財布の中身の都合

美容院から見える景色は
大手スーパーマーケット 道路を挟んでその向かいに 系列の大手ドラッグストアーが並んでいます

施術の合間に 外に目をやると
なんか薄暗く感じました
雨の夕刻なので
こんな感じだったかしら と よく見ました

薄暗い中に 今まではコウコウと明かりを放っていた 大きな看板の電気が消され お向かいのドラッグストアーも同様 
入り口の上の壁にしつらえられた店名を表す大きな看板
この電気が消されていました

なるほど 電気代高騰で自衛というわけか
そんなことを思わせられる光景です

ここで思ったことは
エネルギーを大切にしよう
エネルギーが不足しそうだから協力を
どんな掛け声より 
1円を削りだせと言わんばかりの経営の中で
看板の電気を消す
真っ先に考え付くことと思えます

店内の照明は そう簡単に落とせないし
空調も様々な顧客対応のなか 最善を選ばなければならないし
何しろこの時世
換気は絶対です

看板の電気を消してエネルギー消費を控える
どんな掛け声より
電気代の高騰が その選択をした立役者と言えそうです。

名称変更

WHOは
サル痘の英語名称を「mpox(エム痘)」に変更すると発表した

名称を変えることと 病気に対して根絶へ向けての研究という最終目的と
どんな因果関係があるのか
そんなことを思ってしまいますが 下種の考えです 

サルたちに少なからず好奇心と 愛情を感じるものとして
名称変更を 大変喜ばしく思います

名前やニックネームは決定直後は なんとなく違和感があるものです
しかしながら これも慣れでして
WHOは両方使いながら 1年後にはエム痘に一本化するといっています

会社の名称変更など多く見ていますが
漢字表記がカタカナ表記になるなど どちらかというと
カタカナのほうが 今時のイメージにピッタリで
全く違和感なしという場合もあります

困ってしまうのは
漢字表記 いきなりアルファベット数文字の表記に変更
これ中々厄介です

時間をかけて浸透させなければならないところです
これ何の会社?に始まり 旧社名を聞いて 納得
よくあることです

これらはま〜兎角

サル痘でサルと明らかに種を表意すると
サルにとって 良いイメージは湧きません

WHOの趣旨は 感染者に対しての配慮と理解しますが
身近にその危険性を感じない私としては
サル君よかったね 

そんな感じで受け止めます。

大相撲

サッカーワールドカップが盛り上がる中
大相撲九州場所は 3場所連続の平幕優勝

阿炎が 貴景勝、安と優勝決定巴戦を制して 優勝でした

優勝インタビューで師匠のことに触れられると
涙ぐんだ阿炎でした

四股名を読めなかったのですが
これで あび、アビ
それまで アエン・・違う違うアビと置き換えていましたが
これで やっと 頭に焼き付きました

あのヤンチャ顔だから 色々やらかしているだろうと思ったら
案の定 出てくるあれやこれや

SNSで若元春と悪ふざけをして
協会からのお咎めSNS研修で
「寝ていたので何も聞いていない。爆睡していた」
とまた 叱られていました

兎も角 大関、横綱をめざし 成就してもらいたいものです。

無礼行為

ワールドカップ 日本VSドイツをライブ観戦していません
いいところだけを切り取った 編集ビデオは何回か見ました

そうこうしているうちに
・・・・・・・・・・・・・・・・
初戦黒星となったドイツはDFアントニオ・リュディガーがFW浅野拓磨に対してとった行動が「バカにした」と批判の的に
・・・・・・・・・・・・・・・・
こんな話が出ているのを知りました

侮辱行為を知らずして 侮辱を語れず
と思っています

vivakenには 日本戦ビデオをとっておいてもらえるよう頼んであるので
終末には再生し ここのところを確認したいと思っています

足を高く上げて走る行為が侮辱行為
よくわかりません

どんなスポーツも挑発行為はつきものと思います
今回の場合が挑発行為だとして
浅野がそれに感情的になり 何かを仕掛けたら
まずもって
先に挑発した選手より 浅野に非難が集中することは間違いありません

