません、その責任は全て私にあります。」
と締めくくります。

何か事を行えば 必ず批判が飛び交い お詫びも必要となってしまいます

事は いろいろご意見もありましょうが
喜びをもたらせられたり 少しでいいから明るい気分になれたら
そこが大事なのであって
トータルで どうだった

ここが一番評価されるべき点と思っています。

飛び級



コロナ禍で休校していた学校が
そろそろ 感染対策を取りながら
開校しています

勉強の遅れが大きく取り上げられるところですが
それとは逆に
教科書をドンドン進め
学校が始まっても
授業というれレベルでは
退屈極まりないものを感じる
そんな子たちもいると思います

授業がつまらない もっと先に進みたい
授業についていけない
これら同居する子供たちを 引っ張っていくには大変なことだと思います

学校は学校で 集団生活という使命もあるわけですが
学習意欲をそがないために
学力が先んじている子たちに
義務教育の中においても
飛び級を採用すべきじゃないかと
感じるのです

人間の伸びしろ というのか
タイミングはとても大事で
やる気になっている時 波に乗せる

これも 大人の大事な使命じゃないかと思うのです。

空間除菌



加湿器に なにかを入れて空間を除菌しましょう
という発想を耳にすることがあります

アロマも含めて 加湿器なりなんなり
部屋空間を常時何かで満たすことに
とても抵抗感があり

窓を開けて 外の空気を取り込みましょう
空気が入る入り口と
流れができるでしょうから
その出口の窓も開けましょう

基本 この発想です

コロナ禍で 除菌作用があるらしいと取り上げられたのが
次亜塩素水

次亜塩素水空間で営業中

これは とあるドラッグストアーの出入り口に掲げられていたもので
最初は何の意味か分からなかったのですが

恐らく 何らかの形で次亜塩素水を噴霧しているのでしょう


ご存知の通り 次亜塩素水の有効性はコロナに対して証明されず
・・・・・・・・・・・・・
NITE=製品評価技術基盤機構では、次亜塩素酸水は噴霧することで空間除菌ができるとして販売されるケースが少なくないことについて、人体への安全性を評価する科学的な方法が確立していないことや、国際的にも消毒液の噴霧は推奨されていないことなどを紹介する文書を合わせて公表しました
・・・・・・・・・・・・・


くわばら、くわばら。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(3855)

Link

Search

Free