失敗は許されない

時には 失敗は許されない
という厳しい状況に置かれることがあります

昨日 原子力規制委員会は柏崎刈羽原子力発電所の運転禁止命令を解きました

さてこれで あと残るは東電がいつどのようにここでの発電を再開するかです
2024年夏以降というのは よく言われることですが
そのための絶対条件となるのが 「地元の合意」

ため息が出てしまいますが
最後の関門と言われますが
何とも高い壁がありそうな気がします
政府からの安全対策に関する交付金 100億円
これは決定しましたが これで周辺自治体が同意してくれる施策ができるのでしょうか
なんか 一桁違うような気がします

東電は福島第一原発の事故で16兆円を負担しなければならないところ
国に建て替えてもらっている
これも返さなくてはならない
いずれにしても 消費者側の負担も限界だし
原発再開にこぎつけてもらいたい ものです

「失敗は許されない」
この一言になります

ただし この新潟地区というのは
東北電力をの供給エリアなのです
東電の電気料金がどうなろうと
新潟県民には 興味がわかないことかもしれません

筆頭株主は 「国」
東電と合わせて 再稼働に必死になってもらわねばなりません

来年、再来年かもしれませんが せめて10年前の電気代に戻ってもらいたいと
願います。

今年も元気で過ごすことができました
心から感謝です
来年 1月9日ブログ再開の予定です

転ばない、風邪ひかない、義理は欠く
最近は もっぱらこの調子でやっています
皆さん 良いお年をお迎えください。

お耳汚し

お耳汚し 失礼します
年の瀬 新年も近く 華やかな話題がふさわしい時期ですが

お耳汚しかと思いますが
チビタ話を一つ

今や ハンドウオッシュはほとんど液体もしくは泡石鹸ですが
わが家は 古くからの固形石鹸を愛用しています

♪♪ 牛乳石鹸いい石鹸
これです

開封したては 個性的なあの香りの石鹸です

こう一つ 洗顔用も固形です

いずれも 小さくなってくると
さてどうする??
これは捨てて 新しいのにする
この辺りが常道かと思いますが
長年主婦生活が染みついているので そうはいきません

先日も 小さくなった石鹸と 新しものを合体させようと
洗面ボールの中で小さい方をふやかし
見事にくっつけ
シメシメと満悦の私です

何故かこんなことで やったぜ感が湧き出ます
見ていたvivakenは
・・・・・***
同調してくれるわけではなく(もちろん望んでいませんが)
そういえば この裏技
実行しているところを初めて見せたな
と 振り返るのでした。

羽毛布団

羽毛布団は 冬用の本掛け 春秋の合掛け 夏用夏掛けとオールシーズン用意しています
どれを使うかは 季節というより室内の温度環境に寄ります
遠赤外線による暖房機は非常に心地よいのですが
温度管理が思うようにはできないというのが一つの欠点です
冬でも 合掛けにタオルケット+で済ませたりします

羽毛布団は 天日に当てる必要はない
むしろ 天日に当てることはダメージとなる
なんかで 見たか聞いたかしたまま
理由も考えず 陰干しをしていました

つい先日の情報では
羽毛を包む布団の側
この布地には 羽毛が飛び出さない処理がしてあって
天日に当てることで この処理が弱るという事でした

普通 布団カバーをかけますから
そういう意味では カバーをかけたままなら
天日干しもヨシ という事になります

近年天日干しをしたことがありませんが
日々の陰干しで 何の不満もありません

そもそも 朝起きると押し入れに入れるのではなく
布団をかけておける場所があるので 日々陰干しという恵まれた環境にはあります

それにつけても
布団干しをしている光景をトンと見なくなりました
綿布団を干した後の ヌクヌクの感触を今や知らない人も多いことを想像します

布団といえば 羊毛と羽毛
こういう時代です。 

用済み

先週 vivakenがふれていましたが
ヤブニッケイの木に 小鳥がたくさん来ていました

ヤブキッケイは どちらかというと 葉っぱが密集し
小鳥が中に入ると 姿が見えなくなります
タダ もぐりこむ時 
または もぐりこんで実をついばんでいる時は
枝先が揺れ あそこにも ココにも 小鳥たちがいることが確認できました

陽当たりのいいところにあるその木は
風もないのに 一日中ゆらゆらしていました

さて昨日の日曜日
先週より気温は低いとはいうものの 日差しは十分ありました
あんなに忙しそうに 出入りを見ることができたヤブニッケイは
静まり返って 葉っぱを揺らしません