その手のことに対する鈍感力は非常に大切であることと
感情を抑えるトレーニング クレバーな対応が絶対となります

逆に気づかずして 無礼行為と多くが認識するようなことを
もしかして 私はやっているかもしれない
そんなことが気になったりします。

総合力

ランニングシューズでは大きな注目を浴びる「ナイキ」
対抗する 「アシックス」

歴史をたどれば オニツカ(現アシックス)の販売代理店だったナイキが 今やメーカーとして 不動の地位を獲得しています

ワールドカップ 対ドイツ戦勝利のニュースは アラームで起こされ
スマホの画面を見たその瞬間
プッシュニュースで知りました
まさか 「私 寝ぼけている??」
それほどのびっくりでした

サムライブルーは肩にアディダスの3本ライン
そして足元は アシックスストライプ

選手一人一人に合わせたオーダーメイドのシューズづくりには
今大会に向けて 多くの創意工夫が重ねられたことと思います

そんなことを考えながら
「総合力」の大切さを 改めて 思い直しました。

サンドイッチの具

自分でサンドイッチを作ると
どうしても 具を入れすぎるものです

普段は 炭水化物をあまりとらないように考えていますが
なんかの拍子に
今日はま〜いいか
みたいな感じになることがあります

8枚切りの食パン2枚をトーストして
あれこれ挟んでいくわけですが
調子に乗ると 実にこれが食べにくい物となります

3等分して 大口開けて食べるのですが
まず トーストは生のパンよりかみ切りにくく
どうしても具をつぶすので 具は はみ出しお皿にこぼれ それを拾って食べることになります

先日ネット上で コンビニのサンドイッチは見えるところだけ具がたっぷりで
その他周辺はほとんど入っていない
「これはダマシだ」
なんて言っている人がいました

私は 
いやいや コンビニのサンドイッチといえば
家で食べるというより 
一人で食べるというより
お弁当の場合のほうが多く
具の量は はみ出すほどたっぷりだと
色々困ることがあります

外で着ているものにでもこぼすと 最悪です

という理由で コンビニのサンドイッチの具はほどほどに
でも買う時は 具がいっぱい風でちょっと楽しく
これでいいと思っています。

お祭りボジョレー

今年もまた ボジョレーヌーボが取り上げられているのが
目に入ります
かつて バブルと言われた日本において
こぞって話題にされた 例のワインです

ボジョレーでその年作られた 新しいワインという事ですが
そもそも 成熟させて飲むことを目的とした従来のワインとは作り方は異なり
ボジョレーヌーボのために別の樽を準備する

こうして お祭りであるボジョレーヌーボ解禁に備える

こういう事だそうです

ボジョレー地区でも ボジョレーヌーボに備えた樽を準備しないワイナリーも多くあるという事を聞きました


味については ほとんど良い評価は聞きませんが
収穫祭を楽しむ 要はお祭り気分を満喫するワインと言えると思います

アルコール人口はドンドン減少し
これから この手のし好品はどんな道をたどるのか

日本酒は世界に販路を開くことで 一息ついている感がありますが
それとて 呑み手がいてこそです

飲み手がいなくなり、お祭りにも多くが関心を持たなくなり
どちらかというと 面倒くさい という風潮の中
どんな時代が待ち受けているのでしょう。

落とし物だよ、おかあさん

車道を勢いよく走る自転車
後ろには子供をのせるカバーが付いていました
カバーですっぽり覆われていて 子どもが乗っているのかどうか
一見してはわかりません

兎も角お母さんは急いでいます
300m先に保育園があるので そこを目指しているのでしょう

私は歩道 自転車は車道
横を通り過ぎた瞬間 落とし物です
まだ 新しいブルーのミッキーです

声を出そうとしましたが
何しろ相手は爆走しています
その先の信号機が赤になるようなら 走って行って声をかけようと思いましたが
目で追うと 信号は赤になったものの
信号無視の爆走です

