身長差



女子プロゴルファー 宮里藍選手の引退が発表され

リョウカ〜イ
改めて 素敵な人生をね

などなど思います

思えば 身長155センチの選手が
180センチを超える 海外女子と戦うには 
グリーン周りと パッティングを如何に磨くかという事でしょう

そのパッティングのひらめきが
戦っていくに武器にならなくなったら
苦しみは 一言では言い表せられません

優作 兄さんも パッティングについては苦しい思いを強いられ
多くのプロ選手に
優作のショットを俺にくれたら・・
などという声を聞きました

身長は もって生まれたものでしょう
小さい体は 同じ環境 同じトレーニングをしたら
やっぱり もって生まれたハンディと言わざるを得ないでしょうが

とはいえ チビな私は
競争をするわけではないので
小回りが利き
あえて不満は 高いところに物をのせるときぐらいで
十分満足しています。

他人事じゃない


ある人の話

コーヒーを点てようと思い 豆を準備し
コーヒーミルをと 思い
いつも置いてあるところに 目をやると

ミルがない

いったいどうした
どこかに移動したっけ

あちこち 探すものの
見つからない

どうした!!!!どうした!!!!

と一旦諦めてしまった

その後 ある時
見つかりました

どこに?????

なんと 冷蔵庫の中にあった

笑い話として 笑ったものの
自分も いつやらかすかわからない話だな
これって・・・


我が家で 行方不明のワインオープナー
もしかしたら 冷蔵庫の中?
ありえないな 多分。


インターバル走



週末のランニングは 目標10km
実際には 7〜8キロというのが 現状です

ほっておけば 一日中でも走っているかもしれませんが
あれやこれやで 時間制限があるので その範囲で早歩きをしたり 走ったりしています


先々週の土曜日 インターバル走を取り入れました
それまでも 100mX100m で5本ぐらいを取り入れていましたが
薫風の候 トラックはたいへん気持ちよく
いきなり10本にトライしました

いつものように その場では
ま〜ま〜やれるわ
という感触で 大して高負荷とも感じませんでした

先週一週間を振り返ると
月曜日あたりから 強い疲労感が出て
かぜでもひいたか?
体調不良だな
が週末まで続きました


そして おとといの土曜日
ランニングをスタートし 1km過ぎるまで
体は重いし 気持ちは落ちるし
私は このままぐずぐず走ることをやめるのだろうか
これが 年を取るという事か??
まで考えました


その後 やっと調子が上がって 気持ちも上を向き
よくよく考えて
インターバル走
あれだ!!!!

と思い当たりました

ストレッチ 筋トレ ジョギング ランニング等々では使っていない筋肉に
久しぶりに ちょっと大きな刺激を与えたらしい
それが なんとも言えない疲労感につながり
回復に時間を要した

少し 取り込むべきだな と感じているところです。

肉を食え〜



近頃我が家では 肉を食え〜が一つの合言葉です

そんな中で 豚肉の肩ロース
これは 片田舎でもブロックで入手でき
重宝なもののひとつですが
厚切りにして 柔らかくソテーできたためしがありません

たまねぎの酵素が
キウイーの酵素が
パイナップルの酵素が
試すのですが どうも満足がいきません

そこで手にしたのが
「お肉柔らかのもと」

確かに 柔らかくなりました
これは 評価すべきです

しかし 規定量を守って使ったところでは「しょっぱい」
そして なんか こう・・・ 安っぽい味がする
焼いたとき 肉汁がこもらず 外に出てしまう(調理前 筋切をしたのがいけないのか?)