どうやら 恵みの実を食べつくしたようです

ヤブキッケイ 渋柿と 2本の木が並んでいて
まず 渋柿が熟し それを食べつくしました
その隣に ヤブニッケイがあります
それも食べつくしました

実のなる木ははもうないかもしれませんが
それなりに 何かをゲットしていくことでしょう。

前を行く人

12月もあと一週間
比較的暖かい師走でしたが この先
きっちりその分を取り戻すがごとく 寒さが増すそうです

12月の初め頃 やはり冬を感じさせる寒さの日があり
裏ボア防風パンツなど買いこみ
ウオーキングに備えていました

そういえば 去年vivakenが
ワークマンが近所にできたという事で 冷やかし半分で出かけ 
ダウンを買ってきましたが
肩回りが窮屈だと言って お蔵入りになっているのを思い出し

アレ貰ってもいいか と尋ねると
二つ返事でOK
私には ぶかぶかですが 今時はそれもまた良し
という事で喜んで譲り受けました

冬場のウオーキング用です

普段は 通勤時一駅分往復約5〜6キロを歩いていますが
どんぐり庵在宅時は 歩くのだ というチャンスを作らないと
何処へ行くのも 車です


昨日私の前を歩く男性
私が譲り受けたダウンと同じ色柄のものを着ていました

オットト
と思いながら 後姿はこんな感じか
サイズは兎も角 女子でも大丈夫だな
フードはあんな感じだったか
などなど
自分の後姿を確認しました。

JR外房線

房総半島 JR外房線沿線は気候状況によって影響を受けたりすると
その改修に時間がかかり
内房線と共にダメージを受けると
必ず 絶対と言い切れるほど
立ち直るまでに時間がかかります

上総一ノ宮から南がネックです
海岸近くを走るからでしょう

恐らく 遠い昔は
海岸を眺め 砂浜を眺め
ゆっくり走る各駅停車の旅は それなりに
リフレッシュできる 静かな時間だったかもしれません

さて JRは特急電車全車両指定席に加え
京葉線の通勤快速廃止を発表しました
蘇我から東京まで
停車駅は新木場のみという電車です
朝夕上り下り各2本です
これが廃止になりました

恐らく この電車をうまく使って通勤しようと
蘇我に家を購入したなど
無い話ではないでしょう

それじゃぁ特急でも使おうか
しかし特急となると
特急料金+指定席料金 おまけに定期は使えない
一般の通勤には現実的ではありません

テレワーク 時差通勤に熱心な会社ならともかく
現状まだ一般的とはいいがたいと思います

インフラは 個人の立場からいえば
他力本願です
電気 水道 ガス ネット環境 全て個人の力は及びません
これに加えて 交通手段これもそうだったと思わされます

田舎のバス路線など
悲惨そのものです。

黒豆は苦労豆

兵庫県丹波篠山市の特産黒豆「飛切」
毎年 これだけはお正月を祝うお膳に
わが家の手作り品として 並びます

大粒の黒大豆で それなりに時間もかかりますが
レンジでチンなどもっての外
一晩液糖に浸けるところから 調理は始まります

アルミの打ち出し鍋を使っているので
IHコンロが使えず
電気コンロの火力調整と タイマーを使って
微調整も入れると ほぼ3日あれこれ気にしながら面倒を見
完成させます

それをまた 4〜5日置くとシッカリ甘みが芯まで届きます

甘みが染みわたる前 出来立ての大豆味が強い黒豆
暫く寝かせた シッカリ甘みが回った黒豆の味
手造りだからこそ
両方の味を 楽しむことができます

この大粒の黒大豆の生産者は
苦労の多い 「苦労豆」と表しています
ただのダジャレか 手間暇かかるものなのか
実際のところは クエスチョンです

今年も 黒豆の材料はそろいました
例年のごとく
いつものように

例年のごとく いつものように
こんな繰り返しを ありがたいと思い
何に向かってつぶやいているのかわかりませんが
「感謝」です。

使用水量

お知らせが来るのを楽しみにしていました

トイレを新しく入れ替えて 2か月ほどたちました
それまでは 旧式で
水タンクも大きく
水も流れも勢いよく
そんなタイプから

タンクも小さく
水の流れも静かで
「今トイレ使ったよ〜」
みたいな 大きな音はしなくなりました

そこで楽しみだったのが
使用水量のお知らせです

それが届きました

何と 2か月でマイナス2立方メートル
金額にして 上下水道合わせて マイナス200円

ニ ニッ 200円しか違わないんだ〜


電気にしても ガスにしても そして水道にしても
節〇〇 神経使うだけのリターンがあまりに少ないことが
想像できます

そういう事なんだと あらためて実感しました。

刃物

刃物は何といっても
一番は 切れ味
そして使い勝手

大小2本の出刃包丁があります
大きい方はほとんど使う事はなく 小さい方 刃渡り7〜8センチのものを使います
片刃なので それなりに使いやすく感じます

しかしこれが 昔ながらの鋼です
基本的にせわしない性格である私は
使った後 ステンレスたわしと洗剤で洗い
布巾で拭いて 新聞紙をかぶせていますが
それでも錆が出ます