車道に落ちたぬいぐるみは このままでは車にひかれてしまう
そう思い 歩道のよそ様の塀にもたれかけさせておきました

気が付けば戻ってくるだろう
戻ってきてね
そんな気持ちでした

その場を去って100mも行くと その自転車が保育園方向からまたもや疾走してきます

気が付いたね
と 後ろを振り返りながら歩いていました

ミッキーのある場所辺りで自転車が止まったのが見えました
ヤレヤレ回収したようです

その後のことはわかりませんが 帰り道ミッキーを置いたところに
ミッキーがいないことは確認しました

この日のお母さん
朝からなんともプレッシャーが多いことだったでしょう
愚痴を聞いてくれる誰かが身近にいることを祈りました

お母さんが 不機嫌だったり 不安そうな顔をしたりしてはいけないのです。

年賀状

企業間の年賀状ほど無駄なものはない と
常々感じるところがありました

今年の年賀状は 購入関係の部署については
年賀状廃止が決定され
昨年の今頃 挨拶状を配布し
今年から年賀状の挨拶をやめました

そんな流れの中
来年の年賀状 当社にとっては 営業関係各社への賀状について
廃止を決定する
という事となりました

早々に その旨の文書配布を手掛けます

ここまでは 会社の業務です


さてさて この決定が下され
コソット 相談の声が聞こえました

会社内 年賀状もやめていいですか・・・

会社内年賀状はこれまた儀礼的なもので
若干本人の意思は入りますが
貰ったからには出さねばなりませんし
例えば 新入社員にしてみれば 社内はどうしているのだろう
そんな質問を先輩に投げかけたりすることになります

答えとしては
社内に残る儀礼的なものの一つですね
とはいえ 強制されているわけでも無し
とはいえ それなりに責任ある立場であれば 
出しておけば ブ・ナ・ン  そんなところだと思います

今の世の中の流れで 
「年賀状は失礼します」
プライベートは即決できますが
社内となれば
「みんなで渡らないと 渡れない」
というところです

近い将来 流れが変わるでしょうから
社内年賀状について あまり強力な力はかけないことにします。

またもや反省

千葉県が10%の消費支援をするにあたり
バーコード決済とくくられる ペイペイ D払いなど 他2社も含めて
支援を受けるためには 登録が必要になりました

わが家は バーコード決済を導入していなかったので
この際 ペイペイを選びました

おとなしく 県支援の5千円を満額受けるためのスタンスでいればよかったのですが
そこは抜かりの無い ソフトバンクグループのペイペイ
あれこれ こうこうしかじか
県が発行する支援以上の決済を誘い
まんまと またもしてやられた

ポイントアップは 大体がパソコンからの購入では適応されず
スマホからのアプリ経由となります
それでは収まらず アプリ内で「キャンペーンに参加する」と手続きをしてからというのが大方です
回数をこなせば その辺の要領も身につくでしょうが
何しろわかりにくくて 
「また損した」
の繰り返しです

わが家のクレジットカードは
前年のカード使用金額から ポイント20%アップ
おまけに アマゾンで使うに限って言えば3.5倍の評価をしてもらえます
スマホ保険5万円も自動登録されているし
年会費はかかりますが ソコソコ元は取っていると思います

時間はかかるし 不愉快な思いは残るし
よそのポイント付与増額の罠にはまらないよう
以前にも決めたはずだったのに
欲に負けて 無駄な時間を費やしてしまうのです。

一時停止

「止まったつもり運転」と言われる 一時停止違反
停止線で きちんと停車せずダラダラ最徐行をしても止まらなければ
違反です
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「指定場所一時不停止等違反」として普通車の場合7000円が科され、違反点数2点が加算
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

気分によっては 仕事帰りの帰路ルートをちょっと変えたりします
そこで 目撃したのは ここにパトカーが見張っていたりするのか という景色です

信号のない交差点で 片側一時停止
一時停止ではない側の道路にパトカーが止まり見張っていました

一時停止は 過去は兎も角 今は停止線できちんと停車し 厳格に履行しています


一番怖いのは 歩道のある道路と交差している道に 車が入る場合
手前が一時停止でも それを無視し 
歩道も無視し
車が勢いよく 歩道に突っ込んできます

先日そういう車に遭遇しました
私は歩道を歩いていました

これが自転車だったら避けられたかどうかというタイミングです

一時停止線があるところで
ルール上は完全に止まらなければなりません
それを何らかの事情で端折るときは
最低でも 最徐行 
これを心掛けないと 歩行者 自転車に危害を加えることになります

こと事故になったら あれこれ 対応に時間を費やさねばならずつらいものです

安全第一です。

紅葉

立冬も過ぎました
とはいうものの 朝晩の気温は そんなにガツンと変化もなく
日の出の時刻が遅くなっていることの方が 気になります
6時を過ぎるとほんのり明るくなり 
6時10分過ぎが日の出の時刻と聞きます

平地でも あれこれ木々が紅葉し始めました
近所の運動公園の ドウダンツツジの葉っぱが赤く色づいていました
他の木々にも言えることですが
個体差があり シッカリ赤く色づくものもあれば そうではないものもあります