初心に帰って やり直そう。

運動後30分以内の乳製品


日本生気象学会が発表した教育関係者の研究結果「日常生活における熱中症予防指針」では、「インターバル速歩」をし、その運動後30分以内に牛乳などの乳製品をとると、肝臓の働きが増し血液中の水分量が増えることが証明された。汗のかきやすさも20%アップ。


これとは別に
NHKのNews Web
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170525/k10010993961000.html

・・・・・・・・・・・・・・・・
、「インターバル速歩」のあと、チーズ1個とカップのヨーグルト2個を摂取したグループでは、5か月後の筋力が何も摂取しなかったグループがほとんど変わらなかったのに対し平均で8%増加しました
・・・・・・・・・・・・・・・・

そこで 筋力の増加とは 
簡単にチェックする方法はないのか
探しました
ありました

日本医療・健康情報研究所/健康創研 というところに

簡易筋力シート
http://www.jhei.net/exer/measurement/me07.html

週末やってみましょ

10年10万キロ



昭和の目安といわれるものの 
乗用車の平均使用年数 10年10万キロというのがあると思います

なんとなく気になった
今時の 乗用車の平均使用年数
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初度登 録年度ごとに1年前の保有台数と比較し、減少した車両を1年間に抹消された車両とみなして、国内で新規(新車)登録されてから抹消登録するまでの平均年数を算出している。

<乗用車は12.76年>
平成28年3月末の乗用車(軽自動車を除く)の平均使用年数は12.76年
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一人の人が 1台の車に何年乗っているかという話ではなく
登録されてから 抹消までの期間という事です
走行距離は 比較されていません

感覚的には 家電品と大体同じくらいでしょうか

そういえば 2009年〜2010年のエコポイントでテレビを買った人たちが
今 買い替え需要だそうで
5〜6年が買い替えの目安と考える人も 結構いるらしい

我が家なんか 壊れなきゃ新しくしないでしょうね。

サロン



病院が 高齢者のサロン化していると聞くことがあります

第一生命 サラリーマン川柳から

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
風邪気味だ 今日は病院 止めとこう

ばあちゃんが オシャレにキメる 通院日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と こんなわけです

病院が サロン化していることは 問題としても
目的をもって 外出の支度をし 身仕舞を整える
歓迎すべきことと思います
きちんと外出着を整えようとしたら
常日ごろそれなりの気配りを必要とします

こんなのもありました
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
病院で サミットしている 爺7(セブン)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

みんな 井戸端会議が好きという事でしょうか

  

脳が若返る



カカオ70%以上のチョコが
知覚や記憶など学習にかかわる大脳皮質の量を増やすという話があり
甘いチョコから 苦いチョコに移行した

実験データーがどうこうではなく
単にそんな情報があったから
そういう事情です

その話の もともとは 
明治が絡んだ データー結果で 
その後 明治は あれやこれや
チョコレート効果を前面に 商品を投入したのでした

今 「チョコで脳若返り」国が 検証開始
の大見出しの元
半端な研究発表 信頼揺るがす
と中見出しが付き
何やら 行き過ぎの発表だ なんだかんだ・・

老化防止に あれこれ手を出しますが
その確証となれば
どれもこれも ありそうで なさそうで
みたいなものばかりです

というわけで 確証どうのこうのより
よさそうなら やってみるか と
あいまいな決断です

藁をもつかむとは このことでしょうか。

特殊工具



古い 古いデスクトップのパソコンを処分するに
さ〜どうするか

兎も角分解して まず小さく小分けにしましょう
そう思うのですが
カバーを外すにも プラス と マイナス のドライバーだけでは手に負えません

6角レンチなど 用意しないといけないのでした
それも ごくごく細い
こんなもの手に入るのだろうか というレベルのものです

小さなプラスドライバーも必要です

と 眺めながら 一日一日先送りとなってしまうのでした

パソコン1号機は 訳も分からず ソニーのバイオノートを40万以上で買い
2号機として デンと当時のデスクトップを買ったそれです

場所はとるけれど 当時としてはサクサクよく動き
結構満足の1品でしたが
処分するときのことなど
小指の先ほども考えていませんでした

まっ〜ボチボチ やりますゎ。

おろし金



大根おろしを削るに代表される
おろし金

かつて 20年くらい前は
ステンレスでできた どっしり重いものを使い
「これは 一生もんね 刃が切れなくなったら 目立てに出そう」
など こんなことを考えていました

そのうち 下に受けが付いた 粗削りができるおろし金が気に入ったりして
その 重厚なおろし金からは段々はなれていき
今は
しっかりした プラスチック製で
おまけに受けもついて
価格は
確か 100円