これって 私のせい??
どうしてサビるわけ??
どうして どうして
という感じです

さて 鋼の刃物を珍重した時代もありましたが
今は何といっても ステンレスです
切れ味は長持ちするし 何といっても その切れ味に違いがあります
鋼の包丁はまだいいです
研げるなら研げばいいことなので

それではハサミは となったら
家庭で簡単に研げるものでも無し
なんたって ステンレスに軍配が上がります

鋼は柔らかく 温かみがあって
と いわれ
分からなくはないのですが
日常の道具としては やっぱりステンレスです。

昨日お伝えしましたが 明日15日から18日までブログを休みます。

連絡修正

vivakenのところで お伝えしましたが  書き込み不調改善しました
休載期間は
12月15日から 12月18日に変更します。

・・・以下変更あり・・・
書き込みが不調で 現状更新できません。調整に時間がかかりそうなことと諸事情も絡み 本日12月13日より18日の月曜日まで休載いたします。
またお会いできるよう 調整を試みます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝霧

朝日が昇り始めるころ 朝食をほうばりながら少し遠くに目をやると
田んぼの上を 朝霧が立ち込めています

川霧と同じような現象と思われします

春を待つ田んぼは それなりに水分を蓄えています
夜半の気温と 日の出の頃の気温の温度差8度ぐらいで霧が発生し 
気温が上がるにつれて消失しています

週末 2日間ともこの幻想的な景色を堪能しました
暖かな家の中から
何処に移動することもなく 
入れたてのコーヒーを飲みながら
この景色を楽しみ 
思わず八百万の神々に感謝し 一礼します

1時間もすると消えていきますが 
こんな一日は 太陽の日差しは豊かで 
青空と 秋から冬へ向か合う木々や植物の色合いに
少し周りを見回せばこんな景色に触れることができることに
感謝です。
 

門松

新年 正月 色々な行事が しきたりが変化していることを感じます
「明けましておめでとうございます」と交わす
新年の挨拶すら 端折ってしまい
「今年もよろしくお願いします」
このように 直球が飛んできます

テレビで いつまでもおめでとうございますを聞くと
煩わしくさえなります
世の中テンポが速く かつ 複雑になっていることを感じますが
おめでとうございますも
元旦一日だけでいいように思います

正月三が日 それはそれで
年の始まりですから
それなりの過ごし方は 意味のないことではないはずです

回覧板に 印刷された門松の短冊が入っていました
1対づつ 各々の家で取ることになっていますが
残っている数のほうが多く
多くの家が 不要としているようです

私もこの10年ほど手にすることはなかったのですが
今年は 貰っておきます
でも 表には張りません
玄関のドアの内側に張って なんとなく楽しみたいなと思っています。

ツリーダリア

一時期 少し話題になった
「皇帝ダリア」の事です

ツリーダリアのほうが 名前としてはピッタリな気がします

1〜6mになるようですが 木ではなく植物です
日が短くなると花を付け
霜が降りると
今年はこれでオシマイ という具合に枯れてしまいます

このように大きくなる植物であり
多年草なので
引き抜かれない限り
毎年同じところで見ることができます
同じ家の 垣根の向こう 同じ場所で目にしています

柑橘系が橙色の実をつけたり
モチの木やピラカンスが赤い実をつけますが
花のない時期 大輪なので目につきます

この花を見ると 今年も師走が来たなと思います。

柏崎刈羽原子力発電所 規制委 

12月6日 昨日
原子力規制委員会は定例会合を開き
テロ対策の改善や東京電力ホールディングスの事業者としての適格性を確認した。

解除に必要な条件がそろい 年内にも解除の最終判断の方向
と報道され
残るは 規制委員長らの現地視察や東電社長と規制委の面談で
最終判断 要は 運転禁止命令が年内にも解除される可能性が
ほぼ 期待できるものとなりました

さてさて ことはこれが「ゼロ」点であり
今後の再稼働の時期は見えているのかと問えば

「見通せないまま」
とりあえず 年度内稼働は難しいと 関係者は発言しています

地元との調整 知事の判断 いつどうなるのか 具体的には発表されていません

なんだな〜んだ と 残念な気持ちになり
東電の電気料金は 関西電力や九州電力(原発が動いている)に比べて20%高いのよ
インフラを それも最重要と言われる電気料金が地域でこんなにも価格が違う事
なんとも納得できないのです