夕方はテレビで紅葉の特集をやっていました
早くも こんな季節です

ただ 紅葉の季節には冬一歩手前の気温に低さ これがセットなのですが
少なくとも 一昨日の土曜日は気温が高く
不釣り合いでした
事と場合によっては 冷房を入れているのではないかと思わせられる
お昼ごろの天候でした

目から入る 木々の紅葉と
体で感じる紅葉の季節というのに
少々のギャップがあった 週末でした。

始まります「千葉ゴートゥーイート」

東京都は 25%支援のゴートゥーイートが始まっています

千葉県は 11月1日から 10% 飲食店及び店舗でのバーコード決済に限り 支援しています
11月30日までです
その後はどう対応するか 気にしていたところです

昨日発表がありました
正式名称は

「千葉で食べよう!プレミアム食事券キャンペーン」

12月1日から翌年2月28日までです

購入方法は前回と同じ LINEアプリで事前購入し 各店舗で清算する方式です
間違いやすい 認証店又は確認店 という区分けは相変わらずで
支援も 20%と25%とありますが

認証店限定25%支援と言っても 認証店そのものが身近にありません
20%支援を活用させてもらいます

割引、ポイント取得 気が抜けません。

ズーム機能

デジタルカメラ スマホ
どちらにしても 画面上でズームが可能なので 自らの位置を修正して
画像をコントロールすることはありません
あるとしたら 角度を変えるか 中心点を変える
そんなところです

この機能は 撮影者の安全に大いに寄与していると思います

かつて 集合写真を撮ろうと思い
カメラをもって数歩後退したら
「あ〜らら♪ あらら 人間ズームだ それは」
と言われました

その時から ズーム機能をしっかり認識できました

山道で
撮影者として 足場も考えず後ろに下がり
えぐれた溝に背中から落ちたことがあります
溝だからよかったものの 崖だったら 大変なことになっていました
ザックを背負っていたので 倒れた衝撃も吸収してくれました

事程左様に 人間ズーム これには注意が必要です
どうぞ アウトドアーでの撮影はご安全に。

丸亀うどんデビュー

先日 丸亀うどんデビューを果たしました

本来であれば 昨年「牡蠣うどん」を食べ損ねたので
今年こそと思っていましたが
たまたま近所に用事ができたので さて 行って見るかとなりました

先ずは フラっと出かけたというより
ネットに掲載されている 
「注文の仕方」をこれを確認して の事でした

人もそこそこ多かったので 周りを見回しながら
なるほど と 真似をしながら
清算です

見た限り ほぼほぼスマホ決済です

私は アプリで30円の割引券を取得していたので
それを提示
お店側が バーコードを読み取ります

清算は 初めてのドコモのD払い
圧倒的にペイペイが多いらしく
レジ側で 何やら操作
ハイ どうぞと言われたものの 私にも戸惑いがあり 一瞬の間がありました

それを見た レジの方
はい ここ押して はい ここ押して
何が「ここ」なのかわからないまま 清算は終わりました

お店側としては レジの渋滞 これを最も嫌うようです

薬味を入れたり 天つゆを取ったり お茶を取ったり
そのルートは何故か通り過ぎ
兎に角 席につきました

食べながら このてんぷらはどうやって食べるのかしら
周りを見回すと テーブルの上のだし醤油みたいなものをかけている人がいたり
天つゆを持ってくるものらしく 小鉢で食べている人もいます
ま〜いいかと うどんの中に入れました

次行ったときは もう少し落ち着いた気分で
もう少しゆったり構えたいものだと デビューの日を終えました。

こうなると言える

東日本大震災3・11
あの頃 原発停止を否定すると 大変肩身が狭かった
声に出して言うのは はばかれ
ブツブツ 一人「停止はあり得ない」とつぶやいていました

電気代の上昇になんとも不安、不満は募ります
中小の会社経営者は 大きなジレンマを抱えていることと思います

ここにきてやっと 原発再開
この声を耳にすることができるようになりました
こうならなければ なかなか言えません

ツイッター社の経営者が変わったとたん
いままでの「左翼より」と感じることが大かったといわれる ニュースの取り上げられ方に変化がみられる
こんなコメントも散見しています

・・・・・・・・・・・・・・・
ツイッターは、思想的に相通じるメディアから中心にニュースをセレクトし、それらがさも世間から広く支持を集めているという風に装っていたフシがある
・・・・・・・・・・・・・・・