あ〜世の中 こういう事なのです

大根おろしなど 大体 ザクっとしたものを好み
というか とやかく言わないのでこれで十分なのです
軽くて 使うも洗うも神経を使いません

世は変わります。

バラのアーチ


近所の公園では 
色とりどりのバラでアーチができています

バラの季節です

子供のころ
花といえば バラが最高
そんなふうに思わされていたような気がします
今では この雑草もそれなりに花を咲かせるから
とりあえず そっとしておこう
そんな気分になります

話は変わりますが
あるところで お祝いにもらたっという数鉢の胡蝶蘭が
花を終えた末 庭先に放置され
これでは 枯れるだけ
さっさと片づけたほうがいいのに
と 横目で見ながら
人様にいただいたものを そうもいかんのかしら・・・
と 思ったり・・・さてさて

母の日で 花屋さんは大賑わいだったのでしょうが
貰った方々 その後はいかがしてるのでしょうか。

植物のツル



クレマチスがとてもよく咲いています

例年だと 秋のお彼岸の頃
地上から5〜60センチのところで カットして
冬越しますが
昨年は 手を付けないまま
ぼうぼう のまま冬を越しました

これが幸いしたのか
兎も角 花付きが良く
お向かいからも
「漆喰の壁に 映ってとてもきれいだと」と褒めてもらえました

そんな中で
クレマチスのツルは 誘導しているのかを聞かれました
vivakenは 上に伸びよう 伸びよう としているツル先を
下向きに誘導したりしているようですが
私は 何年か前 紐を張り そこにツルを巻き付け 形を整えよう
という事をやったら 
無理をした部分から枯れてしまいました

そんな話をしながら
誘導はあきらめました
というと

「野菜もそうなの」
と ツル性の野菜を無理に誘導すると そこから枯れるそうです

な〜るほどね。

アジフライ


この なんとも言えない
アジフライ というジャンル

揚げたてを家で食べれば
何にもまして 美味しいし
ウースターソースだろうと 醤油だろうと
好き好きにやれます

しかし 最大の欠点は
食べすぎる これに尽きるのです

そこで あじの旬 6月に向けて
目下 アジフライを美味しく食べさせる店を探索中

この頃 ネットの情報には いささかの疑問を感じ始めているので
狙いをつけ
2〜3心当たりの店を攻略してみるつもりです

新鮮な材料は大事 一番大事
そのうえで ドウヤッツケル か

付け合わせの野菜も 飾りつけも
勿論ソースの味も
いい加減じゃぁ〜困るのです

結局料理人のセンス 腕 が物を言う
シンプルだからこそ 満足させるのは難しい

感動を得られるといいな

近隣



6軒で 私道を囲む家でウィークディを過ごします

かつて 20年もさかのぼれば
ここは 高齢の一人暮らしの家
ここは 生まれたばかりの赤ちゃんがいる家
と それぞれが声を掛け合ったり
少なくとも 顔見知りというより
もう一歩進んだ関係があったように思います

今日 住人も入れ替わり
4軒は どんな人が住んでいるのか
分かりません

家にいる時間が少ないので
結果このようになっているという事も大いにあるでしょうが
大昔耳にした
「隣は何をする人ぞ」
まさしく これが現実となっています。

爪甲下出血



よく 「爪が死んだ」と表現される症状です

昨年の今頃 スポーツクラブの屋内トラック天井のメンテナンスで
屋内が使えず
屋外デビューをしました

環境が変わると また 久しぶりの屋外でのランニングという事もありながら
爪が伸びていたというのが 最大の原因でしたが
十分な対応ができなかったらしく
右足親指の 爪甲下出血をおこしました

痛みもなく 爪の脱落(はがれ)もなく
新しい爪が 少しづつ追い上げて
ほぼ一年

あと3mmほどで 完全に生え変わります
生きているという事が ありがたいことです。

パスモ更新



あれ・・・!チャージされない
パスモの残高が ある金額になると
クレジットカード決済で ある金額がチャージされるカードを使っています
かれこれ 10年を超えたと思います

先日来 カード残高がチャージされなければならない金額を超えているのに
チャージされず
どうした!!!!
と思い
駅員さんに これこれしかじか 確認してください
と お願いしました