もし 地域によって所得税率が違ったら
納得できなないと思いますが
そんな感じを受けるのです。

柏崎刈羽原子力発電所

柏崎刈羽原子力発電所
ここが稼働できない限り 
電気料金は 関西のそれと大きく水をあけられ
東京電力が ペーパー一枚で これこれのサービスは今後停止しますだの
電気料金のお知らせに書かれた 料金を受け入れることしかできない
弱者であるユーザーは 解決の糸口がありません

ヨーロッパでは あんなに話題となった洋上風力発電もフェードアウトの様相です

東京電力の取り組みを評価する外部委員会が4日、会合を開き『仕組み自体は仕上がった』と評価

これをきっかけに
原子力規制委員会の実施している追加検査については、6日に予定される定例会合で報告書案が公表され、『運転禁止命令の解除』に関する手続きについて議論される

ここまで来たら そろそろ禁止命令の解除
これに期待できるかと 注目しているところです


言わせてもらえば そもそもテロ対策云々
これを民間企業に任せるべきことでしょうか
ましてや原子力発電所のテロ対策です
国家主導じゃないかと思うのです

東電が動けば それは電気料金に上乗せされ
聞くところによれば
今年7月31日の報道ですが
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家庭向け電気代の値上げの実施を受けて、大手電力の収益が改善している。31日までに発表した東北電力や中国電力など電力大手8社の2024年3月期の連結最終損益は、計9405億円の黒字(前期は約4170億円の赤字)になる見通し。法人向けを含め電気代の値上げが8000億円規模で収益を押し上げる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こうなり ああなり
兎も角電気料金が10年前に戻ることを 強く望むところです。

食洗器洗浄剤

食洗器のトレーを動かすと
ザラザラ感があり
何とかしたいと思いました

庫内掃除に 泡立つものは洗浄に苦労しそうだったので
塩素系のものでやってみましたが
思いどおりの結果は得られませんでした

それならば
メーカー純正の洗浄剤にするかと
購入しました

パナソニックのサイトでは 3千円
アマゾンのブラックフライディで2千円弱で買いました
粒状のものが入っていますが 見た感じは粉です

食洗器のお手入れコースを選び
粉粒状の洗剤を一袋入れました
洗浄完了まで 1時間ほどかかりました

何はともわれ 結果です

上々です
庫内もピカピカに生まれ変わり
洗浄羽根についていた 白い水垢なのか洗剤の残り物なのか
白く ざらざらしていたものもきれいに取れました

もちろんトレーの出し入れもスムースです

一回500円の洗浄剤が高いか安いか
これは安い感 満載です

お手入れコースで1時間
終わるのを待つだけでした。

柚子湯

柚子湯といえば 「冬至」となりますが
今年は 12月22日がその日に当たります。

冬至とくれば 
かぼちゃ 柚子湯
こうきますが 一足お先に
柚子湯をいただきました

話はそれますが 今や 柚子湯をいただく お風呂をいただく
これはすでに死語となっています
ボタン一つで 又は レバー一つでお風呂を沸かすことができる現代において
お風呂を沸かし 入ることは特別の事 もしくは準備するのが非常に大変なこと
ではなくなったからです

いただき物の柚子は 半分に切ると
まるでミカンのように皮が薄く
たいへんジューシーでした
かんきつ類として とても上手にできた柚子で
夏場 今年の暑さの中での管理がしのばれました

ジュースは絞って別途冷蔵庫へ
皮は ストッキングタイプのゴミ取りネットに入れて
お風呂へドボン
3個分です

この柚子湯のパワーでしょうか
翌日は 幸せ気分が湧いて出て
何を見ても 何をやっても
自分のできる精いっぱいがこれだし 色々受け入れながら
これが私だし
シアワセダナ〜 なんて思っていました。

サンキューハザード

教習所で習ったことの一つに
こちら側の都合で 他の車にブレーキを踏ませるような行為を極力しないように
こうありました

そんなこともあって 相手にブレーキを踏ませた
譲ってもらったと意識するときには
サンキューハザードで 気持ちを表しています

逆にこちらが相手を思いやって 何らかの行為をした場合
意思表示があってもいいんじゃない
と思う事もあります

このサンキューハザードを 
道路交通法でサンキューの意思表示に使っていいなどと どこにも書いていなくて
あくまでも
「非常点滅表示灯」
だから 使うな
モータージャーナリストの意見です

じゃぁ 気持ちを表したいときはどうすればいいかといえば
窓を開けて 片手を出して挨拶すればいい
こういっていました

高速道路で車線変更をして
後続の車両に対し 窓を開けて手を振って気持ちを表すというのは
これどうでしょう
安全面から考えると片手運転の瞬間も生まれるわけだし
ポチっと押せば気持ちを表せる
サンキューハザードのほうがよっぽどましだと思います

ま〜色々いう人もいるでしょうが
サンキューハザード これで意思表示をすることは続けます。
 

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(4256)

Link

Search

Free