私としては 漠然と 肌が合わなかったツイッターです

経営者が変わり 
なんか変だったな これを口に出せる時となりました。

1Kg販売表示

20Kmぐらい車を走らせると 少し大きく どちらかという「業者」向け
または 「観光客」相手の魚屋さんがあります

「卸と」看板を上げているわけではなく
一般の買い物客も受け入れています

行ったことはないのではっきり言い切ることはできませんが
近頃 「業スー」と言われる「業務用スーパー」に近いかなと想像したりします
大きな魚を半身で売っていたり
サザエがネットの袋に10個以上入っていたりします

「黄金アジ」と命名される高級価格帯のアジが店先に並んだりします
大物は1本いくらとなっていますが 
型が小さいものは 1Kg いくらとなっています

パック入りで 3本 4本と必要な量を買う事になれている私としては
1Kgいくら
この表示には 少々ビビります

一番小さいサイズのアジだと 8〜10本のアジを買う事になります
私が必要とするのは せいぜい4本

何回か行っている店なので 売り子さんの一人 あの人なら大丈夫と
目星がつきます
何が大丈夫かといえば
「4本でいいので 量り売りをしてください」

これに対応してくれるのです
いやな顔せずに

周りにあまり聞こえないよう こっそり 交渉し
交渉成立

しかし 毎回毎回これでは気が重く
ついつい 気軽に1本2本買える スーパーマーケットに併設している
庶民相手の 魚屋さんに足が向きます

あれこれ対策を講じながら 新鮮な魚を見極めようとしていますが
時には これは先日のロットと同じものだ 
としか思えないものを 買ってしまったりしています


兎も角100gいくらとしてくれれば 
もっともっと気軽いのにと思う次第です。

危うきに近寄らず

韓国で ハロウィンで多くの人が将棋倒しになってしまい 150人以上が命を落としたと
大きく報道されました 
数日後の今
「事前に事故の心配が指摘されていた」
などの話も聞こえてきます

予測が予測として 機能しなかったわけです
警備、警察の何人かは処分されることでしょう

インドのつり橋崩落事故
こちらも 140人以上が命を落としてしまいました
全くの人災と言ってもよいと思えます

7カ月間つり橋を閉鎖して改修工事を行った後、事故発生4日前に通行を再開したところ
(改修前は)橋には一度に20人から30人までと決められていて、その人たちが橋を渡り終えた後に次の人たちが渡る

改修後このルールは掲げられず 
多くの人が殺到したのが主たる原因ともいわれています
管理、運営側の責任が問われます

この3年 コロナで静かだった街中そして交通機関 に賑わいが戻りつつあります
人がいるのはいいな と感じさせられます

自分の身は自分で守らねばなりません
四方八方見回して
「危うきに近寄らず」
まさしく実践しなければなりません

さて 連休です
安倍元総理が遺してくれた「働き方改革」
有休休暇取得制度により「全社休業対応の日」として11月4日があてられています
お蔭さまで 4連休です

ブログは 11月7日再開します。

パックごはん

炊きあがってから 途中何回かかき混ぜながら3〜4日保温し完成する 酵素玄米

今や 我が家の定番です
私は vivakenが作ってくれたものを 5日分分けてもらいます 

先週は この酵素玄米を 
事もあろうに 持ち帰るのを忘れてしまいました

やっちまったぜ・・と思いながら
対策として 世の中にいっぱいあるパックごはんで対応すればいい

グッドアイデアだと自画自賛しながら コンビニで買いました
気になったのは 消費期限があまりに長く設定されていることでしたが
缶詰と同等のつくり方や シール性で 実現できているのかな
そんな思いで 買ってみました

しかし やはり落とし穴がありました
パックごはんができて相当の年月ですから 問題なしであろうと踏んでいたのですが
残念な結果に終わりました

長期保存のためと思われますが 処理した結果なのか 添加物なのか
わずかに酸味のあるにおいがするのでした

一日目で挫折し 翌日からはコンビニおむすび ロールパンがお昼の友になりました
そんな一週間も過ぎ
昨日 待望の酵素玄米を口にし
ホット息をつき いつものランチタイムを過ごしました

炭水化物は決めた量しか取っていないので 一回一回が大事で 美味しく食べられるかどうか
とっても重要です

この度 改めて美味しくいただきました。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(4292)

Link

Search

Free