「チャージ期間が満了しています お家に連絡が届きませんでしたか?」
来ていれば確認するはずだし
「なかったと思います」
と答えつつ 頭の中で 無かったよな を反芻

されどその更新というのを 駅にあるチャージの機械でやると簡単に終了
5年設定で 5年後また更新 という事になります

そういえば この処理を以前にもやったな
と思い出しながら ハイ お終い

こういう事例を持ち込むと
駅員さんは がぜん不機嫌な対応を返してくることが多かったのですが
今回の人は 
あそこの ピンクの機械でパスモのボタンを押して
と説明し
乗降客が途切れた時に覗いてくれて
私も ご心配ありがとございます
と 頭を下げ
感じよかった。

ヒメシャリンバイ



どんぐり庵のヒメシャリンバイ
高さ2mほどになり 薄紅色の花をたくさんつけています

生垣に使われるのは ヒメが付かないシャリンバイ
葉っぱは 丸く厚みがあり 花色は白に近い

それに比べると
葉っぱも小さく 花色も淡く
なるほど ”ヒメ”と呼ばれるか
と思います

そもそも 植木を買った時のおまけで
混じって送られてきたときには
名前すら知らず
兎も角 植えておきましょう

それが育って 楽しませてくれるようになりました

秋になると たくさんの実をつけるので
小鳥たちのご馳走にと
ついばむ姿を楽しみにしています。

ゴールデンウィークの収穫



数えれば 3つありました

その1
妹夫婦がやってきてくれました
精一杯のおもてなしを心掛けるのですが
今回の お刺身盛り合わせは 私たちの評価は芳しくなく
次回からの 注文の仕方を 再検討しているところです

お土産にもらった「しっとりバームクーヘン」を
毎日 美味しくいただきました

その2
唯一 ご近所にあった 個性あふれる洋品やさん
「引っ越します」 だの 「実店舗やめます」 挙句の果て「ネット販売もやめます」
こう来て あれやこれや 1年半
メールが 送られてきて
「久しぶりに イベントに出店します。新しいものはありませんが・・」
との連絡
素敵なカップルの 近況伺いに飛び出して行き
変わらぬ様子に 胸をなでおろしました

その3
昔寿司屋というか 割烹というか
いまランチで評判という 店があって
ネットじゃ 全面喫煙
今時 ゼンメンキツエン とか書いてあるので
そんなところには 行かね〜
と 遠のいていましたが

ひょんな拍子に
時代が変わっているから  
全面喫煙もないんじゃないか と足を運んでみたら
喫煙者が控えているのか
禁煙をうたっているのか 定かではありませんが
喫煙者に遭遇することなく
アナゴ寿司など食べて 満足。

お天気も素晴らしく
楽しい 連休を過ごさせてもらいました

お蔭さまで ありがとうございます。

よもやま話



どんぐり庵の照明を見上げながら
「段々 電球交換とかできにくくなるから
LEDに交換したほうが いいよ」

妹が つぶやきます

vivakenは
「電球が切れて 交換するときはLEDにしているよ」
と答えます

私たちって 何とかネットが使えるから不自由しなくて
良かったよね
と妹

そういう環境にあったからね
と 私

ある 75歳の人の話が出て
「75歳はまだ大丈夫よ」
と妹の連れ合いを含めて 4人全員一致したのですが
思えば 過去において
75歳は立派な老人だった

AIに手助けをしてもらい
いろんなことを 見届けなくちゃ。

5連休 素敵な日々をお過ごしください。


環水平アーク



4月29日 正午ごろ

我が住む町では 環水平アークというのがみられたそうな

虹色が横一直線に大空に出現するという
虹に比べると
そうそう目にするチャンスはないものと聞きます

丁度そのころ 妹たち夫妻が来庵していて
裏山の高いところから景色を眺めたりしていたのですが
残念ながら 気づかず

気が付くことができていたら
素晴らしいプレゼントになったのに
あ〜〜〜〜〜残念だ

残念 無念。

Profile

image
tiara
里山の暮らしはいかに・・。
vivakenのカーチャンとか オッカーとか 呼ばれる日が、来るのだろうか。

New Entries

Comment

Categories

Archives(2795)

Link

Search

Free